文学通信・無料論文紹介 (@BungakuReportRS)

投稿一覧(最新100件)

リード マルティーヌ 翻訳=高岡 尚子 - 文学における女性の歴史について考える:フランスの場合 https://t.co/iaps5sVHsv
髙橋 正人 - 「文学国語」におけるマンガ教材の開発に関する研究 : 永島慎二『漫画家残酷物語』及び『黄色い涙』をめぐって https://t.co/LUKsPcqFVk
牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
CiNii 博士論文 滝理江 - 例示の機能をもつ助詞の意味分析 : 認知言語学におけるカテゴリーの観点から https://t.co/2PT6fopWkZ
早野 瑞季・時井 真紀 - 探究的学習を支援する浮世絵鑑賞システムの構築 https://t.co/rBFNVxr8TD
富澤 萌未 - 形容詞から考える『源氏物語』の語り https://t.co/oHv8fXPoZ6
物語のシーンにおける登場人物の感情状態とBGMの関係性抽出 - 根本 さくら, 石川 一稀, 宇田 朗子, 白石 智誠, 中村 祥吾, 長野 恭介, 山内 拓真, 村井 源, 平田 圭二, 迎山 和司, 田柳 恵美子 https://t.co/Trqwc6dttp
藤田 瑞華 - 『落窪物語』における父親 : 先行継子譚から変化する「継子いじめ」の様相 https://t.co/S8af3BfBGq
岡田 貴憲 - 木村正辞筆本『和泉式部物語』とその周辺 : 横山由清との交流から黒川本の伝来へ及ぶ https://t.co/qiCbk29SyC
北海道大学文学研究院紀要 第160号 : HUSCAP https://t.co/heIniFwfqx
後藤 康文 - 三巻本『枕草子』不審本文考(五) https://t.co/1IppwNZCta
磯崎 康彦 - 読本の葛飾北斎と曲亭馬琴 (二) https://t.co/goafAqQWOc
畠山 俊 - 場面を想像する古文の読解 ― 『伊勢物語』「東下り」 ― https://t.co/bsNjMHgpmx
村山 太郎 - 世界観・価値観とのつきあい方を問題化する『源氏物語』教材の開発に向けて-夕霧と雲居雁夫婦の語られ方を通して- https://t.co/poLmojKTMd
曹 咏梅 - 『古事記』の中国語訳について https://t.co/hTNeerOCeG
和田 知久 - 工作条例の変遷からみた中国作家協会重点作品扶持制度 新世紀の中国、政治による文学への関与の方式をさぐる https://t.co/X5FRqv2TnH
安村 直己 - 「魔女の宅急便」以前 : かどのえいこの作家デビューをめぐる「歴史総合」的な授業実践 https://t.co/iLKv0FtCGJ
高田 夏子 - 遠藤周作の病跡学 : 『沈黙』を書かせたもの https://t.co/eIZhiufOcl
今成 智美 - 堀辰雄「浄瑠璃寺の春」 ― 新学習指導要領における「読むこと」の資質・能力の育成を目指して ― https://t.co/JzeSaFBL2t
奥田 粋ノ介 - 論説 近松浄瑠璃に見る〈和田酒盛〉の活用法 : 『兼好法師物見車』論 https://t.co/rvwyKhxGTW
森田 雅也 - 俳諧師西鶴の軌跡 : その蠢動期の再検証を中心として https://t.co/ylWaXlo1Bu
小林 健彦 - 東アジア世界に於ける災異認識 :日本と韓半島の比較文化 https://t.co/pze5O7r9ZO
戸塚 麻子 - 日中戦争下における青島の日本語文芸誌 : 付・『基地』『大陸短歌』『錨地』『廟』細目 https://t.co/AsIFSZ0jmy
加藤 美奈子 - 短歌「添削」指導考(1)「添削」指導の現在、与謝野晶子「歌の添削」(昭和六年五月)他【特に与謝野晶子の「添削」への意識・添削の実例を確認し、これまで「結社」や「歌人」が自明のものとしてきた「添削」指導のあり方に考察を加える】 https://t.co/ONqoRhX0uz
末松 剛 - 初期平安京について : 「第一次平安京」説の再検討 https://t.co/8sgGC2qHZ1
小池 博明・半沢 幹一 - 釈論大江千里集(六) https://t.co/axoZWQXW0q
矢野 環・福田 智子 - 竹幽文庫蔵『香道籬之菊』の紹介 : 和歌を主題とする組香(十五) https://t.co/W7yuvDYRyU
伊坂 南海 - 新作歌舞伎の音楽演出 :『NINAGAWA 十二夜』を例に https://t.co/OfuTWHcuyT
廣岡 守穂 - フィクションとリアル―河竹黙阿弥・川上音二郎・添田唖蝉坊― https://t.co/zYfZpu2evf
尾崎 るみ - 弘文社のちりめん本『欧文日本昔噺』シリーズ誕生の背景 : 長谷川武次郎・デイビッド・タムソン・小林永濯の協働 https://t.co/xVgVE8NKeP
瀬戸 宏太 - 清少納言批判 : 紫式部日記と源氏物語との隔たり https://t.co/neRJYGrMrV
王 欣 - 恋愛譚における唐風好み考 : 『諸道聴耳世間狙』四之巻三と『竹取物語』を中心に https://t.co/OuxPu4OxOv
林 進 - 大和文華館〔鈴鹿文庫〕所蔵の角倉素庵書写校訂『本朝文粋』(十四巻十四冊、慶長二十年書写)について : 写本から古活字版へ https://t.co/0qCKWH48xi
髙橋 明彦 - 浮世草子における視点の問題 : 江島其蹟『けいせい伝受紙子』、演劇的・俳諧的・説話的 https://t.co/Ppfca4mZmP
福田 智子ほか - 同志社大学文化情報学部蔵『源氏絵所屏風言葉書』翻刻と考察(行幸巻~幻巻) https://t.co/d6KuPYSXwu
半田 美永 - たのむべき杖はこのふみ : 正岡子規・俳句革新への道のり 皇學館大学リポジトリ https://t.co/8shFq0qN5a
田中 康二 - 本居宣長『おもひ草』の研究 https://t.co/oZwcBNxnOh
白石 佳和 - 『コロニア万葉集』と『台湾万葉集』から照射する Performance Literature の可能性 https://t.co/0o4jOesh3h
鈴木 貴子 - 平安前期物語の「爪弾き」―『落窪物語』を中心に― https://t.co/yPgdnvsiSz
迫田 博子 - 葉石濤作品のなかの「日本」 ─「獄中記」を中心に─ https://t.co/0hP3p2ez8c
河合 珠空ほか - 歌舞伎舞踊『京鹿子娘道成寺』の舞台上演構造の分析 https://t.co/p1Y6k5Q8pp
福田 和維ほか - 物語生成システムへの蘊蓄生成機構の導入 https://t.co/m5TzFO8PL3
鬼束 芽依 - 考古学の先駆者としての吉田雀巣庵―『尾張名古屋博物会目録』を通して https://t.co/gkguhSwfAB
宮武 慶之 - 竹本屋五兵衛について https://t.co/wpSc0mAf7T
阪野 智啓 - 室町時代やまと絵屏風の金・銀・雲母技法研究 https://t.co/z2t7yuDXPE
中里 理子 - 近松門左衛門の時代浄瑠璃に見られるオノマトペの特徴 : 世話浄瑠璃との比較を交えて https://t.co/QzzCLDtTmw
小方 孝ほか - 歌舞伎の物語における綯い交ぜの方法の検討とその一方法 https://t.co/p51wHmiRqo
小林 勇 - 翻刻 石橋庵真酔の未紹介洒落本『南陌翠楊柳』附、名古屋物繁昌記『風流花之都気余』 https://t.co/4Lfw5IK65b
楽 曲 - 「楽園」の構想 -『懐風藻』にみる隠逸観の受容- https://t.co/ZbQtUnH64h
古川 咲 - 江戸時代後期における一般女性の小袖の着分けに関する考察 :『守貞謾稿』を中心として https://t.co/L2pKzHyay5
荒尾 禎秀 - 和刻本における左振仮名の性格―『福恵全書』の助詞「ヘ」「ニ」からの考察― https://t.co/wL6ZXYjzEv
崔 鵬偉 - 百鬼夜行説話にみる尊勝陀羅尼信仰 -『今昔物語集』巻十四第四十二話と藤原氏の伝承- https://t.co/oj0MklpNKe

4 0 0 0 IR 草の字体

今野 真二 - 草の字体 https://t.co/VYjVY52Ppi
千本 英史 - [研究ノート]『今昔物語集』と近代作家(二):菊池寛『好色物語』・『新今昔物語』の場 https://t.co/6f51afEkx2
白戸満喜子・『源氏物語』古筆切の料紙観察(第一報)(二〇一九年度国文学科公開講座講演会「源氏物語、伝統と未来」)【古筆切の料紙観察は古筆研究のみならず製紙技術史においても新たな知見が得られる可能性がある】実践女子大学学術機関リポジトリ https://t.co/TkUUxlgblF
楊 琴 - 日本における漢語「人間」の意味について:中世を中心に https://t.co/fGDncqZ5Ox
En-Yi TING Grace - ネガティヴィティと希望、あるいは欧米での日本研究における ジェンダーと人種問題について※英文 https://t.co/1o7BIiB4ux
馬 銘浩・吉村 誠 - 六朝閨怨詩の本質 : 日本古代文学との比較 https://t.co/0TIyERuz7Z
市川 浩代 - スペインの近代のデッサンと日本の鎌倉時代の やまと絵白描画との共通点について https://t.co/KlIEoa3OXx
柴村 抄織 - 源氏物語浮舟論―手習巻の自然描写と伊勢物語― https://t.co/M8V6rX6vth
井ノ口 史 - 在原業平「ちはやぶる」歌の解釈 : 和歌教材としての『百人一首』(2) https://t.co/AuwEcZAwkN
明田川 聡士 - 歴史と文学のはざまで : 戦後台湾人作家・李喬による太平洋戦争の記憶 https://t.co/l81GuQhAJh
坂野 学 - 曹禺「明朗的天」における「思想改造」の描き方について https://t.co/54F8bZaY7I
高木 元 - 『貞操婦女八賢誌』 : 解題と翻刻(四) https://t.co/nKVX8gWGT2
九里 順子 - 木下夕爾、「生きられる」という生き方 https://t.co/Y1HFYva097
杉村 祐貴子 - 杉野学園衣裳博物館収蔵品調査―浮世絵の収蔵状況について― https://t.co/0cD5xjRh5X
告井 幸男・木本 久子・中村 みどり・林原 由美子 - 訳注日本文徳天皇実録(一) https://t.co/Yp7mMi0nEO
謝 林 - 中世歌謡における漢文学受容の一側面 : 『閑吟集』から狂言へ https://t.co/Uuq9ITydx1
小林 賢太 - 『建礼門院右京大夫集』における「薄様」 : 前半・後半の差異を中心に https://t.co/56kiHEjZWw
藤木 聡・谷畑 美帆 - 江戸時代の遺構から出土する黒曜石製「火打石」について【近世以降の浮世絵や錦絵などの絵画資料から検討すると,火打石による火起こしは,その目的により,右手・左手を明確に持ち替えていたようである】 https://t.co/FcK8DAdCIk
CiNii 論文 - 「唐長」所蔵史料による京唐紙の研究 https://t.co/E1ibXjpayV
張 永嬌 - 中国における宮澤賢治の受容 : 戦前・戦中・戦後の変遷を辿る ※末に書影がたくさん。 https://t.co/pJJnf3ERHH
大井田 晴彦 - 伊勢物語と大和物語 https://t.co/tCUW9bEeXu
杉山若菜 - CiNii 博士論文 - 大江健三郎研究 : その〈想像力〉の軌跡 https://t.co/aogDvo9DRX
賀樹紅 - CiNii 博士論文 - 水上勉文学における<環境の表象>の解体と構築―エコクリティシズムの観点から https://t.co/wZ8mp659O2
長尾宗典 - CiNii 博士論文 - 高山樗牛・姉崎嘲風の「美学」思想と「文明批評」 : 明治期日本の <憧憬> をめぐる精神史 https://t.co/4zZ06LZ5Ek
遠藤佳代子 - CiNii 博士論文 - 「先鋒文学」における語りの技法 https://t.co/jitgT8e4gq
村田, 智子 - CiNii 博士論文 - 文学的創造と「子供がぶたれる」幻想 : 日本現代文学・サブカルチャーにおける幻想・倒錯・セクシュアリティの領域 https://t.co/vTcbt8a7iR
森下達 - 「特撮映画」・「SF (日本SF)」ジャンルの成立と「核」の想像力 : 戦後日本におけるポピュラー・カルチャー領域の形成をめぐって https://t.co/OFG7j4UUXO
古明地 樹 - 柏原屋絵本の研究―初期絵本を中心に― https://t.co/9TjBfu1JbF
粂 和沙 - バーリントン・ファイン・アーツ・クラブとジャポニスム : 19世紀末イギリスにおける浮世絵版画受容についての一考察 https://t.co/BWIGTKla1D
三宅 香帆 - 石川女郎大伴田主贈答歌に見る『遊仙窟』の影響 --二人の「風流」をめぐって-- https://t.co/3fIfbnW6Ch
野中 哲照 - 『将門記』対句集中部=〈描写慨嘆評価層〉の後次性 https://t.co/MC6kSfW8FV
加藤 禎行 - 楢崎勤宛佐多稲子書簡について : 一九五七年春、女性作家が旧知の元編集者に送った手紙 https://t.co/O5cVCthAVu
平林 一成 - 『風姿花伝』「似せぬ位」における〝変身〞と〝花〞(一) https://t.co/ZYJxKU7Ucq
CiNii 博士論文 - 山本康司 - 南北朝期室町幕府官制の研究 https://t.co/QVL0si2A8B
CiNii 博士論文 - 石塚由佳 - 韓国近代小説文体の成立過程に関する研究 https://t.co/qQlCyZ0zXs
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ https://t.co/nnOl3y7AN6
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
鈴木 元 - うたうー小歌の声、俳諧連歌の場 https://t.co/DsVvTJXjNZ
徳永 辰通 - 高等学校の教科書俳句の変遷 ー俳句史の視点から https://t.co/t2P6VUxG7D
吉田 健一 - 初期俳諧における『論語』の摂取について https://t.co/1q45ju7dU3
板坂 則子 - 曲亭馬琴の短編合巻(十七)『代夜待白女辻占』(下冊) https://t.co/Y2acJeinON
伊﨑 久美 - 『方丈記』前半部における安居院唱導の受容 : 『維摩経』十喩の思想的基盤をめぐって https://t.co/UgN09b6oXC
新間 水緒 - 『方丈記』最終章について : 白居易閑適詩との関連から https://t.co/NEhDzmtpox
金 博男 - 清末における「日曜日」の受容 https://t.co/tzTdEoF8GP
原田 礼帆 -  今村紫紅における琳派受容について : 『伊勢物語』を題材とした作品を中心に https://t.co/z8Y3U2pim9
法月 敏彦 -  忘れえぬ演劇研究者 ―関根只誠―【それは、誤解され易い言葉であろうが「珍書蒐集」ということである】 https://t.co/KQ1G6jyOLf
岩坪 健 -  狩野典信原画・橋本栄保模写「源氏物語絵巻」須磨・明石の巻(丹波篠山市立歴史美術館蔵)の紹介 : 土佐光貞「源氏物語須磨図絵巻」(ハーバード大学美術館蔵)と住吉廣行「源氏物語須磨巻絵巻」(斎宮歴史博物館蔵)との関わり https://t.co/hgjssqFX1O
中川 美和 -  天理図書館蔵『古今和歌集』の表記について : 非語頭の<いーひーゐ><えーへーゑ>のかなづかいを中心に https://t.co/L4zqbvR47c

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(2275ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

参照されている論文はこちら。院政期から鎌倉前期までの「ン」は一筆書きで、鎌倉中期以降は現代と同じように二画で記すようになるらしい。東密の広沢流のヲコト点(円堂)だけは例外として院政期から二画の「ン」を使用しているとのこと。ほえほえ…。https://t.co/qMrsW16TX4
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @uakira2: 古活字版の技術がキリシタン版由来か朝鮮古活字由来かという議論に関して、印刷だけでなく〈刊本を作る技術と材料〉という具合に総合的に考えてみたらどうか、という佐々木孝浩「キリシタン版国字本の造本について : 平仮名古活字本との比較を通して」(2016斯道文…
RT @uakira2: 古活字版の技術がキリシタン版由来か朝鮮古活字由来かという議論に関して、印刷だけでなく〈刊本を作る技術と材料〉という具合に総合的に考えてみたらどうか、という佐々木孝浩「キリシタン版国字本の造本について : 平仮名古活字本との比較を通して」(2016斯道文…
大塚賀弘「補文副詞の繰り上げ変形について—そのコミュニケイション機能と許容度の考察—」(1997) https://t.co/L57MxWKBKk
RT @uakira2: 古活字版の技術がキリシタン版由来か朝鮮古活字由来かという議論に関して、印刷だけでなく〈刊本を作る技術と材料〉という具合に総合的に考えてみたらどうか、という佐々木孝浩「キリシタン版国字本の造本について : 平仮名古活字本との比較を通して」(2016斯道文…
RT @tuyashun: 江戸川乱歩の人生は和本研究とともにあったと言っても過言じゃない 伝存する江戸板の初期板本は明暦3年の火事以降と言われており、それよりまえの時代の地本は数種類 その中のひとつが『若衆物語』。かなりの稀本でまさかの江戸川乱歩がこの本を所有し研究してい…
RT @livresque2: @ku_kunten 大阪大谷大は舊大谷女子大でしたね。 『大般若経の流布』も、同年月刊ながらページの増えた異版があるやうでhttps://t.co/qXBuvKYiDf。 『典籍學私考』の後版を入手できるならしたいのですが、どこか(善慶寺?)に…
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2020年第1号 [書評・新刊紹介] 『ネット文化資源の読み方・作り方 図書館・自治体・研究者必携ガイド』. 淺野 隆夫 https://t.co/1q9XwawL4g
RT @coda_1984: ついでにこれも。 CiNii 論文 - 古典和歌の解釈における文法的な誤訳について https://t.co/fKye7W9Ujm #CiNii
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
CiNii 論文 -  天使すぎるアイドルは何が過剰なのか : Nすぎる構文の意味 https://t.co/HrmMIIvqfn #CiNii 読んでみた。個人的に280ページ目が特に好き。おもしろい。
明日のちきゅうラジオ https://t.co/6r5NttLoCc ゲスト この人の論文。 東海道四谷怪談』 -ヨエ・ホロウハ著『オユヴァイナリダイミョウジン』をめぐって- ホリー ペトル https://t.co/Xw3lXCy604
RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「室町後期の近衛家と他の摂家:近衛政家を中心に」(『聖心女子大学論叢』129、2017年6月)「九条流」と「近衛流」の二分類の有効性を検証するために、本稿では近衛政家期の近衛家と一条・九条・鷹司家の関係を復元。https:/…
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】王先哲(2013)「日本語母語場面における被依頼者の断り行動に対する予測とその手がかり―中国人日本語学習者と日本語母語話者の認知の比較―」『日本語教育』155号https://t.co/6x4D5oh85E #日本語教育 #日本語…
CiNii 論文 -  足利義詮の禅宗信仰とその態度 https://t.co/KLXMEkZP0E #CiNii
CiNii 論文 -  足利義詮と「詠百首和歌」--<付>義詮「詠百首和歌」翻刻 https://t.co/a6xsPKb4Kn #CiNii
CiNii 論文 -  発給文書よりみたる足利義詮の地位と権限 https://t.co/Sskzsx1sjF #CiNii
CiNii 論文 -  伝足利義詮作『住吉詣』について https://t.co/f6c6E4pGKs #CiNii
CiNii 論文 -  貞治六年中殿御会伝本考 https://t.co/53NGwkik84 #CiNii
ついでにこれも。 CiNii 論文 - 古典和歌の解釈における文法的な誤訳について https://t.co/fKye7W9Ujm #CiNii
大学図書館に行ってパラパラと読んで、あとでコピーしておこうと思って忘れてた論文だ。ウェブ上で見られるようになった。 CiNii 論文 -  小田勝 和歌のレトリックの体系 : 通言語的な観点から https://t.co/RKxd956wqe #CiNii
RT @animemitarou: CiNii Booksに 登録されました(^^) 大学附属図書館に 配架していただけましたら 幸いです!! いわゆる 「コンテンツ分析」 にとどまらない 幅広い内容になっております! CiNii 図書 - メディア・コンテンツ・スタディ…
RT @yoshi_kariya: 平標山など多雪山地では,斜面に厚さ50cmの土が作られるのにおよそ5000年かかります。https://t.co/dUjl1knlh3 https://t.co/H7RUQQkQ7Q
RT @BungakuReportRS: 牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
書評 松崎憲三編著『東アジアの死霊結婚』 大山孝正 https://t.co/yyvD5gmvAY
RT @washou3956: 【メモ】阪田雄一「足利直義と桃井直常」(千葉県立生浜高等学校五周年記念誌・研究紀要『生浜』、1983年)、同「足利直義・直冬偏諱考」(國學院大學地方史研究会機関誌『史翰』21、1994年)。wikiで知った。後者は所蔵先が多い。前者の所蔵は名古屋…

28 2 2 0 OA 国史大系

@meisha0809 @CloudHonkoku 「黜」でしょうか? (参考)NDLデジコレ「国史大系. 第2巻 続日本紀」 https://t.co/9LzwfYwjb6
牧 千夏 -  文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/V0Igv5KAFt
2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl https://t.co/Y1tJRiuJxK
2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl https://t.co/Y1tJRiuJxK
「ほじ 夏牛馬に付 色薄黒く形大豆程有之 少し平く御座候」  (国会デジコレ「隠岐国産物絵図注書」https://t.co/N7OssVZmZR 島根県の方言でダニを「たのほじ」というらしい!(ウィキペhttps://t.co/tt2Zm9OnVq) https://t.co/jaGL5UHYRp
名古屋大学図書館にしかなさそう。買うのか。。うーん。>CiNii 図書 - The class ceiling : why it pays to be privileged https://t.co/f3nWHDDVUO #CiNii
中山泰昌で検索して表示される『新聞集成明治編年史』は館内限定だけど、 https://t.co/T7tZ8WMiWh こちらがあるので、見られる。 https://t.co/4TCRyVgwow 前にも書いたけど、リサーチナビにある目次と、デジコレの画像が直結してくれたらいいのに。 https://t.co/qfqnwSSOEr
中山泰昌で検索して表示される『新聞集成明治編年史』は館内限定だけど、 https://t.co/T7tZ8WMiWh こちらがあるので、見られる。 https://t.co/4TCRyVgwow 前にも書いたけど、リサーチナビにある目次と、デジコレの画像が直結してくれたらいいのに。 https://t.co/qfqnwSSOEr
RT @daigaku23: 地方自治体と大学の “連繋 (れんけい)” による地域ブランド創造・地方創生事業 Link: https://t.co/GCOA7vxv9O
RT @daigaku23: 地方大学における地域連携の諸形態 Link: https://t.co/nmc4GCmr5L
長城中島信行の序文の落款印(刷り印) (高知市民図書館・近森文庫所蔵::慷慨義烈/報国纂録 https://t.co/t1YQu0RSyi #kindaigazodb #近代画像DB ) が、中島揮毫の扁額の落款印と全く同じで、プチ感動する夜更け (雨岳文庫データベース「[扁額] 雨岳軒」 https://t.co/psUgVoNBWh )