著者
吉野 由美子
出版者
視覚障害リハビリテーション協会
雑誌
視覚障害リハビリテーション研究発表大会プログラム・抄録集
巻号頁・発行日
vol.21, pp.120-120, 2012

<B>【目的】</B><BR> 現在、デジタルカメラをはじめ、iPadなどのタブレット端末の性能の格段の進歩は、ロービジョン者の見る能力を助け、ロービジョン者のQOLの向上に役立つと期待されている。本稿は、筆者がスクーバダイビングツアーにおいて、実際に体験した事実を元に、iPadとデジタルカメラを組み合わせることによって、デジタル機器がロービジョン者の見る能力を格段に増すことができるという可能性を証明することを目的としている。<BR><BR><B>【方法】</B><BR> 筆者が参加した4泊5日のダイビングツアー中のブリーフィング場面、ダイビングガイドによる、筆者への小生物の説明場面や、その見せ方について観察し、撮影を行った。<BR><BR><B>【結論】</B><BR> デジタルカメラを使って、海の中の小生物を撮影し、あるいは動画に撮って、iPadに取り込み、拡大しながら細部にわたり説明するという手法は、障害のないダイバーにとっても、ロービジョン者にとっても非常に分かりやすく有効な手段である。<BR> また、ロービジョン者が自らデジタルカメラで撮影したものを、ダイビング終了後に、iPadに取り込み、拡大して細部を確認することは、その小生物を撮影できたという達成感と、その結果を自ら確認できるという点で大きな利点を持つ。<BR> このように、デジタル機器の進歩と、それらの機能を組み合わせて使用することによって、ロービジョン者が今まで見ることができないと思っていたものを見られるようになるという大きな可能性を持っている。それと同時に、その可能性を引き出すためには、見せようとするものに関する知識を持ち、ロービジョン者と共に見る楽しみを共有しようという熱意を持った支援者 (ダイビングガイド) の存在が不可欠である。<BR> また、この上記の手法は、教育現場やリハビリテーション過程に取り入れて有効に活用することが可能である。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 4 posts, 2 favorites)

こんな論文どうですか? 野外活動においてロービジョン者の見る能力を格段に高めるデジタル機器(吉野 由美子),2012 https://t.co/LaIXWtZfVH

収集済み URL リスト