言及状況

Twitter (4 users, 11 posts, 14 favorites)

@kojihata4 行動力のあるヤマネは富士山頂でも目撃され… 富士山頂にいたニホンヤマネ(YouTube) https://t.co/045BNy5lZH 冬眠期間も地域差があります。 それは昔から知られていて ヤマネの分布(下泉 1957) https://t.co/eLCSQ9Hpfx 日本産のヤマネの冬眠に關する研究(下泉 1943) https://t.co/6YkqWn2q3Y
おぉ!富士山のヤマネキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! https://t.co/9i6fi1MpMn 富士山の頂上で度々、ヤマネが見つかっているのを驚かれると思いますが…実は昔から知られています… 富士山頂にいたニホンヤマネ(YouTube) https://t.co/045BNy5lZH ヤマネの分布 下泉重吉1957 https://t.co/eLCSQ9Hpfx
@atiraniranuhum はい、文献にもあります。 「(ヤマネの)垂直分布からみると富士山の頂上で捕まえられており、八ケ岳ではハイマツ帯まで分布している」ヤマネの分布、下泉重吉1957 (社)日本動物学会 動物学雑誌Vol.66No.2 https://t.co/eLCSQ9Hpfx 高山帯でヤマネが何を食べているのか?は興味あります。
第2章 2.二ホンヤマネの分布 垂直的な分布の…標高の上限は八ヶ岳連峰の天狗岳の2640mである(今泉1960)って…何故?下泉先生の文献を引用しないの? 垂直分布からみると富士山の頂上で捕まえられており、八ケ岳ではハイマツ帯まで分布している ヤマネの分布、下泉重吉1957 https://t.co/eLCSQ9Hpfx https://t.co/YZDzdUe8xs
@footballmorpho ヤマネ研究の第一人者の故 下泉重吉博士は「(ヤマネの)垂直分布からみると富士山の頂上で捕まえられており、八ケ岳ではハイマツ帯まで分布している」とされてます。 ヤマネの分布、下泉重吉1957 (社)日本動物学会 動物学雑誌Vol.66No.2 https://t.co/eLCSQ9Hpfx
富士山頂で例年のようにヤマネが発見されている… 「(ヤマネの)垂直分布からみると富士山の頂上で捕まえられており、八ケ岳ではハイマツ帯まで分布している」ヤマネの分布、下泉重吉1957 (社)日本動物学会 動物学雑誌Vol.66No.2 http://t.co/SSoa41x
ヤマネ研究の第一人者の故 下泉重吉博士は「(ヤマネの)垂直分布からみると富士山の頂上で捕まえられており、八ケ岳ではハイマツ帯まで分布している」ヤマネの分布、下泉重吉1957(社)日本動物学会動物学雑誌Vol.66 No.2・3P176  http://t.co/SSoa41x
貴重な一枚「最高所のヤマネ」 http://t.co/uH8vWZQ 旧富士山測候所のヤマネが、昨年撮影されました。故 下泉重吉博士は「(ヤマネの)垂直分布からみると富士山の頂上で捕まえられており、八ケ岳ではハイマツ帯まで分布している」 http://t.co/SSoa41x

収集済み URL リスト