文学通信・無料論文紹介 (@BungakuReportRS)

投稿一覧(最新100件)

立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB) https://t.co/6OW0b2WXKz
葛綿 正一 - 木曽義仲と享楽 : 平家物語試論 https://t.co/UZf2OcKO3v
大島 裕子 - 竹取物語考察:—かぐやの心、女性の視点から。ユング心理学をもとに— https://t.co/O9DDMx7Vw5
余 新星 - 夢窓疎石における根本智と後得智 https://t.co/riuXCakMoh
国立国会図書館 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1115「教員のわいせつ行為と学校でのセクハラ―アメリカの新しい連邦規則―」(PDF:658KB)を掲載 https://t.co/q0nZDXo8wT
童 暁薇 - 従軍女性作家中国戦地ルポにおける「敵」作りの分析 https://t.co/KheDCRtGsF
加藤 理 - 『赤い鳥』時代の茨城県西部の文化環境:童謡が隆盛した背景 https://t.co/HrkBGHFcf8
柳 燁佳, 金 明哲 - 菊池寛「受難華」の代筆問題の研究【計量文体学のアプローチで「受難華」の代筆問題を検証】 https://t.co/IJU693nvzg
CiNii 博士論文 - 山本 耕平 - 女子高等教育における専攻間格差のメカニズムとその変容:社会階層論と計量分析によるアプローチ https://t.co/QKItuUVXJp
CiNii 博士論文 - 趙 偵宇 - 詩人黄遵憲と日本 https://t.co/wPxycaHXEM
CiNii 博士論文 - 朴 允姫 - 幼児期の情動処理における言語情報の有効性:認知的及び神経的メカニズムからの検討 https://t.co/Jy0P4HdLdQ
CiNii 博士論文 - ナ-ヘド アルメリ - 大正期の童謡研究 : 金子みすゞの位置づけ https://t.co/Wqh6o270w3
CiNii 博士論文 - YU, Leyu - 言語類型論の視点から見る言語景観の日中比較対照 : 言語の普遍性と個別性について https://t.co/mLrB54mTKG
CiNii 博士論文 - LU, Jianhong - 戦後日本における「国民共同体」論 : 佐々木惣一、和辻哲郎、津田左右吉を中心に https://t.co/5IV4VSS54p
CiNii 博士論文 - 池田彩音 - 『夜の寝覚』研究 : 物語展開の方法と言葉 https://t.co/mcC073rAo4
CiNii 博士論文 - CHONG, Ming - 中島敦文学研究 : 〈三造もの〉、〈出世もの〉、〈師弟もの〉を軸に https://t.co/f6kehjGW5u

2 2 0 0 IR 元結研究

CiNii 博士論文 - 加藤敏 - 元結研究 https://t.co/RySt8FZTdy
CiNii 博士論文 - 百瀬みのり - 日本語接続詞の通時的研究 -日本語接続詞の成立と展開- https://t.co/fyBN7ieuTP
戦間期東アジアにおける大衆的図像の視覚文化論 : 新聞広告を中心に (『大正イマジュリィ』別冊) - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/aCBwRqbOho
浜松中納言物語の会 巻三分会 - 『浜松中納言物語』 : 巻三注釈 (ニ) https://t.co/5Qx9us7fMi
中尾 和昇 - 『千葉関与継雑談』 : 翻刻と解題(下) https://t.co/7h7ZcKNKSj
西 真里恵 - 第17回日本古典籍講習会を受講して https://t.co/KqSVlUNCr2
国の機関における公文書の保存について (PDF: 1434KB) - 立法調査資料『レファレンス』No.836 https://t.co/IHVd4QZGzx
鈴木 聡 - 明治期歌舞伎脚本における英文学作品の受容──エドワード・ブルワー=リットンと河竹默阿彌 https://t.co/AUZTXVvtcw
神居 文彰 - 近世前期における来迎表現の工芸的展開――源信来迎説話と扇面を中心に―― https://t.co/zZhZgDMf7x
辻本 臣哉 - 『発心集』、『沙石集』、『徒然草』と天台本覚思想 https://t.co/itrZi9YjRx
黄 晨雯 - 中国のミステリー小説をめぐる計量的分析 : 程小青と鬼馬星の作品を中心に https://t.co/n4x1lTWuE8
楊 冠穹 - 「八〇後」世代作家の文学史的位置付け : 韓寒の活動が意味するもの https://t.co/YqxfgCfwlu
番匠 健⼀ - ⼊植と離散と⽂学サークル運動 境界地域としての北海道東部 https://t.co/qLdh6pcS52
真下 厚 - 白川学と『万葉集』 https://t.co/N9tUuEpo8z
米田 達郎 - 鷺流狂言保教本に使用される(ウ)ズルについて ―②古語型として使用される背景について― https://t.co/YbmcPq8ibU
吉田 真樹 - 『曾根崎心中』の恋(上) https://t.co/z7ngAi8zwa
岩本 陽児 - 'Bonin Islands' の誕生 : この名称はいつ、どのようにして生まれたのか https://t.co/f76Iuxww9F
田中 敏生 - 米沢本『沙石集』の副助詞ダニ・サヘ・スラ : 中世説話集における〈相対的軽少性〉〈周縁波及性〉〈把同的極限性〉の意義の一確認 (人文・社会科学編 第53号) https://t.co/k7j0z8hK18
宮﨑 甲・三枝 一将・松本 隆 - 平安時代後期・鎌倉時代の多臂金銅仏の構造と鋳造法 https://t.co/sZM3k9ikeN
勝田 耕起 - 弁内侍日記における文の断続に関する一考察 : これこそとをりにみえし花山院の大納言さだまさは https://t.co/wxQZClHQfP
服部 英雄 - 賢問愚問解説コーナー : 「蒙古襲来絵巻」の史料的性格について 「蒙古襲来絵巻」の史料的性格について、具体的に教えてください。 https://t.co/CRf6TeZU5j
呉 衛峰 - 中国語圏における俳句の影響について──俳句の中国語訳を中心に(その二) https://t.co/WjJmCVSlBQ
山下 範久 - 「史観」批判は出会えるか? https://t.co/3h7uAhP34s
CiNii 博士論文 - 大木京子 - 『西鶴名残の友』とその周辺 https://t.co/GwRmDnNPIr
CiNii 博士論文 - 山崎頼人 - 地域社会における日韓交流の考古学的研究 https://t.co/XKgSKPQlbF
CiNii 博士論文 - 中島慧 - 日本における「忍者」のイメージ形成と定着―神仙道教要素のフィクションにおける受容と展開― https://t.co/dsxKOzAhrQ
CiNii 博士論文 - 角鹿尚計 - 古代氏族とその祭祀の研究ー越前地方を中心にー https://t.co/odtJzh763v
CiNii 博士論文 - 佐藤麻衣 - 戦前期のニューヨークの日本人社会とメディア研究 https://t.co/O5tBAd6G89
河野 真理江 - 「メロドラマ」映画前史——日本におけるメロドラマ概念の伝来、受容、固有化 https://t.co/xvbNN9qCpm
西村 成樹 - 八木重吉の短歌㈠ https://t.co/hDn91V3B3k
鈴木 宏子 - 『土佐日記』を読み直す【『土佐日記』の魅力の一つは、こうした「枠組みの中の自由」に求められるのではないだろうか】 https://t.co/xkOhruJFKC
中田 幸司 - 「少納言よ」は誰に向けた問いなのか―『枕草子』「香炉峰」章段の〈対話〉にみる〈ズレ〉の受容― https://t.co/oDtxjbkCIV
宮﨑 甲ほか - 平安時代後期・鎌倉時代の多臂金銅仏の構造と鋳造法 https://t.co/sZM3k9ikeN
中村 征樹 - シチズンサイエンスの普及にむけて ※みんなで翻刻の言及あり https://t.co/US5bDCqMeO
高田 瑠美子、坂田 勝亮、前田 基成 - 絵巻物の表情認知に及ぼすASD傾向の影響:-《伴大納言絵巻》における表情認知の研究- https://t.co/drtbtom7GI
京樂 真帆子 - 映画『祇園祭』と歴史学研究 -「祇園会じゃない祇園祭」の創出-【…林屋辰三郎の町衆研究を映像化するものであった。この映画は, 中世社会の実像から乖離した歴史像を創り出し, 現在の祇園祭イメージにも影響を残している。…】 https://t.co/nM1ZMSGIMY
田中登教授 略年譜・著述目録 - 関西大学学術リポジトリ https://t.co/dycsvGnbLp
國文學第104号 田中登教授古稀記念特集号 - 関西大学学術リポジトリ https://t.co/KyOKrGo0YN
魯 耀翰 - 金允植(号:雲養)と日本人官僚・文人学者の詩文唱和について : 『雲養集』所収『東槎謾吟』と『芝城山館納涼唱和集・輕妙唱和集』を中心に https://t.co/q88vKvWrcc
リード マルティーヌ 翻訳=高岡 尚子 - 文学における女性の歴史について考える:フランスの場合 https://t.co/iaps5sVHsv
髙橋 正人 - 「文学国語」におけるマンガ教材の開発に関する研究 : 永島慎二『漫画家残酷物語』及び『黄色い涙』をめぐって https://t.co/LUKsPcqFVk
牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
CiNii 博士論文 滝理江 - 例示の機能をもつ助詞の意味分析 : 認知言語学におけるカテゴリーの観点から https://t.co/2PT6fopWkZ
早野 瑞季・時井 真紀 - 探究的学習を支援する浮世絵鑑賞システムの構築 https://t.co/rBFNVxr8TD
富澤 萌未 - 形容詞から考える『源氏物語』の語り https://t.co/oHv8fXPoZ6
物語のシーンにおける登場人物の感情状態とBGMの関係性抽出 - 根本 さくら, 石川 一稀, 宇田 朗子, 白石 智誠, 中村 祥吾, 長野 恭介, 山内 拓真, 村井 源, 平田 圭二, 迎山 和司, 田柳 恵美子 https://t.co/Trqwc6dttp
藤田 瑞華 - 『落窪物語』における父親 : 先行継子譚から変化する「継子いじめ」の様相 https://t.co/S8af3BfBGq
岡田 貴憲 - 木村正辞筆本『和泉式部物語』とその周辺 : 横山由清との交流から黒川本の伝来へ及ぶ https://t.co/qiCbk29SyC
北海道大学文学研究院紀要 第160号 : HUSCAP https://t.co/heIniFwfqx
後藤 康文 - 三巻本『枕草子』不審本文考(五) https://t.co/1IppwNZCta
磯崎 康彦 - 読本の葛飾北斎と曲亭馬琴 (二) https://t.co/goafAqQWOc
畠山 俊 - 場面を想像する古文の読解 ― 『伊勢物語』「東下り」 ― https://t.co/bsNjMHgpmx
村山 太郎 - 世界観・価値観とのつきあい方を問題化する『源氏物語』教材の開発に向けて-夕霧と雲居雁夫婦の語られ方を通して- https://t.co/poLmojKTMd
曹 咏梅 - 『古事記』の中国語訳について https://t.co/hTNeerOCeG
和田 知久 - 工作条例の変遷からみた中国作家協会重点作品扶持制度 新世紀の中国、政治による文学への関与の方式をさぐる https://t.co/X5FRqv2TnH
安村 直己 - 「魔女の宅急便」以前 : かどのえいこの作家デビューをめぐる「歴史総合」的な授業実践 https://t.co/iLKv0FtCGJ
高田 夏子 - 遠藤周作の病跡学 : 『沈黙』を書かせたもの https://t.co/eIZhiufOcl
今成 智美 - 堀辰雄「浄瑠璃寺の春」 ― 新学習指導要領における「読むこと」の資質・能力の育成を目指して ― https://t.co/JzeSaFBL2t
奥田 粋ノ介 - 論説 近松浄瑠璃に見る〈和田酒盛〉の活用法 : 『兼好法師物見車』論 https://t.co/rvwyKhxGTW
森田 雅也 - 俳諧師西鶴の軌跡 : その蠢動期の再検証を中心として https://t.co/ylWaXlo1Bu
小林 健彦 - 東アジア世界に於ける災異認識 :日本と韓半島の比較文化 https://t.co/pze5O7r9ZO
戸塚 麻子 - 日中戦争下における青島の日本語文芸誌 : 付・『基地』『大陸短歌』『錨地』『廟』細目 https://t.co/AsIFSZ0jmy
加藤 美奈子 - 短歌「添削」指導考(1)「添削」指導の現在、与謝野晶子「歌の添削」(昭和六年五月)他【特に与謝野晶子の「添削」への意識・添削の実例を確認し、これまで「結社」や「歌人」が自明のものとしてきた「添削」指導のあり方に考察を加える】 https://t.co/ONqoRhX0uz
末松 剛 - 初期平安京について : 「第一次平安京」説の再検討 https://t.co/8sgGC2qHZ1
小池 博明・半沢 幹一 - 釈論大江千里集(六) https://t.co/axoZWQXW0q
矢野 環・福田 智子 - 竹幽文庫蔵『香道籬之菊』の紹介 : 和歌を主題とする組香(十五) https://t.co/W7yuvDYRyU
伊坂 南海 - 新作歌舞伎の音楽演出 :『NINAGAWA 十二夜』を例に https://t.co/OfuTWHcuyT
廣岡 守穂 - フィクションとリアル―河竹黙阿弥・川上音二郎・添田唖蝉坊― https://t.co/zYfZpu2evf
尾崎 るみ - 弘文社のちりめん本『欧文日本昔噺』シリーズ誕生の背景 : 長谷川武次郎・デイビッド・タムソン・小林永濯の協働 https://t.co/xVgVE8NKeP
瀬戸 宏太 - 清少納言批判 : 紫式部日記と源氏物語との隔たり https://t.co/neRJYGrMrV
王 欣 - 恋愛譚における唐風好み考 : 『諸道聴耳世間狙』四之巻三と『竹取物語』を中心に https://t.co/OuxPu4OxOv
林 進 - 大和文華館〔鈴鹿文庫〕所蔵の角倉素庵書写校訂『本朝文粋』(十四巻十四冊、慶長二十年書写)について : 写本から古活字版へ https://t.co/0qCKWH48xi
髙橋 明彦 - 浮世草子における視点の問題 : 江島其蹟『けいせい伝受紙子』、演劇的・俳諧的・説話的 https://t.co/Ppfca4mZmP
福田 智子ほか - 同志社大学文化情報学部蔵『源氏絵所屏風言葉書』翻刻と考察(行幸巻~幻巻) https://t.co/d6KuPYSXwu
半田 美永 - たのむべき杖はこのふみ : 正岡子規・俳句革新への道のり 皇學館大学リポジトリ https://t.co/8shFq0qN5a
田中 康二 - 本居宣長『おもひ草』の研究 https://t.co/oZwcBNxnOh
白石 佳和 - 『コロニア万葉集』と『台湾万葉集』から照射する Performance Literature の可能性 https://t.co/0o4jOesh3h
鈴木 貴子 - 平安前期物語の「爪弾き」―『落窪物語』を中心に― https://t.co/yPgdnvsiSz
迫田 博子 - 葉石濤作品のなかの「日本」 ─「獄中記」を中心に─ https://t.co/0hP3p2ez8c
河合 珠空ほか - 歌舞伎舞踊『京鹿子娘道成寺』の舞台上演構造の分析 https://t.co/p1Y6k5Q8pp
福田 和維ほか - 物語生成システムへの蘊蓄生成機構の導入 https://t.co/m5TzFO8PL3
鬼束 芽依 - 考古学の先駆者としての吉田雀巣庵―『尾張名古屋博物会目録』を通して https://t.co/gkguhSwfAB
宮武 慶之 - 竹本屋五兵衛について https://t.co/wpSc0mAf7T

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(2429ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@yearman https://t.co/3Xqp4whp4P CiNiiでは九大のみ、なのですね。
RT @NIJL_collectors: 気がつけば、そこに、そっと、猫。 国会デジコレ『東京日日新聞大錦』より https://t.co/9wjEoGczc5 https://t.co/5xXC01StQR https://t.co/rlsq2OfvHe
RT @NIJL_collectors: 気がつけば、そこに、そっと、猫。 国会デジコレ『東京日日新聞大錦』より https://t.co/9wjEoGczc5 https://t.co/5xXC01StQR https://t.co/rlsq2OfvHe
@moegi_hira @AK_folk 「下」と読んでみたのですが、いかがでしょうか。 参考:https://t.co/4Zu8W4vS2T https://t.co/EJBFw8kLnc

2 2 2 2 社会教育

>RT 「大礼記念児童文庫図書之印」 昭和三年の昭和天皇即位の大礼を記念して創られた文庫の1つかな? 参考https://t.co/t4MUk8kRMb https://t.co/k3qOAZzJne
@yearman 同題名の本が2種ありますが、「明治にさかのぼる」のほうですね、「武ン士たちのかたりくち」の方ではなく。 https://t.co/dkE2loGZY8 『語文研究』68の「会員近著紹介」による。 https://t.co/Fm5Xhw5OuQ
この書評が誤読と言われていて、つらつら読んでいた。 一つは、川村(2012)は「構文構造のあり方を重視」したってところが誤読なのかな。統語では決定打にならないから意味面を重視したんじゃなかったっけ(柴谷方良説のようなagent defocusingとは馴染まない)。 https://t.co/aZreqSbJWi
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? MIDIキーボードによるキーの入力が可能な不応性を有する自己組織化特徴マップを用いた音楽検索システム(胡麻田学ほか),2012 https://t.co/qOvQiIP5kM 本研究では、MIDIキーボードによる検索キーの…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 電電公社における電話オーディオ技術の研究実用化:— 後編:充足から商品化の時代 —(大賀 寿郎),2012 https://t.co/07X6oILocS
RT @inamiyasuto: 外地地方行政区劃便覧 https://t.co/YRDpuXdNKo 仮名がふってあるから、当時の読み方がわかる。便利。 https://t.co/yARuSTDDdn
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB) https://t.co/J01WUpPUl3
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】劉瑞利(2018)「中国語を母語とする上級日本語学習者の「名詞+動詞」コロケーションの使用―日本語母語話者との使用上の違い及び母語の影響―」『日本語教育』169号https://t.co/Hl15GfgXR2日本語教育 #日本語教…
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】池田(三浦)香菜子(2017)「中国語を母語とするJSL生徒の語彙力調査―小・中学校教科書で使われる多義動詞に着目して―」『日本語教育』166号https://t.co/MtvholKKH8日本語教育 #日本語教育論文
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】野田尚史他(2017)「上級日本語学習者は学術論文をどのように読み誤るか―中国語を母語とする大学院生の調査から―」『日本語教育』167号https://t.co/L6a14JIQAn日本語教育 #日本語教育論文
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】劉瑞利(2018)「中国語を母語とする上級日本語学習者の「名詞+動詞」コロケーションの使用―日本語母語話者との使用上の違い及び母語の影響―」『日本語教育』169号https://t.co/Hl15GfgXR2日本語教育 #日本語教…
RT @ufsoc: もうすでにウェブで公開されますが、麦山くん(@RyotaMugiyama )と人口学研究に日本の職域分離のトレンドに関する論文を書きました。会長講演とテーマやや被りで嬉しい。https://t.co/ykEtPh3aZU https://t.co/gZmE…
和辻哲郎、姫路中学校時代の筆跡。 https://t.co/5cNVyXGoME https://t.co/5FQZWIBzra
RT @NDLJP: 立法調査資料『 #調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB)を掲載しました https://t.co/6336j6UHiI
CiNii 論文 -  韓国における外来語表記法の政策の変遷 -仮名のハングル表記を中心に- https://t.co/AhIL3tSisZ
RT @lalalamiyo: 補足:日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館…
RT @lalalamiyo: 以上のツイートから時期が下って、口直し?に。まだ日本心霊学会は存続しているものの「人文書院」が日本文学関係出版物を柱の一つとしていく時期の本に、前田夕暮『顕花植物』(昭和11)があります。https://t.co/b4jr5qRQZa 恩地孝四郎…

23 1 1 0 OA 心霊治療秘書

RT @lalalamiyo: 日本心霊学会創設者にして人文書院初代社長渡邊藤交の著書(日本心霊学会のバイブル)『心霊治療秘書』(大正13年版)は、NDLデジタルコレクションで見られます。https://t.co/xjImKNFrrm このほかにも戦前期の日本心霊学会・人文書院…

12 12 12 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
RT @livrejapon: 震災復活版について、「第百〇八版「みみずのたはこと」の巻首に」(大正13.6.2、111版にて確認)。 震災復活版は紙型が変わるので、本文が同じかどうかチェックしてみるのもおもしろいです。『みみずのたはこと』については布川純子氏の調査が重要。 h…
RT、げにげに。大田氏書評は森氏の本を読むうえで、特に宗教的側面について重要な指摘が多く、五壇法はそのうちのひとつ。史学雑誌当該号はPDF公開しているので閲覧も簡便。https://t.co/26bPCY45gf
RT @HAT0406: 僕の初の査読論文「ポルノグラフィ消費者によるジェンダー化されたジャンルの解釈――女性向けアダルトビデオを視聴するファンに着目して」含む、『年報カルチュラル・スタディーズ』Vol.8がWebでも公開されたようです https://t.co/uPlhYNk…
RT @NDLJP_en: Utilizing the Internet to search for manuscripts of early Japanese books: https://t.co/4PjPFdSK1g https://t.co/885Dtu6xrW
CiNii 論文 -  語と文とを繋ぐ単位と文法論の構成 -「連語」と「連語論」をめぐって- https://t.co/zzKPybEMDW
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…

6 5 4 0 OA 八犬伝後日譚

『英名八犬士』八編https://t.co/rWmycYkJuQ も 『八犬伝後日譚』初編https://t.co/uaLQpiGCn8 も良き https://t.co/p2WEDCCOeQ

6 5 4 0 OA 八犬伝後日譚

RT @NIJL_collectors: 瓢箪から犬 https://t.co/2ZlQvPUuEY (『八犬伝後日譚』初編) https://t.co/IG9SzXsoug
RT @NIJL_collectors: さりげなく、犬だって、そこに。 https://t.co/bNuziMRG0v https://t.co/NBc8z5TcHm https://t.co/IT6xwlSQGK
RT @NIJL_collectors: さりげなく、犬だって、そこに。 https://t.co/bNuziMRG0v https://t.co/NBc8z5TcHm https://t.co/IT6xwlSQGK
RT @NIJL_collectors: 気がつけば、そこに、そっと、猫。 国会デジコレ『東京日日新聞大錦』より https://t.co/9wjEoGczc5 https://t.co/5xXC01StQR https://t.co/rlsq2OfvHe
RT @NIJL_collectors: 気がつけば、そこに、そっと、猫。 国会デジコレ『東京日日新聞大錦』より https://t.co/9wjEoGczc5 https://t.co/5xXC01StQR https://t.co/rlsq2OfvHe
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
RT @viewfromnowhere: 「太平記は巨大な往来物のようなものである、と言った人もいます」(おがわ「徒然草をよみなおす」116ペ)って だれだろ、と おもったけど、おーすみ・かずお https://t.co/1sSbFaX3Qz っぽい。
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
RT @egamiday: なんか、図書館の構造をがっつり組み換えちまえないか、と勝手妄想してました。 #デジタルアーカイブ学会 / “[32] デフレーミング戦略による展覧会デザインの提案” https://t.co/3pOvZ3zDad #o #デジタルアーカイブ #exh…
RT @egamiday: なんか気になる #デジタルアーカイブ学会 / “[32] デフレーミング戦略による展覧会デザインの提案” https://t.co/3pOvZ3zDad #o #デジタルアーカイブ #exhibit
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
なんか、図書館の構造をがっつり組み換えちまえないか、と勝手妄想してました。 #デジタルアーカイブ学会 / “[32] デフレーミング戦略による展覧会デザインの提案” https://t.co/3pOvZ3zDad #o #デジタルアーカイブ #exhibit https://t.co/qaZJZnU06H
なんか気になる #デジタルアーカイブ学会 / “[32] デフレーミング戦略による展覧会デザインの提案” https://t.co/3pOvZ3zDad #o #デジタルアーカイブ #exhibit
なんか気になる #デジタルアーカイブ学会 / “[32] デフレーミング戦略による展覧会デザインの提案” https://t.co/3pOvZ3zDad

14271 22 16 0 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @Kangen_Coup1246: 花上和広氏「源顕房の詠歌」 https://t.co/m6AySLY2Np 「この時代は、天皇家と摂関家は対立していることを前提に和歌事象が捉えられているが、天皇家や摂関家などは互いに血縁関係があり、対立構造だけでなく融和的構造という方…

1 1 1 0 OA 英和いろは

「-er」のところを「-ル」と記しているのでたのしい 今はアウトム https://t.co/Be0egqj09G
「北陸古典研究」の書評参照のこと。 https://t.co/bOMva6dDZn https://t.co/KiybP35xsM

251 5 5 0 OA ニコニコ写真帖

RT @hinatanococo: いつも凄惨写真アップばかりしてるのでたまにはこんなのを。 大正1年(1912年) 『ニコニコ写真帖』https://t.co/dzsvPX4evO 政財界の大物が皆笑顔で収まってる。 この中では左端、東郷大将が一番カワイイ。 コマ17の頭山満…
メモ。丸山彩織「『権記』からみる摂関期の有職故実」(『上越社会研究』31、上越教育大学社会科教育学会、2016年10月)4年前の論文。知らなかった。https://t.co/LtN1dNNYoU #こんな論文が出ていたようです
メモ。『琵琶湖博物館研究調査報告』32(滋賀県立琵琶湖博物館、2020年3月)春田直紀・渡部圭一「中世惣村の現在:近江国今堀郷故地の現地調査」。https://t.co/MojOaVd0rv #こんな論文が出ていたようです
【メモ】 上田英夫「万葉集の訓点の研究」 https://t.co/1DMGmgjwN1 田中智子「古今和歌六帖の万葉歌と天暦古点」
RT @NDLJP_en: Hikaru Genji is the main character of Genji monogatari, a full-length novel written by MURASAKI Shikibu in the early 11th cen…