言及状況

外部データベース (DOI)

OKWave (1 users, 1 posts)

徳川昭武の帰朝に関し、下記の(1-1)(1-2)を見る限りでは、 「伊達少將・東久世前少將」から「民部大輔(徳川昭武)」への達書とその逆の 請書とは、何れも書状だった様子が伺えます。 なお、下記の(1-3)や(2)の如く、1867-68年当時の通信手段としては、 場合によって電信(電報)の利用もあったようです。 (1) 〇『德川昭武滞歐記錄 第一/大塚武松編/日本史籍協会/19 ...

Twitter (11 users, 14 posts, 24 favorites)

吉村昭の「夜明けの雷鳴」には、凌雲先生が歯痛の栄一さんを治療するという一文が出てくるのですが、史実の栄一さんも歯痛でお仕事休んでました。凌雲先生の見舞=治療なのかな。 https://t.co/LN4pwNzAn9 https://t.co/1unVvSTeAq
今日はあんまり凌雲先生に関する話は思いつかないのですが。強いていえば凌雲先生は本格的に医術を学ぶため、昭武公のお傍を離れて木村宗三とともに下宿生活に入ります。地名がわからないのですが、リウサンはル・サンでしょうか… 『巴里御在館日記』 https://t.co/ThYC8DvGvD https://t.co/zsffkDjN56
渋沢栄一の日記をまとめたのが、『渋沢栄一滞仏日記』です。 こちらも国立国会図書館デジタルコレクションで読めます。 https://t.co/1OLc8qQWWZ #青天を衝け
青天を衝けでも、紹介しますが、渋沢栄一の『渋沢栄一滞仏日記』(https://t.co/SiyiodX7ID)は参考になります。 #英雄たちの選択
inパリ万博で出てきた航西日記はこっから見れますぞ!時々飯テロかましてくるけどグルメ日記じゃねぇぞ! https://t.co/vRzxCDOvBE #ヤミラミにきめた #チラチーノにきめた

収集済み URL リスト