著者
山田 宏
出版者
日本産業教育学会
雑誌
産業教育学研究 (ISSN:13405926)
巻号頁・発行日
vol.49, no.1, pp.11-18, 2019

<p>1960年代の高校政策は多様化政策と捉えられ、「小学科の多様化」はその象徴とされてきた。高校への技能教育の導入を求める議論に対し、文部省は小学科の多様化に政策課題を焦点化し、審議会は新設すべき小学科を答申するが、方針は短期日のうちに事実上撤回され、教育課程編成の弾力化にとって代えられた。小学科の多様化が政策課題の中心に置かれたのは67年前後の短期間に過ぎなかった。また、これまでデータがなかった65年以前の小学科の種類を推計したところ、60年代半ば以降に小学科の多様化が加速した事実は見られない。</p>

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 3 favorites)

CiNii 論文 -  1960年代後半の職業高校における小学科の多様化:—政策をめぐる言説と多様化の実態— https://t.co/fXQKrI7673 #CiNii 実務家教員政策の系譜を辿っていくと、結局のところ高校職業科の細分化政策まで戻る必要が生じる。

収集済み URL リスト