著者
牧 良樹 白鳥 裕士 佐藤 剣太 中村 聡史
出版者
人工知能学会
雑誌
2018年度人工知能学会全国大会(第32回)
巻号頁・発行日
2018-04-12

ストーリーコンテンツにおいて,未知であるストーリー部分を明らかにすることはネタバレと呼ばれ,多くの研究で防止する手法が提案されてきた.しかし、そのネタバレがコンテンツを楽しんでいるひとに対しどのような影響を与えるのか,またコンテンツの進度によりネタバレの影響は変化するのかについては調査されていなかった.我々は以前の研究で,コミックを対象としたネタバレ影響調査を行ない,作品によってネタバレの影響が変化することを明らかにしてきたが,ネタバレの本質的な影響については調査できていなかった.そこで,本研究ではネタバレ直後の影響を調べることによってネタバレの本質的な影響について明らかにした.また,ネタバレページの特徴を分析することによって,ネタバレページ推定実験の手法についての検討を行なった.

言及状況

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

LSTMを用いた人狼予測と人狼ゲーム分析 https://t.co/k1DrsN8Ibq コミックのコマ間のリンク関係によるコマの重要度推定についての一検証 https://t.co/KzEHS6RzAT コミックのネタバレページ… https://t.co/oQAhTElH66
コミックのネタバレページ推定に関する検討 (https://t.co/p5hPAuAQjv) では、「ネタバレされても面白さは変わらない」ものの「ネタバレされると続きを読みたくなくなる」傾向が見られたらしい。分かる気がする。

収集済み URL リスト