2 2 2 0 OA 函数論

著者
竹内端三 著
出版者
裳華房
巻号頁・発行日
vol.下巻, 1926

言及状況

Twitter (2 users, 3 posts, 4 favorites)

邦訳が誰からはわからないが1926年の竹内端三・函数論には正則ナルをregular, analytic, holomorphieの訳として当てている(下巻巻末索引) 上 https://t.co/Doox1OoB7I 下 https://t.co/8smTqLorVd
@wingcloud ああ竹内端三は、楕円函数論と函数論上下が近デジで読めますね。 函数論上 http://t.co/Doox1OoB7I 函数論下 http://t.co/8smTqLorVd お金のない人は、これで学部レベルの函数論ならお釣りが来ます

収集済み URL リスト