著者
渡邊 徹
出版者
養賢堂
雑誌
畜産の研究 (ISSN:00093874)
巻号頁・発行日
vol.64, no.6, pp.623-628, 2010-06

酪農現場における飼料給与を中心とする飼養管理方法についての一考察。外的要因の主なものとして、気候や牛舎環境の影響、管理の不具合があります。具体的には、暑熱や寒冷の影響、牛床、飼槽、繋ぎ方等いわゆるカウコンフォートの項目としてあげられているものです。また、飼料の変動、牛の入れ替え、牛群内でのイジメ、近所での工事等も飼料摂取に影響を与えます。これら外的要因は牛に負担をかけ、ストレスが生じ、その結果飼料摂取量が低下します。ストレスとは物理的、精神的に外部から力が加わっている状態で、寒冷、暑熱、筋肉疲労、炎症、感染、怒り、不安などの物理的、化学的、精神的な負荷は全てストレスの要因となり得ます。また、ストレスが加わると副腎皮質からコルチゾール(糖質コルチコイドの一種)が分泌され、ストレスを緩和しようとしますが、コルチゾールは繁殖ホルモンやカルシウムの代謝などに大きな影響を与え、乳牛の生乳生産をマイナス方向に導きます。乳牛がストレスを感じるのは、行動に制約がある時、不快な時、不安な時等です。

言及状況

Twitter (2 users, 8 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? 酪農現場における飼料給与を中心とする飼養管理方法についての一考察(3)(渡邊 徹),2010 https://t.co/LsKIJTgnS1
こんな論文どうですか? 酪農現場における飼料給与を中心とする飼養管理方法についての一考察(3)(渡邊 徹),2010 https://t.co/LsKIJTgnS1
こんな論文どうですか? 酪農現場における飼料給与を中心とする飼養管理方法についての一考察(3)(渡邊 徹),2010 http://t.co/ISLFZ0O1aF
こんな論文どうですか? 酪農現場における飼料給与を中心とする飼養管理方法についての一考察(3)(渡邊 徹),2010 http://t.co/ISLFZ0O1aF
こんな論文どうですか? 酪農現場における飼料給与を中心とする飼養管理方法についての一考察(3)(渡邊 徹),2010 http://t.co/CUwgN8Z1zM
こんな論文どうですか? 酪農現場における飼料給与を中心とする飼養管理方法についての一考察(3)(渡邊 徹),2010 http://t.co/x67p9avk
こんな論文どうですか? 酪農現場における飼料給与を中心とする飼養管理方法についての一考察(3)(渡邊 徹),2010 http://t.co/x67p9avk

収集済み URL リスト