16 0 0 0 OA 防長近世史談

著者
村田峯次郎 著
出版者
大小社
巻号頁・発行日
1927

言及状況

Twitter (16 users, 23 posts, 41 favorites)

すいません。アドレスがちごとります。https://t.co/uwjzg0CfkQです。
村田峯次郎による新選組評のひどいこと。「将軍家茂が久し振りで上洛しましたが、新選組の壬生浪士は警衛を忘れ、市中で乱暴狼藉のみやって、人々を困らしたのであった」『防長近世史談』(1927年)。これが戦前の理解。実証の姿勢に欠ける。https://t.co/9kaiO3OciR
昨今、桐野作人さんや町田明広さんが使用されている「廃幕」という用語であるが、1927年刊行の村田峯次郎『防長近世史談』に「排幕」が使用されていることを確認(大小社、261頁)。以下➡https://t.co/9kaiO3OciR
村田峯次郎『防長近世史談』(大小社、1927年、9頁)にあります。31年前、梅溪昇先生に教えてもらいました。以下で見れます。https://t.co/9kaiO3OciR https://t.co/yowlaV9YT3
@3103_ky 村田峯次郎さんの話だと池田屋の前後あたりになってる。その上なんかその辺でイタそうとしてる。いくらなんでも捕吏マヌケすぎると思います。 http://t.co/qY9SgHsCig
防長近世史談 http://t.co/aOFf2MKyh4 桂さんのお台場見学時の逸話。「何だか大変足が白いやうだと言はれた」お婆さんセクハラ。

収集済み URL リスト