著者
飛高 隆夫
出版者
大妻女子大学
雑誌
大妻女子大学紀要. 文系 (ISSN:03020304)
巻号頁・発行日
vol.30, pp.85-94, 1998-03

言及状況

Twitter (13 users, 14 posts, 10 favorites)

https://t.co/DVtyfa7eCF
前川さんのツイートで言及されていた飛高隆夫氏による論文「三好達治の鴎の詩を読む」https://t.co/Iu7RqTldwp が興味深い。
承前)6)なお達治と「鴎」については以下の論考があって参考になる。https://t.co/Wt65gpeoZ3 この傾向からみても、鴎を学徒出陣などと結びつける要素は薄い(戦争詩に現れないわけではないが、兵士の比喩として使われていることはなさそう)。(続
@keeeiko_chor 飛んでいる鳥は手の届かない憧れの象徴として使われることが多いので、あの詩でもそう捉えるのが自然だと私は思っていた、という割と単純な解釈なんです。当の論文は確かこれですね。 https://t.co/OU8jaWnYab

収集済み URL リスト