著者
名嘉山 リサ
出版者
沖縄工業高等専門学校
雑誌
独立行政法人国立高等専門学校機構沖縄工業高等専門学校紀要 (ISSN:1881722X)
巻号頁・発行日
vol.3, pp.85-99, 2009-03

1970年代にハリウッドで作られたブラックスプロイテーション映画には女性蔑視を助長するような作品が少なくないが、『コフィ』(1973年)や『クレオパトラ・ジョーンズ』(1973年)などの女性主人公は、それまでとは違った、美しくて強いという新しい女性像を打ち出している。その特徴はヘアスタイルや衣装で際立っているが、それらは単に映画のために作られたものではなく、当時のファッションを反映するもので、黒人社会におけるブラックパワー運動、フェミニズムの台頭、美に対する意識変革などと密接に関わっている。つまり、ブラックスプロイテーション映画における強い女性像は当時の社会的および文化的背景を反映し、またそれらに影響を及ぼした。映画のストーリーだけでなく俳優のヘアスタイル、衣装、メイクなどが黒人女性表象の歴史を辿るうえで重要な映画的表現法の一つとなっており、一見すると現実離れしているような内容の映画も歴史を映す貴重な資料となり得る。

言及状況

Twitter (2 users, 5 posts, 1 favorites)

こんな論文どうですか? 1970年代の黒人女性のファッションとブラックスプロイテーション映画における強い女性像の関係(名嘉山 リサ),2009 https://t.co/dVB7bUh0FZ 1970年代にハリウッドで作られたブラックスプロイテーシ…
こんな論文どうですか? 1970年代の黒人女性のファッションとブラックスプロイテーション映画における強い女性像の関係(名嘉山 リサ),2009 https://t.co/dVB7bUh0FZ
こんな論文どうですか? 1970年代の黒人女性のファッションとブラックスプロイテーション映画における強い女性像の関係(名嘉山 リサ),2009 https://t.co/Cc2AoyUypc
1 1 https://t.co/6NQfFIiEIy https://t.co/JyoYMQ3ZN3
こんな論文どうですか? 1970年代の黒人女性のファッションとブラックスプロイテーション映画における強い女性像の関係(名嘉山 リサ),2009 https://t.co/Cc2AoyUypc

収集済み URL リスト