著者
栗原 俊夫
出版者
足利短期大学
雑誌
足利短期大学研究紀要 (ISSN:03893278)
巻号頁・発行日
vol.17, no.1, pp.35-39, 1997-03-15

昭和31年に始まり,現在も細々とではあるが続けられている「地の塩の箱」運動について,運動の創始者である江口榛一の思想(特に運動の動機)に焦点を当てて考察した。「地の塩の箱」は市中に設置され,その箱の中に有志から入れられた寄金を貧しい者に自由に使ってもらおうという趣旨の箱で,最盛期には国内だけでなく海外でも設置された。この箱の設置運動は慈善が最終目的ではなく,「無償の精神」を社会に広めようとする精神運動であった。江口榛一がこの運動を始めた直接の動機は社会正義的なものであったが,その背後には彼の複雑な人格の問題と信仰が存在していた。江口にとってこの運動は根本的には自己の魂の救済を求める行為であったと思われる。

言及状況

教えて!goo (1 users, 1 posts)

「地の塩の箱」をつくった江口榛一という記事にあたりました。 http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/dazai/isyo … http://ci.nii.ac.jp/naid/110000221995/ http://fu-hou.com/2191 そしてこの方に関しては本も出ています。アマゾンにも掲載あります。 他のサイトから ...

OKWave (1 users, 1 posts)

「地の塩の箱」をつくった江口榛一という記事にあたりました。 http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/dazai/isyo/eguchi.html http://ci.nii.ac.jp/naid/110000221995/ http://fu-hou.com/2191 そしてこの方に関しては本も出ています。アマゾンにも掲載あります。 ...

Twitter (27 users, 27 posts, 62 favorites)

「地の塩の箱」について:「地の塩の箱と江口榛一思想」 栗原 俊夫氏より引用:... http://t.co/FXaEtzZ4
さふぁ: CiNii 論文 -  <原著>「地の塩の箱」と江口榛一の思想【一般教育】 - http://t.co/pDSopnEL

収集済み URL リスト