著者
宮永 孝
出版者
法政大学社会学部学会
雑誌
社会志林 (ISSN:13445952)
巻号頁・発行日
vol.59, no.1, pp.226-141, 2012-07

言及状況

Twitter (4 users, 4 posts, 0 favorites)

宮永孝「琉球における英学発達小史」(『社会志林』59-1、2012年)曰く、 19世紀までの琉球は、主要な貿易相手が東アジアのみだったから、英語学習が発達する機会がなかった。近世後期〜幕末期に西洋の船が度々来るようになったことで、ようやく英語学習が始まった。 https://t.co/g8qmi5FZPm

収集済み URL リスト