著者
新屋 映子
出版者
日本語学会
雑誌
日本語の研究 (ISSN:13495119)
巻号頁・発行日
vol.2, no.4, pp.33-46, 2006-10-01

「彼はかなり熱心だった。」という形容詞文に似た表現として「彼はかなりの熱心さだった。」という名詞文がある。本稿は後者のように形容詞の語幹に接尾辞「さ」が後接した派生名詞を述語とする文の性質を、形容詞文と比較しつつ考察した。「〜さ」は抽象的な程度概念であるため単独では述定機能を持たず、性状規定文の述語であるためには連体部を必須とする。述語としての「〜さ」には性状の程度を中立的に述定するものと、評価的に述定するものがある。評価的に述定する機能は「〜さ」と形容詞が共通に持つ機能であるが、「〜さ」による述定には何らかの文脈的な前提が必要であり、形容詞文の評価性が形容詞によって表わされる性状の「存在」自体に向けられているのに対し、「〜さ」を述語とする文の評価性は連体部に示される性状の「あり様」に向けられているという違いがある。連体部と「〜さ」との意味関係は多様で、連体部は「〜さ」を述語とする文に豊かな表現力を与えている。

言及状況

Twitter (5 users, 28 posts, 4 favorites)

形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
On the Properties of Japanese Sentences with Nominal Predicates α-sa Derived from Adjectives https://t.co/xgUMrnGu6P
形容詞派生の名詞「〜さ」を述語とする文の性質 https://t.co/f5e4OuLkeH
(今度は一般用法に戻って)(1)a*今日の授業は楽しさだった。 (1)b今日の授業は初めてぷよぷよをやったときのような楽しさだった。{参考 http://t.co/2edBhNIt4A 新屋(2006) 「楽しさだった」では意味が飽和していない? 「-さ」は尺度にすぎない?

収集済み URL リスト