著者
洲脇寛
雑誌
日本臨床
巻号頁・発行日
vol.55, pp.299-302, 1997
被引用文献数
1

言及状況

Twitter (2 users, 3 posts, 1 favorites)

"アルコール精神障害のもう一つの特異な形は‘飲酒者幻覚性妄覚症(Halluzinatorischer Wahnsinnder Trinker)’である.その場合はたいてい急性あるいは亜急性の‘意味脈絡のある迫害妄想’が問題となり,これは主に‘幻聴’を基に清明な意識の下に起こる......” https://t.co/aHyAHzTdEP
"アルコール幻覚症は,アルコール精神病の一つである.アルコール依存症入院患者の6.9~9.7%に認められ,見落としてはならない重要な病態である.これまでの文献に共通して認められる概念規定は“幻聴を主症状とし,意識障害のない大量飲酒に関連した精神病”という規定である" https://t.co/aHyAHzTdEP

収集済み URL リスト