baibai (@ibaibabaibai)

投稿一覧(最新100件)

こちらも https://t.co/tm7GOYkXeA 再加熱して食べたのは失敗というかぐらぐら煮るといかんのかなあ.低温で煮ると失活するのは S-Sができるせいかと思ったのだが違うのか.う~む勉強不足でお腹が痛い.
RT @rei_nari: この7月から週2回ほど元ボスにラボに来てもらっているが、その際に講義の内容などについて話すことが多い。その際、元ボスから聞いた「果物はなぜ冷やすと甘いか」という話がとても面白い。こちらの総説の解説が分かりやすい。このネタ、2年生向け生化学の講義に取り…
>気管支鏡の抗酸菌汚染とその除去対策 https://t.co/FYE0gOAQPt 割と意外.抗酸菌にはアルコールはあまり効かないとどこかで聞いた気がしたのだが???
もともとはモクズガニからの感染が多い https://t.co/QhGvdWek67 奇妙なことにカニの料理ではなくカニ汁を作るときに飛散した汁が他の食品に付くのが主原因とみられている。 大分でモクズガニの料理食べたけど、これ知ってたのでついてたサラダの方が怖かった(食べたかどうか覚えていない)
芽胞が倒せるならカビの胞子も・・と思ったら、こんなのがあった。https://t.co/K3m89uZgLI Phomaというカビの胞子は担子器内で保護されているのでハイターに勝てるらしい。あとシリコンのコーキングの内部にカビが入るとなかなか倒せないというのは洗面台で経験あり。
RT @hottaqu: 物理学会誌2020年5月号に、現在カナダのウォータルー大にいる山口幸司さんが中心となって書いた記事『相関に記憶される情報と量子情報カプセル』が出ています。下記からpdfが無料ダウンロードできますので、興味のある方は是非ご覧ください。https://t.…
RT @chiri_b_geo: 5月11日はブレインストーミングの方法として有名なKJ法を創案した川喜田二郎の誕生日。川喜田は地理学者です。考案に至った経緯からその目的までがまとめられた論文はこちら⇒ 川喜田二郎1973「KJ法と啓発的地誌への夢」『人文地理』25(5), 4…
RT @Ohkubo2021: かなり重要な情報が詰まっているので因果推論界隈は必読です。 二宮(2022)"傾向スコア解析のための三重頑健情報量規準"https://t.co/ZdIAF82irY
RT @ayafuchi: 潰瘍性大腸炎の古い記録を読んでいると、日本の潰瘍性大腸炎の歴史が気になりました。 日本初の潰瘍性大腸炎の報告は、wikipediaによると1928年の稲田龍吉先生(東京帝大教授)によるもののようです。他の疾患との鑑別などに苦労された様子が書かれてい…
RT @HomareZuki: 生物物理学会誌 「表現型システムの生物物理」 https://t.co/A8MDduTpHY 生物の複雑な形態がもつ普遍的な原理をどのように目指すべきか? ・多要素構造 ・表現型の要素とは? ・要素間ネットワーク ・要素群の進化組立順序 蝶の擬態…
RT @natugom: 【コケ植物生チャワンタケの報告】 日本初のコケ植物生チャワンタケの論文が遂にネット公開されました! コケ植物から生えるチャワンタケがいることをご存じでしょうか!? 最初の発見から数年間を経て、やっと論文化できました 和文なので、ぜひサクッと読んでみて…
RT @Katahira_Azabu: 猥りに外國より鳥獣を輸入するは危険なり(中川久知 1900, 動物学雑誌) https://t.co/6pT8pBDa80 https://t.co/fgma5C5AwG
RT @Katahira_Azabu: 猥りに外國より鳥獣を輸入するは危険なり(中川久知 1900, 動物学雑誌) https://t.co/6pT8pBDa80 https://t.co/fgma5C5AwG
ニセクロハツの横紋筋溶解の原因物質 https://t.co/eJM6cBOXdY なんと三角形の環!

2173 0 0 0 OA 缶詰の内面腐食

RT @marsh3na: 本件のフルーツポンチの炭化現象は、当初、炭を入れたのでは無いかと言う私の推測は、誤りでした。 数日調査した結果。 https://t.co/CnC3Shaq5q 缶詰の炭化は、ブリキの錫を消費した結果の鉄の溶出によるガルバニック反応からの電気エネ…
@kazp1972 調べたら,ヒュッケル法というのは最初そのために開発されたというか,最初の成果がそれみたいですね.https://t.co/c4Ih4Gl1zo
謎の研究.ミトコンドリアの遺伝子を完全に核に移行させたいらしいが,なんか同義コドンを入れ替えたり手が込んでいる. https://t.co/vJuUlHJsXd 酸化ストレスを回避できるそうで. 超人ハルクとかできないかな.
@a6nya 想像以上の怖さだった.. https://t.co/rxJLynuVPm
RT @ykamit: カプランの文化モデルというらしいが、こういうのもある。渦巻よりは、逆茂木型のほうが合ってる気がする。 https://t.co/E7gpkXJdPC https://t.co/A8knhj8kSX
RT @itokosk: 夜中に台風が発達しやすいことについては、 福田ら(2020) https://t.co/YJ0bBjh1YH とか Tangら(2019) https://t.co/ZF2xSglhKX とか、最近結構たくさん論文が出てる。
伝染性貧血 決して治らない発熱 https://t.co/oKWz4OXbB4 https://t.co/SUgnDCVawy
@umaruyama 日経はともかく日本の官庁統計へのデビューは1980年代ですよね.https://t.co/fz50nEUc8k (丸山先生は周知と思いますが,一般にはあまりそう思われていないかも) いまは階層モデル+MCMCでやることが多いと思いますが,この頃のは県・全国の推定値を求めてからそこに縮小しているのだと思います
伊豆山先生,私が在学中は生体膜の相転移の研究をされていて,生物志向が強かったと記憶しているが東大退職後は名物校長になるのと同時に中性子星のグリッチの研究をされていたのか.双方が共存するあたり理論物理の人らしい感じがする.https://t.co/y4yw93GM6v
血液脳関門を壊さずに脳に抗体、酵素、神経栄養因子を運ぶ方法の開発 https://t.co/M0O0SxtM3I
RT @HomareZuki: 生物物理学会誌 「表現型システムの生物物理」 https://t.co/A8MDduTpHY 生物の複雑な形態がもつ普遍的な原理をどのように目指すべきか? ・多要素構造 ・表現型の要素とは? ・要素間ネットワーク ・要素群の進化組立順序 蝶の擬態…
小柳先生のMCMC格子ゲージ計算ことはじめ https://t.co/DEGvWInfSu メトロポリス法で棄却した状態を平均に入れず間違えたり,熱浴法(ギブスサンプラー)を再発明したり,パーフェクトシミュレーションの入り口に行ったり,面白い.勿論ベイズへの応用以前の話でMCMCという名称も無かった
RT @ktgis: 大正9年の港湾別繰綿輸入量。神戸港が圧倒的だったんだな。名古屋は少ないが神戸から鉄道で運んでたんだろうか。大日本帝國港灣統計. 大正9年 https://t.co/lrGZg2Fmgj https://t.co/DZQbe8crf6

42 0 0 0 OA 大阪府写真帖

RT @ktgis: 大正3年、大阪の東洋紡績の工場。リング精紡機だろうか。 大正3年『大阪府写真帖』国会図書館デジタルコレクション https://t.co/dRTviX9b5J https://t.co/KTCxFTHO4X
RT @ktgis: 地理では中村先生のこの論文がある。佐賀県のテキヤの親分に聞き取りをしているところがすごい。 J-STAGE Articles - 縁日市露天商の空間行動と生成過程 https://t.co/aMeEriUwDl
RT @sgougi: ミクラステリアス・ハーディー(Micrasterias hardyi)のようです。琵琶湖で採集。 綺麗な微細緑藻ですが外来種だそうです(*)。 両写真にある赤い矢印の先に(表面にひとつ)刺がありますが左反対側の裏面にもひとつ存在してました(1枚目の青矢印…
RT @sado_kouta: もう既にMMX探査機の火星軌道投入失敗時のバックアップ軌道の論文があった 仕事が早すぎる…! https://t.co/2cGnd7YakM 火星軌道投入時に適切な場所を通ることで、探査機を自由帰還軌道に投入し、1.8年後に火星に最接近させる…
RT @ume_retire: ちょっと話題ズレますが、1977(昭52)年7月に大阪で発生した 1,915名発症という大規模食中毒事故の記録を見ると、夏場に室温で8時間以上放置するなど劣悪な調理環境であったのが分かります。 https://t.co/IVUN46K3i5 そ…
三村剛昂と広大理論物理学研究所 https://t.co/H5YSh406tt 謎の「波動幾何学」の人や.
>仁科はガイガー・カウンターを持参してこなかっ たので,爆心地の西錬兵場付近で採取した銅線(電線が 焼けて裸線になっていた),石,木切れなどを航空機で 理研に送った。https://t.co/CGGjt8JfWr
一応これがもう動いてるんじゃないかと思うんだが,うまくいかなかったのかな.https://t.co/6kc8pIRc48 https://t.co/nchaER8joX

14378 3 0 0 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
こちらが(1)https://t.co/EYKBgm1cZu https://t.co/4i34RYYqx9
RT @a_iijimaa1: 落枝事故についての論文。平均風速5 mの時には、最大瞬間風速は10 mを超えることも。こぶ病のスギは特に危険だが、神社のイチョウ大木での事故にも言及。風の強い日は気をつけましょう…。https://t.co/QmTxUCsaAB
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…
RT @ymakioka: 「こうしてマ タタビからβ-フェニルエチルアルコ ール,マタタビラクトン,アクチニジンの三つの作用物質をとりだすことができた。この聞,実験室にネコ の来訪があったり,研究者が見知らぬネコに飛びつ かれたり,テストすべきサンプルをネコに盗まれたりで数年…
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…
レジオネラとアメーバ https://t.co/f02hOZmRfc  ひとことでいうと「ぬるぬるバイオフィルム同盟」だと思うんだけど,内部に共生してるのか?
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…

4 0 0 0 OA 物理奇観

RT @Akimasa_K: 国会図書館のデジタルコレクションで本文見られますね。 https://t.co/t3qCT4ZWeK 挿絵(図)が趣深い(^^) https://t.co/O7VOu4R8mK
生存数曲線,健康寿命の定義https://t.co/f4Tc6pSUAk 健康寿命の推移 https://t.co/Yw0FOPwktG https://t.co/U3znriHAX1
RT @duke2go: 昨日の夜にtwした工作機械フレームの「枯らし」で面白い文献を見つけた。光学組織観察では顕著な変化が無いにもかかわらず、弾性波速度が上昇し、被削性が向上するものの、硬さと引張り強度は変わらないらしい。昔の人達はこれを経験的に知っていたのか。まじか。。。…
RT @shomotsubugyo: へぇ 古本で買ふと高さう https://t.co/QA9viAvtaq https://t.co/F4NgcxcXby
RT @pooneil: そのあとの末谷さんと伊庭さんのやりとりも面白くて、思わず「無時間の思想」http://t.co/o1mGW4y2sA 再読してた。ここにある確率モデル的世界と力学系的世界との相克、そしてさらにそれが身体性の問題へつながるあたりまで、これがいまでも自分に…
RT @Akimasa_K: あまり出来の良い学生でなかった僕は、解析力学を既に習ってはいたけれど、 変分原理ってのが相空間上で最適化問題を解くってことだってことは、 院生になって伊庭さんの「無時間の思想」を読むまでは意識して無かった。 https://t.co/D6ftZIL…
RT @pooneil: .@ibaibabaibai 「「情報」に関する13章」https://t.co/hOXmj1323u ですね。以前拝読してましたが、いま読み直してみるとクリス・フリスによる精神症状のベイズ的説明 https://t.co/ixcGM9DK4O を先取…
RT @ktgis: ヤマビルなんてどこの山にもいるもんだと思っていたが、意外と生息地は広くなかったらしい。https://t.co/LfMFm9ZUc8
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…
RT @ktgis: 2000年の論文だが、地理を専門としない高校教員が地理を教えるに際して、難しいと考える分野は、「気候」「地形図の読図」「世界地図(図法)と時差」「地域調査」などだという。「地理を専門としない教員の高校地理教育に対する意識」新地理48 https://t.c…
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @h_okumura: 「整然データとは何か」 https://t.co/qj9JK4eCWU わかりやすい(著者はあのブログの主だ)。「内閣府の「国民の祝日」のCSVがひどい。」 https://t.co/hJsb5BmDLE ( https://t.co/iWKBls…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
1990年(26年前)のこの資料だと,小地域の生命表の推定は階層ベイズではなく,上位の地域の平均分散をまず推定してそれをベータ分布になおして利用するというタイプのベイズ推定でした.いまどうやっているのかはわかりません.https://t.co/TRWCfcHm0x @h_okumura https://t.co/1oIxriCyBY
RT @tugutuguk: やんばるのオキナワムヨウラン個体群の中で,何度通っても咲いていないものがあるとお聞きして,インターバル撮影で実際に咲かないことを確認し,さらに花の形態を精査し変種として記載しました.和名はオキナワムヨウランモドキです.こちらもオープンアクセスです.…
RT @qu_cerca_trova: 背景の論理は難しいけど得られる結論は簡単に理解できるものだから広く知られてもええ知識のような気もする。/J-STAGE Articles - 稀な事象の生起確率に関する統計的推測 Rule of Threeとその周辺 https://t.…
RT @oikawamaru: 生きたまま凍ってるハイイロゲンゴロウ君ですが、色々な病気を媒介する蚊の幼虫ボウフラに対する最強レベルのハンターなのです。大庭さんの総説に「ハイイロゲンゴロウの雌は、24時間で200頭以上のボウフラを捕食するほどの極めて高い捕食能力を有し」とありま…
海産動物の毒 いろいろ面白い https://t.co/rJYv3gus1O
RT @oikawamaru: この論文みると輸入ドジョウの放流はドジョウそのものも問題だけど、やはり寄生虫の問題もかなりありそう。すなわちどんな生き物でもよそから持ってきて放流すると、それに寄生するものも放流され、在来種に悪影響を及ぼす可能性があるということ。 https:/…
RT @narumita: SFTS(死亡)の患者の口の血液を素手でふいた家族2名が2次感染。 手袋をしていた家族は感染なし。 どんな病気かわからないまま重症例のケアがはじまる救急外来では手袋やゴーグル(フェイスシールド)は必須。 家族の2次感染調査 https://t.c…
RT @fluor_doublet: 大橋先生「「斜方晶系」をやめて、「直方晶系」を使おう」結晶学会誌 https://t.co/oDu1m7EJaV
若年者の鼻咽喉のリンパ腫を手術して放射線治療したって報告なんですけど,昭和18年(太平洋戦争中)の日本でこんな医療が可能だったのか.これは当時の最先端なのかな. https://t.co/Bvv2wGFrQB
「無錫スパコンセンター」って出てきたから,それって日本住血吸虫の流行地・・と思ったら,中国ではほぼ制圧に成功しているんですね.素晴らしい https://t.co/0Yty2afFwa
@Nakajima_Ki_43 全く同意です.そういえば,こんなものを書いたことがあります https://t.co/9rXLXGT5TK
RT @as_capabl: 「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886
RT @usa_hakase: 赤色立体地図の解説論文はこれが決定版だと思います。千葉ほか2007地図 https://t.co/wm6j4MMcR5 https://t.co/424Iq8okPi
数学的にきちんとしたモデル選択の話としては 柴田里程氏の昔のこれ https://t.co/n4QYJLwkHl がよくまとまっているのでは(個人的には数学的にきちんとしていることに特に興味はないけど)特異モデルとかは出てこないけど,それはいいでしょう.
RT @rai_chee: ちなみに、札幌の豊平川はヒ素濃度が高いことが知られている。(犯人は定山渓温泉)→ 豊平川水系におけるヒ素の挙動とその環境リスク評価 http://t.co/4zvAgOscro
ジフェニルクロロアルシン(あか剤)を嗅いでみる https://t.co/mTX3BplGkT 「20分後に頭を殴打されたような衝撃を受けた.しかし,この現象は何かの偶然であろうと思い,翌日再度試みた.研究者は懐疑心の強いものであることが実感された」

37 0 0 0 重力波

平川浩正 重力波 日本物理学会誌 1973 https://t.co/jx6XfYBtam
チョコって結晶したらまずいんじゃなかったっけ・・ と思って検索したら,全然そうじゃないみたいだ チョコレートの結晶学https://t.co/t5XZqJyNx9 「パラレル・テンパリング」とかの「テンパリング」の語源はこれらしい. https://t.co/EYsR9PD8Yn
普通に人間乱数とかやってたときも http://t.co/4mzfOZq4Ct  歴史古いんだよね.
食あたりの人の腸を内視鏡で見るとこんな具合・・ https://t.co/eU2z5s1k7B
AIC> なんか正確なところはこれの定理4.2とか? 読もうとしたら暑くなってきてやっぱ無理・・ https://t.co/n4QYJLwkHl
@KuboBook こーゆー分野と関係あるんですかね.. http://t.co/66hXalJbCC
RT @zappyzapper: @ibaibabaibai @umedam テンパリングすると美味しくなるそうです.https://t.co/x9IQoucdqM
2次元のベイズ平滑化とかスプラインとの関連とかは古いこれに詳しいよ 提案されている数値計算手法(givens法)はあまり聞かないが http://t.co/tOhzEDsKZD
まあそういうことなので,大昔からこんな内容のことをやってるわけです.あとのほうでレプリカ交換とか出てきます(1993年にはそういう名前はなかったけど) http://t.co/el9MjhQfSj
眼窩前頭皮質への経頭蓋直流電気刺激による美的印象評価の変容  https://t.co/0njBvTNFrP
RT @monotropastrum: 付表にコードあり > 状態空間モデルを用いた階層ベイズ推定法によるキョン(Muntiacus reevesi)の個体数推定 http://t.co/2O8neW5N8f
RT @_h_japan: ありがたいまとめ。>「政治学における時系列・横断面(TSCS)データ分析」 (〈特集〉 政治現象の計量分析) http://t.co/33RBXlaMFR
非平衡確率過程模型の恒等式群と医療・美容http://t.co/ZekgcDYTva 恒等式で美容www
RT @ynil: 伊庭先生の"「情報」に関する 13章"面白い http://t.co/pyZ03itd
RT @kaityo256: 交換MCの効率についてサーベイしてたら見つけた、伊庭さんの『「情報」に関する13章ー私家版・情報学入門 』。これすごく面白い。http://t.co/3mBjYO4H
RT @pooneil: そのあとの末谷さんと伊庭さんのやりとりも面白くて、思わず「無時間の思想」http://t.co/o1mGW4y2sA 再読してた。ここにある確率モデル的世界と力学系的世界との相克、そしてさらにそれが身体性の問題へつながるあたりまで、これがいまでも自分に…
RT @lambtani____: 「情報」に関する13章(伊庭幸人)pdf http://t.co/RcGvN0HKTW 伊庭さんの文調はとても好きやなあ…軽快で明快。
RT @KuboBook: .@ibaibabaibai ぜんぜん勉強してないんですけど,近藤さんの研究報告 http://t.co/8pypPZLGxH によると反応拡散モデルが現実の皮膚においては正しくなく,色素細胞の突起に情報交換が重要とか…とはいえ「上」のモデルが全否定…
周期刺激で分子生物レベルの制御@脳「統合失調症関連遺伝子ニューレグリン(NRG)は50Hz付近から100Hz間の周波数刺激により膜貫通ドメインのすぐN末側で蛋白切断を受け細胞外に切り出される」「前頭前野や聴覚野における50~80Hz略」http://t.co/pU7FBfavs7

お気に入り一覧(最新100件)

学術変革A「「学習物理学」の創成」で計画研究の代表として「計算物理学と機械学習の融合」が通りました。これからも格子QCDやそれに類する計算物理学に機械学習手法を応用した研究を進めて行き、盛り上げて行きたいと思います。 https://t.co/XSs6EZ5uya https://t.co/EGkbQJxSOu
学術変革A「「学習物理学」の創成」で計画研究の代表として「計算物理学と機械学習の融合」が通りました。これからも格子QCDやそれに類する計算物理学に機械学習手法を応用した研究を進めて行き、盛り上げて行きたいと思います。 https://t.co/XSs6EZ5uya https://t.co/EGkbQJxSOu
早期公開されていた傾向スコアのチュートリアル論文、校正を経て綺麗な完全体になって公開された模様
「物理シミュレーションの機械学習 に関する近年の動向と研究紹介」の情報まとめておきます! スライド:https://t.co/kksnlUBj0s 動画:https://t.co/UVRbigFTTQ arXiv 論文(本日アップデートしました):https://t.co/9mP1LVrhje 日本語論文:https://t.co/2G3Eek6YqE #OpenNA
地理では中村先生のこの論文がある。佐賀県のテキヤの親分に聞き取りをしているところがすごい。 J-STAGE Articles - 縁日市露天商の空間行動と生成過程 https://t.co/aMeEriUwDl
日高俊隆さんの論文 https://t.co/4UK01DJQzG によると「老熟幼虫では消化管内の糞も食物もすべて排出され」「かわりに消化管はのみこまれた多量の空気でみたされている」らしい。 透明感がある美しい黄昏幼虫は、空気に満たされた風船みたいなものなのですね
Chromian diopside megacrystic phenocryst in basaltic dike, Kamisano, Japan #KanazawaUnivSampleCollection 濃い緑が印象的な大きな単斜輝石斑晶をいっぱい含む火山岩脈 でかい!はやはり迫力ある https://t.co/lmtFYugA8f https://t.co/jTpo90epio
@Perfect_Insider あまり詳しくないのですが,ODEの本よりも1階偏微分方程式の本に書いてあります。小松大島 https://t.co/cjBGPBEZGZ の3.2節(3.23)式のちょっと下に「特異解」が解説されています。 古典的な本では H.T.H. Piaggio, Differential Equations, 1921 https://t.co/PlbehEeG5D
日本生態学会誌69号別冊「フィールド調査における安全管理マニュアル」 これは必携。 https://t.co/NNiE2u8Zc8
イナズマチョウの少なくとも一種は有毒とのことなので、同定できない私は素手で触るのを断念しました。 茹でて食えるからいいのだ。 https://t.co/nICHuBOIXO https://t.co/4FcqqxSpbf
2変数間の関係を捉えるために相関係数を求めてそれを視覚的に確認するため散布図に回帰直線を引きたい。yのxへの普通のOLS回帰?でもそれだとxとyの扱いが非対称だしx軸方向の誤差を考慮していない。x軸方向にも誤差がある時の回帰、モデルIIの回帰とは? https://t.co/FKmp9R0ecN 3章がドンピシャ。 https://t.co/uuuZpCk8bf
大橋先生「「斜方晶系」をやめて、「直方晶系」を使おう」結晶学会誌 https://t.co/oDu1m7EJaV
まあ滅茶苦茶ですよね、現存する神社が1000年以上そこにあるはずとか、その祭神もずっと変わらないとかありえないし、ちょっとしたトンデモ。こういうことにならないために学際的な災害史の共同研究があり、実際もっとまともな研究になっている。 https://t.co/zM3s8eOkWR
赤色立体地図の解説論文はこれが決定版だと思います。千葉ほか2007地図 https://t.co/wm6j4MMcR5 https://t.co/424Iq8okPi
.@ibaibabaibai 「「情報」に関する13章」https://t.co/hOXmj1323u ですね。以前拝読してましたが、いま読み直してみるとクリス・フリスによる精神症状のベイズ的説明 https://t.co/ixcGM9DK4O を先取りしていてスゴイと思います。
「情報」に関する13章(伊庭幸人)pdf http://t.co/RcGvN0HKTW 伊庭さんの文調はとても好きやなあ…軽快で明快。

フォロー(750ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hayakawa2600: 我妻栄『家の制度』(酣燈社、1948年)は、国立国会図書館デジコレ個人送信で、タダでよめるぞう https://t.co/b8tvSkCHnA 〈他人の奇説を勉強の機会に変えよう〉キャンペーン
我妻栄『家の制度』(酣燈社、1948年)は、国立国会図書館デジコレ個人送信で、タダでよめるぞう https://t.co/b8tvSkCHnA 〈他人の奇説を勉強の機会に変えよう〉キャンペーン https://t.co/NqPBYfmQPl

196 89 89 58 OA 黙読習慣と個人主義

RT @kodaigirisyano: 黙読という習慣についての歴史が分りやすくまとめられています.ソクラテスの「ダイモーンの声」を「近代的な内面の良心の声」とする解釈があるのは知りませんでした.読書好きの方はきっと[参考文献]を手元に置いておきたくなるはずです. https:…
RT @nekonoizumi: …先ほどの紀要だと、論拠が(批判ではなく)、 竹田恒泰、有馬哲夫、西尾幹二、そして鬼塚英昭だったりするという中々大変なことになっている方。 https://t.co/nTQjtkyfYf https://t.co/TBk9ZbeioF
RT @nekonoizumi: …先ほどの紀要だと、論拠が(批判ではなく)、 竹田恒泰、有馬哲夫、西尾幹二、そして鬼塚英昭だったりするという中々大変なことになっている方。 https://t.co/nTQjtkyfYf https://t.co/TBk9ZbeioF
これは結構、海外出版事情の話が書いてある。 国会図書館にない本 森さんに拾ってもらった 海外文學散歩 / 春山行夫著. -- 東京 : 白桃書房 , 1947. -- 232p ; 19cm. -- (BA29904278) ; https://t.co/iojEKxpwqn
>rt 「フジテンニンソウ」のタイポかと思ったらほんとに「フジセンニンソウ」という草があるのか… 「腊葉にすると全體が黒褐魚になる」ってどんな特徴やねん… https://t.co/JTxwxXiK4f
二本目の書いてるようですが、論文の体裁をとった何か、という感じで圧倒されますね。紀要スラム街探訪という感じです。https://t.co/jwN7J8OFa3
藤岡惇という人、普通に鬼塚本を引用するのはダメでしょ、と思ったら想像以上にひどい論文で腰が抜けました。藤岡惇「なぜ米国は2発の原爆を日本に投下したのか : 投下70周年の時点での再考」『立命館経済学』64:4(2016)https://t.co/avgrjq80rU

1 1 1 0 ぱぴるす

@dellganov 読んだのかなり前なので。 でもそれかもしれませんね。 事件に名前がついていたとは知りませんでした。 https://t.co/pyGDq1usCt

78 33 33 1 OA 新しき朝鮮

RT @haramino1: これ。 https://t.co/FqAtdBONO4
@jun_makino たぶんIllustrationしているモデルだと、もう少し時間を延ばせば良いのだと思いますが、SIRSの安定性に関しては数理科学の方で盛んに議論されてきました。早稲田の故室谷氏グループが良い業績を持っていて、いま青学で教員をしている中田君が良い研究をしてますねhttps://t.co/nYSJvgk9pS

78 33 33 1 OA 新しき朝鮮

RT @haramino1: これ。 https://t.co/FqAtdBONO4
14:30から彫刻院生の田村久留美さんが「ごぼうのワークショップ」をやります。以下の論文を再現します。京芸の中にいる人はよかったらどうぞ。 https://t.co/gA78dF0GSa

11 10 3 0 OA 出版年鑑

RT @shomotsubugyo: 特に戦前分の『出版年鑑』は、国立国会図書館デジタルコレクションで、だれでもどこからでも見られるようになっているから、これが手元にあると、戦前の主要な学者、著者、出版人の人物情報は、家に居ながらにして、すぐに参照できるようになるのぢゃ 校正…
榎戸&安武の解説記事はこちら。#RCNP_NS2022 https://t.co/R1ri4Fp8nK
この種の活動の話題は少し前に目にしてましたが、ふと検索して見つかった記事→https://t.co/vSK30r6TGq https://t.co/Uoq71Go12P
RT @y_tambe: 紀要ですが、論文ありました。 マイタケで茶碗蒸しはなぜ固まらないのか ~他の食用きのこ類プロテアーゼとの比較~ 山梨学院短期大学研究紀要 30, 7-14, 2010 https://t.co/aNwv0W01Pz
RT @yasu0804: 赤ちゃんがハチミツ食べるとボツリヌス菌で大変な事になるけど、大人でも野生のハチミツで中毒症状を出した事例。
「森永砒素ミルク中毒事件50年目の課題」中島貴子(社会技術研究論文集vol3,2005) https://t.co/N5kfNHZVp5
RT @HosakaSanshiro: 馬渕氏の学会での議論は以下参照。事実関係の誤認について突っ込むオーディエンスもいたが、陰謀論大使の面目潰さないようにうまく持ち上げているパネリストもいる。 https://t.co/dApCoASabO
馬渕氏の学会での議論は以下参照。事実関係の誤認について突っ込むオーディエンスもいたが、陰謀論大使の面目潰さないようにうまく持ち上げているパネリストもいる。 https://t.co/dApCoASabO
@tomopop21 軍(特に陸軍)はソ連の仲介の件も含め、国体護持の条件が出るまでは徹底して闘うという感じだったのではないでしょうか。また、原爆が終戦に与えた影響には温度差がありますが、私は最近これを読んだのでかなり原爆を重く見ています。 https://t.co/4qa72FsTkh
RT @arabitom: オジキソウの運動メカニズムについては研究が進んできて、 機械刺激受容チャネル遺伝子→「個々の細胞の高速運動」 グルタミン酸受容体型チャネル→「細胞間の高速シグナル伝達」 この2つの遺伝子がおじぎ運動に重要な役割を果たすと分かったようだ。https:/…
RT @MLPhysJP: 科研費学術変革領域研究(A)「「学習物理学」の創成-機械学習と物理学の融合新領域による基礎物理学の変革」https://t.co/at7rdMKz5o の公式アカウントです。研究会やセミナーアナウンスの他、機械学習と物理学に関するプレプリント紹介も行…

フォロワー(4562ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ksasao: ディズニーでも違法サイトでもOKなのつよい 上野, 情報解析と著作権──「機械学習パラダイス」としての日本, 人工知能 36巻 6 号(2021 年 11 月) https://t.co/xKeQv4PUqF https://t.co/QocVPg8C…
RT @ksasao: ディズニーでも違法サイトでもOKなのつよい 上野, 情報解析と著作権──「機械学習パラダイス」としての日本, 人工知能 36巻 6 号(2021 年 11 月) https://t.co/xKeQv4PUqF https://t.co/QocVPg8C…
RT @investorX13: 旧海軍兵学校の英語教育。当時の日本海軍の英語力はそれなりに高かったようで、"外国語ニ対スル「センス」ノ養成", "日本語置換訳ハ百害アリ"という教育方針 海軍スタイルが続いていれば日本人の英語力も全体的に今より高かったのでは https:/…

196 89 89 58 OA 黙読習慣と個人主義

RT @kodaigirisyano: 黙読という習慣についての歴史が分りやすくまとめられています.ソクラテスの「ダイモーンの声」を「近代的な内面の良心の声」とする解釈があるのは知りませんでした.読書好きの方はきっと[参考文献]を手元に置いておきたくなるはずです. https:…
RT @ksasao: ディズニーでも違法サイトでもOKなのつよい 上野, 情報解析と著作権──「機械学習パラダイス」としての日本, 人工知能 36巻 6 号(2021 年 11 月) https://t.co/xKeQv4PUqF https://t.co/QocVPg8C…
RT @ksasao: ディズニーでも違法サイトでもOKなのつよい 上野, 情報解析と著作権──「機械学習パラダイス」としての日本, 人工知能 36巻 6 号(2021 年 11 月) https://t.co/xKeQv4PUqF https://t.co/QocVPg8C…
RT @ksasao: ディズニーでも違法サイトでもOKなのつよい 上野, 情報解析と著作権──「機械学習パラダイス」としての日本, 人工知能 36巻 6 号(2021 年 11 月) https://t.co/xKeQv4PUqF https://t.co/QocVPg8C…
RT @aomicreate: 現行著作権法はかなり進んでいて、まさにそのケースを想定した上で「問題ない」という立て付けになっているらしい “情報解析を適法に行うことができれ ば,これを通じて獲得された抽象的な知見を発表・利用 することに著作権等は及ばない” 上野達弘. (2…

196 89 89 58 OA 黙読習慣と個人主義

RT @kodaigirisyano: 黙読という習慣についての歴史が分りやすくまとめられています.ソクラテスの「ダイモーンの声」を「近代的な内面の良心の声」とする解釈があるのは知りませんでした.読書好きの方はきっと[参考文献]を手元に置いておきたくなるはずです. https:…
RT @aomicreate: 現行著作権法はかなり進んでいて、まさにそのケースを想定した上で「問題ない」という立て付けになっているらしい “情報解析を適法に行うことができれ ば,これを通じて獲得された抽象的な知見を発表・利用 することに著作権等は及ばない” 上野達弘. (2…

196 89 89 58 OA 黙読習慣と個人主義

RT @kodaigirisyano: 黙読という習慣についての歴史が分りやすくまとめられています.ソクラテスの「ダイモーンの声」を「近代的な内面の良心の声」とする解釈があるのは知りませんでした.読書好きの方はきっと[参考文献]を手元に置いておきたくなるはずです. https:…
RT @narumita: 風疹: 1964-65年に沖縄に風疹が大流行。妊娠初期に風疹になった妊婦から先天性の心疾患・白内障・聴力障害などの心身障害児が多数出生 https://t.co/9eqDU7mhAf 【政府広報】 昭和37年度~53年度生まれの男性の皆さんへ 風し…

196 89 89 58 OA 黙読習慣と個人主義

RT @kodaigirisyano: 黙読という習慣についての歴史が分りやすくまとめられています.ソクラテスの「ダイモーンの声」を「近代的な内面の良心の声」とする解釈があるのは知りませんでした.読書好きの方はきっと[参考文献]を手元に置いておきたくなるはずです. https:…
Altimetric見るにはDOIを貼ったほうがよかったかもしれない.Geochemical Journalの雑誌ウェブサイトの扱いについて若干悩むところ https://t.co/kciRlEtUU1

196 89 89 58 OA 黙読習慣と個人主義

RT @kodaigirisyano: 黙読という習慣についての歴史が分りやすくまとめられています.ソクラテスの「ダイモーンの声」を「近代的な内面の良心の声」とする解釈があるのは知りませんでした.読書好きの方はきっと[参考文献]を手元に置いておきたくなるはずです. https:…
@bht0O4IYENL6HuM こちらですね。ありがとうございます! 読んでみます。 https://t.co/tBibLtPSGY

196 89 89 58 OA 黙読習慣と個人主義

RT @kodaigirisyano: 黙読という習慣についての歴史が分りやすくまとめられています.ソクラテスの「ダイモーンの声」を「近代的な内面の良心の声」とする解釈があるのは知りませんでした.読書好きの方はきっと[参考文献]を手元に置いておきたくなるはずです. https:…
RT @mosko_mule: 短い勤務時間で優れた研究成果を数多く出すには https://t.co/VemEQJr77x
RT @NaokiThukishima: 温度依存性ナトリウム・チャネル異常(ブルガダ心電図異常) https://t.co/OObLS3oi1E 高熱時にCoved型変化が顕著になる症例があります。発熱の原因治療と共に、解熱が優先事項となりそう。NSAIDs使用も、これは…
@miura1729 広範に書いてありますが数学の道具は押さえてある文献です。文献9にbdd,ほかにmso,μ計算など。ただgithubにコードはなさそうでもし探すならbddの実装やμ計算の実装を探すと言語は何かわかりませんがありそうな気がします https://t.co/T2gJ2ReLee
RT @bamboo4031: 地下埋蔵物をAR表示すると浮いてるように見えちゃうのはどうしたものかと悩んでいたのだが、なるほど開口部つけて表面部分の透明度を徐々に変えていけばいいのか https://t.co/E4yczcM43h https://t.co/LY4LeC4kxt
RT @bamboo4031: 地下埋蔵物をAR表示すると浮いてるように見えちゃうのはどうしたものかと悩んでいたのだが、なるほど開口部つけて表面部分の透明度を徐々に変えていけばいいのか https://t.co/E4yczcM43h https://t.co/LY4LeC4kxt
RT @nishiurah: @jun_makino たぶんIllustrationしているモデルだと、もう少し時間を延ばせば良いのだと思いますが、SIRSの安定性に関しては数理科学の方で盛んに議論されてきました。早稲田の故室谷氏グループが良い業績を持っていて、いま青学で教員を…
RT @kan573: ルビジウム発振器の構造は、論文を見てみるとわかりやすいです。ジッター性能は、後段の水晶発振器の性能がそのまま出ます。 https://t.co/KwovTTnDeG https://t.co/Pl3n74TRiB
RT @kan573: ルビジウム発振器の構造は、論文を見てみるとわかりやすいです。ジッター性能は、後段の水晶発振器の性能がそのまま出ます。 https://t.co/KwovTTnDeG https://t.co/Pl3n74TRiB
RT @RyosukeAmiya: ただ「同時代的認識」の中では,第一次産業中心→工業化→第二次産業中心という変化が想定されていたので,それを日本の文脈で「自民の凋落,野党の拡大」と重ねることは自然な推測だった.三宅一郎先生の「有権者構造の変動と選挙」は1977年の包括的分析.…
RT @ColourHdr: その他 https://t.co/LlpJuoNaAa https://t.co/B78urGHx1l https://t.co/84CGjhti2w https://t.co/Q51DJ1OdTb https://t.co/XhqLuci2ox…
RT @bamboo4031: 地下埋蔵物をAR表示すると浮いてるように見えちゃうのはどうしたものかと悩んでいたのだが、なるほど開口部つけて表面部分の透明度を徐々に変えていけばいいのか https://t.co/E4yczcM43h https://t.co/LY4LeC4kxt
RT @SonohennoKuma: ・「福島で次世代に遺伝的影響があると誤解している割合が北海道で高い」https://t.co/lOzRS0gJbU ・「人々の遺伝影響不安には情報源としたメディアと有意差がある」 https://t.co/aOgIMdw5T7 ・美味しんぼ…
RT @ysg_st: ワーキングメモリーの中央実行系の障害といってもピンときづらかったけど、日常生活場面でこういう困り事が起こり得るのかーとちょっとイメージしやすいかも。数唱、Tapping Spanが正常範囲内なのに電話がかけられない症例。 https://t.co/iha…
RT @ippei_oshida: 難しくてまったく内容理解できなかったけど、バフチンの対話性とヴィゴツキーの発達の最近接領域の考え方の類似が指摘されていて、ヴィゴツキーに俄然興味が出てきた。 バフチンの対話性概念による社会心理研究の拡張 https://t.co/1h8E0…
RT @ippei_oshida: エンゲストローム読み切れるかビビってたら友人からよさげな論文教えてもらえた。まずはここから読む。 拡張的学習とノットワークする主体の形成 https://t.co/enOuMox77w
RT @bamboo4031: 地下埋蔵物をAR表示すると浮いてるように見えちゃうのはどうしたものかと悩んでいたのだが、なるほど開口部つけて表面部分の透明度を徐々に変えていけばいいのか https://t.co/E4yczcM43h https://t.co/LY4LeC4kxt
RT @marxindo: 廣野俊輔 2015 川崎バス闘争の 再検討 障害者が直面した困難とは? https://t.co/3XulvMzS9t
原子 炉施設 の遮蔽材料 https://t.co/k1Y6iNkYWt さすがにこの辺の性質は人類良く分かっている(´・ω・`)
RT @bamboo4031: 地下埋蔵物をAR表示すると浮いてるように見えちゃうのはどうしたものかと悩んでいたのだが、なるほど開口部つけて表面部分の透明度を徐々に変えていけばいいのか https://t.co/E4yczcM43h https://t.co/LY4LeC4kxt
RT @nishiurah: @jun_makino たぶんIllustrationしているモデルだと、もう少し時間を延ばせば良いのだと思いますが、SIRSの安定性に関しては数理科学の方で盛んに議論されてきました。早稲田の故室谷氏グループが良い業績を持っていて、いま青学で教員を…
RT @MLPhysJP: 科研費 学術変革領域研究(A)「「学習物理学」の創成-機械学習と物理学の融合新領域による基礎物理学の変革」 の公式アカウントです。 https://t.co/at7rdMKz5o https://t.co/hi2uehaeWN
RT @MLPhysJP: 科研費学術変革領域研究(A)「「学習物理学」の創成-機械学習と物理学の融合新領域による基礎物理学の変革」https://t.co/at7rdMKz5o の公式アカウントです。研究会やセミナーアナウンスの他、機械学習と物理学に関するプレプリント紹介も行…
RT @subarusatosi: モースポテンシャルの文献: 「超対称量子力学とその拡張」 https://t.co/fjFBqkT3BU 数学・物理通信5巻4号2015年6月 「量子力学における Rosen-Morse ポテンシャル問題」 https://t.co/Rx9…
RT @bamboo4031: 地下埋蔵物をAR表示すると浮いてるように見えちゃうのはどうしたものかと悩んでいたのだが、なるほど開口部つけて表面部分の透明度を徐々に変えていけばいいのか https://t.co/E4yczcM43h https://t.co/LY4LeC4kxt
RT @koheii_g: 僕が筆頭著者として執筆した論文が『日本建築学会計画系論文集』に採択され公開されました。 MRを用いたカフェでのトリッキーな展示デザインの実践を、きちんとした建築学会の論文にまとめています。 これをきっかけに、XRと建築についてアカデミアでもより考…
この種の活動の話題は少し前に目にしてましたが、ふと検索して見つかった記事→https://t.co/vSK30r6TGq https://t.co/Uoq71Go12P

140 33 33 1 OA 因果推論の道具箱

RT @s1ok69oo: 因果推論の道具箱(大久保) 従来の因果推論手法の概要と近年の因果推論のトレンドが簡潔かつ体系的にまとめられていて非常に読みやすかった。 https://t.co/9BRVQvvRxg

154 4 4 0 OA 明月記

国立国会図書館で1912年の国書刊行会版がデジタル化されていますので、SN1006やSN1054のくだり(日記が書かれた日付は寛喜2 (1230) 年11月8日)がすぐに読めますのよ。便利な世の中ですことねえ。https://t.co/JfqoNyUZ8I
knstさんの論文もあった。 リコール問題に起因する業績悪化 : 時間管理の視点から https://t.co/gQXt4LLdas
例えば、90年代後半の一連のリコール問題については以下のような論考がなされている。 原価企画の再検討 : 自動車産業におけるリコールコスト https://t.co/Ozq8y0N4eH
RT @y_tambe: 紀要ですが、論文ありました。 マイタケで茶碗蒸しはなぜ固まらないのか ~他の食用きのこ類プロテアーゼとの比較~ 山梨学院短期大学研究紀要 30, 7-14, 2010 https://t.co/aNwv0W01Pz
RT @yasu0804: 赤ちゃんがハチミツ食べるとボツリヌス菌で大変な事になるけど、大人でも野生のハチミツで中毒症状を出した事例。
RT @dicekk: 先日ご報告した拓殖大学の足代先生との共著によるPF研究のレビュー論文がJ-STAGEで閲覧可になりました。PF研究に興味がありそうな研究者、院生にご紹介頂ければ幸いです。 https://t.co/b9BTQUmkAj
"日本のいのちの電話は、ドイツから女性の自立援助で来日していた、Ruth Hetcamp氏が、日本にも電話相談機関を、と呼びかけたことに始まり、1971 年10 月1 日よりいのちの電話相談が開始され、初日の相談件数は252 件、最初の1ヶ月で4,379件を数え、驚くべき相談数であった。" https://t.co/JpyTWvHIwH
"今回の新型ウイルスの発生によって注目を集めた社会現象にデジタル・ディバイド (digital divide 情報格差) とエッセンシャル・ワーカー (essential workers 日常生活に欠かすことのできない職種 <医療機関,公共交通機関,運送業,食料品店等> に従事する人たち) がある。" https://t.co/GypbcFmrUZ
へ 後継者がいたのか https://t.co/yhH8z7GYRA 動物X線CTによる頭部及び全身照射がマウス造血幹細胞の変異に与える経時変化の比較 もうマウスはいいので人間のケースを探すとありました。 https://t.co/uZeU696es6
"リフトンは,トラウマ体験者にとって「一番辛いのは何もできないと感じるとき,二番目は過去を振り返ってひょっとしたら何かできたのではないかと考え直すときだ」と記しているが,後半の心理はまさにモラル・インジャリーの核心に触れている(Lifton, 2011: 262)." https://t.co/GypbcFmrUZ
"ジェイノフ=ブルマンがまず第一に掲げた世界観は「自分の住む世界は安全であり,悪いことは比較的稀にしか起こらない」(世界の安全),および「人は基本的に善良で,親切,好意的,温かい」(他者の善意)という安全観に関わるものである(Janoff=Bulman, 1989: 118)" https://t.co/GypbcFmrUZ
"男性ではテレワークの普及に「家族と一緒にいる時間が増えて良い」「通勤時間分を有意義に使える」というポジティブな回答が多かった一方で,女性では「家事が増える」「自分の時間が減ることがストレスである」とネガティブな回答をした人が多かったことも印象的である" https://t.co/wRczE9mpW9
で これか 全体がわかりませんが https://t.co/tT5jPhqa1m AMLを起こしたマウスの造血幹細胞では2番染色体の欠損およびその染色体に存在するSfpi1遺伝子の突然変異が確認されており、これらは骨髄の分化に重要な役割を持つPU.1の転写を抑制してAMLの発症に至ることが考えられている。
"「男女共同参画の視点からの新型コロナウイルス感染症拡大の影響等に関する調査報告書」によると家事時間は男性 50分に対し,女性 1時間59分,育児時間は男性 53分に対し女性 1時間52分と,共働きにもかかわらず,女性がより多くの時間を育児・家事に割いていることがわかる" https://t.co/wRczE9mpW9
Annals of Clinical Epidemiologyに、奈良県立医科大学の野田 龍也先生たちとの共著論文「COVID-19と季節性インフルエンザの年齢別死亡率に関する研究」が早期公開されました。 https://t.co/67MOXfNiq5 https://t.co/OeCUBNYwA0

140 33 33 1 OA 因果推論の道具箱

RT @s1ok69oo: 因果推論の道具箱(大久保) 従来の因果推論手法の概要と近年の因果推論のトレンドが簡潔かつ体系的にまとめられていて非常に読みやすかった。 https://t.co/9BRVQvvRxg

140 33 33 1 OA 因果推論の道具箱

RT @s1ok69oo: 因果推論の道具箱(大久保) 従来の因果推論手法の概要と近年の因果推論のトレンドが簡潔かつ体系的にまとめられていて非常に読みやすかった。 https://t.co/9BRVQvvRxg
@duke2go 先生、博物館にこんな展示があったのですが、 これは本当に「銅鉱石(酸化銅)」なんでしょうか? 「銅鉱石(硫酸銅)」or「銅鉱石(酸化鉱)」の誤りではないかと思うんですが… https://t.co/VTfyBwWRPw https://t.co/q9hZthQFiT

140 33 33 1 OA 因果推論の道具箱

RT @s1ok69oo: 因果推論の道具箱(大久保) 従来の因果推論手法の概要と近年の因果推論のトレンドが簡潔かつ体系的にまとめられていて非常に読みやすかった。 https://t.co/9BRVQvvRxg
⑮発見的手法(ヒューリスティックアプローチの訳)。無理に訳さないでヒューリスティックで良いと思いますが 文献 https://t.co/SdbxPREauz ガチですね。心理学でも使うらしいのですがこの分野でokなら https://t.co/yzQxgHNhES
KAKEN — 研究課題をさがす | カニの個体間コミュニケーションから読み解くリズム行動のシンクロ現象 (KAKENHI-PROJECT-20K06742) https://t.co/3nEVqSSitS
RT @NOCO_1002: これ 本当に おもしろい 「恋する小惑星(アステロイド)」作者Quro先生と担当編集竹ノ内さんへのインタビュー https://t.co/MkuSrJoSIi

140 33 33 1 OA 因果推論の道具箱

RT @s1ok69oo: 因果推論の道具箱(大久保) 従来の因果推論手法の概要と近年の因果推論のトレンドが簡潔かつ体系的にまとめられていて非常に読みやすかった。 https://t.co/9BRVQvvRxg

140 33 33 1 OA 因果推論の道具箱

RT @s1ok69oo: 因果推論の道具箱(大久保) 従来の因果推論手法の概要と近年の因果推論のトレンドが簡潔かつ体系的にまとめられていて非常に読みやすかった。 https://t.co/9BRVQvvRxg
@tomopop21 軍(特に陸軍)はソ連の仲介の件も含め、国体護持の条件が出るまでは徹底して闘うという感じだったのではないでしょうか。また、原爆が終戦に与えた影響には温度差がありますが、私は最近これを読んだのでかなり原爆を重く見ています。 https://t.co/4qa72FsTkh
RT @daichizu: @kaiserYTU 「スリランカにおける有機農業の展開とそのメカニズム」という論文を書いた者です。 スリランカの有機農業(オーガニック農業)に関する、少し前の状況(2006年に出した論文です)を記しておりますので、よろしければぜひご覧ください。 h…

140 33 33 1 OA 因果推論の道具箱

RT @s1ok69oo: 因果推論の道具箱(大久保) 従来の因果推論手法の概要と近年の因果推論のトレンドが簡潔かつ体系的にまとめられていて非常に読みやすかった。 https://t.co/9BRVQvvRxg
@koichi_kawakami @bhavanti @uni_uni222 @yumy414 まあ、こういうネットワークモデルの一種だとは思う。SIRは古すぎる。 https://t.co/AB6hjyZyMz
RT @arabitom: オジキソウの運動メカニズムについては研究が進んできて、 機械刺激受容チャネル遺伝子→「個々の細胞の高速運動」 グルタミン酸受容体型チャネル→「細胞間の高速シグナル伝達」 この2つの遺伝子がおじぎ運動に重要な役割を果たすと分かったようだ。https:/…
RT @arabitom: オジキソウの運動メカニズムについては研究が進んできて、 機械刺激受容チャネル遺伝子→「個々の細胞の高速運動」 グルタミン酸受容体型チャネル→「細胞間の高速シグナル伝達」 この2つの遺伝子がおじぎ運動に重要な役割を果たすと分かったようだ。https:/…
RT @arabitom: オジキソウの運動メカニズムについては研究が進んできて、 機械刺激受容チャネル遺伝子→「個々の細胞の高速運動」 グルタミン酸受容体型チャネル→「細胞間の高速シグナル伝達」 この2つの遺伝子がおじぎ運動に重要な役割を果たすと分かったようだ。https:/…
また、四方氏の書評の結語部分は、本書の大沢真理氏の解題に対する山形浩生氏の批判 https://t.co/qL1ZXcOtgi と通底する部分があると思っているので、文庫版にあるらしい大沢氏の「10年越しの反論」も楽しみ。 スクショ出典:四方(2012)『社会政策』 https://t.co/Ybb1IB4SDh https://t.co/mXgorMYRN8
RT @mathraphsody: しかし,この本は variety というよりも,冪零軌道に詳しいと言えるかも知れません. 日本語によるよい書評 (^^;; があります.3/
RT @ya_blackbaccara: ワイが院生時代にやろうとしてた研究、遂に似たカラーのが。やりきった感があるのがごいす #組織論 #メディア論 #コミュニティ https://t.co/JRYvLTUprV
@itsukoh0702 きっかけはこれです。 https://t.co/DHbCbc0cE0 川上行蔵さんめっちゃおもしろいですよ。 川上行蔵、中尾佐助、宮本常一とか読みながら時を変えところが変われども連綿とつないできた人の営みとしての食を考えるのは面白いです。まったく別ルートですが印欧語族のひろがりと料理の広がりとかも。
https://t.co/eDMXVqqOPK 綿貫民輔さんの集票構造の分析 https://t.co/5atNkvBN2B
RT @SaTMRa: https://t.co/oyQIfgbxEv でもさすがにこれは耐えられなかった 『このことはこっそり行われたというが,A 女史の話ではまた,明治年間まで同様の風習が存したという』 ちなみにごんぎつねの舞台は特定されてまして、現愛知県の中山城近辺です…
RT @PINTO03091: "微小な顔表情変化を捉えるための Recurrent Attention Module の提案" https://t.co/n6GSh5JQZd
動物の脚で離陸、着陸するのに適したハンググライダーの翼面荷重や、設計手法についてはこちらを参照しました。その昔読んだ物がネットにありました。 https://t.co/cWtsL07ZuQ
議論理論に基づく推理小説の犯人推理 https://t.co/vWOXmRfkU2
RT @MK_cogn: 日心でオンライン実験シンポやるです。 [SS-006] 知覚・認知・社会・発達・臨床心理学におけるオンライン実験の苦悩と工夫 心理学教育・研究のあり方の将来展望 https://t.co/edu5cl4Anx
タバコの臭気に対する容認率について調べると、おもしろい論文があった。 加熱式は、燃焼式(従来)よりも、臭気濃度に対する非容認率は減少するが、非喫煙者群に絞ると、少しの臭気濃度で許容基準を超えてしまう。 https://t.co/szK4uX1dZZ https://t.co/nuaSZEyKMy https://t.co/WACom1tm7Q
RT @genkuroki: #統計 https://t.co/jDabzRCSms 生態学におけるAICの誤用 : AICは正しいモデルを選ぶためのものではないので正しいモデルを選ばない 粕谷 英一 2015 へのコメント そこで扱われている場合は、本質的に  有意水…
RT @MLPhysJP: 科研費学術変革領域研究(A)「「学習物理学」の創成-機械学習と物理学の融合新領域による基礎物理学の変革」https://t.co/at7rdMKz5o の公式アカウントです。研究会やセミナーアナウンスの他、機械学習と物理学に関するプレプリント紹介も行…
RT @mamiananeko: @kingbiscuitSIU なにやら戦時中には翼賛方向ですでに出来上がっていた感が。   https://t.co/PINbDzGXTn   https://t.co/jnyYIXlKIa 方向は時節柄逆向きっぽいですが、レトリック構造は…

15 8 3 0 OA 文化政策論稿

RT @mamiananeko: @kingbiscuitSIU なにやら戦時中には翼賛方向ですでに出来上がっていた感が。   https://t.co/PINbDzGXTn   https://t.co/jnyYIXlKIa 方向は時節柄逆向きっぽいですが、レトリック構造は…
RT @MLPhysJP: 科研費 学術変革領域研究(A)「「学習物理学」の創成-機械学習と物理学の融合新領域による基礎物理学の変革」 の公式アカウントです。 https://t.co/at7rdMKz5o https://t.co/hi2uehaeWN