10 1 0 0 OA 歩兵射撃教範

出版者
小林又七
巻号頁・発行日
1895

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (10 users, 14 posts, 16 favorites)

明治44年 https://t.co/OlHNOMZ2hd
村田連発の射表他は明治36年の『歩兵射撃教範』 https://t.co/VQoaWPLufV 三十年式および改正前四〇式銃弾については明治44年の『歩兵射撃教範』 https://t.co/OlHNOMHrpF 改正後の四〇式銃弾に関しては昭和3年の『小銃、軽機関銃、拳銃射撃教範 : 軍令陸第三号』 https://t.co/1MOhycP85r
M終わり頃の歩兵射撃教範 射手の等級 https://t.co/UORhEEVCjg 射撃名誉旗は師団長に返納する https://t.co/g8pNWoo8rI
M終わり頃の歩兵射撃教範 射手の等級 https://t.co/UORhEEVCjg 射撃名誉旗は師団長に返納する https://t.co/g8pNWoo8rI
毎度いつもの大日本帝国陸軍の教範 https://t.co/vWT1LYK13D 今回は明治四十四年時点のものだ。古い方が、『昔からやってたのでは?』と言うことの提起にはふさわしいと思うからこれを選択した さて、これは基本射撃の表である どういう目標をどういう姿勢で撃てとか書いてある(応用射撃はまた別) https://t.co/CMdClirLpa
明治四十四年時点の歩兵射撃教範 これまで紹介してきたことのある三八式の射表は昭和三年のものから抜き出してきたものであるが、こちらはそれとは微妙に値が違う https://t.co/vWT1LYK13D それもそのはず大正二年頃に実包に改正があったのだ だから改正前の弾薬と改正後の比較ができるのだ

収集済み URL リスト