糸畑要 (@boreford)

投稿一覧(最新100件)

RT @satoshin257: https://t.co/YzedUQUzGh 「ひょっとして…」と思ったら、牟田氏の1700万円って間接経費も含めた金額じゃねーか!!(直接経費は1350万円)
RT @monogragh: 今野元「東京大学法学部のドイツ政治史研究--批判的回顧と建設的提言(一) 」https://t.co/0Dr1eyqQKE (二)https://t.co/M2a0nbtHMf 二も公開されていた。
RT @monogragh: 今野元「東京大学法学部のドイツ政治史研究--批判的回顧と建設的提言(一) 」https://t.co/0Dr1eyqQKE (二)https://t.co/M2a0nbtHMf 二も公開されていた。
RT @Panda_51: https://t.co/p6HkDS9mmO 出典を確認したところ、「海自部内だけでは発想しえない着眼点」というフレーズはなく、大蔵省担当官より「想定するイージス艦2隻と同一予算で購入可能なF-15 30機を、例えば小笠原列島周辺に配備する場合の洋…
RT @Misoji_Kurou: @AKT_TR 出張で何度か使いましたが、そういえばそうでした… 軽く調べてみましたがあまり議論されてないようで意外です。下の記事ぐらいでしょうか。 https://t.co/O73yDmqqND 仰っていた駅名を入れる改善案も最後の方にあり…
@navisl_zvezda https://t.co/soO9GGrogI >繁殖用家畜では、種付けから出産までに要したすべての費用が子畜の生時価額となる。このすべての費用とは、育成に要した飼料費・労務費・経費の合計額である。こ… https://t.co/yxKkgdS47K

153 0 0 0 OA 大正震災志

RT @lp_announce: @yukainaparis 「2個師団壊滅」はその後「小隊」と訂正されたが、元ネタとおぼしき新聞記事が「不逞鮮人一千名と横浜で戦闘開始 歩兵一個小隊全滅か 更に麻布連隊から一個中隊を派遣」。 …これ大正15年刊の『大正震災志』 https://…

11 0 0 0 OA 経営史と社史

RT @MValdegamas: @RASENJIN https://t.co/SGsd9iq410 https://t.co/tMTVqwE3vn 経営史家の人の協力がなくはありません(上記は実例のあがっているエビデンス)。もちろん学者の関与の程度や仕方は企業側のやる気次第で…
RT @MValdegamas: @RASENJIN https://t.co/SGsd9iq410 https://t.co/tMTVqwE3vn 経営史家の人の協力がなくはありません(上記は実例のあがっているエビデンス)。もちろん学者の関与の程度や仕方は企業側のやる気次第で…
RT @picca009: コカ・コーラによる溶解療法が有効であった柿胃石の1例 https://t.co/QeP7kPv5L2 "患者が飲みにくさあを理由に開栓後しばらく放置し、脱気したあとに服用していることが明らかとなり、開栓直後に服用するよう指導した。"
.@okjma さんのコメント「https://t.co/qkeWzp05Vd 「食事の前に手を合わせる行動は近畿を中心とした西日本で盛んな現象..」にいいね!しました。 https://t.co/aKBCK0ymoT
RT @MValdegamas: 2016年度の概要と資料はこれですね。https://t.co/wyWSDFgN1r  https://t.co/6vV2AJAxEx 法令とは何ぞや、とか調べ方とか、この手のことの基礎をまったくすっぽかしてたり、入門本ですら挫折する人間には初…
RT @MValdegamas: 国会図書館が図書館職員向けに実施している「法令・議会・官庁資料研修」(https://t.co/fdBdQB3223 リンクは2014年度)の研修資料を眺めていました。https://t.co/ShwZszpGU5 法律の読み方の初歩の初歩、と…
RT @kawaviva: 文部省が制作した4ヶ国語訳教育勅語の英題は "the Imperial Rescript on Education" なのである。 https://t.co/qWBbRcO6m6 https://t.co/LKhaABUFIV
RT @MValdegamas: リポジトリ登録のリンクはこちら。https://t.co/ZVLakJULwv その後まさに欧州時代のモーゲンソーに着目した「連盟期の国際秩序構想におけるモーゲンソー政治的紛争論の意義(全4回)」も連載しています。以下リンクは1回目 https…
RT @MValdegamas: リポジトリ登録のリンクはこちら。https://t.co/ZVLakJULwv その後まさに欧州時代のモーゲンソーに着目した「連盟期の国際秩序構想におけるモーゲンソー政治的紛争論の意義(全4回)」も連載しています。以下リンクは1回目 https…
RT @branchlog: 以前も言及したけど、これは必読。>仲野武志『内閣法制局の印象と公法学の課題』(北大法学論集61(6):183-199) https://t.co/1ZB6SCBPK3
RT @senryusai: https://t.co/e2DELILSOG 戦間期神戸の労働 https://t.co/eLFkDnpWr3 <研究>第一次大戦期におけるわが国の造船労働力市場
RT @senryusai: https://t.co/e2DELILSOG 戦間期神戸の労働 https://t.co/eLFkDnpWr3 <研究>第一次大戦期におけるわが国の造船労働力市場
RT @MValdegamas: やはり防衛政策の決定をめぐって「『軍事的合理性』って何」という渋い指摘がされたのがこの書評でした。https://t.co/bbruKAnCBA 安全保障政策の形成において、テクノロジーや物理的要因以外に、少なからぬ部分が認識をめぐる問題である…
RT @rongyang: で、これ読めと言われたのが鈴木良「歴史意識と歴史小説のあいだ--歴史家は司馬遼太郎をどう評価するか」(『歴史評論』567、1997)であった。https://t.co/Tp5vML3PQA
https://t.co/c1MJwZQvLo そういえばこれは、昔紹介した気もするけれど 「一人殺せば殺人だが〜万人殺せば統計にすぎない」という言い回しの起源について。
https://t.co/vwOCwLIDiz 養子の暗いイメージはいかにして形成されたのか
RT @kaikoen: 論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t…
RT @jshiratori: WEB上でも読めるCIA文書を使った信頼できる外交史研究としては、井上正也さんの「吉田茂の中国「逆浸透」構想-対中国インテリジェンスをめぐって、一九五二-一九五四年」『国際政治』(第151号、2008年3月)がある→http://t.co/c5j…
RT @MValdegamas: 深瀬氏の「1941年におけるチャーチル首相の軍事・外交戦略」(http://t.co/dP37ac7hlr)、「1941年におけるアメリカの対日軍事・外交基本戦略ーその対日戦回避と参戦決定の過程」(http://t.co/d9x30db2eu)…
RT @MValdegamas: 深瀬氏の「1941年におけるチャーチル首相の軍事・外交戦略」(http://t.co/dP37ac7hlr)、「1941年におけるアメリカの対日軍事・外交基本戦略ーその対日戦回避と参戦決定の過程」(http://t.co/d9x30db2eu)…
RT @MValdegamas: 大木先生の「ドイツの対米開戦ーその研究史」(https://t.co/QrJOJFRfaX)「ドイツの対米開戦(一九四一年)ーその政治過程を中心に」(https://t.co/OB9pSXddqU)は両方とも今はPDFで読める(ありがたい)。
RT @MValdegamas: 大木先生の「ドイツの対米開戦ーその研究史」(https://t.co/QrJOJFRfaX)「ドイツの対米開戦(一九四一年)ーその政治過程を中心に」(https://t.co/OB9pSXddqU)は両方とも今はPDFで読める(ありがたい)。
http://t.co/WqDXDHnaa6 一応断りを言っておくと円城塔さんが「会社員やめるなら800万」って言っているのを念頭に言っている言葉であるからな。
RT @jshiratori: と書きつつも、新聞報道のスピードで現状分析をするのでなければ日本の場合は重要な事項は『外交青書』を調べれば事足りることが実際には多い。重要な情報がざっくり消されてしまうリスクのある中国とは違う。この辺りは大澤武司さんのこの論文を→http://t…
RT @jshiratori: ちなみに拙著は「叢書 21世紀の国際環境と日本」http://t.co/CIKvEkGHhe の1冊として刊行予定です。拙著と同時期にもう1冊増えるようですが、既刊3冊がいずれも素晴らしいので見劣りしないように最後のひと頑張りをします。なお、題名…
RT @sunaharay: このテーマについては論文を書いています。前回までだと府県議への転出は非常に少なく、ほぼ公明党に限られていたはず。/ CiNii 論文 - 地方への道 : 国会議員と地方首長の選挙政治 (政権交代期の「選挙区政治」) http://t.co/n7S…
RT @MValdegamas: TLで浅羽先生がつぶやいている2005年の談話対応についてだと、同時代的に書かれた五百旗頭真先生の評論「歴史の咎を『戦後責任』で超えるとき」(http://t.co/CAFKo5qy6u)がよくその辺のニュアンスを伝えている文章だと今も思う。
RT @jshiratori: ちなみに、沖縄戦で知られる大田実中将の実子でもある落合畯元海将補へのインタビューは防衛研究所戦史部編『佐久間一(元統合幕僚会議議長)オーラル・ヒストリー』http://t.co/lLIa8YiHKA の下巻にも関連オーラルとして収録されています。
RT @tanaka_hitoshi: 「阪大生のためのアカデミック・ライティング入門」の教員マニュアルhttp://t.co/peEi3AT0nHを読んでいて特になるほどと思った一節。 「提出された文章に簡単な評価をして返す(フィードバック)ことをしてください。細かい添削やコ…
RT @murajidash: ナチスドイツ敗北時の証券取引所の取引はどうなってるか調べてみたら、1944くらいに各地の証券取引所は爆撃で稼働が難しくなり、最後のベルリン証券取引所は1945年4月18日に取引停止ですか https://t.co/rAZ0CNIzQW
RT @hatano1113: 重職のいる地域で公共投資は減る。自民党の弱い地域に厚く配分するから。意外に利益誘導しないのだ。「自民党総裁、三役・・・を輩出した都道府県にはおおむね行政投資の配分が少なく・・・」玉田(2011)「与党は公共投資の配分に影響を与えるのか」http:…
RT @MValdegamas: 今年一番よかった論文、酒井哲哉「永井陽之助と戦後政治学」(http://t.co/CxAEcaiM2g)だが、一番おしっこちびったのは鹿錫俊「書評論文 『蔣介石日記』と日中戦争史研究」http://t.co/j1QG1ib3N8)だったのは言う…
RT @MValdegamas: 今年一番よかった論文、酒井哲哉「永井陽之助と戦後政治学」(http://t.co/CxAEcaiM2g)だが、一番おしっこちびったのは鹿錫俊「書評論文 『蔣介石日記』と日中戦争史研究」http://t.co/j1QG1ib3N8)だったのは言う…
RT @tanaseY: 山下さんが最近取り組んでおられた論文発表されたんですね。前に何人かで見せてもらったんですがこの論文を肴にかなり盛り上がりました。「羽生さんだけNHK杯の時間設定で2日制のタイトル取れる」とか。 https://t.co/CeKKtHCf0y
RT @ikejiriryohei: 【CiNii論文】ソーシャルネットワークの構築が進路意識に与える影響 -「高校生のキャリア意識調査」の分析- http://t.co/PcVGJiWm5r
RT @MValdegamas: そういえば五百旗頭先生の論壇デビューってこの『諸君!』の奴でよかったんでしたっけ。その後も同誌には結構頻繁に登場していて、当時の『諸君!』のウィングの広げ具合に思いをいたしますね。http://t.co/7t3XyJJygz
RT @dico_leque: 「一人の人間の死は悲劇だが、 百万人の死はもはや統計である」の出展ははっきりしない、という文章を読んでいた http://t.co/4TnAuy2UyO
RT @nekonoizumi: 1939年のひどいヨタ本を思い出した。>RT ヒトラーと平沼はなんであんなにすごいのか、それは性的エネルギーを昇華しているからだ、という話の「近代人必讀の書」 ⇒喍木寛『ヒトラーと平沼騏一郎は何故独身か : その真相を研究す』1939年http…
アメリカの国土安全保障省は911の情報漏れの反省から生まれているのに対してロシアの国家非常事態省は自然災害対処からはじまって軍事民間防衛の担い手になったのか。 http://t.co/jZYaGftkFo
RT @jfjun: CiNii 論文 -  戦後日本における外務官僚のキャリアパス : 誰が幹部になるのか? http://t.co/ZXb6CtbgAQ #CiNii 今日の酒のお供。内閣人事局関連で。
@Type10TK 大学出るような層は成績で機械的に仕事先が割り振りされていたとききます。ちょっとググったらこんなのが出たので傍証として。 http://t.co/QDtpcpZdf6
@issueofwar えっと、ノーマン・エンジェルの「大いなる幻想」ってこれのことですか。 http://t.co/PmfjTUUbA1
RT @HYamaguchi: 艇娘というのはいるのだろうか。RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 消防救急艇「しまかぜ」竣工 : 今治市北消防署(伯方島)に配属(太田),2007 http://t.co/d4yIk7tkxl
RT @jshiratori: 酒井哲哉「「9条=安保体制」の終焉」http://t.co/jDrSiLsJ8i は自分の戦後日本外交観を形作る意味で決定的な論文の一つだが初めて読んだ時から数年前までは、ここで触れられていることではたして「終焉」なのか引っかかっていたのだが、今…
RT @yukinori_h: 小保方さんの博士論文、参考文献の件見ると「審査が杜撰」だと思うのだけど、iPS関連で話題になった森口さんの博論の方がよりひどかった(図表番号が連番ですらない)( http://t.co/bt2Bl2HoI6 )のでそもそも博論審査ってザルなのでは…
RT @f_nisihara: 博士号を持ちながら、50歳になっても週15コマの非常勤講師をしながら無給の研究員として研究を続けている人の話。オープンアクセスになっているので、誰でも本文が読めます。 - 「ある非常勤講師の場合」 http://t.co/Xq4nVuHh
RT @MValdegamas: 合わせて読みたい:御厨貴・伊藤之雄 ・古川隆久「鼎談 田中義一内閣問題、開戦、戦争責任…… 徹底討論 昭和天皇の決断と責任」http://t.co/VYyVttPtqk
RT @a_park: 読了 まだ技術としては荒削りだけど出てきた結果はかなり面白かった / CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究 http://t.co/bNjYce8GlN
RT @a_park: http://t.co/dLdKjNxPfv 「おいやめろ」みたいな一言コメントで消費するんじゃなくて、こういうときは原著論文まで当たって読んでから語るのが正しいはてな民なんじゃないですかね皆さん  誰も読んでないぞ……

4 0 0 0 OA 官報

RT @Marquess_DSCH: @MTA_CROWLEY 貴方はそうした体裁でGHQによってレッドパージが行われ共産党幹部逮捕状が出たことを知らないようだ。 団体等規正令 http://t.co/RBfpqs9y8N
RT @tkaneko: 「情報処理」9月号に、第二回電王戦でGPS将棋が使った約700台がどのように有効に働いたか(あるいは有効でなかったか)の説明と評価が掲載されています。 https://t.co/95PE4GibbK
RT @MValdegamas: 国家総動員法で会合が禁止された⇒江戸講壊滅と言うロジックらしいので、国家総動員法の条文でも見るかと思ったが同法は「続きは勅令で」という雑な法律なので、関連勅令の解説本でも読まないとわからない。めんどくさい。http://t.co/NrKBIJ3…
RT @YukiAsaba: 「みんな独身女性の中から相手を選ぶが、私は全女性の中から選んだ。」 RT @Paul_Painleve 鳩山由紀夫「見合いの数理」専修大学情報科学研究所情報科学研究、No.2 (1981)、p45-57 http://t.co/msXoVRsgY9…
RT @kurumigi: “CiNii 論文 -  忍者表象のグローカリゼーション--ナリウッドにおけるソッコト忍者” http://t.co/U7dCwXyzta
RT @sunaharay: うろ覚えでちょっと古い論文になるけど、久米先生の昔の論文(『行政管理研究』)で両者の議論があったような。 / 機関委任事務制度はいかなる政策効果を持っていたのか--幼稚園行政と保育行政の比較を手がかりに http://t.co/5gaxFgT ...
RT @ks736877: 僕はこの論文の方法論の欠点とか研究倫理の問題とか、まあさすがに修士としてどうかと思いますがそれよりもやはり彼のスポーツに対する姿勢や考え方に強い違和感を覚えますね。  "高校野球指導における丸刈りが選手の心理および打撃成績に及ぼす影響" htt ...
RT @ks736877: 高校教員やってから大学院に入ってますからある程度のお歳だったでしょうし、方法論や研究倫理は教えられますが、ああいう価値観や哲学を変えるのは難しいような気がします.. "高校野球指導における丸刈りが選手の心理および打撃成績に及ぼす影響" http ...
RT @sugawarataku: 荒木俊夫「自民党得票率の変動 -石川仮説の批判的検討-」『北大法学論集』第40巻第5・6合併号下巻、1990年 http://t.co/VB2aDJYJ 故荒木先生の石川真澄説再検証論文がネットで手軽に読めるようになるとはよい時代。
RT @sugawarataku: 荒木俊夫「自民党得票率の変動 -石川仮説の批判的検討-」『北大法学論集』第40巻第5・6合併号下巻、1990年 http://t.co/VB2aDJYJ 故荒木先生の石川真澄説再検証論文がネットで手軽に読めるようになるとはよい時代。
RT @jotun82: 【メモ】インターネット上の著作権侵害 に関する各国の法制度(PDF) http://t.co/JfpdcQ9S
RT @jshiratori: 国会図書館のデジタルアーカイブで博士論文を公開とのニュースに接したので調べてみたところ、単行本として出版され絶版になっている師匠の博士論文が見つかった→http://t.co/yCGqLGnK しかし、これは驚くほどよみづらいし目を悪くしそうだ。

110 0 0 0 OA アメリカ総攻撃

やばい「アメリカ総攻撃」面白いhttp://t.co/zepfVtkK

110 0 0 0 OA アメリカ総攻撃

http://t.co/zepfVtkK 日本の描写部分ケンエツがウケる。
RT @jshiratori: CiNiiから機関リポジトリに飛べる紀要論文→吉田真吾「安保改定の起源―一九五五-一九五八年」『東洋文化研究所紀要』第160冊(2011年12月) http://t.co/OvoC0CJ6 最新の史料に基いて安保改定交渉に至る経緯を詳述し、 ...
RT @jshiratori: という鍵アカ知人のコメントは先に紹介したこの論文 http://t.co/OvoC0CJ6 に対するものだが、全面的に同意。
RT @hayakawa2600: これはPDFで読める。ありそうでなかった論文。 岩村正史: 昭和戦前期日本人のヒトラー像 http://t.co/Zq9J6pEY
http://t.co/toGGQO7 「爆心地に高さを変えた物体を仮想的に配置し,推定されたカメラ位置からの画像を生成することによりきのこ雲の高さを推定した.その結果,きのこ雲が成長していく過程が確認され,高さは最大で約 16km となることが分かった」
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006935201 この程度のことは絶対先行研究があると思うんだよなぁ。サイニイにはこんな感じ。「議員の経歴と出世の相関関係」って計量屋なら直ぐに思いつきそうだし

お気に入り一覧(最新100件)

近くの図書館に『政治経済史学』があったので平間洋一先生の「中華人民共和国の建国とアメリカ」(http://t.co/HQWpM36DrJ)を読んだのだが、心中草が止まらなくて参った。
ミネルヴァ日本評伝選の廣部泉『グル―』の井口治夫先生による書評が昨年出ていたことに今日気づいた。http://t.co/j6cF4K5k2R
伊藤隆・佐藤誠三郎・渡邉昭夫という国史32年組三羽烏の学生時代については、渡邉先生の青学退職時のインタビュー(http://t.co/oUtdTQpK3h )も詳しいが、そこに色々と加味される情報もあり興味深い。樺美智子死去あたりについてもこんな話がと思わされる。
約2年前に公刊された修士論文を基にした論文「国際エネルギー機関の設立と日本外交―第一次石油危機における先進国間協調の模索」『国際政治』(第160号、2010年3月)がようやくJ-STAGE上で一般公開された(注PDF)→http://t.co/eWdauvCi

フォロー(1307ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

今間 俊博, 近藤 邦雄, 栗山 仁, 古家 嘉之 (2005) モーションキャプチャデータを用いた加速度制御手法によるメンタルモーション生,図学研究,39(2) https://t.co/SYHTgb9nlH
https://t.co/umGY7hP8bd 堀部功夫(2001)「『文学難波戦記』注」
https://t.co/Og7A225QdS 平井邦男(1986)「武田仰天子の生涯と作品」 「処女作「三都の花」は、東京、大阪、京都の方言をうまく組み合わせ、当時の言文一致の流行を取り入れた小説である」。 https://t.co/l7S706GRXx これが『三都の花』か。

1 1 1 1 OA 三都の花

https://t.co/Og7A225QdS 平井邦男(1986)「武田仰天子の生涯と作品」 「処女作「三都の花」は、東京、大阪、京都の方言をうまく組み合わせ、当時の言文一致の流行を取り入れた小説である」。 https://t.co/l7S706GRXx これが『三都の花』か。
日本でfuel povertyといえば筑波大学の奥島先生。和文の記事は同大学のリボジトリで読めます。 https://t.co/IYm9rIgcxC
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 16世紀後半から19世紀中半における金融市場としてのハンブルク : 為替相場・振替銀行・保険市場(デンツェル マルクス・Aほか),2013 https://t.co/bjqGcHAGlo
RT @khargush1969: 楊海英(2017)「中国が政治利用するチンギス・ハーン:「中華民族の英雄」と資源化するモンゴルの歴史と文化」『国立民族学博物館調査報告』142: 179-193. https://t.co/CifkpftZ5W 近年の肯定的なモンゴル帝国史研…
RT @tak_weijin: CiNii 論文 -  古代末期とは何か? : 現時点でその研究状況をふりかえる https://t.co/M6USgWkVti #CiNii
RT @tak_weijin: CiNii 論文 -  古代末期とは何か? : 現時点でその研究状況をふりかえる https://t.co/M6USgWkVti #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @darbyz80: そういやあ鉄道車両の屋根の形状分類とかって体系的にまとめたもの見たこと無いヤネ~ https://t.co/GqvTdCvt1b https://t.co/Z9riLuvQai https://t.co/1bknnZ8Cu0

17 8 8 0 OA 客貨車名称図解

RT @darbyz80: そういやあ鉄道車両の屋根の形状分類とかって体系的にまとめたもの見たこと無いヤネ~ https://t.co/GqvTdCvt1b https://t.co/Z9riLuvQai https://t.co/1bknnZ8Cu0

8 8 8 0 OA 客貨車教範

RT @darbyz80: そういやあ鉄道車両の屋根の形状分類とかって体系的にまとめたもの見たこと無いヤネ~ https://t.co/GqvTdCvt1b https://t.co/Z9riLuvQai https://t.co/1bknnZ8Cu0
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 醜いヌーディズム--1930年代フランス,現代芸術家連盟批判に見る伝統主義とその背景(吉田 紀子ほか),2010 https://t.co/gOpdKXOO1x
これ、ちょっと調べものしていて見つけたのだけど、大変おもしろかった: 「インタヴュー・「東は東、西は西」か? : 岸本美緒氏、近藤和彦氏に聞く」 https://t.co/y4klnKzGRI
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @asarin: @aloha_koh こないだ実社心研に第一興商からの受託研究でカラオケ使ったボイストレーニングの高齢夫婦コミュニケーションへの効果を検証した論文が出ました.https://t.co/GS6jIoCU8d
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演… https://t.co/BvCSGE4id6
鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演… https://t.co/BvCSGE4id6
増山賢治「現代日本の大衆芸能における新潮流をとらえる:音楽・映像・演劇のクロスオーバーから2.5次元ミュージカルまで」『ミクスト・ミューズ:愛知県立芸術大学音楽学部音楽学コース紀要』11号(2016年) https://t.co/YgEPdK4QcT
その後論文を読み、またCiNiiを漁ったところ、近年「2.5次元ミュージカル」に関する論文がいくつか発表されていることに気づく。以下、忘備録として。 増山賢治「2.5次元ミュージカル活性化の諸相:演目と作曲家の多元性に着眼して」… https://t.co/Dsq4rMmdsr

4 1 1 0 OA 子規全集

https://t.co/I10Wq39J19 正岡子規の「言語の変遷」。中央語としての東京語について等言及されている。
あ、火野葦平責任編集・南支派遺軍報道部刊行、兵隊さんの兵隊さんによる現役兵隊さんのための投稿雑誌「へいたい」は短歌俳句詩歌随筆座談会読み物中心で結構インテリ向け。中野綾子『緩やかな動員のためのメディア -陸軍発行慰問雑誌 『兵隊』… https://t.co/hQHICvkGj3
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…

フォロワー(5544ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @jimbunshoin: 西谷修先生のロングインタビュー「翻訳・戦争・人類学」(聞き手:小野正嗣、福嶋亮大/立教大学『境界を越えて』18号)が公開。ルジャンドル『ロルティ伍長の犯罪』にも少し言及があります。『カリブ‐世界論』の中村隆之さんの名前も出てきます。https:…

10 10 10 10 OA 『仙芥集』翻刻②

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

10 10 10 10 OA 『仙芥集』翻刻③

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

10 10 10 10 OA 『仙芥集』翻刻①

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
メモRT。 CiNii 論文 -  クール・ジャパン論 https://t.co/z3mitILY5S #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  日本史学研究室寄託の石井進蒐集史料細目録 : 米沢藩関係古文書の中世史料 https://t.co/fAZYi2bVK1 #CiNii
@doraephoneomote RDDも登場した当初は大分旧来からの面接調査や郵送アンケート調査と比較して色々と言われたらしいですね。めげずに20年くらいやってきてようやくそこそこ運用できるレベルになってきた、かな?という現状ら… https://t.co/tl6HR0KCSt
今間 俊博, 近藤 邦雄, 栗山 仁, 古家 嘉之 (2005) モーションキャプチャデータを用いた加速度制御手法によるメンタルモーション生,図学研究,39(2) https://t.co/SYHTgb9nlH
法的判断の構造とモデル化の探求:AIはリーガル・マインドを持てるか? https://t.co/OZrvpYxPM7
RT @hypnology99: @mentane https://t.co/EUphvrVUUj 論文とかだとこんなのどうでしょう。異性関係スキル。これが低い人を非モテとし、そういった人たちが異性に対して特定の認知の傾向があるみたいな話にすると、多分、こうじさんの主張したいこ…
“法令違憲 : 適用違憲とこれのほかに、運用違憲、処分違憲は存在するか | 横浜国立大学学術情報リポジトリ” https://t.co/TTukp0LKTY
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
@yutaka70 こういうのもアリ〼 → https://t.co/OEeTHXU8Yn
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @fushunia: 「トルコ語で米 をpirin■と言い,籾 を■eltikと言うが,それはペ ルシア語の米は berenj,籾はshaltukあるいはchaltukを語源としており,したがって米はペ ルシアから伝来したということになっている。そもそも栽培稲の起源は中国…
RT @hypnology99: @mentane https://t.co/EUphvrVUUj 論文とかだとこんなのどうでしょう。異性関係スキル。これが低い人を非モテとし、そういった人たちが異性に対して特定の認知の傾向があるみたいな話にすると、多分、こうじさんの主張したいこ…
RT @dokidokidoki19: この研究成果報告書は是非、一度目を通して欲しい。 東大の一研究所所長が国民の税金3000万以上をもらって行った研究の成果。国民の皆さんがしっかりと確認する必要のあるものかと思います。 より「有益な」研究へと予算がしっかり回るシステムにして…
RT @hypnology99: @mentane https://t.co/EUphvrVUUj 論文とかだとこんなのどうでしょう。異性関係スキル。これが低い人を非モテとし、そういった人たちが異性に対して特定の認知の傾向があるみたいな話にすると、多分、こうじさんの主張したいこ…
RT @mikarin_tokyo: 特集にあたって— 自己免疫性脳疾患を見逃さないために — 鹿児島大 高嶋博 https://t.co/gZuhfbJKPy 全文読めますので是非お読み下さい。子宮頸がんワクチンについての詳細も書かれています。 #HPVワクチン #子宮…

6 6 6 0 蒲鉾年鑑

元の版元の「かまぼこ新聞」てのも強いな CiNii 図書 - 蒲鉾年鑑 https://t.co/Oqzq9bSVHe #CiNii #月刊住職と同じくらい強い語感を探る
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @KE_mi: パフィンと同じウミスズメ科、ウトウの研究論文を紹介していただきました。 ウトウの飛行と遊泳のバイオメカニクスに関する研究 https://t.co/LRykZ0w7L1
RT @tak_weijin: CiNii 論文 -  古代末期とは何か? : 現時点でその研究状況をふりかえる https://t.co/M6USgWkVti #CiNii

11 11 11 0 OA 書評

RT @Paul_Painleve: 雑誌「数学」53 巻 (2001) 2 号書評 https://t.co/zisH3REtWU 塩田 隆比呂さんが梅村浩「楕円関数論」の書評をされている。 『初学者にとって「分かりにくく」なる可能性を心配しつつ幾何的な視点を選んだ著者の判…
RT @tak_weijin: CiNii 論文 -  古代末期とは何か? : 現時点でその研究状況をふりかえる https://t.co/M6USgWkVti #CiNii
RT @wrmtw: 「オタク差別」の話題で宮崎勤の話はよく出てくるけど、じゃあ宮崎勤以前(1989年以前)はどんな感じだったのか……という研究が山中智省「「おたく」史を開拓する」で読めるので、興味ある方はどうぞ。機関リポジトリで全文pdfをダウンロードできます。 https:…
CiNii 論文 -  「おたく」史を開拓する : 一九八〇年代の「空白の六年間」をめぐって https://t.co/ij6iJAN7vP #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @khargush1969: 大野盛雄(1992)「現代から見た「米の道」:トルコの事例」『オリエント』35(1): 97-109. https://t.co/cOtBKzBoHu 初歩的な調査記録だが,トルコの米文化(黒海経由中央アジア伝来説あり)が農法・調理法ともにイ…
RT @HASSANKONAKATA: 27年も前ですが慶應の長谷部史彦先生から「『あるべきイスラームの政治像』を求める中田氏の意気込みは読者を圧倒する」と過分なお褒め(??)の言葉を頂きました。私はもう30年以上カリフ制再興のために学問をしてきたのです。「イスラーム法学に於け…
RT @kzmei: 慈悲なる人明智光秀が何故かその日雀の子どもを踏み殺したエピソードは具体的に言うと明良洪範続篇9巻に載ってるよ。出来るオタクだからURLも貼る https://t.co/WpVqUkE0fC
PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデン… https://t.co/fCRCUW7yEd
PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデン… https://t.co/fCRCUW7yEd
池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のため… https://t.co/35Jk9jwkUn
池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のため… https://t.co/35Jk9jwkUn
RT @wrmtw: 「オタク差別」の話題で宮崎勤の話はよく出てくるけど、じゃあ宮崎勤以前(1989年以前)はどんな感じだったのか……という研究が山中智省「「おたく」史を開拓する」で読めるので、興味ある方はどうぞ。機関リポジトリで全文pdfをダウンロードできます。 https:…
茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMGSy
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @machi82175302: 拙稿「慶応元年中央政局における薩摩藩の動向―将軍進発と条約勅許を中心に-」(『神田外語大学日本研究所紀要』10号、2018.3)がリポジトリで公開されました。ダウンロードも可能です。よろしければ、ご覧ください。https://t.co/e1…
RT @heero108: 鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演劇研究』17巻1号(…
RT @heero108: 鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演劇研究』17巻1号(…
RT @heero108: 増山賢治「現代日本の大衆芸能における新潮流をとらえる:音楽・映像・演劇のクロスオーバーから2.5次元ミュージカルまで」『ミクスト・ミューズ:愛知県立芸術大学音楽学部音楽学コース紀要』11号(2016年) https://t.co/YgEPdK4QcT
RT @heero108: その後論文を読み、またCiNiiを漁ったところ、近年「2.5次元ミュージカル」に関する論文がいくつか発表されていることに気づく。以下、忘備録として。 増山賢治「2.5次元ミュージカル活性化の諸相:演目と作曲家の多元性に着眼して」『愛知県立芸術大学紀…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
そういや原武史氏、最初の本が朝鮮政治史だったんだよなあ。「直訴」のもつ意味合いをたどってく本で。 「直訴と王権 : 朝鮮・日本の「一君万民」思想史」 https://t.co/k67sXIIZXF
菊池盡忠の歌(旧 熊本県民歌) むらさき霞む鞍岳に あした あかねの雲消えて 旭日燦とかがやけば 咲ききわまりて 麓べの 菊池の川に 影うつす 満山にほふ 櫻花  歌詞… https://t.co/kPF3VjyRGW
菊池盡忠の歌(旧 熊本県民歌) むらさき霞む鞍岳に あした あかねの雲消えて 旭日燦とかがやけば 咲ききわまりて 麓べの 菊池の川に 影うつす 満山にほふ 櫻花  歌詞… https://t.co/kPF3VjyRGW
菊池盡忠の歌(旧 熊本県民歌) むらさき霞む鞍岳に あした あかねの雲消えて 旭日燦とかがやけば 咲ききわまりて 麓べの 菊池の川に 影うつす 満山にほふ 櫻花  https://t.co/SD3t64nopf これは… https://t.co/8Cm1iuJlj5
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @mnb_chiba: 古川顕2018「イネスとケインズの貨幣論」 https://t.co/5OmJnF1ajF #CiNii ……貨幣信用説、貨幣法定説。(内生的貨幣供給論陣営内部でのマルクス派とケインズ派の係争点)
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @KanoYasuyuki: J-STAGE Articles - 霧島火山,えびの高原周辺における最近15,000年間の活動史 https://t.co/Ij9Vk1d6pW 田島ほか(2014),火山,59巻 明和5年(1768年)の活動について史料の記述などもまと…
RT @KanoYasuyuki: J-STAGE Articles - 霧島火山,えびの高原周辺における最近15,000年間の活動史 https://t.co/Ij9Vk1d6pW 田島ほか(2014),火山,59巻 明和5年(1768年)の活動について史料の記述などもまと…
トキソプラズマとかいう寄生虫、コ60-yとかいうのを当てると、簡単に死ぬらしい。 コ60-y、めっちゃ欲しい。コレが家庭にあれば、豚刺しだろうが食べ放題で超良い。 https://t.co/g2XgglBTcx
茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMGSy
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @ssuguru: @winter_mute_jp 先程リンクを掲示した記事では明示的に書かれていませんでしたが、著者の博士論文ではWGIP問題の主唱者である江藤淳の解釈の妥当性についても触れているようです。 https://t.co/j6EXw03VCH
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
あ、火野葦平責任編集・南支派遺軍報道部刊行、兵隊さんの兵隊さんによる現役兵隊さんのための投稿雑誌「へいたい」は短歌俳句詩歌随筆座談会読み物中心で結構インテリ向け。中野綾子『緩やかな動員のためのメディア -陸軍発行慰問雑誌 『兵隊』… https://t.co/hQHICvkGj3
RT @ktgis: と思ったら1975年の地理評に論文があった。「九十九里平野,特に椿海干拓地の島畑景観について」https://t.co/DNPInwLrwj

23 4 4 2 OA 日本漫画史

RT @tokasimnet: @gishigaku https://t.co/GR8ZJWb9LN 大正13年に出た「日本漫画史」という本に、 「先ず日本の漫画家の嚆矢は彼の鳥羽僧正である~ って書かれてますね
RT @milmilk6: どうやら、外資ヴェオリアとの国内企業との共同事業会社=浜松ウォーターシンフォニーは経産省の推奨モデルのようだ…。 日本企業に水道事業の運営・管理実績を蓄積させた上で、海外市場に進出するとの思惑がある模様。https://t.co/KXgLTSK9lb…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @StarsofCCTV: 序文に出てくる戦後の政治家は、研究が進んでいない人も多いですが、戦後の日露関係を語る上では欠かせません。末次一郎の対ソ外交は、以下がほとんど唯一の論文。 CiNii 論文 - 日ソ関係における民間アクター-末次一郎を中心として-:国際政治研究…
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…