著者
大塚武松 編
出版者
日本史籍協会
巻号頁・発行日
1928

言及状況

OKWave (1 users, 1 posts)

徳川昭武の帰朝に関し、下記の(1-1)(1-2)を見る限りでは、 「伊達少將・東久世前少將」から「民部大輔(徳川昭武)」への達書とその逆の 請書とは、何れも書状だった様子が伺えます。 なお、下記の(1-3)や(2)の如く、1867-68年当時の通信手段としては、 場合によって電信(電報)の利用もあったようです。 (1) 〇『德川昭武滞歐記錄 第一/大塚武松編/日本史籍協会/19 ...

収集済み URL リスト