言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

@DeficitGamble @shimasawa ただし、推定期間を分けると、同次性が成立しやすくなるという研究成果もあるようです。 溝渕健一・谷崎久志(2007)「AI 需要システムによる弾力性の推定について」『日本統計学会誌』http://t.co/4fEWo1UTSx

収集済み URL リスト