出版者
日経BP社
雑誌
日経コミュニケーション (ISSN:09107215)
巻号頁・発行日
no.583, pp.18-21, 2012-08-01

キャリアFMCタイプは、回線交換型なのでVoIPタイプのような音質の心配がない。携帯大手3社は内線FMCサービスを2009年から従来型の携帯電話向けに提供しており、スマートフォンでもそのまま使える。KDDIで2200社以上(昨年11月時点)と導入実績も多く、定番のサービスとなっている。 最大の弱点は、携帯電話からの外線発信は通話料削減の対象外な点。

言及状況

Twitter (3 users, 5 posts, 1 favorites)

こんな論文どうですか? キャリアFMCタイプ 音質の心配がなく実績も豊富 携帯発外線も工夫次第で安く (特集 活用フェーズだから考えたい 「スマホで内線電話」の現実解),2012 https://t.co/B1LEnn0OXo
こんな論文どうですか? キャリアFMCタイプ 音質の心配がなく実績も豊富 携帯発外線も工夫次第で安く (特集 活用フェーズだから考えたい 「スマホで内線電話」の現実解),2012 https://t.co/uYmg8tlEEY
1 1 https://t.co/6lsu9TRFSc
こんな論文どうですか? キャリアFMCタイプ 音質の心配がなく実績も豊富 携帯発外線も工夫次第で安く (特集 活用フェーズだから考えたい 「スマホで内線電話」の現実解),2012 https://t.co/uYmg8tlEEY

収集済み URL リスト