著者
青木 博史
出版者
日本語学会
雑誌
日本語の研究 (ISSN:13495119)
巻号頁・発行日
vol.5, no.2, pp.1-15, 2009-04

動詞の重複形には,終止形重複と連用形重複がある。本稿では,「語」レベルにとどまらず,「句」レベルを含む「構文」として,歴史的観点から分析を行う。終止形重複は,古くは通常の終止形述語同様,文終止に用いられたが,動詞としての述語性を失う形で副詞化した。連用形重複は,従属節専用の形式であるが,述語性を獲得するために「重複+スル」の形を生み出し,「複合動詞重複+スル」「重複句+スル」の形で現在も用いられている。重複構文は,古今を通じて「結果継続」を表すことはない。変化動詞の重複形においても,「重複+スル」等の形で動的な事態の繰り返しを表す。「踏み踏みする」のような「単純動詞重複+スル」が用いられなくなるのは,「踏み踏み」が「語」と認識され,「重複語+スル」の形が拒否されるようになったためと考えられる。

言及状況

Twitter (2 users, 14 posts, 1 favorites)

動詞重複構文の歴史 https://t.co/raFAjGervf
動詞重複構文の歴史 https://t.co/raFAjGervf
The history of verb reduplication constructions https://t.co/e5qWaOQyLE
The history of verb reduplication constructions https://t.co/e5qWaOQyLE
The history of verb reduplication constructions https://t.co/e5qWaOQyLE
The history of verb reduplication constructions https://t.co/e5qWaOQyLE
動詞重複構文の歴史 https://t.co/raFAjGervf
The history of verb reduplication constructions https://t.co/e5qWaOQyLE
動詞重複構文の歴史 https://t.co/raFAjGervf
動詞重複構文の歴史 https://t.co/raFAjGw2TP
The history of verb reduplication constructions https://t.co/e5qWaOQyLE
動詞重複構文の歴史 https://t.co/raFAjGervf
動詞重複構文の歴史 The history of verb reduplication constructions https://t.co/raFAjGervf
動詞重複構文の歴史 The history of verb reduplication constructions https://t.co/raFAjGervf #CiNii

収集済み URL リスト