著者
伊庭 幸人
出版者
物性研究刊行会
雑誌
物性研究 (ISSN:05252997)
巻号頁・発行日
vol.71, no.2, pp.189-208, 1998-11-20

この論文は国立情報学研究所の電子図書館事業により電子化されました。

言及状況

Twitter (6 users, 8 posts, 16 favorites)

@E_foon ちょっと専門的すぎるかもだけど、伊庭さんの「無時間の思想」  http://t.co/690KLny5K1 は、すぐ読めるのでおすすめ。
そのあとの末谷さんと伊庭さんのやりとりも面白くて、思わず「無時間の思想」http://t.co/o1mGW4y2sA 再読してた。ここにある確率モデル的世界と力学系的世界との相克、そしてさらにそれが身体性の問題へつながるあたりまで、これがいまでも自分にとっていちばん重要だと思う。
普通の経路積分の話でしょ。ファインマンは最初の奥さんが若くで死んじゃったから経路積分を考えたんだよ(嘘) 無時間の思想 http://t.co/knLHUNLW76
無時間の思想@1998 http://t.co/xY2C8bt3 

収集済み URL リスト