著者
瀬川 裕司
出版者
明治大学教養論集刊行会
雑誌
明治大学教養論集 (ISSN:03896005)
巻号頁・発行日
no.369, pp.29-71, 2003-03

1920年代後半、オーストリアは不穏な空気に包まれていた。<赤いウィーン>といわれていた首都にかぎっていえば、巨大住居が計画的に建設されて住宅問題の解決に著しい進展があり、医療・教育施設も改善されて乳幼児の死亡率が大幅に低下するなど好ましい面も見られたが、27年ごろから反社会主義を掲げる<護国団>と社会主義を支持する<防衛同盟>というふたつの私設軍隊がたがいに勢力を拡大し、市街地で衝突を繰り返すようになっていた。衝突は多くの場合、前者が後者を挑発・襲撃するというかたちで始まり、特に後者の側に多くの死傷者が出ていたが、<護国団>が裁判所から厳しい処分を受けることはほとんどなかった。27年7月には、そういった<護国団>の殺人容疑者に対して無罪判決が下されたことに激怒した労働者が暴徒化し、鎮圧しようとした警官隊が発砲したために百人近い死者が出るという事件も起こった。

言及状況

Twitter (2 users, 12 posts, 1 favorites)

こんな論文どうですか? オーストリア映画史(3)1925年から1938年まで(瀬川 裕司),2003 https://t.co/axTCJ3yUzX 1920年代後半、オーストリアは不穏な空気に包まれていた…
こんな論文どうですか? オーストリア映画史(3)1925年から1938年まで(瀬川 裕司),2003 https://t.co/axTCJ3yUzX 1920年代後半、オーストリアは不穏な空気に包まれていた…
こんな論文どうですか? オーストリア映画史(3)1925年から1938年まで(瀬川 裕司),2003 https://t.co/axTCJ3QvYx 1920年代後半、オーストリアは不穏な空気に包まれていた…
こんな論文どうですか? オーストリア映画史(3)1925年から1938年まで(瀬川 裕司),2003 https://t.co/axTCJ3yUzX 1920年代後半、オーストリアは不穏な空気に包まれていた…
こんな論文どうですか? オーストリア映画史(3)1925年から1938年まで(瀬川 裕司),2003 https://t.co/axTCJ3yUzX 1920年代後半、オーストリアは不穏な空気に包まれていた…
こんな論文どうですか? オーストリア映画史(3)1925年から1938年まで(瀬川 裕司),2003 https://t.co/axTCJ3yUzX 1920年代後半、オーストリアは不穏な空気に包まれていた…
こんな論文どうですか? オーストリア映画史(3)1925年から1938年まで(瀬川 裕司),2003 https://t.co/axTCJ3yUzX 1920年代後半、オーストリアは不穏な空気に包まれていた…
こんな論文どうですか? オーストリア映画史(3)1925年から1938年まで(瀬川 裕司),2003 https://t.co/axTCJ3yUzX 1920年代後半、オーストリアは不穏な空気に包まれていた…
こんな論文どうですか? オ-ストリア映画史(3)-1925年から1938年まで-,2003 http://ci.nii.ac.jp/naid/120001441282 1920年代
こんな論文どうですか? オ-ストリア映画史(3)-1925年から1938年まで-,2003 http://ci.nii.ac.jp/naid/120001441282 1920年代
こんな論文どうですか? オ-ストリア映画史(3)-1925年から1938年まで-,2003 http://ci.nii.ac.jp/naid/120001441282 1920年代後半、オーストリアは不穏な空気に包まれていた。<赤いウィーン>といわれていた首都にかぎっていえば、巨

収集済み URL リスト