著者
赤羽 久忠 古野 毅 宮島 宏 後藤 道治 太田 敏孝 山本 茂
出版者
日本地質学会
雑誌
地質學雜誌 (ISSN:00167630)
巻号頁・発行日
vol.105, no.2, pp.108-115, 1999-02-15
被引用文献数
4 or 0

温泉水の中で, 自然の倒木が珪化していることがあり, これが地質時代に形成された珪化木の一つの形成現場であるという報告がある(Leo and Barghoorn 1976;赤羽・古野, 1993).筆者らはさらにこれを確かめるため, 木片を7年間にわたって温泉水の流れに浸し, 珪化の進行を観察した.珪酸の増加は約1年で重量比〜0.72%, 2年で〜2.90%, 4年で10.65%, 5年で26.78%, 7年で38.11%に達した.珪化は, 珪酸の球状体が木材組織の細胞内腔を充填することによって行われている.珪酸が木材組織へ浸潤する機構について, 珪酸の球状体が道管〜道管壁孔を経由し各細胞まで到達した痕跡を確認した.今回確認した珪化木の形成機構は, 地質時代の珪化木形成を説明するものである.すなわち, 条件が整えば, 地質時代に形成された珪化木も数年〜数10年という驚くべき短期間で行われた可能性がある.

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

珪化木の形成過程についての疑問 博物館で珪化木の成因について、「木が珪酸分に置き換わってできた」といったふうな説明をきいたことがあります。 おそらくわかりやすくするためでしょうが、正確な表現なのでしょうか。 樹木が原型を変えずに二酸化ケイ素(シリカ)という物質に変化することで、石英や水晶などと同様に固くなり、化石化したもの http://ja ...

Twitter (12 users, 12 posts, 13 favorites)

珪化木も条件が整えば数~数十年で形成されるという論文がこちら→http://t.co/GFveleo1qU 化石なんてものは、地質時代の中では一瞬でできてしまうようだ。 https://t.co/HC4QW8uDPY

収集済み URL リスト