Shoei (@shoei05)

投稿一覧(最新100件)

"統計解析において、尺度の数が多い変数(例えば、1,000 以上の郵便番号や診療所・病院)を代理交絡因子として調整する場合、各地域(または診療所・病院)に少なくとも 1 つの症例と対照が必要で、そうでなければ固定効果モデル(層別)でデータが廃棄されることにな る。" https://t.co/lqAUev8b5t
"症例対照研究では、リスクセットサンプリングの際に、時間のほか、年齢や性別などの重要な交絡因子や、居住地域(郵便番号など)や診療所・病院などの尺度の数が多い共変量に関して、各症例に対して対照をマッチングさせることが多い。" https://t.co/lqAUevqkjB
"政治学者ストークス(Stokes, D.E.)によれば、研究の性格は、「真理探究」と「活用の考慮」といった2つの軸によって類型化される。エビデンスに基づく教育を考える際には、「活用に刺激された基礎研究」、いわゆる社会的活用を意図した研究に限定して取り上げる必要がある" https://t.co/qmpm1vI9pz
"1999年の調査(414名)。約45%が年1回以上の定期的な歯科検診を受けていたが、半数はかかりつけを持たなかった。歯科医院を選ぶ理由は「利便性」「快適性」「コミュニケーション」が挙げられ、「継続性」「総合性」「専門性」などは歯科医院を選ぶ際に考慮されていなかった。" https://t.co/a6MjHs8nGR
"感染症流行下の日本の女性の自殺者増加の理由はいくつか報告されているが (景気低迷、経済的不安定、孤独感など)、就労状況、自殺動機、年齢に関係なく増加していた。報告された特定の側面に限定して介入するのではなく、もれなく自殺予防策を講じることが重要と考えられる" https://t.co/yv2acA7G8R
"将来的な展望として「Practice-based Re-search Network」と呼ばれる大学と診療所の研究ネットワークの確立を目指している。診療所に勤務しながら大学のリソースを使って研究を行い、世界へ発信できるプラットフォームをつくることで、総合診療領域の研究活動を活性化できる" https://t.co/JxSUy2FIU3
"都内近郊の家庭医の先輩方の診療所を巡り、総合診療を教えられる指導医のネットワークをつくることに取り組んだ。大学内外の実習を組み合わせることで、セッティングの違いによる総合診療医の役割の差や、活躍できる場が広いことを感じられる内容に、臨床実習をデザインした" https://t.co/JxSUy2FIU3
"ten Cate らは臨床研修のコンピテンシーとして EPAs (entrustable professional activities) を提唱している(https://t.co/es7JFr7zwq )。指導医の監視なしに単独でおこなえる(任せられる)医師の基本的な活動(業務)である。" https://t.co/kLtqeIxTVg
気温と精神疾患の関連はJAMA Psychiatryのこの論文も興味深い(https://t.co/p3uL1jLBwV ) "2010年から2014年にかけて,東京都における救急車の出動データと日別気象データを収集した。平均気温の上昇は、薬物過剰摂取リスクの上昇と関連していた。" https://t.co/PFtDuXgR9f
"感染症はいつの時代も、その社会が抱える最も弱い部分や社会の課題を狙い撃ちにする。今回の COVID-19 も、社会全体として大きな被害を被っているが必ずしもその被害の大きさは一律ではない。" https://t.co/wRczE95mU9
"ソーシャル・キャピタルは、精神的な健康にもよい効果がある可能性がある(https://t.co/AkriLWAgaA )。例えば、地域のソーシャル・キャピタルが高い地域では、低い地域に比較して住民の抑うつが低く、精神的健康度が高いことが知られている。" https://t.co/UqyyH8BA19
"近年の自殺の危険因子を有するものを支援する法律の相次ぐ制定及びその法律に基づき活動が活性化している支援機関におけるデータベースの整備は,ある特定の自殺の危険因子を有する者の前向きコホート研究を可能とするはずである。" https://t.co/su8tlNZy6n
"心理学的剖検は、遺族の記憶に強いバイアスがかかる、単身既遂者に関するデータが得られないといった問題が発生する(https://t.co/fKBMOBxjrh )。マクロ統計資料の相関研究も原因と結果の同定および交絡因子の除去の困難から自殺発生の因果関係を同定することは困難である" https://t.co/Ijfd04z3S3
"jSTAT MAPが利用している背景地図は、グーグルマップがデフォルトになっており、グーグル航空写真、グーグルマップ(地形/白黒)、国土地理院地図 (標準/淡色/白黒)、この他国土画像情報として国土地理院が撮影した航空写真の偏位修正されたものを利用することができる" https://t.co/iTejkB750x
"鳥海らの研究(https://t.co/QSHr3DeoMU )で収集し、公開されたTwitterのデータセットのうち、感情分析に用いられた28,547,492ツイートについてツイートIDをもとに再取得したところ、ツイートが削除されたまたは非公開されたことにより15.3%がアクセス不能でした。" https://t.co/yq0307YUv2
"道路ネットワークデータはOpen Street Map の道路データ(https://t.co/gFkht0FIZk )を一部、基盤地図情報の「道路縁(https://t.co/XqAxFjXa4Y )」を元に修正し、ネットワーク解析を行うために、距離を含んだデータセットを構築した。" https://t.co/lmUbJVP7pp
"日本のいのちの電話は、ドイツから女性の自立援助で来日していた、Ruth Hetcamp氏が、日本にも電話相談機関を、と呼びかけたことに始まり、1971 年10 月1 日よりいのちの電話相談が開始され、初日の相談件数は252 件、最初の1ヶ月で4,379件を数え、驚くべき相談数であった。" https://t.co/JpyTWvHIwH
"今回の新型ウイルスの発生によって注目を集めた社会現象にデジタル・ディバイド (digital divide 情報格差) とエッセンシャル・ワーカー (essential workers 日常生活に欠かすことのできない職種 <医療機関,公共交通機関,運送業,食料品店等> に従事する人たち) がある。" https://t.co/GypbcFmrUZ
"リフトンは,トラウマ体験者にとって「一番辛いのは何もできないと感じるとき,二番目は過去を振り返ってひょっとしたら何かできたのではないかと考え直すときだ」と記しているが,後半の心理はまさにモラル・インジャリーの核心に触れている(Lifton, 2011: 262)." https://t.co/GypbcFmrUZ
"ジェイノフ=ブルマンがまず第一に掲げた世界観は「自分の住む世界は安全であり,悪いことは比較的稀にしか起こらない」(世界の安全),および「人は基本的に善良で,親切,好意的,温かい」(他者の善意)という安全観に関わるものである(Janoff=Bulman, 1989: 118)" https://t.co/GypbcFmrUZ
"男性ではテレワークの普及に「家族と一緒にいる時間が増えて良い」「通勤時間分を有意義に使える」というポジティブな回答が多かった一方で,女性では「家事が増える」「自分の時間が減ることがストレスである」とネガティブな回答をした人が多かったことも印象的である" https://t.co/wRczE9mpW9
"「男女共同参画の視点からの新型コロナウイルス感染症拡大の影響等に関する調査報告書」によると家事時間は男性 50分に対し,女性 1時間59分,育児時間は男性 53分に対し女性 1時間52分と,共働きにもかかわらず,女性がより多くの時間を育児・家事に割いていることがわかる" https://t.co/wRczE9mpW9
"広告は基本的内容に加えて、見出しに直接的メッセージか共感的メッセージのどちらかを含め、説明文に相談手段と支援者情報を組み合わせて8 種類を作成した。6種類の自殺関連語を検索した結果として広告一つがランダムに表示されるように Google 広告を設定した。" https://t.co/mo9RzzJhpl
RT @dsat0: J-STAGE Articles - ポピュレーションアプローチの類型化:健康無関心層と健康格差の視点から https://t.co/iEKFJS1WWs
"平成25年度国民生活基礎調査データで、K6合計点が5点以上は 17,077人で全対象者の 30.4%であった。そのうちK6の合計点が5点以上12点が14,517人で25.8%、13点以上は2,560人で 4.6%であった。17,077人のうち、精神疾患で通院していると回答したのは914人(5.4%)であった。" https://t.co/cUzhbtcza1
"幸福感については、経済的な暮らし向きと「サポート」が有意に影響していたことから、経済的にゆとりがある者や、被災後に周囲から支援や励ましを受けてきた者は、幸福感を強く感じる可能性が高いと考えられる。" https://t.co/hVDB16aDdb
"子育てをしながら避難を続ける母親への支援としては,まず,母親自身の自由な時間を確保することが非常に重要だと考えられる.各市町村では,子どもの短時間の預かり,保育施設への安価な送迎,家事代行などの福祉サービスがある." https://t.co/Ml50JobuhI
"震災の調査報告は,高齢者や子ども等を対象とした報告は数多くされているが,就労者に焦点を当てた研究は少ない。被災就労者は震災以降の累積的な業務負担が増え,長期にわたり精神的健康を悪化させていることが指摘され,被災後の就労者の健康被害を明らかにすることは重要" https://t.co/534UosAhLN
"特別支援学校に通う児童生徒の母親を対象に質問紙調査を実施し、障害児の母親において就労率が低いこと、経済的により厳しい状況にあること、就労している母親のほうが就労していない母親よりも主観的健康感が高く育児と仕事の両立に対する困難感が低いことなどを報告した" https://t.co/6DXvZ8eGV9
"障害児を育てる母親103名を対象とした質問紙調査の分析の結果、①障害児を育てる世帯が一般児童世帯に比べてより厳しい経済状況にあること、②障害児の母親は一般女性に比べて就労が制限されており、最も就労率の高い40代女性でも就労者は約半数であった。" https://t.co/MtF5GBoJqi
RT @hane_ohp: あとでちゃんと読む 精神科主治医からの情報提供を充実させるために産業医が依頼文書に記載すべき要素の検討 https://t.co/ZWqaiGIQWt
"大方の研究者がOAを支持する理由は,自宅でも論文が読めて便利という程度の素人判断である。しかし情報にはライフサイクルがある。維持・管理には手数料もかかる。学術知識が社会の中で活用されるためには,論文やデータを自律的に維持・管理できる仕組みづくりこそ重要だ" https://t.co/Ies2sDq34Y
"心理士に対する態度に関しては,援助を求めることが個人的な弱さの印,もしくは失敗の指標として認識されるために最終的な行動になるものから,比較的些細な問題についても相当な人生の変化を期待して積極的に援助を求めるものまで幅広いと指摘されている" https://t.co/D0v8Y2dEq8
"カウンセリングには自己理解に伴う主体性と自律性の回復や,成長を促進する目的が含まれるだけでなく,人生を自分の責任において幸福なものにしていこうとする動機づけが含まれているだろう。" https://t.co/D0v8Y1Vvc0
"近年の大学の学生相談活動では,来室した学生に対する心理相談援助を目指すだけではなく,アウトリーチのアプローチを含む活動が必要であるとされる。問題を抱えながら,何らかの理由で援助を求められない学生は少なからず潜在している。" https://t.co/D0v8Y1Vvc0
RT @shoei05_bot: “学閥、閨閥、ムラ社会などに見られる結合性は結合型ソーシャル・キャピタルの典型例であり、良い面もないではないが、どちらかと言えば負の側面が連想されるであろう。” https://t.co/yQiCIYs2MR
RT @shoei05_bot: “異なる構成員を束ねる接合型ソーシャル・キャピタルは社会の望ましい方向性を持つ可能性があるのに対して、同じような背景と心情を共有する構成員を束ねる結合型ソーシャル・キャピタルは排除の論理を内包する負の外部性を持つ可能性が高い。” https:/…
RT @Ohkubo2021: かなり重要な情報が詰まっているので因果推論界隈は必読です。 二宮(2022)"傾向スコア解析のための三重頑健情報量規準"https://t.co/ZdIAF82irY
"職場のウェルネスプログラム(WWP)における倫理的問題は、生命倫理における3つの原則、すなわち自律の原則、善行・無危害の原則、公正の原則に基づき分類される。" https://t.co/WI1SM5Unh7
RT @KMSleepy: 松本俊彦先生が市販薬の過剰摂取について解説している。 紹介しているデータはここからだな。 https://t.co/L5DpKJ0ofy
RT @psycle44: 軽症者も重症者もじぇんじぇん通院していないよ。セラピーの内容どうのこうの以上に、ここに対するアプローチをもっともっと。 https://t.co/ZUjDiRn9sq
"The Fibromyalgia Impact Questionnaire(FIQ)は,線維筋痛症の様々な症状や障害を多面的に捉え,総合的に評価するために開発された,10項目の質問から構成される自記式の英語版の質問票で,線維筋痛症に疾患特異的な唯一の評価尺度である" https://t.co/hKuV2ClB9o
"小児期にトラウマに曝露された場合、その症状がADHD様症状、衝動性の悪化や感情調整の問題などの発達障害類似の症状となって現れることはよく知られている(https://t.co/SRBPMtHwhP )。出会った時点で、どこまでが発達障害由来の症状なのかどうかを見極めることは困難である" https://t.co/v6korlabIQ

3 1 0 0 OA 自殺対策白書

"警察庁では、自殺対策基本法の施行を受け、より自殺対策に資する資料を提供することができるよう、平成19年1月から自殺の原 因・動機の項目を中心に見直した新しい自殺統計原票の運用を開始し、20年6月、これに基づく「平成19年中における自殺の概要資料」 を公表。" https://t.co/QbtEDtZORF

3 1 0 0 OA 自殺対策白書

"これまで自殺の実態を把握する方法として、主に人口動態をもとにした統計解析及び自殺の概要が用いられてきた。しかし、人口動態をもとにした統計解析では、自殺死亡の「発生」の事実を正確に把握することができるものの、自殺の「原因及び背景」について知ることはできない" https://t.co/QbtEDtZORF
"外因による全ての死と,遺体の発見時に死因がわからない死を併せて異状死と言う。通常,警察により犯罪性の有無などの観点で検視がなされ,身元確認や死因調査などの見分がなされる。この異状死の約15%を自殺が占めており,従って自殺は必ず警察が関わることになる。" https://t.co/5qkBJdrFjQ
"人口動態統計における死因は,直接死因ではなく原死因が採用されている。自殺における死因については,例えば脳挫傷,出血死,一酸化炭素中毒などの直接死因となった傷病と,その原因 = 原死因(高所からの飛び降り等)などの因果関係を警察医は医学的に検討する。" https://t.co/5qkBJdrFjQ
"自殺は外因死なので,精神疾患の病名を I欄 に書いても,WHO が定めたICD-10のコーディングルールに従い,厚生省は,精神疾患を原死因には採用しない。即ち,警察医が死体検案書のいずれ(Ⅰ欄、Ⅱ欄)の記載欄に「精神疾患」を記載しても集計 されることはない。" https://t.co/5qkBJdrFjQ
人口動態統計は,現制度では自殺対策まで網羅することはできない。仮に制度を根本的に見直すことができるなら,自殺の実態把握の機能を持つことができる統計となる。日本の自殺死亡の精神疾患の記載は10%程度であるが,制度の異なる国では把握できる精神疾患はもっと多くなる" https://t.co/5qkBJdrFjQ
"自殺の約3割には精神科の診断があり,約9割には自殺の直前でなんらかの精神疾患に罹患していることが推測されている。自殺対策を進める上で精神疾患の実態を把握することは重要なことであるが,現状ではさまざまな課題があった。" https://t.co/5qkBJdrFjQ
"警察統計の原因・動機は自殺統計原票にある53項目からの選択式となっているが,精神疾患は,わずか5項目しかない。なお,自殺統計原票記入要領では精神疾患について「これらの病名について医師の診断がある場合に限り(選択できる)」とされている" https://t.co/5qkBJdrFjQ
"アルコール精神障害のもう一つの特異な形は‘飲酒者幻覚性妄覚症(Halluzinatorischer Wahnsinnder Trinker)’である.その場合はたいてい急性あるいは亜急性の‘意味脈絡のある迫害妄想’が問題となり,これは主に‘幻聴’を基に清明な意識の下に起こる......” https://t.co/aHyAHzTdEP
"アルコール幻覚症は,アルコール精神病の一つである.アルコール依存症入院患者の6.9~9.7%に認められ,見落としてはならない重要な病態である.これまでの文献に共通して認められる概念規定は“幻聴を主症状とし,意識障害のない大量飲酒に関連した精神病”という規定である" https://t.co/aHyAHzTdEP
"身体活動を促す近隣環境を意味する概念の一つとして注目されているのが、ウォーカビリティ walkability(歩きやすさ)である。この言葉は公衆衛生学よりもまず都市計画分野で普及したものであり、その言葉どおり歩きやすいかどうかを意味する包括的な概念となっている。" https://t.co/yW2mjhddNG
"社会環境にはコミュニティにおける住民間の社会的な結び付き(社会関係資本)や、治安・安全性などが含まれる。社会経済的地位はより基礎的な変数といえることから、近年の研究は具体的な環境要素を実証研究の射程に含めたものと考えることもできるだろう。" https://t.co/yW2mjhddNG
"環境は大きく、物的環境と社会環境に分けられる。前者には、自然環境も含まれるが、近年では特に、人の手によって作られた建造環境への注目が高まっており、そこには土地利用や交通機関を含む都市デザイン、食料品店や運動施設といった各種資源へのアクセスが含まれる" https://t.co/yW2mjhddNG
"(FTD-MNDは)全経過は平均2.5年(2~5年)で短い。前頭葉側頭葉の萎縮がみられるが限局性萎縮ではなく、海馬や海馬傍回の萎縮は軽度である。最も特徴的なのはSPECTやPETで前頭葉の血流や代謝の低下が病初期からみられる重要な所見とされている。" https://t.co/SqZ7IlD9J4
"TDP-43はFTLDと筋萎縮性側索硬化症とに共通して蓄積する蛋白で、連続する1つのスペクトラムをなし(https://t.co/tQjSGBWO9L )、運動ニューロン疾患を伴う前頭側頭型認知症(FTD-MND)は、その中心に位置する重要な疾患で、日本の研究者が病態解明に果たした役割が大きい。" https://t.co/SqZ7IlD9J4
RT @KMSleepy: 生きがい意識尺度(Ikigai–9) 生きがい(reason for living)を9つの質問項目で聴取する 英語版も存在 https://t.co/AJqHiOBhzC https://t.co/N46t8KauvS
"ソーシャル・キャピタル論等の社会環境や「歩きやすさ walkability」などの物的環境が、貧困・剥奪の水準とどのように関連し、健康の地理的格差を媒介しているのかも、基準尺度としての ADI を欠いていたこともあり、日本社会では十分な検討はなされてこなかった。" https://t.co/TcUOUKsDgW
"DSPS(睡眠相後退症候群)やNon-24(非24時間睡眠覚醒症候群)は、夏期休暇などで生活が不規則になったり、夜型の生活をしているうちに睡眠覚醒リズムが乱れるようになり,新学期が始まっても元に戻すことができず、登校できなくなったという形で発症することが多い。" https://t.co/wJG8xCGRhS
"睡眠と覚醒は,覚醒中に蓄積した疲労を回復するための休息(恒常性維持機構)と,生体時計(体内時計)が刻む約 24時間周期の概日リズム 維持機構の 2つの生理学的側面によって調節されている" https://t.co/wJG8xCGRhS
"睡眠覚醒リズム障害でなくとも社会とのかかわりが乏しい生活がみられる場合、睡眠後退症候群のような睡眠覚醒パターンになることがある。回避傾向、協調性の欠如、ストレス耐性の低さなどの性格傾向を認めることが多く診断に迷う場合も少なくない(https://t.co/wJG8xCGRhS )" https://t.co/91BYQN8dA6
"抗精神病薬は、嚥下反射や咳反射の障害、鎮静作用、唾液分泌量の増加、咽頭・喉頭の筋緊張の変化など、複数のメカニズムによって誤嚥性肺炎のリスクを高める。 嚥下反射と咳反射は、咽頭と喉頭を支配する迷走神経と舌咽神経が関与している(https://t.co/a5M8oCvk57 )" https://t.co/5bcguwPczj
RT @koro485: 早期公開されていた傾向スコアのチュートリアル論文、校正を経て綺麗な完全体になって公開された模様
"著者らが運営に参画するTokyo.R(https://t.co/IsKyxHqFR2)をはじめ,日本各地にユーザコミュニティが存在する。更に,オンライン上のプラットフォームとしてr-wakalang (https://t.co/iKtZeEyEaR)が公開され,ユーザ間の交流を通じて知の集積と共有が図られている。" https://t.co/k7aXIwZ7Sx
"解析者としては正しくプログラミングすることだけに気を配れば良いと考える向きもあるかもしれない。しかし正しくプログラミングする事は,正しく分析を進めることを保証しない。後者を支えるのは基礎的な概念と,それらと実データの連関に関する正確な理解である。" https://t.co/k7aXIwZ7Sx
"文章中の特定の単語は,どのサイコロを振るか,どんな偏りを持ったサイコロか,という2つの独立の確率的プロセスが働いていた結果だとみなす。この確率モデルをLDA(潜在的ディリクレ配分法)と呼ぶ。Rでは,topicmodels::LDA()関数を使いLDAによるトピック推定を実行できる" https://t.co/k7aXIwZ7Sx
"単語の列から適切な意味情報を生じさせるための単語間の相対的位置関係のことを構文構造と呼ぶ。構文的順序を考慮する方法として,例えば,[私・は],[の・本]といった連続2単語を集計する。これを2-グラム(バイグラム)モデルと呼ぶ。" https://t.co/k7aXIwZ7Sx
"wordcloud::wordcloud()関数に単語名とその出現回数をそれぞれwors引数,freq引数に指定する。min.freq引数において単語出現回数の足切りを指定した。このワードクラウド表現は華やかであるが,その解釈は読み手に委ねられ,あくまで定性的な比較にすぎないことに留意すべき" https://t.co/k7aXIwZ7Sx
"( RMeCabDF()の)実行結果は,名前付きベクトルのリストという形式で得られる。以後の解析に扱いやすいデータ形式に整えておく。" 例 dat <- mecab_results %>% imap_dfr( ~ data.frame(term = ., class = names(.), sentences = .y, stringsAsFactor = F )) https://t.co/k7aXIwZ7Sx
"ある言語において意味を担う最小の単位を形態素と呼ぶ。複数の文からなるテキストデータを用いた分析を行う際には形態素の数え上げ,品詞による集計といった前処理が必要になる。また日本語は,文を単語に分割する必要もある(分かち書き)" https://t.co/k7aXIwZ7Sx
"言語は自己の内部状態(感情・情動・意図など)を外部に出力する際の符号(エンコード)として機能している。テキスト・マイニングは,高度に符号化された情報から感情・情動・意図を逆符号化(デコード)するプロセスであると言える。最初の一歩は形態素解析から始まる。" https://t.co/k7aXIwZ7Sx
"情報を司る専門家(インフォプロ)において,テキストから調査依頼者の要求に応じてマネジメントに関わる情報を掘り起こす,テキスト・マイニングと呼ばれる一連の手法が着目されている。本稿ではテキスト・マイニングの基礎的な知識とRによるプログラミング事例をまとめた" https://t.co/k7aXIwZ7Sx
"人口動態統計は医師が作成する死亡診断書が元で、医学的な判断情報のみであり、原因・動機に関する情報はない。これに対して警察データは人の死亡に関しての検死等の警察活動の結果が基礎となり、これらのデータが利用できる。" https://t.co/ntD1NIm7Qa
"警察による自殺死亡原票は「通常の検視・見分又は捜査の結果判明した事項の範囲内において作成」されるため、家族からの聞き取り捜査なども反映される余地がある。原票の作成者は「検視又は見分を行った警察官」だが「死体の発見地を管轄する警察署の警察官」の場合もある" https://t.co/nal6X65vKF
"死体検案書は「死因欄」に精神疾患が記載されることが極めて少ない。自殺は異状死であり病死扱いとならない。さらに、死体検案書は客観的な事実を記載することになっているため、病歴情報のない状況では精神科既往について記載できず、また伝聞情報にも安易に依存しない。" https://t.co/nal6X65vKF
"(WSCTで)①前ステージでは正解だったが、現ステージでは不正解である反応(Milner型)、②誤反応ばかりで最初の正解カテゴリーが達成できない場合、最初の明らかなエラーのカテゴリを保続対象カテゴリとする。③あるカテゴリで3つ連続してエラーとなった場合(Nelson型)" https://t.co/8fNkqdKTjC
"日本におけるウェルテル効果の検証に関する研究は以下のレビューを参考にして下さい:末木新(2011)メディア報道・利用が自殺に与える影響の概観と展望──日本におけるデータを用いて実施された研究を対象に(https://t.co/KA5kQQONpK )" https://t.co/Xt7DTwcKT1
"(ADI作成において)世帯類型は貧困に陥りやすい類型とほぼ対応するが(https://t.co/kBQc842FUK ;https://t.co/NV6BTMfHew )、非高齢の単身者については、大学周辺など著しく単独世帯の割合が高い地域で不自然に高い剥奪水準が推定されるのを避けるために、ここでは除外した" https://t.co/4SV4vVCoiy
RT @medical_910: https://t.co/JE88HAtJfe 心不全の呼吸困難緩和に麻薬をどう使えばよいのか。まだまだ知見が少なすぎる。
"岡山市と吉備中央町におけるコロナ禍の自殺未遂に関連する研究。救急出動件数は,2020年は過去2年間と比較して増加し,特に女性と25~49歳の人で増加した。この増加は,COVID-19発生時の経済的損失や社会的つながりの減少などの苦難によって一部説明される可能性がある。" https://t.co/bkbeBzpnDh
"「住みよさランキング」の順位が高いからといって、市民の満足度も高いとは限らないと言える。「住みよさランキング」の指標は人口あたり指標が多く、人口減少地域では指標数値がそれだけで大きくなり、現状を適切に反映していないという点も指摘できる。" https://t.co/vsVA5nTtbB
高齢者と住居環境、アクセシビリティに関する論文 ①https://t.co/oSGPE4Itao ②https://t.co/lezKizKNhr ③https://t.co/JnrCzbyFVu ④https://t.co/KNELS0Qpht ⑤https://t.co/DXGvVqDSPQ ⑥https://t.co/BjD1SSv6Kx
高齢者と住居環境、アクセシビリティに関する論文 ①https://t.co/oSGPE4Itao ②https://t.co/lezKizKNhr ③https://t.co/JnrCzbyFVu ④https://t.co/KNELS0Qpht ⑤https://t.co/DXGvVqDSPQ ⑥https://t.co/BjD1SSv6Kx
高齢者と住居環境、アクセシビリティに関する論文 ①https://t.co/oSGPE4Itao ②https://t.co/lezKizKNhr ③https://t.co/JnrCzbyFVu ④https://t.co/KNELS0Qpht ⑤https://t.co/DXGvVqDSPQ ⑥https://t.co/BjD1SSv6Kx
高齢者と住居環境、アクセシビリティに関する論文 ①https://t.co/oSGPE4Itao ②https://t.co/lezKizKNhr ③https://t.co/JnrCzbyFVu ④https://t.co/KNELS0Qpht ⑤https://t.co/DXGvVqDSPQ ⑥https://t.co/BjD1SSv6Kx
高齢者と住居環境、アクセシビリティに関する論文 ①https://t.co/oSGPE4Itao ②https://t.co/lezKizKNhr ③https://t.co/JnrCzbyFVu ④https://t.co/KNELS0Qpht ⑤https://t.co/DXGvVqDSPQ ⑥https://t.co/BjD1SSv6Kx
高齢者と住居環境、アクセシビリティに関する論文 ①https://t.co/oSGPE4Itao ②https://t.co/lezKizKNhr ③https://t.co/JnrCzbyFVu ④https://t.co/KNELS0Qpht ⑤https://t.co/DXGvVqDSPQ ⑥https://t.co/BjD1SSv6Kx
"「occiput-to-wall distance(OWD)」外眼角と耳介上部を結ぶ線が床と平行となるよう頭頸部中間位とし、踵を壁につけた状態で、壁と後頭部の最突出部との距離を計測する。値が大きいほど後弯が強いことを示し、壁に後頭部が接しない場合は、椎骨骨折の存在が疑われる" https://t.co/FbRJSiHK7H
"二次性躁状態は、…Starksteinらは、脳内の責任病巣として、右半球の前頭葉、側頭葉の底面と辺縁系(https://t.co/qOqNcH2WVE )を、Jorgeらも同様に側頭葉の底面を想定している(https://t.co/MvHqj6VRPX )。" https://t.co/L4TmfswXbq
"セルシン注の有効成分であるジアゼパムは,水にほとんど溶けない.このため,ジアゼパムを可溶化するために無水エタノール,プロピレングリコールを使用しており,ほかの注射液と混合すると溶解能を低下させて沈澱を生じる.セルシン注は単独投与が原則である." https://t.co/joFCFzYN3T
"ドルミカム(ミダゾラム)注射液は,pH2.8~3.8にして安定化させた注射液で変化点pHが4.7付近であり,ラシックス注(フロセミド,pH8.6~9.6),メイロン注(pH7.0~8.5)と同じラインから投与するとミダゾラムの結晶が析出する.pH5以上の輸液とは側管からの投与も避ける." https://t.co/joFCFzYN3T
"山鳥は、注意とは「意識を自分の思い通りに方向付ける働き」だといいます。「意識という、放っておくと際限なく勝手な心像や想いを立ち上げ続ける現象に、一定の制限をかけ、自分が選んだ対象心像群だけを持続的に意識し続ける働きが注意です。」と書いています。" https://t.co/8XtQ9CIkSz
"剣の達人は、常に平常心を保ち、五感を研ぎ澄まし、殺気を感じ取ります。注意を特定の対象だけに集中することなく、常に自身の周囲に注意を分配している状態と理解できます。平常心を保つことを学ぶと、無意識の情報処理システムが鍛えられると、筆者は考えています。" https://t.co/8XtQ9CIkSz
"WAIS-IIIの符号問題の代替テストが、開発した山口漢字符号変換テスト(YKSST:Yamaguchi Kanji-Symbol Substitution Test)です。このテストは、市区町村の介護予防事業の効果評価として使いやすいように版権フリーの評価用紙として開発しました(https://t.co/p4c1hzuTjX )" https://t.co/8XtQ9CIkSz
"色彩をなくし音を調和させることが必要です。派手な装飾のモダンな品々は避けてください。視覚的にチラチラするものは視界の妨げになります。居間に置く物は最小限に抑えてください。中心にある部屋は、くつろげるようにしてください。ただし、寝室には記念の写真や物を…" https://t.co/8XtQ9CIkSz
"通常の脳卒中で片麻痺が出現すれば身体障害手帳の認定を受けられますが、頭部外傷後に注意障害が出現すると、手足の麻痺はなく、言語機能も正常で、身体障害に該当しません。既存の精神障害と身体障害の隙間を埋めるために作られたのが、「高次脳機能障害」という行政用語…" https://t.co/8XtQ9CIkSz
"知機能には階層性があり、基盤となる階層が働かないと、その上の階層が働かない。情報フィルターとしての注意機能は、認知機能の基盤となるものです。つまり、フィルターを通過したごく一部の情報だけに対して認知処理が行われて、意図的な行動として出力される。" https://t.co/8XtQ9CIkSz
"運動保続のどちらにも属せしめがたいものに、構え set の保続がある。行為範疇を生み出す心的態度が不必要に持続するもので、結果として行為の切り替えや停止が困難となる。" https://t.co/C5MtV8lJ4W

お気に入り一覧(最新100件)

自殺率の高い群馬県A地区特有の地域特性:①離別、未婚、仕事問題や経済的理由、あるいは男女間の問題を背景とした20代と40-50代男性における自殺率の上昇、②死別や家庭内孤立などを契機にした70代女性の自殺率上昇 https://t.co/it46AN0lVy
【ADHDっぽい人へ】 普段は集中力が持たないが「人助け」しているときは爆発的に集中できたりしませんか? 逆に「誰のためにもならなそうな仕事」「他人を騙すような仕事」をしていると全く集中出来ない気がしません? 厚生労働省HPにこんなリサーチが、ご覧ください。 https://t.co/lt9NajBPis
完全に見落としていたが「2020年に報道された自殺に関する新聞・週刊誌・テレビの内容分析」という学会発表を発見。こういう研究、カウントするだけでもけっこう大変なのよね。コロナ禍でも特異な自殺方法にニュースバリューがある傾向については昔と変わらない模様。 https://t.co/jGti152cTQ https://t.co/GNPy2XX5Hc
@kakaka14785 私もこれまでそうでした…他の方にこちらの論文を教えていたただいて読んだのみで、積読本をこれから少し読んでみます。テキスト情報から潜在的な感情や認識を抽出するような分析をしたいです。 https://t.co/PGjIuCuL9b
This article, published in Geographical review of Japan, Series B, is one of the top papers accessed during the last month. #ajgeog The Residential Segregation of Chinese Dialect Groups in Singapore Kiyomi YAMASHITA https://t.co/hfDYxSYDCb
ディズニーでも違法サイトでもOKなのつよい 上野, 情報解析と著作権──「機械学習パラダイス」としての日本, 人工知能 36巻 6 号(2021 年 11 月) https://t.co/xKeQv4PUqF https://t.co/QocVPg8CZu
「顔が解る関係」から「顔を通り超えて信頼できる関係」=「信頼感をもって一緒に仕事ができるようになること」を目指す。こんなに良い文献にこれまで巡り会っていなかったのが自分でも驚いている。 https://t.co/egmlrr7tbK https://t.co/Bad6Jz6l38
J-STAGE Articles - ポピュレーションアプローチの類型化:健康無関心層と健康格差の視点から https://t.co/iEKFJS1WWs
ケースコントロールのサンプリングとそれによって推定できるものについて、こんなに分かりやすく日本語で書いてあるものは他にないのでは?というくらいの文献。著者の方ありがとうございます。そしてダウンロードしていた過去の自分ありがとう。 https://t.co/utR0WtBg6r #iron勉強メモ
あとでちゃんと読む 精神科主治医からの情報提供を充実させるために産業医が依頼文書に記載すべき要素の検討 https://t.co/ZWqaiGIQWt
Zotero→Logseq→Obsidianでのデータフローを構築してみようと試み始め、渡仏後、読めずに溜めてしまっていた組織科学等々をこれから遡っていって読む 立本博文. (2022). データサイエンスと経営学研究. 組織科学, 55(3), 62–77. https://t.co/3LZ64YSzAW
国内でも少しずつ、ポジティブ心理学×自殺(予防)の研究は出てきている。まだ介入実践までは距離もあるだろうが、期待している(自分でもやれよと…)。 大学生における強みと自殺親和状態との関連に対するウェルビーイングの媒介効果(心理学研究、早期公開) https://t.co/b97lNTISjZ
滅茶苦茶マニアックなテーマの論文であるが、「約半数の自治体が(自殺総合対策)大綱と異なる目標値を設定し」ていたという結果は意外だった。 都道府県・政令指定都市の自殺対策計画における数値目標の分析(竹島正他、自殺予防と危機介入、2021) https://t.co/UV6Rd5VWU5
臨床疫学会英文誌の「セミナー」コーナーに岩上さんと書きました! オープンアクセス。 Introduction to Matching in Case-Control and Cohort Studies https://t.co/LUoPSBBnqz
かなり重要な情報が詰まっているので因果推論界隈は必読です。 二宮(2022)"傾向スコア解析のための三重頑健情報量規準"https://t.co/ZdIAF82irY
たまに質問をいただくのですが、国内の自殺研究の進行に関するざっくりとした概要を掴みたい方は、以下の文献を読むと良いかと思います。著者の先生の役職(現日本自殺予防学会機関紙編集委員長)を考えれば、これ以上はないと思います。 https://t.co/3obD6SG9it

28 0 0 0 OA 分類と対話

そんで榊原先生の書評が熱い。 https://t.co/fPM3ivLEzC https://t.co/m04cdCljMr
松本俊彦先生が市販薬の過剰摂取について解説している。 紹介しているデータはここからだな。 https://t.co/L5DpKJ0ofy
軽症者も重症者もじぇんじぇん通院していないよ。セラピーの内容どうのこうの以上に、ここに対するアプローチをもっともっと。 https://t.co/ZUjDiRn9sq
三田地先生に細かなところまで私たちの活動を触れていただいていたことを知りました。これを読み終えて、なんだか涙が止まりません。本当にありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。なんだろ。涙止まらん。ありがとうございます。 https://t.co/lm2TZ55e6q
すからーの通知でオンラインに出ていたことに気づく。ベイズというよりモデルの話をしてます。よろしくどうぞ J-STAGE Articles - ベイズ統計の心身医学領域における具体的活用法 https://t.co/jakgCokNRf
ありがとうございます! 興味が出てきて、自分でも簡単に調べてみました。 ①SSRIは直接的に3α-HSD(プロゲステロン代謝酵素)の活性を上げ、抗不安作用のあるアロプレグナノロンを上昇させる。 https://t.co/wllOIap9y9 https://t.co/DgDdz7e7kh
よろしくどうぞー J-STAGE Articles - 認知行動療法研究に役立てるベイジアンアプローチ https://t.co/jIPvrmeYjj
生きがい意識尺度(Ikigai–9) 生きがい(reason for living)を9つの質問項目で聴取する 英語版も存在 https://t.co/AJqHiOBhzC https://t.co/N46t8KauvS
“異なる構成員を束ねる接合型ソーシャル・キャピタルは社会の望ましい方向性を持つ可能性があるのに対して、同じような背景と心情を共有する構成員を束ねる結合型ソーシャル・キャピタルは排除の論理を内包する負の外部性を持つ可能性が高い。” https://t.co/yQiCIYs2MR
早期公開されていた傾向スコアのチュートリアル論文、校正を経て綺麗な完全体になって公開された模様
自分はよく講演などで、家族支援は ・まずなによりもマンパワーの確保 ・そして知識とスキルの伝達(副作用に注意) ・それらを気持ちの支えとともに というお話しをしています。 このテーマはこの論文に書いているので、ご関心のある方はご覧頂けましたら幸いです。 https://t.co/AhnpTOmSE7
これらの特徴を整理して共通要素でまとめた尺度がこれ。 https://t.co/QZRhaNey87 https://t.co/TqwhbVbSYu
https://t.co/JE88HAtJfe 心不全の呼吸困難緩和に麻薬をどう使えばよいのか。まだまだ知見が少なすぎる。
傾向スコアについての良さげなまとめがオープンアクセスだそうな
@hane_ohp PHQ-9使いやすいですよね 日本語版は、新潟青陵大学大学院 臨床心理学研究科 村松 公美子先生より許諾を頂ければ、費用は掛からないと聞いております https://t.co/KRRjYV5gLH
論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが示されました https://t.co/63qsdzdd5O
“学閥、閨閥、ムラ社会などに見られる結合性は結合型ソーシャル・キャピタルの典型例であり、良い面もないではないが、どちらかと言えば負の側面が連想されるであろう。” https://t.co/yQiCIYs2MR
この内容が日本語で読めるのありがたい https://t.co/iwlHIjR3UA
◎今朝のClubhouse のレジメ◎(#心療内科) ・心身症は機能的心身症と器質的心身症がある! ・FSS・MUSという概念との違い ・身体症状症との違い… https://t.co/j8SfcpxO1f #心身症のエッセンス #早起きは三文の得 (毎朝6時配信) https://t.co/eM0Jf0QHDt
「オンライン・サーベイ実験の方法」 理論編: https://t.co/W3J1aIIv6O 実践編: https://t.co/Vag5bsYcop
「オンライン・サーベイ実験の方法」 理論編: https://t.co/W3J1aIIv6O 実践編: https://t.co/Vag5bsYcop
活動量計をお持ちの施設の方で神経障害性疼痛症例にお悩みの方へ この論文の評価手法は有用かと思います 認知行動療法としても有効かと 田中 2019. 作業療法 日中の活動が慢性疼痛の日内変動に及ぼす影響 https://t.co/FtOuKQxlq5
データでよくわからないことが起きて解決しないといけない時はこの画像を開いてやる気を高めている(が手は動かない)。 大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdWWf9I https://t.co/uMIkvJNv0B
The final published version is now available! https://t.co/6uE46hG8Up https://t.co/ZeEmWGdGie https://t.co/Y1tDR6TRDI
【NDB 解析用データセットテーブルの開発】 保健医療科学 2019年68巻2号 p.158-167 https://t.co/prYGcQFabg
生成効果(Generation Effect)に関する研究は多い。 中には①自分の言葉で生成した場合の再生率が②単に与えられた情報を読んだ時と比べ、倍以上高かったと報告している研究(
Our new pedagogic paper with a fresh numerical example for longitudinal causal inference is published as a part of “Pitfalls and Tips” series in Journal of Epidemiology Understanding marginal structural models for time-varying exposures: pitfalls and tips https://t.co/UNX3L7l5VP
もちろん,廣瀬先生たちの論文にも目を通されることを強くお勧めしております。 https://t.co/9t5Ug26nJv
昨今話題の #EBPM . 保全における解説&論考が『環境経済・政策研究』の特集号に掲載されました(筆頭は豆野くん)。WEBで無料で読めます。 生物多様性分野におけるエビデンスに基づく政策評価の確立に向けて https://t.co/E4RcUT7kft https://t.co/BM076IFw57
冨永・向後(2014)「eラーニングに関する実践的研究の進展と課題」 https://t.co/t8eVG9Fr70 講義動画の顔あり・顔なしの比較のレビューも
『情報の科学と技術』誌に、#TokyoR 運営チームによる「Rによるテキスト分析入門」と題する記事が掲載されました! https://t.co/ndRr49V22k https://t.co/uPsr7snuw3
【メモ】"情報不足の状態で不安心理状態に長く置かれると,「デマ」や「流言」が発生することが過去の災害から分かっているため,権威ある機関が先手を打って豊富に情報を提供していくことは,社会的混乱を抑制する点で大きな意義がある。" https://t.co/3DeaY8pPQY
【メモ】"MoranのI統計量はPearsonの相関係数を空間に拡張したもので、直感的に分かりやすく、かつ計算が比較的容易であるため、さまざまな研究分野で使用されている。−1<
こんな論文どうですか? 地理学の立場からみた2016年熊本地震における液状化被害分布と土地条件(小山 拓志ほか),2017 https://t.co/BF4E2P7ltN
熊本では1889年にも直下型地震が起きていたようです。阪神大震災との類似性を含め分析しています。下記リンクが、それを分析した全8ページの論文です。 https://t.co/OR3DSXOgVF
【メモ】自分の重要な側面の向上に及ぼすマインド・セットの効果 http://t.co/acR4NQ7goh
少し古いですが、第43回日本リハビリテーション医学会学術集会シンポジウム「筋萎縮のメカニズムの解明とリハビリテーション」の記録を下記のHP(JARM 44 (2007):144-170)で見ることができます。 http://t.co/8yARApJ9
少し古いですが、第43回日本リハビリテーション医学会学術集会シンポジウム「筋萎縮のメカニズムの解明とリハビリテーション」の記録を下記のHP(JARM 44 (2007):144-170)で見ることができます。 http://t.co/8yARApJ9
少し古いですが、第43回日本リハビリテーション医学会学術集会シンポジウム「筋萎縮のメカニズムの解明とリハビリテーション」の記録を下記のHP(JARM 44 (2007):144-170)で見ることができます。 http://t.co/8yARApJ9
少し古いですが、第43回日本リハビリテーション医学会学術集会シンポジウム「筋萎縮のメカニズムの解明とリハビリテーション」の記録を下記のHP(JARM 44 (2007):144-170)で見ることができます。 http://t.co/8yARApJ9
少し古いですが、第43回日本リハビリテーション医学会学術集会シンポジウム「筋萎縮のメカニズムの解明とリハビリテーション」の記録を下記のHP(JARM 44 (2007):144-170)で見ることができます。 http://t.co/8yARApJ9
少し古いですが、第43回日本リハビリテーション医学会学術集会シンポジウム「筋萎縮のメカニズムの解明とリハビリテーション」の記録を下記のHP(JARM 44 (2007):144-170)で見ることができます。 http://t.co/8yARApJ9
少し古いですが、第43回日本リハビリテーション医学会学術集会シンポジウム「筋萎縮のメカニズムの解明とリハビリテーション」の記録を下記のHP(JARM 44 (2007):144-170)で見ることができます。 http://t.co/8yARApJ9

フォロー(2960ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(3736ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)