baibai (@ibaibabaibai)

投稿一覧(最新100件)

RT @ktgis: 2000年の論文だが、地理を専門としない高校教員が地理を教えるに際して、難しいと考える分野は、「気候」「地形図の読図」「世界地図(図法)と時差」「地域調査」などだという。「地理を専門としない教員の高校地理教育に対する意識」新地理48 https://t.c…
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @h_okumura: 「整然データとは何か」 https://t.co/qj9JK4eCWU わかりやすい(著者はあのブログの主だ)。「内閣府の「国民の祝日」のCSVがひどい。」 https://t.co/hJsb5BmDLE ( https://t.co/iWKBls…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
1990年(26年前)のこの資料だと,小地域の生命表の推定は階層ベイズではなく,上位の地域の平均分散をまず推定してそれをベータ分布になおして利用するというタイプのベイズ推定でした.いまどうやっているのかはわかりません.… https://t.co/Mb77WQ3spo
RT @tugutuguk: やんばるのオキナワムヨウラン個体群の中で,何度通っても咲いていないものがあるとお聞きして,インターバル撮影で実際に咲かないことを確認し,さらに花の形態を精査し変種として記載しました.和名はオキナワムヨウランモドキです.こちらもオープンアクセスです.…
RT @qu_cerca_trova: 背景の論理は難しいけど得られる結論は簡単に理解できるものだから広く知られてもええ知識のような気もする。/J-STAGE Articles - 稀な事象の生起確率に関する統計的推測 Rule of Threeとその周辺 https://t.…
RT @oikawamaru: 生きたまま凍ってるハイイロゲンゴロウ君ですが、色々な病気を媒介する蚊の幼虫ボウフラに対する最強レベルのハンターなのです。大庭さんの総説に「ハイイロゲンゴロウの雌は、24時間で200頭以上のボウフラを捕食するほどの極めて高い捕食能力を有し」とありま…
海産動物の毒 いろいろ面白い https://t.co/rJYv3gus1O
RT @oikawamaru: この論文みると輸入ドジョウの放流はドジョウそのものも問題だけど、やはり寄生虫の問題もかなりありそう。すなわちどんな生き物でもよそから持ってきて放流すると、それに寄生するものも放流され、在来種に悪影響を及ぼす可能性があるということ。 https:/…
RT @narumita: SFTS(死亡)の患者の口の血液を素手でふいた家族2名が2次感染。 手袋をしていた家族は感染なし。 どんな病気かわからないまま重症例のケアがはじまる救急外来では手袋やゴーグル(フェイスシールド)は必須。 家族の2次感染調査 https://t.c…
RT @fluor_doublet: 大橋先生「「斜方晶系」をやめて、「直方晶系」を使おう」結晶学会誌 https://t.co/oDu1m7EJaV
若年者の鼻咽喉のリンパ腫を手術して放射線治療したって報告なんですけど,昭和18年(太平洋戦争中)の日本でこんな医療が可能だったのか.これは当時の最先端なのかな. https://t.co/Bvv2wGFrQB
「無錫スパコンセンター」って出てきたから,それって日本住血吸虫の流行地・・と思ったら,中国ではほぼ制圧に成功しているんですね.素晴らしい https://t.co/0Yty2afFwa
@Nakajima_Ki_43 全く同意です.そういえば,こんなものを書いたことがあります https://t.co/9rXLXGT5TK
RT @as_capabl: 「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886
RT @usa_hakase: 赤色立体地図の解説論文はこれが決定版だと思います。千葉ほか2007地図 https://t.co/wm6j4MMcR5 https://t.co/424Iq8okPi
数学的にきちんとしたモデル選択の話としては 柴田里程氏の昔のこれ https://t.co/n4QYJLwkHl がよくまとまっているのでは(個人的には数学的にきちんとしていることに特に興味はないけど)特異モデルとかは出てこないけど,それはいいでしょう.
RT @rai_chee: ちなみに、札幌の豊平川はヒ素濃度が高いことが知られている。(犯人は定山渓温泉)→ 豊平川水系におけるヒ素の挙動とその環境リスク評価 http://t.co/4zvAgOscro
ジフェニルクロロアルシン(あか剤)を嗅いでみる https://t.co/mTX3BplGkT 「20分後に頭を殴打されたような衝撃を受けた.しかし,この現象は何かの偶然であろうと思い,翌日再度試みた.研究者は懐疑心の強いものであることが実感された」
RT @hoxo_m: 傾向スコアの推定に GBDT と CNN を使ってみたという話。 / “[PDF]内橋堅志+(2016) ヘテロなデータに対する統計的学習を用いた傾向スコア推定” https://t.co/382EiVsT1F

36 0 0 0 重力波

平川浩正 重力波 日本物理学会誌 1973 https://t.co/jx6XfYBtam
チョコって結晶したらまずいんじゃなかったっけ・・ と思って検索したら,全然そうじゃないみたいだ チョコレートの結晶学https://t.co/t5XZqJyNx9 「パラレル・テンパリング」とかの「テンパリング」の語源はこれらしい. https://t.co/EYsR9PD8Yn
RT @chibaf: 精度保証付き数値計算の応用:カオス : 渾沌を殺さず七 竅を鑿つために: 荒井, 迅 2008 http://t.co/40uuON6EbW [pdf] #math #numericalanalysis #homology
普通に人間乱数とかやってたときも http://t.co/4mzfOZq4Ct  歴史古いんだよね.
食あたりの人の腸を内視鏡で見るとこんな具合・・ https://t.co/eU2z5s1k7B
AIC> なんか正確なところはこれの定理4.2とか? 読もうとしたら暑くなってきてやっぱ無理・・ https://t.co/n4QYJLwkHl
@KuboBook こーゆー分野と関係あるんですかね.. http://t.co/66hXalJbCC
RT @zappyzapper: @ibaibabaibai @umedam テンパリングすると美味しくなるそうです.https://t.co/x9IQoucdqM
2次元のベイズ平滑化とかスプラインとの関連とかは古いこれに詳しいよ 提案されている数値計算手法(givens法)はあまり聞かないが http://t.co/tOhzEDsKZD
まあそういうことなので,大昔からこんな内容のことをやってるわけです.あとのほうでレプリカ交換とか出てきます(1993年にはそういう名前はなかったけど) http://t.co/el9MjhQfSj
眼窩前頭皮質への経頭蓋直流電気刺激による美的印象評価の変容  https://t.co/0njBvTNFrP
RT @monotropastrum: 付表にコードあり > 状態空間モデルを用いた階層ベイズ推定法によるキョン(Muntiacus reevesi)の個体数推定 http://t.co/2O8neW5N8f
RT @_h_japan: ありがたいまとめ。>「政治学における時系列・横断面(TSCS)データ分析」 (〈特集〉 政治現象の計量分析) http://t.co/33RBXlaMFR
非平衡確率過程模型の恒等式群と医療・美容http://t.co/ZekgcDYTva 恒等式で美容www
RT @ynil: 伊庭先生の"「情報」に関する 13章"面白い http://t.co/pyZ03itd
RT @kaityo256: 交換MCの効率についてサーベイしてたら見つけた、伊庭さんの『「情報」に関する13章ー私家版・情報学入門 』。これすごく面白い。http://t.co/3mBjYO4H
RT @pooneil: そのあとの末谷さんと伊庭さんのやりとりも面白くて、思わず「無時間の思想」http://t.co/o1mGW4y2sA 再読してた。ここにある確率モデル的世界と力学系的世界との相克、そしてさらにそれが身体性の問題へつながるあたりまで、これがいまでも自分に…
RT @lambtani____: 「情報」に関する13章(伊庭幸人)pdf http://t.co/RcGvN0HKTW 伊庭さんの文調はとても好きやなあ…軽快で明快。
RT @KuboBook: .@ibaibabaibai ぜんぜん勉強してないんですけど,近藤さんの研究報告 http://t.co/8pypPZLGxH によると反応拡散モデルが現実の皮膚においては正しくなく,色素細胞の突起に情報交換が重要とか…とはいえ「上」のモデルが全否定…
周期刺激で分子生物レベルの制御@脳「統合失調症関連遺伝子ニューレグリン(NRG)は50Hz付近から100Hz間の周波数刺激により膜貫通ドメインのすぐN末側で蛋白切断を受け細胞外に切り出される」「前頭前野や聴覚野における50~80Hz略」http://t.co/pU7FBfavs7
某O氏の件で名前が出てきた尾崎美和子という人なかなか面白そう。 分子生物学・神経科学の人なのにR.D.レインから話はじまるし http://t.co/a3hS1QKTjX 科研費も面白そう 特定の周波数の刺激で分子レベルの反応・・ http://t.co/pU7FBfavs7
RT @f_nisihara: 著者が2008年の大学院での統計学授業で使った講義ノート。 - 「講義のーと : データ解析のための統計モデリング」(久保拓弥〔著〕) http://t.co/dHKtjPgmHZ
普通の経路積分の話でしょ。ファインマンは最初の奥さんが若くで死んじゃったから経路積分を考えたんだよ(嘘) 無時間の思想 http://t.co/knLHUNLW76
RNA干渉?と思ったが、意外とまともというか、繊維化腸炎のネズミを作った(やり方がなんか【半熟卵のコツ】みたいだけど)のも有用かと。 その場所に内視鏡で注射するのね。 クローン病狭窄症に対するRNA干渉技術を用いた内視鏡治療法開発 http://t.co/sWhuMe83Eg
田邊・田中「ベイズの方法によるデータのあてはめ」(1983) http://t.co/S2j7ayC65k
へえそんなことがわかるんだ 「秋田焼山の叫沢の噴湯はその酸素・水素同位体比の測定などから山頂の噴気ガスと低温の地下水との混合後に与熱されて噴出した特殊な湧出過程」https://t.co/pbEeC2oXbk
しかしこの人間乱数論文、神経スパイク解析の人がいうところの(時系列の)GLMを導入して、対数線形モデル(イジングモデル的なもの)との等価性をいって・・ と思い切り現代的なのだが、共著者の評価はゼロだったなあ。 http://t.co/WkwjBKRj4Y
くっくっくっ、人間の分際で無作為化とは。 「人間乱数」の研究者と知ってのことか: http://t.co/WkwjBKRj4Y (PDF) RT @umedam: その辺は抜かりなく(自分ができる範囲で)無作為化してました.ただ相手の癖を学習して勝とうとするのであれば,略
ベイズではないがMCMCの統計学への応用として初期のもの 1981年 点群の空間配置図から相互作用ポテンシャル関数を尤度法によって推定するhttp://t.co/JyLAmGKhD5 「なぜならポアソン配置は理想気体だから」 www
たとえば、田辺先生のこれとかは今読んでもよい入門になると思う(1985年) http://t.co/tkj0dMX4Eg
「グリア細胞が呼吸をトリガーする」てなんか凄いな。 http://t.co/HRHcI7y4
facebookの友人がホントに逆を探してきたwww http://t.co/IrzP4Jpp CiNii 論文 - 高校野球指導における丸刈りが選手の心理および打撃成績に及ぼす影響
単に回帰やってそれで因果関係を示唆して道徳っぽい議論して最悪のタイプの研究に見えるが、逆の結論出たら公務員全員丸刈りされたりして @Akimasa_K @AntiBayesian 都道府県別「丸刈り強制率」と各種指標 http://t.co/NTzidRt7 …

419 0 0 0 OA アリス物語

これは都内ではご禁制の・・ 名作ならいいって都知事が言ってるか。 RT @Akimasa_K: ちなみに、電子書籍化を待たずとも色々読めますぜ。菊池寛・芥川竜之介訳の「アリス物語」とか、いかが? http://t.co/Kx4M1Juw

6 0 0 0 OA 女水滸伝 4巻

RT @Akimasa_K: 国立国会図書館のサイトで読めるっ!http://t.co/16quBGES ……いや、読めないorz RT @moonisland: [日本人が昔から女体化、萌え化が好きすぎて困る件 ~江戸時代に続出した女体化・萌え化『水滸伝』群~] h ...
@hayamizum 若書き&無料のものがこの辺にあります http://t.co/3OcLNJ0A http://t.co/zNqXtjLU
@hayamizum 若書き&無料のものがこの辺にあります http://t.co/3OcLNJ0A http://t.co/zNqXtjLU
小腸といってもマクロスのりのはこっちですな. http://t.co/3VnqO13t フォールド波はムリですけどね.
RT @kantaro_ohashi: 研究室にソファを入れるべきかどうか迷っているので最新の研究を参照しようと思いました。ありました。 真境名 達哉 、上松 謙太 「研究室内におけるソファの使われ方とその意味に関する研究」、2003年。  http://t.co/0da ...
森肇先生の訃報. この人 http://t.co/U0Hk1Pxk 1926年生まれとすると85歳くらいか.  (実際も思想上も私の先生というわけではないが同世代の理論物理の人なら久保・森・松原・富田・蔵本・・は皆「先生」と呼ぶことになっている)
@MayumiPod 長野里美も出るんだ.こういう恥ずかしいものがネットに・やっぱりあったか ・・ http://t.co/kV0JYNiX
最適化か周辺化か,という話題について触れている伊庭の解説@物性研究 http://t.co/OqCoMmB http://t.co/Mjh1GJZ (2番目の補遺 www.ism.ac.jp/~iba/iwaPDF/teisei3.pdf)
最適化か周辺化か,という話題について触れている伊庭の解説@物性研究 http://t.co/OqCoMmB http://t.co/Mjh1GJZ (2番目の補遺 www.ism.ac.jp/~iba/iwaPDF/teisei3.pdf)
2次元Kolmogorov-SmirnovテストのGRAPEによる実装 計算の重い部分が粒子間相互作用と同じ形とか http://ci.nii.ac.jp/naid/110004823014 いろんな研究があるもんだ・・
管楽器吹鳴の非線形現象とその解釈をめぐって http://ci.nii.ac.jp/naid/110006437613 ちょっと古いが情報豊富.いろいろなことがわかってきている模様.著者の一人が日大でセミナーをやるというお知らせがさっき来た.
フッドとビスマルクの最後と戰艦の防禦@昭和17年訳 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003874778/ 水中弾の存在自体はこの時点で秘密でもなんでもなかったのね.
自分の8年前の原稿,誰かが面白がってるから読んでみたら結構すごかった http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/97205

お気に入り一覧(最新100件)

「整然データとは何か」 https://t.co/qj9JK4eCWU わかりやすい(著者はあのブログの主だ)。「内閣府の「国民の祝日」のCSVがひどい。」 https://t.co/hJsb5BmDLE (… https://t.co/0UmED5Fqic
ちなみに出版広告や予約募集から、書かれざる叢書の可能性を探るという論文もあります。戦死した若い歴史家が名を連ねてるのも面白いです。いつかブログで書こうかと。 今井修「西岡虎之助と『新日本史叢書』」 https://t.co/VvjzNbrshp
イナズマチョウの少なくとも一種は有毒とのことなので、同定できない私は素手で触るのを断念しました。 茹でて食えるからいいのだ。 https://t.co/nICHuBOIXO https://t.co/4FcqqxSpbf
2変数間の関係を捉えるために相関係数を求めてそれを視覚的に確認するため散布図に回帰直線を引きたい。yのxへの普通のOLS回帰?でもそれだとxとyの扱いが非対称だしx軸方向の誤差を考慮していない。x軸方向にも誤差がある時の回帰、モデ… https://t.co/l9kDSI1oGc
大橋先生「「斜方晶系」をやめて、「直方晶系」を使おう」結晶学会誌 https://t.co/oDu1m7EJaV
まあ滅茶苦茶ですよね、現存する神社が1000年以上そこにあるはずとか、その祭神もずっと変わらないとかありえないし、ちょっとしたトンデモ。こういうことにならないために学際的な災害史の共同研究があり、実際もっとまともな研究になっている。 https://t.co/zM3s8eOkWR
TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886
赤色立体地図の解説論文はこれが決定版だと思います。千葉ほか2007地図 https://t.co/wm6j4MMcR5 https://t.co/424Iq8okPi
傾向スコアの推定に GBDT と CNN を使ってみたという話。 / “[PDF]内橋堅志+(2016) ヘテロなデータに対する統計的学習を用いた傾向スコア推定” https://t.co/382EiVsT1F
今さらながら中山さんたちの CCM 時系列間因果推定の解説 https://t.co/fapkJqSNiQ を読みたくなったのだけど…生態学会和文誌は「読まずに捨て」状態だったので…手元に無い!…しかし甲山さんの部屋で堆積書類層マイニングして発掘,さっそく裁断→スキャン→PDF化
論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t.co/cO5CzTeaWz
精度保証付き数値計算の応用:カオス : 渾沌を殺さず七 竅を鑿つために: 荒井, 迅 2008 http://t.co/40uuON6EbW [pdf] #math #numericalanalysis #homology
付表にコードあり > 状態空間モデルを用いた階層ベイズ推定法によるキョン(Muntiacus reevesi)の個体数推定 http://t.co/2O8neW5N8f

フォロー(357ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

各国制度を見ると、やはり日本が一番異質な感じを受ける。 国立国会図書館 欧米主要国議会の議事日程等決定手続  https://t.co/DdYzfHy6Qi
RT @jnsgsec: 情報科の普通免許状の授与件数は全教科の2.7%である. しかしながら,公立学校採用数では情報科での採用は全教科の0.68%であり,一方,臨時免許状は全教科の13%が,免許外教科担任は全教科の33%が情報科で占められるという状況である.#ipsjce #…
RT @jnsgsec: @rn_magi @h_okumura こちらもご参照ください。 高等学校情報科教員採用の危機的現状, #IPSJ 情報処理学会 第79回全国大会論文集, 5E-01 (2017). https://t.co/NtIEHwXyr6 https://t…
RT @J_geiste: @kankimura 渡部昇一センセイですら科研費貰ってますが…これはいいエア教授ですね。 https://t.co/4s3OEiOYYZ
RT @livresque2: @shomotsubugyo 戸坂潤『世界の一環としての日本』「書物六題」https://t.co/OUyljYz0KQ 參看、p.327「友人の宅を二三軒廻つて見ると、一通りの見透しをつけるに足るだけの本は結構集めることが出來た」。蘆野徳子『メ…

4 4 4 0 OA 短信

RT @NDLJP: 【フランス】[短信]公文書のアーカイブに関する法律の制定『外国の立法』237-1号, 2008.10. https://t.co/sd2UOTUAtQ #NDL調査局今月のトピック #行政文書の管理・公開
RT @NDLJP: 行政機関における文書管理―国の説明責務に係る論点と改善方策―『ISSUE BRIEF』998号, 2018.02.27. https://t.co/h1SdJRZaQB #NDL調査局今月のトピック #行政文書の管理・公開
RT @kanair_jp: Nicholas Guttenberg @nguttenの日本語インタヴュー記事を発見。普段は早口でいろんな学問分野のアイデアを縦横無尽に話しまくるニコラスの話をゆっくり日本語で読むという状況がとても新鮮で面白い。いろんな人にニコラスみたいな人がい…
*J-STAGE Articles - 総説 <高島賞受賞記念> 霊長類の音声コミュニケーションの研究はヒトの言語進化の理解にこれからも貢献できるのか? 香田 啓貴 京都大学霊長類研究所 https://t.co/mRQjdS8QhC
RT @livresque2: @shomotsubugyo 「根性引き」もhttps://t.co/b30BKd1DPf。國語學で用例を探すためテキストの全ページ繰って通覽する作業等に言った。まあ研究者仲間といふ村社會(「インヴィジブル・カレッジ」=見えない大學とD・プライス…
@9NBdJJ413K11k2g @yamaaluki この鉱山? https://t.co/wTjWvubMIf
@rararaanna モテ度の確認にまで至る前に資金が尽きた的な? https://t.co/ckVc2zV4ur

1 1 1 0 微小生物

@obakanapoohtaro @daphnia_eire この記事かもしれません。 https://t.co/MK9L10NRQY オープンアクセスでなかったので、本文にあたれませんでした。少なくとも成書ではなさそうな感じです。
RT @livresque2: @editions_azert 日本の出版における「翻訳者による書籍内解説」を研究した博士論文があった。 イザベル・ビロドー『ペリテクスト執筆者としての文芸翻訳者:「訳者あとがき」における慣例、行為性、そして自己イメージ構築』https://t.…
RT @jnsgsec: @parasite2006 @h_okumura 慶應義塾大学総合政策学部の2018年度の情報入試で、行政機関の保有する情報の公開に関する法律(情報公開法)について、出題されています。 https://t.co/rmycKO2Ht3 #jnsg 高等…
RT @jnsgsec: @h_okumura 情報科における教科担任の現状 https://t.co/UyAGeHbdi9 で公文書公開手続きを行った47都道府県と19政令市のうち、電子的に公開されたのは16府県と1市だけで、残りの都道県市からは紙の文書を受けたとのことです。…

フォロワー(3600ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hichachu: 特集 自己免疫性脳症の診断・病態・治療 子宮頸がんワクチン関連の神経症候とその病態 池田 修一 #HPV #HPVワクチン 以前にも紹介した総説 https://t.co/QxFCIHbY33
サタワル島における伝統的航海術の研究 :洋上における位置確認方法とエタック(yeták)について・みんぱくリポジトリ https://t.co/odsaaGr3K7
RT @CatNewsAgency: 岸井成格の実父、岸井寿郎は、「連盟を脱退すべし」という本まで出版してますね。正に、日本を滅亡の淵に追い込んだ張本人の一人。その息子がTBSでシラっと戦前の日本批判なんかをしているんだから、「お前が言うな」って感じですね。 https://t…
RT @CatNewsAgency: 岸井成格の実父、岸井寿郎は、「連盟を脱退すべし」という本まで出版してますね。正に、日本を滅亡の淵に追い込んだ張本人の一人。その息子がTBSでシラっと戦前の日本批判なんかをしているんだから、「お前が言うな」って感じですね。 https://t…
RT @jnsgsec: 情報科の普通免許状の授与件数は全教科の2.7%である. しかしながら,公立学校採用数では情報科での採用は全教科の0.68%であり,一方,臨時免許状は全教科の13%が,免許外教科担任は全教科の33%が情報科で占められるという状況である.#ipsjce #…
RT @HK_EB: @Kkagami https://t.co/V5GNfVgiiW こんな論文見つけました。オープンイノベーションが盛んだそう。つまり産学連携ですな。新規事業に手を出すのには大変だけど似た者同士手を組んでWin-Winでアウトソーシングしようという感じですな。
テキストマイニングの技術と動向(計算機統計学:2015) https://t.co/iiKyWCMihI
RT @kuma_kazu: CiNii 論文 -  小説『野ブタ。をプロデュース』に見る自己愛 : ペルソナと自己プロデュース https://t.co/X5UYnufHd5 #CiNii
RT @jnsgsec: 情報科の普通免許状の授与件数は全教科の2.7%である. しかしながら,公立学校採用数では情報科での採用は全教科の0.68%であり,一方,臨時免許状は全教科の13%が,免許外教科担任は全教科の33%が情報科で占められるという状況である.#ipsjce #…
RT @jnsgsec: @rn_magi @h_okumura こちらもご参照ください。 高等学校情報科教員採用の危機的現状, #IPSJ 情報処理学会 第79回全国大会論文集, 5E-01 (2017). https://t.co/NtIEHwXyr6 https://t…
RT @kanair_jp: Nicholas Guttenberg @nguttenの日本語インタヴュー記事を発見。普段は早口でいろんな学問分野のアイデアを縦横無尽に話しまくるニコラスの話をゆっくり日本語で読むという状況がとても新鮮で面白い。いろんな人にニコラスみたいな人がい…
RT @kanegaeren: 森山多吉郎とプロイセン人 https://t.co/JuQiROPDMj 使節の一人である幕末の通訳・外交官についての論文PDF。だらっと読んだけど後半に行くほど面白い。条約をプロイセンじゃなく関税同盟対象にして結ばせようとして日本側に嫌がられて…
@asarin @gongon2018 これ. https://t.co/V70bDeZwH5 亡くなられた後,この予算でたくさん論文を書かせていただきました.感謝してます.
RT @goeland_argente: 近藤博之「変数社会学を超えて」『教育社会学研究』100, pp.164-169, 2017 https://t.co/FOdWToXdB5 #CiNii
@tdualdir @ML_deep 最尤推定も、経験分布という道具を持ち出した場合のクロスエントロピー最小化と考えることができますよ。多分悩みの種はクロスエントロピーの謎さに起因する部分はあるかと思いますが、pp16-25らへん… https://t.co/671YEyYYkK
【文献紹介】 堀田善衛「メノッキオの話」とギンズブルク「チーズ虫」の関係性は既に指摘している国文学者による論考があるようだ(まだまだテキスト間検討の余地はありそうだが)。山下宏明「堀田善衛『聖者の行進』を読む」『名古屋大学文学部研… https://t.co/sI1lkIwv2U
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  だれが「逆コース」をもたらしたのか : 占領期の高等教育機関におけるレッド・パージ(「2005 ISS-OUP Prize」授賞論文) https://t.co/9CzYuLg51O #CiNii
RT @ryosuke_mathe_z: KAKEN - QKZ方程式とMacdonald多項式(08211251) https://t.co/1EROoLCXS4
RT @ryosuke_mathe_z: KAKEN - QKZ方程式とMacdonald多項式(08211251) https://t.co/1EROoLCXS4
RT @takanobu_mizuta: 引用もなかなかいいね。例えば、「日本における高頻度取引(High Frequency Trading)の現状について」 https://t.co/WydCLjahNe あと、「金融市場における最新情報技術:6. FPGAによる金融業務ア…
RT @takanobu_mizuta: これは大変興味深い。現代のHFT(高頻度取引)業者が、どういう戦いをやっているか、理解が深まる。修士論文だから基本的なことから書いてあって、専門外の私にも読めそう。:金融商品取引アルゴリズムのハードウェアアクセラレーションに関する研究…
一過性の運動実践が敏感な個人の気分に与える影響についての試験的検証 https://t.co/3g7Z4qidEV
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @ScreamoTAI: まだ色々反応来てますが、いいですかみなさん。 イギリスはロリだけではなく、レイプ系の日本のエロ漫画とか持ち込んだら逮捕っすからね。そういう国ですよ。分かってます? 【イギリス】レイプ等を扱ったポルノ規制の強化 https://t.co/JDwO1…

5 2 2 0 OA 代数学

RT @_kmt46: 藤原松三郎『代数学』を眺めていたのだが、行列(matrix)のことを「方列」と呼んでいる。これなら行列式との混同は軽減されそうな気もする。(依然として、どっちが行でどっちが列かの問題は残るけれども) https://t.co/mC2wRzedba
RT @miosugita: ここに出ていることをありのまま書いているだけです。誰でも確認いただけます。 https://t.co/IUo235Kq8D 「琉球ヘイト」ではありません。 https://t.co/SEgE2GsEOy
RT @monogragh: 三宅一郎「故 京極純一会員追悼の辞」(2017)https://t.co/qsap3aDlhR "京都大学四年生の時、猪木正道先生が、政治史の講義で、専門誌に掲載されたばかりの、京極先生の処女論文「現代日本における政治的行動様式」(1952)に触れ…
RT @tapa46: あと甲殻類のキチンよりも昆虫のキチンの方が酸加水分解しやすいという知見はあったので、昆虫のキチンの方が甲殻類のものよりも消化対象としてのハードルが低いのかも‥? しかしそもそも甲殻類を食べていた頃からキチナーゼを持っていた可能性も浮上して来たのでアレ。…

4 4 4 0 OA 短信

RT @NDLJP: 【フランス】[短信]公文書のアーカイブに関する法律の制定『外国の立法』237-1号, 2008.10. https://t.co/sd2UOTUAtQ #NDL調査局今月のトピック #行政文書の管理・公開
RT @NDLJP: 行政機関における文書管理―国の説明責務に係る論点と改善方策―『ISSUE BRIEF』998号, 2018.02.27. https://t.co/h1SdJRZaQB #NDL調査局今月のトピック #行政文書の管理・公開
RT @jssp_pr: 特別企画『信頼の構造』誌上討論 1999 社会心理学研究15巻1号 社会心理学の使命と『信頼の構造』の意義(北山忍) https://t.co/0HcjPo4wLQ 適応と反映:北山氏の書評論文によせて(山岸俊男) https://t.co/6UFEd…
RT @jssp_pr: 特別企画『信頼の構造』誌上討論 1999 社会心理学研究15巻1号 社会心理学の使命と『信頼の構造』の意義(北山忍) https://t.co/0HcjPo4wLQ 適応と反映:北山氏の書評論文によせて(山岸俊男) https://t.co/6UFEd…
RT @jssp_pr: 特別企画『信頼の構造』誌上討論 1999 社会心理学研究15巻1号 社会心理学の使命と『信頼の構造』の意義(北山忍) https://t.co/0HcjPo4wLQ 適応と反映:北山氏の書評論文によせて(山岸俊男) https://t.co/6UFEd…
RT @kanair_jp: Nicholas Guttenberg @nguttenの日本語インタヴュー記事を発見。普段は早口でいろんな学問分野のアイデアを縦横無尽に話しまくるニコラスの話をゆっくり日本語で読むという状況がとても新鮮で面白い。いろんな人にニコラスみたいな人がい…
*J-STAGE Articles - 総説 <高島賞受賞記念> 霊長類の音声コミュニケーションの研究はヒトの言語進化の理解にこれからも貢献できるのか? 香田 啓貴 京都大学霊長類研究所 https://t.co/mRQjdS8QhC
RT @kanair_jp: Nicholas Guttenberg @nguttenの日本語インタヴュー記事を発見。普段は早口でいろんな学問分野のアイデアを縦横無尽に話しまくるニコラスの話をゆっくり日本語で読むという状況がとても新鮮で面白い。いろんな人にニコラスみたいな人がい…
RT @kanair_jp: Nicholas Guttenberg @nguttenの日本語インタヴュー記事を発見。普段は早口でいろんな学問分野のアイデアを縦横無尽に話しまくるニコラスの話をゆっくり日本語で読むという状況がとても新鮮で面白い。いろんな人にニコラスみたいな人がい…
RT @takanobu_mizuta: これは大変興味深い。現代のHFT(高頻度取引)業者が、どういう戦いをやっているか、理解が深まる。修士論文だから基本的なことから書いてあって、専門外の私にも読めそう。:金融商品取引アルゴリズムのハードウェアアクセラレーションに関する研究…

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…

37 37 37 0 OA 宿所一覧

RT @NIJL_collectors: そういえば、正岡子規自筆の「宿所一覧」https://t.co/0S7znkOddD に漱石の名が出て来るのは、知られているのだろうか。 「夏目金之助 熊本市北千反畑町旧文学精舎跡」 最初は江戸の文人の宿所を集めようとして、途中から同…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…

222 207 207 0 OA 伊勢物語

RT @knagasaki: National Diet Library of Japan has officially adopted #IIIF for its digital collection!! An example: https://t.co/o8aDKEXqfP…
@rararaanna モテ度の確認にまで至る前に資金が尽きた的な? https://t.co/ckVc2zV4ur
RT @YSD0118: 中島楽章「十六・十七世紀の東アジア海域と華人知識層の移動 : 南九州の明人医師をめぐって」『史学雑誌』113 巻 (2004) 12 号 p. 1967-2003 https://t.co/KBpCGBB8yg めっちゃ面白そう(でも自分の学部生時代…

222 207 207 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…
RT @takumi_itabashi: ちなみに有斐閣ストゥディア『国際政治史』の近世部分は、かなりブルクハルトを参考にしております。来日講演を訳出した「近世ヨーロッパにおける戦争と平和」(鈴木直志訳)は、当時の図像をもとに最新の知見を分かりやすく解説しているので、マジでお勧…

222 207 207 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: IIIF対応によって、例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本(国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/vzMyvj0DFK 、近畿大学貴重資料デジタルアーカイブ https://t.co/0zJM67cLc3 )を、外部ビューワで並…

222 207 207 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…

222 207 207 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…

222 207 207 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…

1 1 1 0 微小生物

@obakanapoohtaro @daphnia_eire この記事かもしれません。 https://t.co/MK9L10NRQY オープンアクセスでなかったので、本文にあたれませんでした。少なくとも成書ではなさそうな感じです。
RT @okumuraosaka: 医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か 辰井 聡子 Satoko Tatsui 立教法学,97,285-253 (2018-03-25)https://t.co/NZ8kf9QODO
RT @uranus_2: 与党支持者は幸せ。Why Are Cabinet Supporters Happy? https://t.co/zeVzWhe8Fl
RT @ABOFAN: @15yukit 少なくとも、統計的な相関は数十万人のデータで確認されています。例えば長島先生 https://t.co/IE7nxFbuym また血液型と性格に関する解析では、過去の研究結果を拡張することができたとともに、21世紀以降のデータでは、安定…
RT @ArisatoCovtha: 下記研究をもとに「血液型と性格には有意な関連がある」とのTWが流れてまりましたが、「性格の自己申告」である時点で、すでに被験者は血液型性格決定論による知的バイアスがかかっている、ということではないのでしょうか。 https://t.co/X…
RT @jnsgsec: @parasite2006 @h_okumura 慶應義塾大学総合政策学部の2018年度の情報入試で、行政機関の保有する情報の公開に関する法律(情報公開法)について、出題されています。 https://t.co/rmycKO2Ht3 #jnsg 高等…
RT @jnsgsec: @h_okumura 情報科における教科担任の現状 https://t.co/UyAGeHbdi9 で公文書公開手続きを行った47都道府県と19政令市のうち、電子的に公開されたのは16府県と1市だけで、残りの都道県市からは紙の文書を受けたとのことです。…
「優先度学習による推薦文からの見出し抽出」かな。https://t.co/KoRrTuihqb https://t.co/PHYFDcg1yU

222 207 207 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 嵯峨本『伊勢物語』のうち、第一種本とされる近畿大学中央図書館蔵本 https://t.co/0zJM67cLc3 、国立公文書館内閣文庫蔵本 https://t.co/9iQGm0lnpr 、国立国会図書館蔵本 https://t.co/vzMyvj…
RT @2013_ishitobi: 会話分析の知見が参考になってるみたい。会議研究。 - 古賀裕之 「発話権取引 : 話し合いの場における時間配分のメカニズムデザイン」『日本経営工学会論文誌』(特集 集合知メカニズムとコミュニケーション場の設計と応用) https://t.c…