著者
荒川 一郎
出版者
公益社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会
雑誌
オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学 = [O]perations research as a management science [r]esearch (ISSN:00303674)
巻号頁・発行日
vol.48, no.5, pp.366-372, 2003-05-01
参考文献数
6

医療経済情報の利用方法については,本邦の製薬企業として未だ模索の段階である.数ある選択肢の中で,現段階でもっとも可能性のある活用方法は,マーケティングプロモーションを目的とした個々の製品に関する情報の創生である.しかし,マテリアルの創生に当たっては,意思決定者に対していかに分かりやすく,シンプルにするかが今後の課題となっている.さらに,単なる製品のための情報創生だけではなく,システマティックに疾患を包括した疾病管理の立場から情報の創生が求められてきており,製薬企業も積極的に目を向けなければならないのではないかと考える.

言及状況

Twitter (8 users, 8 posts, 4 favorites)

CiNii 論文 -  製薬企業における医療経済情報の利用 荒川一郎氏は2003年の時点では、ちゃんと在籍していたグラクソスミスクライン社名を名乗っていたのですね。 https://t.co/ZWV0778yqO

収集済み URL リスト