著者
藤村 猛 Takeshi Fujimura
出版者
安田女子大学大学院
雑誌
安田女子大学大学院紀要 = The journal of the Graduate School, Yasuda Women's University (ISSN:24323772)
巻号頁・発行日
no.24, pp.99-106, 2019-03-31

宮本輝の「暑い道」は、語り手である「私」の回想や友人のゲン(尾杉源太郎)との会話で成り立っている。「私」たちは大阪のスラム街出身であり、当時の貧しい生活を背景として、マドンナであった「さつき」との交流や、四人の仲間との友情や葛藤などが描かれている。さつきの美しさや「愛情」が印象的であり、その思い出が「私」たちの青春への郷愁を醸し出している。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 2 favorites)

藤村 猛 -  宮本 輝「暑い道」論 https://t.co/2AzvoaYiZS

収集済み URL リスト