著者
森 孝仁 奥田 薫
出版者
宝石学会(日本)
雑誌
宝石学会(日本)講演会要旨
巻号頁・発行日
vol.29, pp.2, 2007

面積678,330平方キロメートル(日本の1.8倍)、人口約52,000千人のミャンマー連邦(The Union of Myanmar)は、宝石の産出国として世界でも類を見ない国です。<BR>西洋・東洋において、それぞれ最も人気のあるといわれるルビー・ジェイダイトの最高品質は、いずれもミャンマーで産出されます。両者の生成には、全く異なる地質条件が必要であり、それを満たす土壌が同じ国内に共存するということは、大変不思議なことです。また、ミャンマーでは、それ以外にも、ブルーサファイア、レッドスピネル、ペリドット、アイオライト、ジルコン、アクアマリン、シリマナイト、カイヤナイト、ブルーアパタイト、イエローダンビュライト等、様々な宝石が産出し、いずれも品質の高いものが見られます。また、宝石質のダイヤモンドもわずかに産出します。それぞれの宝石の簡単な特徴について紹介するとともに、このような多種の宝石を産出するミャンマーの土壌に関して、ミャンマー現地に宝石研究所を有する当社が得た情報を報告します。<BR>また、同研究所では、過去5年間に持ち込まれた全てのルビーについて、採掘された地域、外観特徴、拡大検査、可視分光吸収および成分分析のデータを蓄積しています。今回、今まで得られたデータを整理することで、ミャンマー産ルビーの特徴を明らかに、他の産地におけるルビーとの判別方法について報告します。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 5 posts, 1 favorites)

こんな論文どうですか? ミャンマーで産出する宝石の特徴(森 孝仁ほか),2007 https://t.co/s1w0nsZKRv 面積678,330平方キロメートル(日本の1.8倍)、人口約52,000…
こんな論文どうですか? ミャンマーで産出する宝石の特徴(森 孝仁ほか),2007 https://t.co/s1w0nsZKRv 面積678,330平方キロメートル(日本の1.8倍)、人口約52,000…
こんな論文どうですか? ミャンマーで産出する宝石の特徴(森 孝仁ほか),2007 https://t.co/s1w0nsI9ZX 面積678,330平方キロメートル(日本の1.8倍)、人口約52,000…
こんな論文どうですか? ミャンマーで産出する宝石の特徴(森 孝仁ほか),2007 https://t.co/s1w0nsZKRv 面積678,330平方キロメートル(日本の1.8倍)、人口約52,000…

収集済み URL リスト