言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 11 posts, 8 favorites)

徳田秋聲『草は蔓る』「破れた翅」三。 https://t.co/wiptpMVmwf 藤江が遠(とおし)の子を身籠っていると判った後に、幾久男が藤江に掛ける言葉が優しい
徳田秋聲『草は蔓る』「破れた翅」三。 https://t.co/wiptpMVmwf 藤江が遠(とおし)の子を身籠っていると判った後に、幾久男が藤江に掛ける言葉が優しい
徳田秋聲『草は蔓る』「親愛」一で、奈賀子が兄の弘からの手紙で、藤江の実の母が誰かを初めて知ったかのように書かれていますが、 https://t.co/X0sb2PnaR0 「或る道程」四で、磯子と一緒に幾久男からその話を聞いていた… https://t.co/6XCtjSBULR
「いきなり自動車の音がした。藤江はよく其を飛行機と間違へて嗤はれた」 徳田秋聲『草は蔓る』「生活のなかへ」二。
徳田秋聲『草は蔓る』(文藝日本社、大正14年10月)「再生」二より、関東大地震の具体的描写(8-9頁)。 https://t.co/UuNTL8MYkU
「碧い水が泪々(べきゝゝ)と流れてゐた」 徳田秋聲『草は蔓る』(文藝日本社、大正14年10月)2頁6行目 https://t.co/ddH0zfeIop 『河浪』(「新小説」明治32年6月)五や『宇治の一日』(「中央公論」大正10… https://t.co/4qwgC259PJ
[奥付党]文藝日本社の検印紙のインパクトぉ… https://t.co/o8FeEB2Ey3 https://t.co/9Us5EQVVGd https://t.co/1TLdCHSswf… https://t.co/uKRClASm8Z

収集済み URL リスト