著者
星野 一朗
出版者
The Japanese Society of Gastroenterology
雑誌
實驗消化器病學 (ISSN:21851166)
巻号頁・発行日
vol.15, no.1, pp.23-36, 1940

家兎ニ就テ、「フタル」酸、「アミド」、「ニトロ」、及ビ「メチル」安息香酸ヲ連續四十日ニ互リ注射セルニ、之等ガ本來示ス肝臟色素排泄機能亢進性ハ「ニトロ」安息香酸ノ場合稍々著明ニ衰へ、「フタル酸」ニテハ僅ニ不良トナルモ、「アミド」安息香酸及ビ「トルイル」酸ニテハ從前同様ノ促進度ヲ示セリ。組織學的ニハ「ニトロ」安息香酸ノ場合肝臟ニ「ズダン」III染色性物質ノ増多ヲ認ムルノミニンテ、他ノ藥物ニテハ著變ナシ。之等藥物ノ使用ヲ重ヌルニ從ヒ、「アミド」安息香酸及ビ「二トロ」安息香酸ニテハ最初血糖値稍々亢マル時期アレドモ後ニハ影響ナシ。又負荷糖處理能ハ「フタル」酸ニテハ一時不良トナルモ後ニハ恢復シ、「アミド」安息香酸ニ於テハ漸次不良トナリ、「ニトロ」安息香酸ニテハ之ニ反シ次第ニ促進ヲ示ス。「トルイル」酸ニテハ變化ヲ認メズ。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 5 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? 芳香族化合物長期投與時ニ於ケル肝臟ノ態度ニ就テ:第二編 「アミド」、「ニトロ」、「メチール」安息香酸及ビ「フタル」酸(星野 一朗),1940 https://t.co/qy3K0BAHqf
こんな論文どうですか? 芳香族化合物長期投與時ニ於ケル肝臟ノ態度ニ就テ:第二編 「アミド」、「ニトロ」、「メチール」安息香酸及ビ「フタル」酸(星野 一朗),1940 https://t.co/qy3K0BAHqf
こんな論文どうですか? 芳香族化合物長期投與時ニ於ケル肝臟ノ態度ニ就テ:第二編 「アミド」、「ニトロ」、「メチール」安息香酸及ビ「フタル」酸(星野 一朗),1940 https://t.co/qy3K0BAHqf
1 1 https://t.co/rHY0ThmzPU
こんな論文どうですか? 芳香族化合物長期投與時ニ於ケル肝臟ノ態度ニ就テ:第二編 「アミド」、「ニトロ」、「メチール」安息香酸及ビ「フタル」酸(星野 一朗),1940 https://t.co/qy3K0BAHqf

収集済み URL リスト