166 152 0 0 OA 本草図譜 巻5-96

著者
岩崎常正<岩崎潅園>//著

飯沼慾斎(1783-1865)の『本草図説』と並び称せられる江戸時代末に作られた二大植物図譜のひとつで、江戸下谷生まれの幕臣岩崎灌園(1786-1842)の著作。野生種、園芸種、外国産の植物の巧みな彩色図で、余白に名称・生態などについて説明を付し、『本草綱目』の分類に従って排列している。巻5-10は文政13(1830)年江戸の須原屋茂兵衛、山城屋佐兵衛の刊行。以下巻11-96は筆彩の写本で制作、三十数部が予約配本され、弘化元(1844)年に配本が完了した。当館本は、巻5-8が版本に手彩色、巻11-96が筆彩写本。本多豊後守助賢が配本されたもので、後に本草学史の研究で著名な植物病理学者、理学博士白井光太郎(1863-1932)の手に渡っていたものである。当館では、他に田安家旧蔵本(請求記号 に-25)等を所蔵する。

言及状況

レファレンス協同データベース (1 libraries, 1 posts)

『本草図譜』を見たい。

はてなブックマーク (2 users, 4 posts)

[国立国会図書館][デジタルアーカイブ]
[国立国会図書館][デジタルアーカイブ]
#芸術植物園 岩崎灌園『本草図譜』
#芸術植物園 岩崎灌園『本草図譜』

Twitter (163 users, 164 posts, 449 favorites)

Top Diy story: 本草図譜 巻5-96 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/Mak4qz5q6Y, see more https://t.co/va9CZrcnbD
A library of Japanese botanical books, beautifully painted in 1828, Edo period. https://t.co/2ZcDEiob0A https://t.co/2IHd2R8orI
【メモ】田島一彦『美し、をかし、和名由来の江戸花図鑑』(パイ インターナショナル、2019年)https://t.co/tZzWcjre47。 *『本草図譜』底本は国会図書館本https://t.co/tRFWLj3nNI。色調補正・画像接合を施すが、注記などを残し、地色もあり(透ける裏面の絵を必ずしも消していない)。
https://t.co/eamkwVHB26
国立国会図書館デジタルコレクション 本草図譜https://t.co/PEyQIVVzsY
>RT  綺麗…でも江戸時代なのにカラー本?版画?本草図譜は…え、途中からは画家の写本なんですか!??>https://t.co/UqZ20e0vfU 画像は国立国会図書館デジタルコレクションより。見放題だよ~https://t.co/KcTce82RFB https://t.co/g3MqZOhNUi
岩崎潅園(1786-1842)の『本草図譜』の画を眺めています。文字も大切ですが、形状だけでなく色彩など視覚に訴えるものは、文字による理解をより深めます。https://t.co/QRO3ELEhcb
#芸術植物園 岩崎灌園『本草図譜』 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 本草図譜 巻5-96” http://t.co/EtOVBzPNZu
オンラインで見られますけどね。// 国立国会図書館デジタルコレクション - 本草図譜 巻5-96 http://t.co/fNA0hGd8pc
【本草図譜】岩崎灌園の「本草図譜」が国会図書館デジタルアーカイブにある。こりゃすごい! http://t.co/3oLT6XuGzX

収集済み URL リスト