言及状況

Twitter (2 users, 19 posts, 0 favorites)

“デュルケームは女性の自殺率が低いことを社会的な統合度(social integration)が高いためとしているが、若い世代の女性の自殺未遂率が男性より高いことはよく知られており、これは女性の自殺行動が決して低くないことを示している(https://t.co/FAvLbjo0Fh )” https://t.co/yQiCIYs2MR
“デュルケームの主張する社会からの疎外は社会経済的変動の影響を受けた副次的要因(共変量)であり、自殺率の高さを説明する寄与率の高い本質的な要因は社会経済的要因ではないかと推測される。” https://t.co/yQiCIYs2MR
“デュルケームは女性の自殺率が低いことを社会的な統合度(social integration)が高いためとしているが、若い世代の女性の自殺未遂率が男性より高いことはよく知られており、これは女性の自殺行動が決して低くないことを示している(https://t.co/FAvLbjo0Fh )” https://t.co/yQiCIYs2MR
“デュルケームは女性の自殺率が低いことを社会的な統合度(social integration)が高いためとしているが、若い世代の女性の自殺未遂率が男性より高いことはよく知られており、これは女性の自殺行動が決して低くないことを示している(https://t.co/FAvLbjo0Fh )” https://t.co/yQiCIYs2MR
“ソーシャル・キャピタルと自殺予防の関係についての研究は、学術的な興味と関心は強い。しかし、ソーシャル・キャピタルというソフトな要因が実際に自殺予防にどのような意義を有しているかについては今後の検討課題である。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“国レベルのマクロの包括的政策では、失業や雇用といった社会経済的要因への政策が重視され、地域の自治体におけるきめ細かい自殺予防対策としては、ソーシャル・キャピタルの強化を視野にいれた社会福祉的対策の必要性を視野に入れるのが現実的なのではないかと考えられる” https://t.co/BTrMqw0fZM
“失業、経済的苦境、社会的疎外などの社会経済的要因は自殺率の増加に大きな寄与率で直接的な影響を及ぼす。一方、社会経済的要因はソーシャル・キャピタルを変化させ、間接的に自殺率の増減に寄与しうる。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“地域づくり型自殺予防対策とは、うつ病の予防という疾病のアプローチを採用しつつも、地域における精神疾患や自殺への偏見を取り除くことで地域の自殺予防に対するエンパワメントを図るという福祉的アプローチも重視する自殺予防対策である(https://t.co/UU3OWT9Sgi )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“地域づくり型自殺予防対策は、農村部のような小さな均質なコミュニティーにおいては、望ましい結合型ソーシャル・キャピタルを増加させることと関連しているのではないかと推測される(https://t.co/sRRR8r8SAt ) ” https://t.co/BTrMqw0fZM
“デュルケームは女性の自殺率が低いことを社会的な統合度(social integration)が高いためとしているが、若い世代の女性の自殺未遂率が男性より高いことはよく知られており、これは女性の自殺行動が決して低くないことを示している(https://t.co/xBEayHugxx )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“デュルケームの主張する社会からの疎外は社会経済的変動の影響を受けた副次的要因(共変量)であり、自殺率の高さを説明する寄与率の高い本質的な要因は社会経済的要因ではないかと推測される。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“結合型ソーシャル・キャピタルとは、同一の共同体内部の社会的結合(social cohesion)を意味し、接合型ソーシャル・キャピタルとは、異なる共同体あるいは集団の間を結びつけるソーシャル・キャピタルを意味する。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“異なる構成員を束ねる接合型ソーシャル・キャピタルは社会の望ましい方向性を持つ可能性があるのに対して、同じような背景と心情を共有する構成員を束ねる結合型ソーシャル・キャピタルは排除の論理を内包する負の外部性を持つ可能性が高い。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“学閥、閨閥、ムラ社会などに見られる結合性は結合型ソーシャル・キャピタルの典型例であり、良い面もないではないが、どちらかと言えば負の側面が連想されるであろう。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“国際学会のような組織では、異なる組織の緩やかな連合体として学問の進歩に貢献するという側面が強いと思われるが、これは接合型ソーシャル・キャピタルの具体例と言うことができるだろう。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“ソーシャル・キャピタルより、低所得・教育水準・失業・貧困といった社会経済的条件の方が健康決定要因としてはるかに重要であり、ソーシャル・キャピタルは社会経済的要因に付随して考察した方が良い脇役の要因にすぎないと主張する意見がある(https://t.co/x0sPBOLhZr )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“我々がソーシャル・キャピタルを論じる際には、真に重要なのは人々の生活により直結した社会経済的要因なのではないかという観点を常に忘れないようにしなければならないだろう。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“コミュニタリアン(共同体主義)とは、リバタリアン(自由至上主義)や個人主義的リベラリズムが個人の自由を尊重するのに対して、共同体と伝統の重要性を強調する立場である(https://t.co/dCKDAUlqAn )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“Concise Oxford Dictionary では capital の意味として「wealth owned by a person or organization」とあり、ソーシャル・キャピタルとは「社会組織の有する目に見えないソフトな資産」の意味に解釈すれば良いのではないかという示唆が得られる。” https://t.co/BTrMqw0fZM

収集済み URL リスト