言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (25 users, 25 posts, 32 favorites)

ポツダム宣言が「条件付き無条件降伏」であったとする学術論文も紹介する。なお、著者は保守派の論客ではない。 藤田宏郎「フランクリン・D・ローズベルトの無条件降伏論」(甲南法学、2007年) http://t.co/ThvNnXSI5U
FDRの「無条件降伏」観を解説する面白い論文。 http://t.co/WKM7BAR1Ap 24ページ「むすび」参照。FDRは史実を取り違えながらも明確に「無条件降伏」を南北戦争と結び付けて用いており、またグラントが示した厳格と寛容のバランスをも、また重要視していた。

Wikipedia (4 pages, 5 posts, 3 contributors)

収集済み URL リスト