出版者
国民文庫刊行会
巻号頁・発行日
vol.経子史部 第5巻, 1932

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 8 posts, 2 favorites)

石崇は、『世説新語』だと、常軌を逸した贅沢をする人でもあり、刑場に向かう最期のシーンなんかキザの極致でもある。……のではあるけれど、郭槐・賈謐には平気でへつらっちゃう。 https://t.co/8i9mY4Spuz ちゃんと硬骨… https://t.co/KMPXgIsZbP
石崇は、『世説新語』だと、常軌を逸した贅沢をする人でもあり、刑場に向かう最期のシーンなんかキザの極致でもある。……のではあるけれど、郭槐・賈謐には平気でへつらっちゃう。 https://t.co/8i9mY4Spuz ちゃんと硬骨… https://t.co/KMPXgIsZbP
本来罰すべき対象を大物だからと怖がって罰せず、微罪ばかり挙げて仕事をした気になってしまうのは駄目だよね、と1700年以上前の話として書かれているわけですが (https://t.co/NCHT9nISj8)、なんとなく、近頃セキュリティクラスタで話題のあれこれと重なりますね。
HTML での縦書きルビ表示を試してみたくて、資治通鑑の290年のところの訓読文 (https://t.co/NCHT9nISj8 の『続国訳漢文大成』) をデータに起こしてみた。290年の記事をデータにするだけでもかなりの手間が… https://t.co/gTUZOZrlRl

収集済み URL リスト