著者
伊東 一郎
出版者
国立民族学博物館
雑誌
国立民族学博物館研究報告 (ISSN:0385180X)
巻号頁・発行日
vol.6, no.4, pp.767-796, 1982-03-30

言及状況

Twitter (6 users, 8 posts, 5 favorites)

>(前略)呪術師は人を狼に変える際に首にスカーフか皮帯を結びつける。従ってこれを取り去れば人狼を人間に戻すことができると信じられた。 スラヴ人における人狼信仰 https://t.co/L0VZHcmPUw
これ読んで思ったけれど新宿アヴェンジャーの上の人がスカーフ巻いてるの色々混じった中に人狼も入ってるからなんだろうか スラヴ人における人狼信仰 The Werewolf Belief among the Slavic Peoples https://t.co/7ehImlK2zi
こんな論文どうですか? スラヴ人における人狼信仰(伊東 一郎ほか),1982 http://t.co/Xm0aTnCgAx
こんな論文どうですか? スラヴ人における人狼信仰(伊東 一郎ほか),1982 http://t.co/Xm0aTnCgAx
こんな論文どうですか? スラヴ人における人狼信仰(伊東 一郎ほか),1982 http://t.co/Xm0aTnCgAx

収集済み URL リスト