著者
酒井 秀夫 坂本 和彦 竹居 宏道
出版者
森林利用学会
雑誌
森林利用研究会誌 (ISSN:0912960X)
巻号頁・発行日
vol.10, no.3, pp.233-242, 1995-12-15

アーティキュレイト式ホイールトラクタの全木集材時の走行速度を分析した。空車登坂時は勾配の影響が大きく,勾配が急になるにつれて速度が低下し,6°〜13°では速度が6km/時前後であった。雨上がりに勾配11°の直線路ではスリップが大きくなっていた。最小旋回半径が小さいため曲線半径の影響は小さく,R=8mでも直線区間に対する速度の低下は1km/時ほどであった。積載量が4.6m^3以下の直線区間の実車降坂では,勾配が約-7°以下では2.6〜14km/時と大きくばらついていたが,-6°〜-13°になると,2.4〜4.6m^3の積載量では4〜7km/時であり,勾配に対して速度調節の影響があらわれていた。同じ積載量でも末口吊りの方が元口吊りよりも速度が低かった。実車走行では曲線半径の影響が大きく,勾配-11°前後において,直線区間では4.5〜7.4km/時であるが,R=30mでは3.5〜5.5km/時に,R=8mでは2.2〜3.6km/時に低下していた。勾配-5.5°,R=20mでも曲線半径の影響が見られた。以上の結果は,全木集材時の路線設計に資することができる。

言及状況

Twitter (2 users, 6 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? ホイールトラクタ全木集材時の走行速度(酒井 秀夫ほか),1995 https://t.co/1gOr2djuK8 アーティキュレイト式ホイールトラクタの全木集材時の走行速度を分析した。空車登坂時は勾配の影響が大きく,勾配が急…
こんな論文どうですか? ホイールトラクタ全木集材時の走行速度(酒井 秀夫ほか),1995 https://t.co/1gOr2djuK8 アーティキュレイト式ホイールトラクタの全木集材時…
こんな論文どうですか? ホイールトラクタ全木集材時の走行速度(酒井 秀夫ほか),1995 https://t.co/5r5egzI2TK アーティキュレイト式ホイールトラクタの全木集材時…
2 2 https://t.co/8P03NbSmRO https://t.co/Vr5JxH9OUt
1 1 https://t.co/Ne0HfAcbKZ https://t.co/sUDE6FqcTj
こんな論文どうですか? ホイールトラクタ全木集材時の走行速度(酒井 秀夫ほか),1995 https://t.co/5r5egzI2TK アーティキュレイト式ホイールトラクタの全木集材時…

収集済み URL リスト