著者
福田 栄紀 伊藤 巌 伊沢 健
出版者
日本草地学会
雑誌
日本草地学会誌 (ISSN:04475933)
巻号頁・発行日
vol.34, no.2, pp.100-107, 1988-09-30

放牧牛群におけるspatial leaderの存否とそれに関わる社会構造の特性を明らかにしようとした。去勢育成牛11頭からなる牛群を用い,食草移動時の群れの個体配列を5分間隔で記録した。さらに,社会的順位制との関連性を検討し,下記の結果を得た。1)群れの各構成個体は,それぞれ群内のどの位置に多頻度に出現するかに偏りがみられた。その偏りのある位置別出現頻度パターンから各個体を先頭型,両端型,中央型,後方型の4つの型に類型化でき,これをpsitional patternと名付けた。2)群れから先頭型の個体を除去すると,それに代り両端型の各個体が先頭集団に多頻度に出現し,再び先頭型の1頭を元に戻すと両端型の各個体は後方に下がるという変化が認められた。しかし,各同一positional patternに属するそれぞれの個体間の結びつきは保持された。3)社会的順位とpositional patternの関係をみると,先頭型と両端型は上位牛と下位牛の組合せから,中央型は下位牛から.後方型は中位牛から構成され,型ごとに特定の社会的順位間の結びつきがみられた。4)以上のことから,この牛群内には群内の特定の位置的順位を介して成立し,また特定の社会的順位構成を持つpositional patternという社会構造が存在する可能性が示唆された。そしてspatial leadershipはそのpositional patternのうちの2つの型,すなわち先頭型と両端型(先頭牛を除去した場合)の個体によって高頻度に発揮された。

言及状況

Twitter (2 users, 7 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? 放牧牛群の食草時におけるSpatial Leadership : I.群れの社会構造との関連について(福田 栄紀ほか),1988 https://t.co/y8RoTq8JCM
こんな論文どうですか? 放牧牛群の食草時におけるSpatial Leadership : I.群れの社会構造との関連について(福田 栄紀ほか),1988 https://t.co/y8RoTq8JCM
こんな論文どうですか? 放牧牛群の食草時におけるSpatial Leadership : I.群れの社会構造との関連について(福田 栄紀ほか),1988 https://t.co/y8RoTq8JCM
こんな論文どうですか? 放牧牛群の食草時におけるSpatial Leadership : I.群れの社会構造との関連について(福田 栄紀ほか),1988 https://t.co/y8RoTq8JCM
こんな論文どうですか? 放牧牛群の食草時におけるSpatial Leadership : I.群れの社会構造との関連について(福田 栄紀ほか),1988 https://t.co/y8RoTq8JCM
1 1 https://t.co/IfmUbAmRvv https://t.co/1F4ThaA6sM
こんな論文どうですか? 放牧牛群の食草時におけるSpatial Leadership : I.群れの社会構造との関連について(福田 栄紀ほか),1988 https://t.co/y8RoTq8JCM

収集済み URL リスト