著者
西本 明弘 水口 毅 狐崎 創
出版者
一般社団法人日本物理学会
雑誌
日本物理學會誌 (ISSN:00290181)
巻号頁・発行日
vol.64, no.10, pp.758-762, 2009-10-05

土などの粉と水の混合物が乾燥する際に生じる亀裂は,日常の身近にみられる現象ではあるが,依然としてその詳細はよく分かっていない.最近,デンプンと水の混合物の乾燥過程で発生する亀裂パターンと柱状節理がよく似ていることに注目が集まっている.柱状節理はその美しさから古くより多くの人の興味を引いてきたが,地球物理分野でのフィールドワークによる研究が主であった.乾燥亀裂を詳しく調べ,柱状節理との対比を考えることにより,両方の現象に対する理解の進展が期待できる.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[地学][実験] 柱状節理のシミュレーションモデルとして片栗粉などを使うメソッド。マグマの冷却を乾燥時の収縮で代用してる。部分最適解として六角柱きれいに入ってて萌え。 http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1029/2003JB002686/pdf

Twitter (21 users, 21 posts, 19 favorites)

論文みっけ!「デンプン柱状節理(<小特集>みぢかなモノの「ウゴキ」・「カタチ」)」http://t.co/F1E9dC3o

収集済み URL リスト

http://ci.nii.ac.jp/naid/110007387181 (22)