著者
川村 潤子 / 原田 忠直
出版者
日本福祉大学経済学会
雑誌
日本福祉大学経済論集 = The Journal of Economic Studies (ISSN:09156011)
巻号頁・発行日
vol.57, pp.59-81, 2018-09-30

本論は,「子ども」を保育園などに預けることなく,母親たちの相互扶助システムのもと,新たな働き方を模索するNPO 法人マザーズライフサポーターの成立経緯や諸活動を紹介する.その上で,マザーズライフサポーターの運営方法(とくに経済活動)と中国の「包」的営みとの類似性から,その活動の社会的な意義を問い,「家族」にいかなる影響を与えるのかを考察する.

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

CiNii 論文 - NPO 法人マザーズライフサポーターの痛快な歩みが意味するもの https://t.co/DXUFMKWtMc
CiNii 論文 -  NPO 法人マザーズライフサポーターの痛快な歩みが意味するもの -母たちは,停滞する既存の社会制度を尻目に,自分たちの望む社会を作り始めた- https://t.co/Tdiut1vJpj #CiNii

収集済み URL リスト