著者
海老原 充 榊田 星史 泉 徳和
出版者
石川県立大学
雑誌
石川県立大学年報 : 生産・環境・食品 : バイオテクノロジーを基礎として (ISSN:18819605)
巻号頁・発行日
vol.19, pp.23-30, 2008-03-31

環境問題の影響は、人間生活のみならず多くの動植物にも及び、様々な動植物種が絶滅の危機に瀕している。2003年に絶滅した日本産のトキをはじめとして、鳥類も例外ではない。こういった絶滅危惧種、あるいは生物資源の維持にためには、性的単一形が多く見られる鳥類の性別鑑別技術が欠かせない。本研究では、これまで鳥種別の条件にて行われることが多かったダチョウ、エミュー、ヒクイドリ、レアなどの走鳥類(平胸類)の雌雄鑑別を同一の条件で行える技術を確立するとともに、より簡便な羽軸からの安定したDNA調製を試みた。ダチョウ4個体、エミュー44個体、ヒクイドリ5個体、レア4個体、合計57個体から羽軸を採取しDNAを調製後、PCRによる雌雄鑑別を行ったところ、50個体において可能であった。雌雄鑑別が困難であった7個体中5個体は、同一個体の異なる羽軸を用いて再度DNAを調製することで雌雄鑑別が可能であった。さらに、雌雄鑑別に用いた性染色体特異配列kWl由来のPCR増幅物は、ヒクイドリ科に属するヒクイドリとエミューにおいてのみ、Z染色体上で重複が起きていることが観察された。これにより、ヒクイドリ科に属するヒクイドリとエミューのkW1配列は、系統分類上、ダチョウ科やレア科と分岐したのちに重複が起きたこと、さらに鳥類の性決定はZ染色体の発現量の影響を受けることから、性決定候補遺伝子探索のマーカーになる可能性が示唆された。

言及状況

Twitter (3 users, 14 posts, 3 favorites)

こんな論文どうですか? 2.2 PCRを用いた走鳥類雌雄鑑別法の確立(海老原 充ほか),2008 https://t.co/tAcKdu4Bv1 環境問題の影響は、人間生活のみならず多くの動植物にも…
こんな論文どうですか? 2.2 PCRを用いた走鳥類雌雄鑑別法の確立(海老原 充ほか),2008 https://t.co/tAcKdu4Bv1 環境問題の影響は、人間生活のみならず多くの動植物にも…
こんな論文どうですか? 2.2 PCRを用いた走鳥類雌雄鑑別法の確立(海老原 充ほか),2008 https://t.co/tAcKdtN0Dt 環境問題の影響は、人間生活のみならず多くの動植物にも…
こんな論文どうですか? 2.2 PCRを用いた走鳥類雌雄鑑別法の確立(海老原 充ほか),2008 https://t.co/tAcKdtN0Dt 環境問題の影響は、人間生活のみならず多くの動植物にも…
こんな論文どうですか? 2.2 PCRを用いた走鳥類雌雄鑑別法の確立(海老原 充ほか),2008 http://t.co/tAcKdumcD5 環境問題の影響は、人間生活のみならず多くの動植物にも…
こんな論文どうですか? 2.2 PCRを用いた走鳥類雌雄鑑別法の確立(海老原 充ほか),2008 http://t.co/tAcKdu4Bv1 環境問題の影響は、人間生活のみならず多くの動植物にも…
こんな論文どうですか? 2.2 PCRを用いた走鳥類雌雄鑑別法の確立(海老原 充ほか),2008 http://t.co/tAcKdu4Bv1 環境問題の影響は、人間生活のみならず多くの動植物にも…
こんな論文どうですか? 2.2 PCRを用いた走鳥類雌雄鑑別法の確立(海老原 充ほか),2008 http://t.co/I7aVcvd0 環…
こんな論文どうですか? 2.2 PCRを用いた走鳥類雌雄鑑別法の確立,2008 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007144977 環境問題の影響は、人
こんな論文どうですか? 2.2 PCRを用いた走鳥類雌雄鑑別法の確立,2008 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007144977 環境問題の影響は、人
こんな論文どうですか? 2.2 PCRを用いた走鳥類雌雄鑑別法の確立,2008 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007144977 環境問題の影響は、人
こんな論文どうですか? 2.2 PCRを用いた走鳥類雌雄鑑別法の確立,2008 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007144977 環境問題の影響は、人

収集済み URL リスト