著者
藤森 弘子 前田 真紀
出版者
日本語教育方法研究会
雑誌
日本語教育方法研究会誌
巻号頁・発行日
vol.22, no.1, pp.102-103, 2015-03-28

In order to develop academic Japanese abilities in students on the Japanese Language Program at Tokyo University of Foreign Studies (JLPTUFS), teaching materials based on can-do list are being developed. The can-do list indicates learners' proficiency and skills of academic Japanese. This paper examines how a textbook with a task-based syllabus based on can-do list that we are developing can be applied in a beginners' classroom. In this presentation, we will report the procedure of task-based activities used and discuss the effectiveness of a task-based syllabus.

言及状況

Twitter (2 users, 6 posts, 9 favorites)

【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 079] ■ Can-do行動目標に基づいたタスク型初級教材の開発と実践 : タスク遂行のプロセスに焦点をあてて https://t.co/0lvoeDPcaq
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 079] ■ Can-do行動目標に基づいたタスク型初級教材の開発と実践 : タスク遂行のプロセスに焦点をあてて https://t.co/0lvoeDPcaq
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 079] ■ Can-do行動目標に基づいたタスク型初級教材の開発と実践 : タスク遂行のプロセスに焦点をあてて https://t.co/0lvoeDPcaq
:BOT: [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料など] ■ Can-do行動目標に基づいたタスク型初級教材の開発と実践 : タスク遂行のプロセスに焦点をあてて https://t.co/0lvoeDPcaq
【メンテ中 BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料など] ■ Can-do行動目標に基づいたタスク型初級教材の開発と実践 : タスク遂行のプロセスに焦点をあてて https://t.co/0lvoeDPcaq

収集済み URL リスト