言及状況

Twitter (4 users, 4 posts, 6 favorites)

大嶽秀夫氏のいう「怖れとおののき」というフレーズは、「日本政治と政治学の転換点としての1975年」(2007)https://t.co/Bxi1Rurzk0 にも出てくるもので、そこでは「実践と批判的知との緊張関係」とか「健全なシニシズム」とも言いかえられている。 ただ、そこでの批判先はちょっと違った対象。
大嶽秀夫『平成政治史』はなかなか微妙な予感……。むしろ冒頭で参照している、「日本政治と政治学の転換点としての一九七五年」(2007)のほうが面白そう。 https://t.co/0nYdUuuMwM

収集済み URL リスト