Shoei (@shoei05)

投稿一覧(最新100件)

"(コミュニティ変容論では)第一次的紐帯にも,親族を基盤とした非自発的な紐帯と,非親族における自発的な紐帯の2種類があり,選択性の増大から,都市では自発的な非親族による紐帯が隆盛をみせるとされる(https://t.co/PIX4NkPgaC )" https://t.co/RjBRdh2qrM
"都市と人々の紐帯に関する見解として,コミュニティ喪失論,コミュニティ存続論,コミュニティ変容論という3つの立場がある.これらは,親密性や感情的なコミットメントが高い,第一次的紐帯(primary ties)のあり方に関する議論とされている(https://t.co/V1dvuRtOpx )" https://t.co/RjBRdh2qrM
"都市では人々の紐帯が失われているとする,コミュニティ喪失論が主張するような事態は本当に起こっているのだろうか.都市は人々の紐帯のあり方にどのような影響を及ぼしているのか.コミュニティ喪失論がリアリティをもつ今の日本にこそ,問い直される意義があるといえよう" https://t.co/RjBRdh2qrM
"農村と比べ,都市では人間関係が希薄であり,人々のつながりが失われてしまっているのではないか.そうした世界観はコミュニティ喪失論として古典的に議論されてきた世界観(https://t.co/WG0FsSo1T8 ;https://t.co/azq0So09oR ; https://t.co/8XI3S4GbBz)とも重なる" https://t.co/RjBRdh2qrM
RT @tetteresearch: データでよくわからないことが起きて解決しないといけない時はこの画像を開いてやる気を高めている(が手は動かない)。 大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdWWf9I…
"外的自己とは他者観察を通して形成される自分自身についての観念であり,他者との交流において主役を演じるタテマエや公開されている自己である。外的自己(タテマエ)と内的自己(ホンネ)の相違は,作業苦(sankhara-dukkha)として表現される実存的な苦悩をもたらす" https://t.co/Mh7ctHkrnr
"内的他者とは内在化された他者の視線や価値観である。生きる希望,となる理想化された他者であったり,主として両親の価値観が内在化されて行動を審判する超自我であったりする。心所としての愧(ottappa)に重なるところが大きい。" https://t.co/Mh7ctH2QvT
"内的自己とは,自分が感じるものである。日常意識ではそれを感じていることに気づかないことも多く,ほんとうの自己やホンネに相当する部分である。心所としての慙(hiri)に重なるところが大きい。" https://t.co/Mh7ctH2QvT
"看護における反省的実践においても自己を知ることに関して「内的自己(自分が感じる内面)」と「外的自己(外見や言語的・非言語的態度,他人の眼から見た自分)」を区別する考え方がある。愧において外部を恐れる感覚は自らの内面に内在化された他者の視線があることを示唆する" https://t.co/Mh7ctHkrnr
"看病という作業には具体的な世話という行為に加えて自己観察と他者観察が求められる。反省(reflection)という言葉には自己観察と他者観察が統合されて作業や体験自体から学んでいくことのできる姿勢が含意されている。" https://t.co/Mh7ctHkrnr
"Satipatthana Sutta(念処経・ 気づきの確立に関する教え)は仏教瞑想の根幹をなすヴィパッサナー瞑想の実践法について最も総合的に説かれた教えである。マインドフルネス瞑想はこの教えに基づいた瞑想実践の一つとしてみなされる" https://t.co/Mh7ctH2QvT
"看病においては,相手のことを観察するだけではなく,自分自身の状態を正しく知ることも重要である。現代の看護現場や看護教育において反省的実践(Reflective Practice)の重要性が説かれるようになったのはそのためであろう(https://t.co/ZK09CZAOO3 )" https://t.co/Mh7ctHkrnr
RT @she_knows_a_key: The final published version is now available! https://t.co/6uE46hG8Up https://t.co/ZeEmWGdGie https://t.co/Y1tDR6TRDI
"日本版NPは国家資格ではないが,“「特定行為に係る看護師の研修制度」を含む保助看法”の範囲内で,医師の包括的指示のもと,厚生労働省の定める38項目21区分の専門性の高い特定行為の実施,高度実践看護の提供を行う「看護職」である." https://t.co/TWeI0Tfu2F https://t.co/WmqSoGwcRA
"慣れてベテランになればなるほど自分のパターンに当てはめて行動してしまう傾向がある。しかし自分の経験したことを省察(リフレクション)し経験から学びとるという姿勢を常にもち、自分の関わり方に傲慢にならず、時には関わり方を正してリズムを変えていくことが重要である" https://t.co/1oqsyL6e1Z
「被影響性の亢進」"物品や検者の動作に強迫的にことばで応じてしまう(チョキの手をみて「2」などと言語化する)強迫的言語応答がみられる(https://t.co/ICV5DdFEqk )。眼前に置かれた物品を指示なしに使用してしまう(使用行動)。責任病巣は前頭葉内側面がうたがわれている" https://t.co/6kJvEbyM4C
「被影響性の亢進ないし環境依存症候群(https://t.co/ovpoR3P6H5 )」"反響・模倣行為、相手の言葉をおうむ返しに応える(反響言語)、何かの文句につられて即座に歌を歌い出す、他患への質問に先んじて応じる、視覚に入った看板の文字をいちいち読み上げる(強迫的音読)…" https://t.co/6kJvEbyM4C
"FTD例でみられる被影響性の亢進ないし環境依存症候群は、前方連合野が障害され後方連合野への抑制が外れ、後方連合野が有している状況依存性が解放された結果、外的刺激・内的要求に対する被刺激閾値が低下し、その処理は短絡的で反射的、無反省になったものと理解できる" https://t.co/6kJvEbyM4C https://t.co/uXEQXCDnj7
"数的事実の想起の困難にはワーキングメモリに関連する欠陥により、誤った答の想起を抑制できない場合があることを示唆している。(https://t.co/FebHk2N6yy )" https://t.co/qAUsb9lOwV
"数式の意味を理解し数式の背後に広がるイメージを想像すること、イメージを作ることが数学を理解するためには必要である。数式の意味を理解するために数字から量を演算記号から数学的操作を想像できなければならない。イメージは数学的思考の概念的理解に重要な役割を果たす" https://t.co/qAUsb9lOwV
"行動制御障害(ICD)はL-dopaよりもドパミンアゴニストが惹起しやすい(https://t.co/ue0jy49DfA )。プラミペキソールが病的賭博、性欲亢進を生じ易いとの報告がある(https://t.co/aLpS2Obap9 )。D3受容体への親和性が高いほどICDが生じやすい(https://t.co/j5Z5AUFE1R )" https://t.co/PfRet7YVfx
"ドパミン調節障害症候群(DDS)は、L-dopaなどドパミン補充療法薬への必要量を超えた渇望とともに、行動制御障害(病的賭博、性欲亢進、むちゃ食い、買いあさり、インターネット依存、趣味への没頭、徘徊、目標なき散歩)、躁、うつなどの行動、気分障害を呈するものである" https://t.co/SLZBxVBxJ4
"PD患者は治療経過中、レボドパを不適切に過剰服用したり、ギャンブルに熱中して金銭を浪費したり、性的に逸脱するなどの行動障害を生じる事がある。このような行動異常には行動制御障害(ICDs)、ドパミン調節障害症候群(DDS)、pundingがある。" https://t.co/SLZBxVBxJ4
愛媛県東温市在住の65歳以上(85歳未満)の高齢者に対する悉皆調査。5年間の追跡調査後に,主観的健康感で「健康」と判定された群が男女共に減少。追跡期間中に健康を維持した者の割合は、男女共に前期高齢者では約6割、後期高齢者では約4割。 https://t.co/A0awFwDwxx
「精神病者私宅監置ノ実況及ビ統計的観察(呉秀三、1918年、大正7)」1910年(明治43)から1916年(大正5)までの間の私宅監置と拘束具についての実態調査(https://t.co/Y0FTcbHv7m )をまとめた資料が国立国会図書館のデジタルアーカイブから閲覧できます: https://t.co/KKQiGtVO25
RT @she_knows_a_key: Our new pedagogic paper with a fresh numerical example for longitudinal causal inference is published as a part of “Pi…
"自閉スペクトラム(AS)というせっかくの人間理解の新しい視点を,単なる類型化に貶めることなく,臨床家として有効に活用していくことを提案して本稿を終える。" https://t.co/oPwlWkKsft
"ASを「グレーゾーン」という用語のままにおくことには臨床上の不利益があると筆者は考えている。黒と白のどちらでもないことを意味し,その場合の黒は自閉症・発達障害である。自閉症を「黒」とする説明を迷いなく行ってしまう支援者の姿勢は,スティグマの解消に寄与しない" https://t.co/oPwlWkKsft
"この本(https://t.co/k37LqixTiU )の中ではWingの三つ組を impairment ではなく「三つ組の特徴」(Triad Characteristics)と表記し,これらの特徴を有する状態像を診断名(疾患名)ではなく「脳タイプ」(the Type of Brain)と表現した。" https://t.co/oPwlWkKsft
"Wingは自閉スペクトラム(AS)について 「(正常との)明確な境界線は存在しない」「よく適応できている人は,もし多くの自閉的特徴があっても…彼らに診断を受けるよう勧めることは不当な干渉である」と述べており,AS であることは必ずしも治療対象であることを意味しない" https://t.co/oPwlWkKsft
"平舘村は、自殺への哀惜の情が最も強く、その一方で、観念し諦めるという気持ちが最も弱かった。また、同村では、じさ自殺問題や自殺した人に対する偏見や白眼視傾向がより小さいという可能性が示唆された。" https://t.co/oIRblUW6dP
“1902 年日本に神経学を独立するための建議書が国会に出された.しかし,不幸にして,衆議院を通過しなかった.日本の神経学会は,日本精神神経学会となり,神経学は,大学では,精神科,内科の一部で講義されることとなり,神経学としては,苦難の時代の始まりとなった.” https://t.co/kFhWVgOO5u
RT @yachu93: もちろん,廣瀬先生たちの論文にも目を通されることを強くお勧めしております。 https://t.co/9t5Ug26nJv
“地域づくり型自殺予防対策とは、うつ病の予防という疾病のアプローチを採用しつつも、地域における精神疾患や自殺への偏見を取り除くことで地域の自殺予防に対するエンパワメントを図るという福祉的アプローチも重視する自殺予防対策である(https://t.co/UU3OWT9Sgi )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“地域づくり型自殺予防対策とは、うつ病の予防という疾病のアプローチを採用しつつも、地域における精神疾患や自殺への偏見を取り除くことで地域の自殺予防に対するエンパワメントを図るという福祉的アプローチも重視する自殺予防対策である(https://t.co/UU3OWT9Sgi )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“失業、経済的苦境、社会的疎外などの社会経済的要因は自殺率の増加に大きな寄与率で直接的な影響を及ぼす。一方、社会経済的要因はソーシャル・キャピタルを変化させ、間接的に自殺率の増減に寄与しうる。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“国レベルのマクロの包括的政策では、失業や雇用といった社会経済的要因への政策が重視され、地域の自治体におけるきめ細かい自殺予防対策としては、ソーシャル・キャピタルの強化を視野にいれた社会福祉的対策の必要性を視野に入れるのが現実的なのではないかと考えられる” https://t.co/BTrMqw0fZM
“ソーシャル・キャピタルと自殺予防の関係についての研究は、学術的な興味と関心は強い。しかし、ソーシャル・キャピタルというソフトな要因が実際に自殺予防にどのような意義を有しているかについては今後の検討課題である。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“デュルケームの主張する社会からの疎外は社会経済的変動の影響を受けた副次的要因(共変量)であり、自殺率の高さを説明する寄与率の高い本質的な要因は社会経済的要因ではないかと推測される。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“デュルケームは女性の自殺率が低いことを社会的な統合度(social integration)が高いためとしているが、若い世代の女性の自殺未遂率が男性より高いことはよく知られており、これは女性の自殺行動が決して低くないことを示している(https://t.co/xBEayHugxx )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“地域づくり型自殺予防対策は、農村部のような小さな均質なコミュニティーにおいては、望ましい結合型ソーシャル・キャピタルを増加させることと関連しているのではないかと推測される(https://t.co/sRRR8r8SAt ) ” https://t.co/BTrMqw0fZM
“国際学会のような組織では、異なる組織の緩やかな連合体として学問の進歩に貢献するという側面が強いと思われるが、これは接合型ソーシャル・キャピタルの具体例と言うことができるだろう。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“学閥、閨閥、ムラ社会などに見られる結合性は結合型ソーシャル・キャピタルの典型例であり、良い面もないではないが、どちらかと言えば負の側面が連想されるであろう。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“異なる構成員を束ねる接合型ソーシャル・キャピタルは社会の望ましい方向性を持つ可能性があるのに対して、同じような背景と心情を共有する構成員を束ねる結合型ソーシャル・キャピタルは排除の論理を内包する負の外部性を持つ可能性が高い。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“結合型ソーシャル・キャピタルとは、同一の共同体内部の社会的結合(social cohesion)を意味し、接合型ソーシャル・キャピタルとは、異なる共同体あるいは集団の間を結びつけるソーシャル・キャピタルを意味する。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“コミュニタリアン(共同体主義)とは、リバタリアン(自由至上主義)や個人主義的リベラリズムが個人の自由を尊重するのに対して、共同体と伝統の重要性を強調する立場である(https://t.co/dCKDAUlqAn )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“我々がソーシャル・キャピタルを論じる際には、真に重要なのは人々の生活により直結した社会経済的要因なのではないかという観点を常に忘れないようにしなければならないだろう。” https://t.co/BTrMqw0fZM
“ソーシャル・キャピタルより、低所得・教育水準・失業・貧困といった社会経済的条件の方が健康決定要因としてはるかに重要であり、ソーシャル・キャピタルは社会経済的要因に付随して考察した方が良い脇役の要因にすぎないと主張する意見がある(https://t.co/x0sPBOLhZr )” https://t.co/BTrMqw0fZM
“Concise Oxford Dictionary では capital の意味として「wealth owned by a person or organization」とあり、ソーシャル・キャピタルとは「社会組織の有する目に見えないソフトな資産」の意味に解釈すれば良いのではないかという示唆が得られる。” https://t.co/BTrMqw0fZM
"「サロン」では、人々は新鮮な情報を持ち寄り、古い情報を新しい情報と入れ替えていくことで、従来の生活観が薄れ、助けを求める(希求行動)などの新しい考え方を促す可能性があります。" https://t.co/tkPJOIKRi4
"自殺発生率の高い地域を対象とした先行研究では、地形的特徴が地域住民の気質を介して自殺率に影響を与える可能性が報告されている(田村ら、1975年)。その結果、自然環境の厳しさが住民の生活を阻害し、孤独感や抑うつ感を誘発する可能性があることが報告されている。" https://t.co/tkPJOIKRi4
"自殺率の要因分析を行った先行研究では,目的変数と説明変数の間に線形性を仮定する線形回帰分析(OLS)が頻用されてきたが,回帰決定係数が一般に低い.これは多くの社会経済指標間にはKuznets曲線のような非線形関係がある指標が多いからと考えられている." https://t.co/iACBrYJ94W
"がん緩和医療に関する地域連携では「顔の見える関係」が最も重要な因子とされ,話す機会を重ねることで信頼関係を構築することが重要と報告されている(https://t.co/0qDceuxNWR )" https://t.co/54maYYnQPh
【メモ】"SECLは自己効力感を示す尺度であり、尺度の特徴として、現実検討能力の評価ができない人は得点を高くつけることがある。" https://t.co/AiLxv1MKio
【メモ】"看護者は患者の中に適切な心的状態を作り出すために,自分自身の感情を管理する必要がある.A.ホックシールドは,感情労働を行う人は自分の感情を誘発したり抑圧したりしながら,相手のなかに適切な精神状態を作り出すために,自分の外見を維持するのだと述べている" https://t.co/8khsaH6CwZ
【メモ】"感情中立性とは,どの患者のどのような言動に対しても一定の心的状態を維持することであり,共感とは,相手の気持ちを自分のことのように感じ,その欲するところに応えようとするものであり,それを自分自身の課題として引き受けることである" https://t.co/8khsaH6CwZ
【メモ】"意思決定には感情の存在が重要であり,患者が自分の感情と対話できるよう感情を共有しながら意思決定支援をすることは看護者の役割として重要といえる." https://t.co/8khsaH6CwZ
【メモ】"日本の所得格差の変化の特徴は、所得格差拡大の主要要因は人口高齢化であり、年齢内の所得格差の拡大は小さいということである。また、生涯所得の格差を代理する消費の格差の動きは、所得格差の動きとパラレルか、所得格差の拡大よりも急激であることも特徴的である" https://t.co/PeaobV8hKx
【メモ】"(老人福祉費/人口)は、住民1人あたりが高齢者に対するサービスをいくら供給しているかを示す。高齢化率の高い地域ほど、住民1人あたりが負担する福祉費は高い傾向となっている。" https://t.co/DmPhwOihJw
【メモ】"WHOですらフェーズの判断基準を見直したし,CDCも「暫定版ガイドライン」等を公表しながら何度もリバイスして見せた。重要なのは,利用者にとって必要と思われる情報を,政府という情報発信者が誠心誠意熱意を込めて発信し続けることではないだろうか。" https://t.co/3DeaY8pPQY
【メモ】"「パニック神話」に見られるように,社会的混乱を懸念しての情報統制が国民に過去よい結果をもたらした試しはない。マスコミの報道を批判する声が多いのは「量」ではなく「質」に問題があったためではないだろうか。" https://t.co/3DeaY8pPQY
【メモ】"初期に感染者や学校・家族への批判・中傷がインターネット上で行われ,一部地域ではデマの発生も見られたことは,不安心理と無関係ではないだろう。医学的に必要でないと思われても休校措置に追い込まれた学校もあった。" https://t.co/3DeaY8pPQY
【メモ】"初期の膨大なマスコミ情報に比べて政府からの情報発信と積極性が不足していた感が否めず,漠然と「未知」「恐ろしい」というリスクイメージを持っていた人々は大きな不安におののいたことが考えられる。" https://t.co/3DeaY8pPQY
【メモ】"情報不足の状態で不安心理状態に長く置かれると,「デマ」や「流言」が発生することが過去の災害から分かっているため,権威ある機関が先手を打って豊富に情報を提供していくことは,社会的混乱を抑制する点で大きな意義がある。" https://t.co/3DeaY8pPQY
【メモ】"初期から,米疾病管理予防センター(CDC)がリーダーシップをとり,政府や自治体,企業や学校などもCDCを第一情報入手源とした。CDCの情報はデイリー以上の頻度で更新された。リアルタイム情報提供にかなりの配慮が伺えた。国民の関心に答えようという姿勢が見られた" https://t.co/3DeaY8pPQY
【メモ】"デマの発生や,電話やインターネット上での中傷が社会問題となるなど,新型インフルエンザウイルスは医学的には病原性が低いが,人々の不安心理に与えたインパクトは極めて大きかった。実際のリスクより認識されるリスクの方が大きく感じられる「幽霊効果」もあった" https://t.co/3DeaY8pPQY
【メモ】"首都圏において仮に大規模災害時に帰宅困難者の一斉帰宅が行われると、6人/m²を超える密集空間の道路延長距離は東日本大震災の約137倍/混雑低減には就業者の一斉帰宅抑制がより効果的/車両の平均移動速度が3km以下となる車道の渋滞は比較的長期かつ広域に発生" https://t.co/bCESy8BnW4 https://t.co/RtHgF32L40
【メモ】"意図性保続は何かを意図的に始めようとすると、少し前におこなった行為が繰り返される現象で、一度書いた単語がその後に別な単語を書こうと思ったときに出てきてしまう。間代性保続はひとつの運動がくりかえされる現象で、同じような線を何本もひき続ける。" https://t.co/e9ypRR9YnS
【メモ】"重篤な副作用が発生したDLB症例では、D2ブロック後の生理的反応であるD2受容体のアップレグレーションが充分に対応できない症例であるとされている(https://t.co/AlCZsUAr1z )。" https://t.co/y6e85vEOcw
【メモ】"DLB患者の脳病理では、黒質ドパミン作動ニューロン、尾状核のドパミン濃度が40-60%減少し、相対的なドパミン欠乏状態で、D2受容体ブロック作用の抗精神病薬を投与することで、錐体外路症状などの副作用が発生すると想定されている(https://t.co/8HO1Xldiqi )。" https://t.co/6iAlJvAMhA
【メモ】”けいれん重積発作後には神経細胞膜表面のGABA受容対数の低下が起こるとされており、実際発作後にIMZ-SPECTを撮影するほうが、より明確に発作焦点を検出できるとする報告もある(① https://t.co/fnBUsHexqH ;② https://t.co/EMXQ8zVnTs )” https://t.co/ab2RSDX8Qg
【メモ】”ミルタザピンも、MARTAであるオランザピン同様、複数の受容体に対して作用を示す。5-HT3受容体阻害作用やH1受容体阻害作用、5-HT2受容体および5-HT3受容体阻害を介した抗不安作用と抗うつ作用があり、がん化学療法誘発性悪心・嘔吐に対する効果が期待されている” https://t.co/XzofMW4GLO
【メモ】”SSRIにより5-HT遊離が増えると5-HT2A/2C受容体に作用し、激越や不安、不眠、性機能障害などの副作用を発現し、これらを非定型抗精神病薬は拮抗する。更に5-HT2A/2Cの拮抗用を介した、前頭皮質からのドパミンやノルアドレナリン遊離増加作用もこれらに関係している” https://t.co/jmmcvBZ73F
【メモ】”SSRIを反復投与すると5-HT1A自己受容体が継続的に刺激され脱感作を生じる。その結果5-HT1A自己受容体はもはやセロトニン神経を抑制しないことから投射先のシナプス終末からセロトニンが遊離されるようになる。ここまで2〜3週間程度を要しSSRIの効果発現が開始される” https://t.co/VD5qGJrf3L https://t.co/AkxTjlMaI7
RT @shoei05: 【メモ】”「感謝されない医師」とは,病気を未然に防ぐことを実践する産業医を前提にした究極の予防医学を実践する医師の姿ではないかと思われる.自覚症状のない慢性疾患や軽症のメンタル疾患を有する労働者に…嫌な顔をされることが少なくない” https://t.…
【メモ】”弱者の悲哀や諦めが、強者への恨みを含んだ屈折した感情を生み出すことがある。ニーチェはそれをルサンチマンと表現した。樽味のディスチミア親和型うつ病(https://t.co/gppWrhNTG6 )にみられる他罰性にも、ルサンチマンの成分を読み取ることができるように思う。” https://t.co/AiFkFaLA6f
【メモ】”「意味づけ」:個人が主観的に極めてストレスフルであると評価した出来事に対して行われる認知的対処:出来事が起きた意味を探求・理解しようとする認知的コーピング及びその過程;ストレスフルな出来事に対し体験者自身が意味を見出すことで心身の健康が回復する” https://t.co/JqikqB6rB9
【メモ】”「意味の再構築」構成主義の考え方を反映。悲嘆のプロセスは常に一定ではなく、体験者の特性や体質の違いによって異なる様々な反応やプロセスが生じる。体験者がそれぞれ独自のプロセスの中で自身の体験を「意味づける」ことの重要性が認識されるようになった。” https://t.co/OshPdD1MTF
【メモ】”poor metabolizer(PM)の頻度について、CYP2C19は日本人が18〜23%と高頻度であるのに対し、白人は3〜5%と比較的少ない。CYP2D6は、日本人が1%以下に対し、白人では7〜10%と高頻度に存在する。PMの原因となる変異遺伝子の頻度に人種差が存在することで説明される” https://t.co/7cQ2F2LbZh
【メモ】”喫煙によるCYP誘導効果はタバコに含まれるニコチンではなく、それ以外の多環式芳香族炭化水素に起因している。そのため、禁煙補助薬を用いたニコチン補充療法は、基質薬剤のクリアランスには影響を及ぼしにくいと考えられている。” https://t.co/3qCOVoAjt4
【メモ】"オランザピンは10-N-グルクロン酸抱合体および4'-N-デスメチル体に代謝されるが、いずれも薬理活性を持たない。後者はCYP1A2を介して生成されるが、喫煙などの環境で誘導されやすい。喫煙でCYP1A2活性が6倍に上昇し、オランザピン血中濃度が1/5に低下した報告もある" https://t.co/3qCOVoAjt4
【メモ】"日本人高齢者には障害に対する否定的な考え方や差別意識があり、生存権に基づき療養環境を得るという意識が弱い。製造業が経済成長をけん引した当時の日本は、古典派経済学の理念に近く、そこでは働く者こそが社会にとって有用であり、働かない者は差別されてしまう" https://t.co/89xOYqA9EX
【メモ】”小規模町村が多い長野県では、県の指導のもとに県下全域に広域連合を設置しており、広域連合から市町村合併への転換は容易でなく、市町村合併に対する阻止要因として作用した。” https://t.co/Zqcm2C0gcP
【メモ】”戦後、中学校の設置・管理、消防、社会福祉等は市町村が担うものとされた。特に、中学校の運営が大きな負担となった。中学校の設置・管理を効率的に行うために必要とされた人口規模である約8000人以上を標準として、全国的に市町村合併が進められた(昭和の大合併)” https://t.co/eknbETRktj
【メモ】"人が減ったとき、ネットワークの数…“頼れる人の数”は、それ以上に大きく減る。これが減るということは、鳥獣対策や…病院までの移動等の生活支援、補助金申請などをお願いできる人が減ることを意味し、その地域で人々が安心して暮らせなくなることを意味する" https://t.co/jVPMrCm2vK https://t.co/CbQMnHFudo
【メモ】1990年代、金融自由化等を理由に、農協の広域合併が進められ、結果、農協は地域密着性を失った→各市町村が「市町村農業公社」等の第三セクターを設立→市町村合併で、第三セクターの縮小・廃止の動きが顕著となり、旧・自治体単位での農業振興施策は大きく後退した https://t.co/jVPMrC4r7a
【メモ】”合併の影響を見る際には、行政だけでなく、関連団体の合併状況をも視野に含めておく必要がある。たとえば、合併によって、長岡市には、医師会が二つ、農協が三つ存在することになったため、災害時の情報提供や意思疎通面で懸念があるという” https://t.co/jVPMrC4r7a
【メモ】「がん告知を受けた高齢患者の家族内の相互関係プロセス」”第1の段階では、【がん・手術に苦悩し受容の努力】をし、第2の段階では、【役割の確認】をする。そして第3の段階では、【家族として再結束】 する。” https://t.co/uc4jiUDMKi
【メモ】”在宅終末期患者は、がんの闘病生活において一度は死を覚悟したり、いっそ死にたいと望みながらも死ななかった経験を通して、自分ではコントロールできない生死を実感していた…その後の時間を頂いた命と認識し、家族のためにも1日を大切に生きたいと望んでいた” https://t.co/vUD6OF6Rvy
【メモ】”すべてのものはいつかは消える、死ぬという教えが、生の限界を突き付けられた自分の唯一の救いだった…その後、再発を経験した。いつ再発するかと怖れながらも、身体の不調を感じずに何年も生活できたのは幸運だったと考えることで、死ぬことも覚悟した” https://t.co/vUD6OF6Rvy
【メモ】"MoranのI統計量はPearsonの相関係数を空間に拡張したもので、直感的に分かりやすく、かつ計算が比較的容易であるため、さまざまな研究分野で使用されている。−1<
【メモ】”一人暮らし高齢者が生きがいを感じるのは「友達や知人と食事、雑談しているとき」、「趣味やスポーツに熱中しているとき」であり、他の高齢者よりも「家族と団らんのとき」、「旅行に行っているとき」が少なくなっている(内閣府2014)” https://t.co/HIc37kBh75
【メモ】”公衆衛生は、医学はもとより、文学、教育、政治、産業、経済、環境などの知恵と技術を網羅し、調整し、人の健康問題に対処する。単に病気を扱うものではない。「うつ病対策をしても、不況だから自殺者が増加するのは仕方がない」とすることはあまりに無責任である。” https://t.co/al5fPr5pct
【メモ】「中年クライシス」③”人生残り後半の生き方を見いだせず、「自己の内面と向き合う」という課題を乗り越えることができないとき、自我の崩壊が起きる。不況により悪化した雇用・労働環境を通して、感じたことのない心理的圧迫感を背景に職場・家庭の問題に直面…” https://t.co/al5fPr5pct
【メモ】「中年クライシス」②”出世街道から外されたり、上司・部下との確執、出向などの職場の問題、妻・子との不仲など家庭問題に直面し「がんばってきたのに、なぜ評価されない?」と『失楽園』と同じように、今まで手つかずできた自らの無意識と不用意に向き合ってしまう” https://t.co/al5fPr5pct
【メモ】「中年クライシス」①”中年というのは青年期から老年期の安定した時期ではない。時折表出する自己の内面の手つかずの部分と向き合うことなく、仕事などで30歳、40歳前半を駆け抜けてきた男性が、40歳後半になって残りの人生の予想がつくようになる。さらに…” https://t.co/al5fPr5pct
【メモ】”うつ病は女性の方が多いが、他人に悩みを明かす。男性は他人に弱みを見せず、一人で抱え込む。女性を柳の枝にたとえれば、男性は老木。懸命に風に向かう強さと、ポキッと折れる弱さを併せ持つ。” https://t.co/al5fPr5pct
【メモ】”かかりつけ医の38.4%が通院中の患者の自殺を体験していた。内科では55.6%、内科以外では17.0%の医師が患者の自殺を体験していた。出雲圏域の調査では、73%のかかりつけ医がうつ状態の患者の診療を行っているが、相談できる専門医がいないとするものが38%あった。” https://t.co/x02YHpuKdk
【メモ】自殺率の高い群馬県A地区特有の地域特性:①離別、未婚、仕事問題や経済的理由、あるいは男女間の問題を背景とした20代と40-50代男性における自殺率の上昇、②死別や家庭内孤立などを契機にした70代女性の自殺率上昇 https://t.co/5AVn5KCbCl
【メモ】”地域での学習・ボランティアなどの地域活動への参加率は都市部でも非都市部でも自殺率と負の関係があるとされる(*)ため、効果的な方法かもしれない。地域活動への参加を促す施策は、具体的であり地域で取りやすい対策と思われる” *:https://t.co/WoaYbqypJB 参考:https://t.co/UqyyH8jqN1

お気に入り一覧(最新100件)

活動量計をお持ちの施設の方で神経障害性疼痛症例にお悩みの方へ この論文の評価手法は有用かと思います 認知行動療法としても有効かと 田中 2019. 作業療法 日中の活動が慢性疼痛の日内変動に及ぼす影響 https://t.co/FtOuKQxlq5
データでよくわからないことが起きて解決しないといけない時はこの画像を開いてやる気を高めている(が手は動かない)。 大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdWWf9I https://t.co/uMIkvJNv0B
The final published version is now available! https://t.co/6uE46hG8Up https://t.co/ZeEmWGdGie https://t.co/Y1tDR6TRDI
【NDB 解析用データセットテーブルの開発】 保健医療科学 2019年68巻2号 p.158-167 https://t.co/prYGcQFabg
生成効果(Generation Effect)に関する研究は多い。 中には①自分の言葉で生成した場合の再生率が②単に与えられた情報を読んだ時と比べ、倍以上高かったと報告している研究(
Our new pedagogic paper with a fresh numerical example for longitudinal causal inference is published as a part of “Pitfalls and Tips” series in Journal of Epidemiology Understanding marginal structural models for time-varying exposures: pitfalls and tips https://t.co/UNX3L7l5VP
もちろん,廣瀬先生たちの論文にも目を通されることを強くお勧めしております。 https://t.co/9t5Ug26nJv
昨今話題の #EBPM . 保全における解説&論考が『環境経済・政策研究』の特集号に掲載されました(筆頭は豆野くん)。WEBで無料で読めます。 生物多様性分野におけるエビデンスに基づく政策評価の確立に向けて https://t.co/E4RcUT7kft https://t.co/BM076IFw57
冨永・向後(2014)「eラーニングに関する実践的研究の進展と課題」 https://t.co/t8eVG9Fr70 講義動画の顔あり・顔なしの比較のレビューも
『情報の科学と技術』誌に、#TokyoR 運営チームによる「Rによるテキスト分析入門」と題する記事が掲載されました! https://t.co/ndRr49V22k https://t.co/uPsr7snuw3
熊本では1889年にも直下型地震が起きていたようです。阪神大震災との類似性を含め分析しています。下記リンクが、それを分析した全8ページの論文です。 https://t.co/OR3DSXOgVF
【メモ】自分の重要な側面の向上に及ぼすマインド・セットの効果 http://t.co/acR4NQ7goh
少し古いですが、第43回日本リハビリテーション医学会学術集会シンポジウム「筋萎縮のメカニズムの解明とリハビリテーション」の記録を下記のHP(JARM 44 (2007):144-170)で見ることができます。 http://t.co/8yARApJ9
少し古いですが、第43回日本リハビリテーション医学会学術集会シンポジウム「筋萎縮のメカニズムの解明とリハビリテーション」の記録を下記のHP(JARM 44 (2007):144-170)で見ることができます。 http://t.co/8yARApJ9

フォロー(2011ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

2007年に綾部広則が報告したAAASの科学技術政策フェローシップ・プログラムの件 https://t.co/IQCBpKdpPp などは極めて興味深いものです。 キレイゴトではないAAASのリアルな側面が窺われます。
私はこうしたチャンネルを作ろうとしてNPO法人を立ち上げ、頓挫して今に至る… https://t.co/1VD9vr23YH もう私は在野の単なるウォッチャーなので、主体的に動くことはできないですが、こうしたチャネルを作ることにコミットする現役研究者が現れつつあることに注目しています。
RT @Hiro_IMADA: Behavioral Trust関連の知識に自信がなかったからこの論文に引用されてる論文の方法と結果をローラーしたんだけど、それだけでだいぶ分かったような気になってきた。本当にありがたい論文だ。 TRUST IN THE FAITH GAME…
RT @hata_kpu: 政治参加論 - 東京大学出版会 https://t.co/ManzqyJQv8 うぉぉぉぉぉ!!!!境家(2013)https://t.co/qPse0qWbGi の興奮を思い出したわ!
RT @edgeofstreet918: このような論文で映像コンテンツと脳の発達や人格形成に影響がある事が示されています。 https://t.co/Yqq7Y47bIW RT @May_Roma 鬼滅より面白い体験とは例えば将棋とか回転寿司とかですかね。また貴殿に質問であり…
RT @jnsgsec: 電気通信大学紀要に 電気通信大学共通教育部特任准教授 赤澤 紀子 先生の 「大学入試における教科『情報』の出題の調査分析」 の論文が掲載されています。 https://t.co/YvK2lNSvca https://t.co/gkcY0xTADI #j…
RT @jnsgsec: 電気通信大学紀要に 電気通信大学共通教育部特任准教授 赤澤 紀子 先生の 「大学入試における教科『情報』の出題の調査分析」 の論文が掲載されています。 https://t.co/YvK2lNSvca https://t.co/gkcY0xTADI #j…
CiNii 図書 - おもしろ医学論文イッキ読み : デマ情報にもう負けない! https://t.co/Agr7uKhfdJ #CiNii
CiNii 図書 - 薬剤師のための医療情報検索テクニック https://t.co/NoY1ZDH99D #CiNii
CiNii 図書 - 医療情報を見る、医療情報から見る : エビデンスと向き合うための10のスキル https://t.co/ARoO6EtPpP #CiNii
医学論文を読んで活用するための10講義 : 視野を広げるエビデンスの読み方 49の図書館においていただけているようです◎ 嬉しい◎ https://t.co/hhnlYy7703

47 23 23 0 OA 救助者の心的ケア

RT @sasaga012: J-STAGE Articles - 救助者の心的ケア https://t.co/KCoFVHLY4N J-STAGE Articles - バイスタンダーが一次救命処置を実施した際の ストレスに関する検討 https://t.co/khu8hd…
RT @sasaga012: J-STAGE Articles - 救助者の心的ケア https://t.co/KCoFVHLY4N J-STAGE Articles - バイスタンダーが一次救命処置を実施した際の ストレスに関する検討 https://t.co/khu8hd…
お寺に死んだ人の記録(過去帳データ)が残ってる_φ(・_・ 文久2 (1862)年はコレラだけでなく麻疹も大流行
出典忘れてた。出典はこちら。 最終的にシリア・エジプト、ギリシャまで行ってしまうから、紀行読み物としても面白い。 伊東忠太建築文献 : 6巻. 第5巻 https://t.co/trUogbctzO https://t.co/uBSgP78o2H
RT @Fizz_DI: 誌上シンポジウム:Evidence-Based Medicine(EBM)教育:誰が、何を、どのように教えるか 薬学教育.4,(2020):「インターネット上でのEBMスタイル臨床教育プログラム」 https://t.co/kRhcdfSR4B ・…
『看護学のための多変量解析入門』(医学書院)の雑誌書評のPDFです(フリー)。「まるで講義を受けているような奥深さ」 https://t.co/SZQRHA24BP
予定外の妊娠の結果に対する費用は、東大の大須賀先生のところに資料があります 人工妊娠中絶術は自費なので、もっと高く設定している施設もあると思います。 https://t.co/cwNJIRCZkz https://t.co/Wn5ubpGsdo https://t.co/YZ6szFzDeq
単発ならいくつか論文あるんだけど、全体調査はなかった気がする。 CiNii 論文 -  9153 近代建築全体及び大学施設の残存・消失状況 : 東京都区部における近代建築の残存・消失状況2010(1)(保存:近代(4),建築歴史・意匠) https://t.co/TPnF7uhpvy

フォロワー(2848ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@joytamachan 院外心停止はそもそも仰臥位でそれほど胸の膨らみが目立たないであろう高齢者で多いし、さらに男性の方が女性より数としては多いので、「院外心停止症例」の平均に合わせるとああ言う体型になるのではないでしょうか? https://t.co/7kbbOsKezc
RT @hata_kpu: 政治参加論 - 東京大学出版会 https://t.co/ManzqyJQv8 うぉぉぉぉぉ!!!!境家(2013)https://t.co/qPse0qWbGi の興奮を思い出したわ!
CiNii 論文 -  医療情報の公開・開示を求める市民の会 (特集 病院における情報開示) -- (医療消費者(患者)からみた病院の情報開示) https://t.co/2YbB58bpNN 日野原 重明で有名な 聖路加国際病院は 胃癌の手術をして 10年後に発覚した 胃潰瘍診断書の説明を 拒否する
CiNii 図書 - おもしろ医学論文イッキ読み : デマ情報にもう負けない! https://t.co/Agr7uKhfdJ #CiNii
CiNii 図書 - 薬剤師のための医療情報検索テクニック https://t.co/NoY1ZDH99D #CiNii
CiNii 図書 - 医療情報を見る、医療情報から見る : エビデンスと向き合うための10のスキル https://t.co/ARoO6EtPpP #CiNii
医学論文を読んで活用するための10講義 : 視野を広げるエビデンスの読み方 49の図書館においていただけているようです◎ 嬉しい◎ https://t.co/hhnlYy7703
チックへの行動療法の現状と今後の展望 https://t.co/9KGoalZlpr

47 23 23 0 OA 救助者の心的ケア

RT @sasaga012: J-STAGE Articles - 救助者の心的ケア https://t.co/KCoFVHLY4N J-STAGE Articles - バイスタンダーが一次救命処置を実施した際の ストレスに関する検討 https://t.co/khu8hd…
RT @sasaga012: J-STAGE Articles - 救助者の心的ケア https://t.co/KCoFVHLY4N J-STAGE Articles - バイスタンダーが一次救命処置を実施した際の ストレスに関する検討 https://t.co/khu8hd…
お寺に死んだ人の記録(過去帳データ)が残ってる_φ(・_・ 文久2 (1862)年はコレラだけでなく麻疹も大流行
出典忘れてた。出典はこちら。 最終的にシリア・エジプト、ギリシャまで行ってしまうから、紀行読み物としても面白い。 伊東忠太建築文献 : 6巻. 第5巻 https://t.co/trUogbctzO https://t.co/uBSgP78o2H
RT @jun_makino: https://t.co/LgLvTbLdF7 こんなのも 深部地下生命圏における微生物の生理 高井 研
RT @Fizz_DI: 誌上シンポジウム:Evidence-Based Medicine(EBM)教育:誰が、何を、どのように教えるか 薬学教育.4,(2020):「インターネット上でのEBMスタイル臨床教育プログラム」 https://t.co/kRhcdfSR4B ・…
『看護学のための多変量解析入門』(医学書院)の雑誌書評のPDFです(フリー)。「まるで講義を受けているような奥深さ」 https://t.co/SZQRHA24BP

6 1 1 0 夫婦

松尾隆佑 ryusukematsuo 2013年8月24日  これ面白そうだな→ 屋敷二郎 (編) [2012] 『夫婦』国際書院 https://t.co/doiZD3ClI3 内藤淳「一夫一婦制と 「憲法の目的」」, 森村進「ポリガミーと離婚に関する近代ヨーロッパの思想」,関良徳「セクシュアリティと夫婦の系譜学」など収録.
予定外の妊娠の結果に対する費用は、東大の大須賀先生のところに資料があります 人工妊娠中絶術は自費なので、もっと高く設定している施設もあると思います。 https://t.co/cwNJIRCZkz https://t.co/Wn5ubpGsdo https://t.co/YZ6szFzDeq
単発ならいくつか論文あるんだけど、全体調査はなかった気がする。 CiNii 論文 -  9153 近代建築全体及び大学施設の残存・消失状況 : 東京都区部における近代建築の残存・消失状況2010(1)(保存:近代(4),建築歴史・意匠) https://t.co/TPnF7uhpvy