著者
黄 娟娟 武田 正倫
出版者
日本動物分類学会
雑誌
動物分類学会誌 (ISSN:02870223)
巻号頁・発行日
no.33, pp.11-18, 1986-07-25

イワガニ科のオオヒライソガニVaruna litterata(FABRICIUS)はインド西太平洋海域の汽水,淡水域に広く分布しているが,流木などについて沖合を漂流していることもある.同属には他にザンジバル産のV.tomentosa PFEFFERが知られているが,1889年の原記載以後,記録されていない.台湾産の標本を調査したところ,典型的なオオヒライソガニに加えて,明らかな別種が存在することが判明した.本論文でこの種をV.yuiの名で記載したが,最も著しい相違は雄の第1腹肢の形態である.オオヒライソガニの第1腹肢は先端が丸い完縁であるのに対し,新種では深く切れ込んでいる.その他,甲域の状態,腹部の形態,歩脚の長さなどもわずかに異なる.なお,フィリピン産の標本中にも新種に同定できるものがあり,新種もオオヒライソガニと同様にインド西太平海域沿岸部に広く分布している可能性がある.

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

https://t.co/Rlpf5YuLtt
@menashi_sato https://t.co/wKC1SzUqnR この論文の図と比べて尖っているなぁと思ったけど、貼ってくれた標本の方が尖っているね(お手数お掛けしました)。オオヒライソガニで合っていたようですね。ありがとう。

収集済み URL リスト