著者
工藤 俊輔 高橋 恵一 那波 美穂子 安田 智子
出版者
秋田大学
雑誌
秋田大学医学部保健学科紀要 (ISSN:13478664)
巻号頁・発行日
vol.16, no.2, pp.1-8, 2008-10

本研究の目的は, A養護学校における理学療法士・作業療法士(以下PT・OT と略) 導入の効果を明らかにし, 今後の連携を円滑に進めるための要因を探ることである. 53人の教員を対象にアンケートによる意識調査を行い, 著者等の実践に基づく考察を加えた. 52人(回収率98%) の教員から回答があり, (1) PT・OT に対する期待としてポジショニング指導と摂食指導についてのニードが最も多かった. (2) 教職員の役割については, 自立活動の取り組みが1位を占めていた. (3) 養護学校の課題としては表現できる力を養うという項目が1位を占めていた. (4) PT・OT が4月より導入され, 役だったかどうかという設問に対しては49人(94%) が役立ったという評価をしていた. しかも39人(75%) からのコメントがあった. 結論としてPT・OT と教員間の連携が促され, この12ヶ月間の活動は全体として一定の評価ができるものと考えた.

言及状況

Twitter (1 users, 8 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? 肢体不自由養護学校における理学療法士・作業療法士の役割 -教師の意識調査を通して-第3報(工藤俊輔ほか),2008 http://id.CiNii.jp/dvAUL
こんな論文どうですか? 肢体不自由養護学校における理学療法士・作業療法士の役割 -教師の意識調査を通して-第3報(工藤俊輔ほか),2008 http://id.CiNii.jp/dvAUL
こんな論文どうですか? 肢体不自由養護学校における理学療法士・作業療法士の役割 -教師の意識調査を通して-第3報(工藤俊輔ほか),2008 http://id.CiNii.jp/dvAUL
こんな論文どうですか? 肢体不自由養護学校における理学療法士・作業療法士の役割 -教師の意識調査を通して-第3報(工藤俊輔ほか),2008 http://id.CiNii.jp/dvAUL
こんな論文どうですか? 肢体不自由養護学校における理学療法士・作業療法士の役割 -教師の意識調査を通して-第3報(工藤俊輔ほか),2008 http://id.CiNii.jp/dvAUL
こんな論文どうですか? 肢体不自由養護学校における理学療法士・作業療法士の役割 -教師の意識調査を通して-第3報(工藤俊輔ほか),2008 http://id.CiNii.jp/dvAUL
こんな論文どうですか? 肢体不自由養護学校における理学療法士・作業療法士の役割 -教師の意識調査を通して-第3報(工藤俊輔ほか),2008 http://id.CiNii.jp/dvAUL
こんな論文どうですか? 肢体不自由養護学校における理学療法士・作業療法士の役割 -教師の意識調査を通して-第3報(工藤俊輔ほか),2008 http://id.CiNii.jp/dvAUL

収集済み URL リスト