言及状況

レファレンス協同データベース (1 libraries, 1 posts)

『かてもの』について知りたい。

Twitter (7 users, 7 posts, 1 favorites)

「かて(糧)もの」というタイトル、現代語に直すと「緊急時のごはん植物図鑑」だろうか。https://t.co/F5BU8kc51I 家老が赤湯温泉に篭って、植物学者やお医者さんの意見を聞きながら、しこしこ書いていたとか。
調べ物。“救荒作物”から、“かてもの”wikiへ…『かてもの』の電子図書webで読めるんだ!!すごい!!読め…(https://t.co/tX3BBZhumg)※URLは国立国会図書館デジタルコレクション当該ページ
国会図書館のデジタルコレクションで見れるみたい<かてもの https://t.co/FSgOeEONW5
「かてもの」。寛政12年(1800年)に当時の米沢藩重臣・莅戸善政が、執筆した飢饉救済の手引書 https://t.co/Vy1wvsrRaW まさに智恵。そしてこんな物まで手軽に読むことができるとはhttps://t.co/rVkQUMFpkM 手書きの古文で読めないが・・・
食べられる雑草の最高峰「スベリヒユ」 http://t.co/He50gGyYJO 最近偶然『かて物』 http://t.co/9PQIoXo8rq を眺めていて「すめりひやう すべりひゆとも云 ゆびき食ふ 又かて物とす 但わらび粉と食あわせべからず」とあったのを思い出した
「かてもの」に土を食べるための手順が書いてあったと思うんだけど 今はネットで読めるからかくにんしてみよ http://t.co/wZeYdAdM8U

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト