カスホ (@kasuho)

投稿一覧(最新100件)

以前浦幌町博の持田誠さんが提起されていた、市町村立ミュージアムの紀要が国会図書館の索引再録対象から漏れている問題(https://t.co/O44yqigy5S)に対し、奈文研が文化財論文ナビを開発した、と。各ミュージアムが論文情報を入力すれば、CiNiiとも自動的にデータ連携! https://t.co/kfnCaDOnqt
秋山智美「オノマトペ「もふもふ」と「もけもけ」についての一考」(2019) / “流通経済大学学術情報リポジトリ” https://t.co/0NblPVPqfY
つくばリポジトリに登録されました。PDFで全文ダウンロードできます。https://t.co/hcGsj9kjCa
大変面白い。図書館における出版物の所蔵・不所蔵の差は、表現機会の不平等をもたらす点で表現の自由に反する。従って選書にあたり図書館員に裁量権を認める限り、図書館は表現の自由の場(public forum)足り得ない。 / “公立図書館と「表現の自由」との法的関係 : 憲法上…” https://t.co/lkGmdNTdk4
今橋理子「長澤蘆雪筆「秋田蕗摺絵蟻図」の出現と日本博物図譜史上におけるその意義 : 近世日本における「印葉図」誕生に関する考察(上)」 / “学習院学術成果リポジトリ” https://t.co/4autzM3whN
RT @mothprog: PDの宣言という方法もあるのか。Rights Statements(https://t.co/JmaVlGmLU9 )を適用するのもよさそう。 参考:時実 (2017) デジタルアーカイブの公開に関わる問題点:権利の表記 https://t.co/…

4 0 0 0 OA 抛入狂花園

RT @akasukepon: @kasuho 失礼します。瀧口の「狂花とオブジェ」も多分初出は同じ頃(少し遅れて37年6月の『アトリエ』だったかと)。『抛入狂花園』自体は大正末年に復刻されているようですが、昭和10年代の前衛たち、どんな経緯で注目したのでしょうね。https:…
@tadaharu2016 おおflickrを使った事例があるんですね!報告書(https://t.co/leDzIysRTv)に「CCライセンス表示が、論理的には矛盾を抱えつつも現実的には有効な選択肢」とあり、関係者の皆さんの苦悩が感じられます。。メタデータの考え方も大変参考になりました。教えていただきありがとうございます。

1 0 0 0 OA 最近接木全書

ところで「徒長」という言葉はいつからあるんだろ。国会図書館デジタルでは1904年『最近接木全書』(https://t.co/bcwbyuD4lr)が最も古く、青空文庫では宮沢賢治『詩ノート』『春と修羅』のいずれも1927年に登場する。
RT @223playmount: 春日井市はなのき公園、Q造形グループによる富士山型のすべり台。昭和48年頃の制作。プレイスカルプチュアは昭和30年代に一時的に流行ったもの、と考えていたけど、これもそうだったのか。 坪井勝人「彫刻家・野水信 : その人と作品について 」 h…
“小澤京子「モダニズム都市と夜の幻想:1920-30年代のイメージとテクストから」|和洋女子大学学術リポジトリ” https://t.co/f4DVxJ3kHI
“久保田有寿「シュルレアリストのアルチンボルド受容に関する一考察――ニューヨーク近代美術館「幻想美術、ダダ、シュルレアリスム」展を起点に」|国立西洋美術館出版物リポジトリ” https://t.co/vHtUR2eegM
凌雲閣の場所ってはっきりしないのか。東京帝国大学罹災者情報局編『帝都大震火災系統地図解説索引付』(大正12)https://t.co/ki7qKxkcJq だと今回出た遺構の位置と整合してるっぽいけど。 https://t.co/1zsLrq9Cei
博論要約、アツいフレーズが。「近代日本とはまさに「記念植樹」によって出来上がったのではないか」 / “「記念植樹」と近代日本-林学者本多静六の思想と事績を手掛かりに-|総合研究大学院大学学術情報リポジトリ” https://t.co/hdfdDq1dOB
「また敵陣へのひよこ打ちが有効である局面が存在する」真面目な話だがかわいい。 / “CiNii 論文 -  「どうぶつしょうぎ」 の完全解析” https://t.co/vBC5rrLRPx
“CiNii 論文 -  イギリスにおける印刷ビラと見出し書体 : 1477年から1871年までの変遷” https://t.co/O8KbgONbJr
メセム属といえば、最近野水信について調べていて、坪井勝人さんの論文「彫刻家・野水信:その人と作品について」に《月のメセム属》という安山岩の彫刻が出てきたんですが、これ、現存するんでしょうか?気になります。論文はこちら→https://t.co/aCs2w2pmpe https://t.co/BnX1VqZHFK
完売につきご購入いただけなかった方へ:美術図書館や大学図書館にはかなり入れてもらいましたので、お近くの館へ是非。https://t.co/ogcV2kzHCE
三戸信惠さん。鵜飼について調べていてたまたま行きついたが、鵜飼主題の社会的機能分析が面白い。 / “川合玉堂《鵜飼》について:主題表現に関する一考察|実践女子大学学術機関リポジトリ” https://t.co/KbmcvQVCSr
東京外語大・菅野美佐子さん。日本文化人類学会第50回研究大会分科会A「調査者のライフイベントとフィールドワーク人生」での発表要旨。 / “ジェンダー価値の交差点としてのフィールドワーク:子連れ調査の経験から考える” https://t.co/1tOIWFq7g5
「ここで熊楠は拇印制度は自分の発案で西洋に広めたものだとするウィリアム・ハーシェルの主張を論駁し、東アジアにおける拇印の歴史がいかに古いものであるかを論じている」 / “CiNii 論文 -  南方熊楠初期英文論文の周辺 : 関…” https://t.co/EdBJV3lRjs
Art Botanyについてはさしあたってこの論文を。 / “大阪大学リポジトリ|クリストファー・ドレッサーのアート・ボタニー:ゲーテの形態学との比較を中心に” https://t.co/VQRi2nIg59
“CiNii 論文 -  乳幼児のキャラクター志向に関する研究 : 何故,子供は2歳のときにアンパンマンが大好きになり,5歳になると「ださい」というのか” http://t.co/bSRGcqvBDe
#芸術植物園 飯沼慾斎『草木図説』。木版二色の全体図に花の部分図を添えて彩色するという異例の表現がたまらん。 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 草木図説前編 20巻” http://t.co/Zku3c3G1mG
#芸術植物園 水野忠暁『草木錦葉集』 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 草木錦葉集 緒巻,巻1-6” http://t.co/FD0wIJPz3y

173 0 0 0 OA 本草図譜 巻5-96

#芸術植物園 岩崎灌園『本草図譜』 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 本草図譜 巻5-96” http://t.co/EtOVBzPNZu

2 0 0 0 OA 畫本野山草

#芸術植物園 橘保国『絵本野山草』。早稲田の古典籍でもみられます(http://t.co/uULah93CUp) / “国立国会図書館デジタルコレクション - 畫本野山草” http://t.co/aHDtfT6Trt
#芸術植物園 下郷羊雄編『メセム属:超現実主義写真集』はウェブではみられませんが、この本に全ページ転載されています。 / “CiNii 図書 - 瑛九、下郷羊雄・レンズのアヴァンギャルド” http://t.co/McoMSxUn7K
#芸術植物園 金子支江子ほか『家庭造花術全書』下巻 / “近代デジタルライブラリー - 家庭造花術全書. 下巻” http://t.co/IqoreCbHsz
#芸術植物園 金子支江子ほか『家庭造花術全書』下巻 / “近代デジタルライブラリー - 家庭造花術全書. 下巻” http://t.co/IqoreCbHsz
#芸術植物園 金子支江子ほか『家庭造花術全書』上巻 / “近代デジタルライブラリー - 家庭造花術全書. 上巻” http://t.co/23opKqD2QK
#芸術植物園 金子支江子ほか『家庭造花術全書』上巻 / “近代デジタルライブラリー - 家庭造花術全書. 上巻” http://t.co/23opKqD2QK

33 0 0 0 OA 博物志

#芸術植物園 恩地孝四郎『博物志』(一部欠) / “近代デジタルライブラリー - 博物志” http://t.co/hdctk94RsA

33 0 0 0 OA 博物志

#芸術植物園 恩地孝四郎『博物志』(一部欠) / “近代デジタルライブラリー - 博物志” http://t.co/hdctk94RsA
岩井茂昭(2014)、ギルピンによる『グロンガー・ヒル』批判紹介。 / “CiNii 論文 -  <論文>自然における「不可視のもの」を可視化する試み--ギルピンが『ワイ川紀行』に導入した「ピクチャレスク美」の原理について” http://t.co/d01jUsVGnd
続いて穂鷹知美(2005)、本文は英語。 / “CiNii 論文 -  異国趣味と人工性のはざまで : 近代ドイツにおける室内植物愛好の変遷” http://t.co/f6GTA3Jg1t
などと考えていたらここでルソーの山歩きについて議論が展開されている。田中恒寿(1997)。 / “CiNii 論文 -  J=J・ルソーにおける山岳と歩行” http://t.co/emBPEBrybA
続いてこちら。瓜田澄夫(2006)。 / “CiNii 論文 -  ピクチャレスク美学における山岳表象について” http://t.co/il5peWGqYR
続いて今村隆男(2006)。 / “CiNii 論文 -  風景美とピクチャレスク : 旅行記、庭園論における森林と雑草の描写について” http://t.co/Uo9nmy30BX
まずは基礎ということで安西信一(1989)から。 / “CiNii 論文 -  ピクチャレスクの美学理論 : ギルピン、プライス、ナイトをめぐって” http://t.co/OftkKrxPoB
読んだ。 / “俵浩三「近代日本における植物図鑑の発達とその背景」『造園雑誌』vol. 57 (1993)” http://t.co/eIxB44RhJ0

8 0 0 0 OA 尾張名所図絵

愛知県博物館、近デジで尾張名所図絵該当頁が。「博物館は門前町に在り愛知縣下の地方税を以て経営するものに係り毎年春秋両度に之を開館す凡そ本館に陳列する処の物品は天産人造に係る物品にして苟くも諸人の縦覧に供し以て知識開発の利益となり」云々。http://t.co/A3svhSpc4N
このあたりだと南山大図書館に入っている。 / “CiNii 論文 -  科学論における視覚表象論の役割--視覚知・視覚化の学説研究” http://t.co/Cf0Ibt2Roe
Daston & P. GalisonのObjectivity書評。 / “Kyoto University Research Information Repository: <書評> 認識論的徳としての客観性 : イメージから見…” http://t.co/lI5ABka7Mv
三輪健太朗『マンガと映画』で言及されていた論文。望遠鏡表現との関係という点で気になる。 / “CiNii 論文 -  初期映画における「鍵穴映画」の変容” http://t.co/EJzUcWLZyW
“一致のパラドクスと種概念|鈴木生郎|科学哲学 Vol. 41 (2008) No. 1 P 1_15-1_28” http://t.co/yl08QF1PcA
なぜ芸文ライブラリには第7巻しかないのか(//K番だからである)。 / “CiNii 図書 - 花鳥画の世界” http://t.co/PZbmtqCdUB
“CiNii 論文 -  マンガ以前の日本絵画の時間と空間表現 : マンガのコマとの対比において” http://t.co/F1c9F8zzKz
おや調査報告が昨年11月に出ていたようだ。お取り寄せしよう。 / “CiNii 図書 - 調査報告 : 重要文化財 : 甚目寺愛染明王坐像” http://t.co/5DEuoHaeG0
“CiNii 論文 -  マルセル・デュシャンのキュビスム期における独自性 : 〈第四の次元〉の概念を中心に” http://t.co/mTz3QQtBI0
“CiNii 論文 -  マルセル・デュシャンのキュビスム期における独自性 : 〈第四の次元〉の概念を中心に” http://t.co/mTz3QQtBI0
“CiNii 論文 -  左利き者の言語中枢について(第一報) : 文献的考察” http://t.co/TxWJBSgIfG
@arata1002 雲霞の機能、前に挙げたこれ(http://t.co/0jM3iqBAkD)と近いかも。読みたいですありがとう。
あとこっちも。 / “CiNii 論文 -  雲霞形態の成立と展開--中世和画屏風の一側面” http://t.co/affLtq7r
以前参照した、金箔による雲霞表現についての論文。 / “DSpace at Waseda University: 宗達障屏画作品における金地構成” http://t.co/jX2QGN5G
“CiNii 論文 -  明治初年における徳川慶勝の動向と撮影写真” http://t.co/otXUlIbR
“CiNii 論文 -  聴覚の座をめぐる近代哲学の伝統 : ヘルダー、カント、ヘーゲルの場合” http://t.co/ugDqC5HB
発表要旨。 / “CiNii 論文 -  『美術批評』誌(一九五二〜五七年)をめぐる : 「現代美術」とその批評の成立” http://t.co/wwrNDpgX
@akisato_ さんにご教示いただいた円満院門跡関連文献。 / “CiNii 図書 - こころと美 : その周辺” http://t.co/kJyhJxYZ
『日本の美術』ェ…。 / “CiNii 論文 -  対談 映像演出家からみた久隅守景の造形--劇場版アニメーション『時をかける少女』の細田監督と” http://t.co/7GkknJMA
“CiNii 論文 -  「筆法記」の六要について” http://t.co/kcyFCRVP
“CiNii 論文 -  現代美術と<見る>こと” http://t.co/aTrfqy7t
“kgn00021_187.pdf” http://t.co/N1ZTiGgP
“CiNii 論文 -  バレエ・リュスとシュルレアリスムの邂逅 -『パラード』(1917)を起点として-” http://t.co/tC64HbFo
“KAKEN - 天体表現の芸術史的考察(02451005) - FY1991 Annual Research Report” http://t.co/RldXoBF9
“CiNii 論文 -  アンドレ・ブルトン,ジョアン・ミロ『星座』について” http://t.co/sGnhkqaM
“CiNii 論文 -  ジョルジュ・パパゾフ--ダダイストあるいは初期超現実派の異色画家” http://t.co/IEjmGMGU
その2。 / “CiNii 論文 -  ドイツで出版された日本の妖怪の本(下) : 吉川観方著『絵画に見えたる妖怪』〔1925年〕との比較において” http://t.co/sJy3Rqp2
1925年にドイツで出版されたCäcilie Graf-Pfaff編"Japanisches Gespensterbuch"について。 / “CiNii 論文 -  ドイツで出版された日本の妖怪の本(上) : 編著者ツェツィーリエ・グ…” http://t.co/cLeOVVT6
ついでに。 / “CiNii 論文 -  ミシェル・ビュトールという銀河 : ポール・デルヴォーの絵の中の物語をめぐって” http://t.co/9RaO9546
映像演劇学はライブラリに入っているようだから光岡さんの論文を読もう。 / “CiNii 論文 -  グローバル化の分光器としてのミュージアム--グッゲンハイム美術館の世界拡張戦略を事例として ” http://t.co/8qZIIhpC
RT @conchucame: @at_akada そんなあなたに Kendall Walton (1984) "Transparent Pictures." Critical Inquiry 11: 246-77. あと清塚先生の論文、http://ci.nii.ac. ...

お気に入り一覧(最新100件)

わーい、カブトムシだかなんだかだよ〜。 (左)頭書増補訓蒙図彙大成 21巻. [3] 寛政1 [1789] https://t.co/remSK2RR9A (右)頭書増補訓蒙圖彙 21巻. [7] 元禄8 [1695] https://t.co/B2gfIZCW26 他の虫リアルなのに、なんだこれ、見て描いてないだろ。 https://t.co/wYaNwe308x
わーい、カブトムシだかなんだかだよ〜。 (左)頭書増補訓蒙図彙大成 21巻. [3] 寛政1 [1789] https://t.co/remSK2RR9A (右)頭書増補訓蒙圖彙 21巻. [7] 元禄8 [1695] https://t.co/B2gfIZCW26 他の虫リアルなのに、なんだこれ、見て描いてないだろ。 https://t.co/wYaNwe308x
短いですが拙稿です:「クレーが開いた内なる世界の軌跡 : 「駒井哲郎煌めく紙上の宇宙」 : 横浜美術館2018年10月13日-12月16日」『JunCture : 超域的日本文化研究』10 https://t.co/yZMThxuTfz
PDの宣言という方法もあるのか。Rights Statements(https://t.co/JmaVlGmLU9 )を適用するのもよさそう。 参考:時実 (2017) デジタルアーカイブの公開に関わる問題点:権利の表記 https://t.co/5KCeq5FQ3w
春日井市はなのき公園、Q造形グループによる富士山型のすべり台。昭和48年頃の制作。プレイスカルプチュアは昭和30年代に一時的に流行ったもの、と考えていたけど、これもそうだったのか。 坪井勝人「彫刻家・野水信 : その人と作品について 」 https://t.co/bZa56322SL https://t.co/7Ze0BmUxFk
@yokogawa12 吉田康登氏の植物標本については、以前に少しだけまとめた事があるので、よろしければご笑覧下さい。北大図書館のHUSCAPからのリンクになります。   https://t.co/JD1KvWt6Sr

2 0 0 0 OA 土いじり

先日の小笠原図鑑が戦前の子どもたちに強い影響を与えたことがよく分かるエッセイの一つ。 https://t.co/wdm5OZpUiy
これも面白かったです / CiNii 論文 - インデックスとしての機能を喪失する写真1.0 : C.S. パースに従って http://t.co/6h4JTMFNdV #CiNii
CiNii 論文 -  近代日本美術史論考に見る「桃山」概念の成立と変遷 http://t.co/nNWmYtn2Ei
面白かった。明治末ー大正期の、自然史の盛り上がりが理解し易い→ 近代日本における植物図鑑の発達とその背景 https://t.co/6u9xBow5w9
@at_akada そんなあなたに Kendall Walton (1984) "Transparent Pictures." Critical Inquiry 11: 246-77. あと清塚先生の論文、http://ci.nii.ac.jp/naid/110006952100
これですね。シュルレアリスム国際展(パリ,1938年)--展示方法に見る芸術運動の在り方 (共同研究 美術館の制度と展示--研究会と調査活動) http://ci.nii.ac.jp/naid/40006656641

フォロー(960ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

大江・佐藤・切通らの著作を批判的に整理してる論文ありそうだよなと漁ったらあっさり出てきた。大江の著作の扱いバッサリだあw 金城哲夫論序説 : 「ウルトラマン」はいかに読まれてきたか https://t.co/pt5cDNp1J0
RT @MValdegamas: 石井裕「第一次大戦期の河上清の活動 : 外務省の対米世論工作」『史学雑誌』114:6(2005年) https://t.co/ooX5siuP98 カール・カワカミの研究論文なんてあるんですね。渋い。
モンテッソーリ教育ってよく聞くしインスタなどには「おうちモンテ」なることばが溢れているが、どういう背景があるのかなとこのシリーズを(1)〜(6)まで読んだら面白すぎた。子どもの貧困、「生活」の多様性、女性解放運動、医学と教育学の連動など問題の宝庫。 https://t.co/Bsh7l1P5jG
RT @n291: 水野みか子「ピエール ・シェフェールとGRMにおける音響社会学の地平〜テキス トと実践に通底する音響思考の基盤」- 名古屋市立大学学術機関リポジトリ https://t.co/fFCMTVB6p6

5 5 5 0 OA 新刊紹介

RT @ishikoro_geo: 白勢氏の「ペグマタイト概論」から始まる本誌は田上ペグマタイト総レビュー。日本初のペグマタイトの教科書とも。 松原聰(2021)岩石鉱物科学,50,59. https://t.co/qotayPZyap 中野聰志,里口保文 編(2021).…
北澤憲昭『境界の美術史 : 「美術」形成史ノート』(ブリュッケ)https://t.co/dIa5pJpIBG /『アヴァンギャルド以後の工芸 「工芸的なるもの」をもとめて』(美学出版)https://t.co/GJXG0YLFKM /『美術のポリティクス ―「工芸」の成り立ちを焦点として』(ゆまに書房)https://t.co/Jxh4z1VTsJ https://t.co/eDra6VEy1R
グロティウスによる神学研究を扱った文献は、このあたりか。 Hugo Grotius as apologist for the Christian religion https://t.co/cRxoPhevuu Hugo Grotius, theologian https://t.co/otQI2iyeMd
グロティウスによる神学研究を扱った文献は、このあたりか。 Hugo Grotius as apologist for the Christian religion https://t.co/cRxoPhevuu Hugo Grotius, theologian https://t.co/otQI2iyeMd
@aoitile 民法上の成人は明治時代にこれまでの15歳はさすがに早すぎるので諸外国よりちょっと早めの20歳にして、簡単のために選挙権もそれに合わせる形になっていますが理論的には別物です。結婚年齢は医学的な見地に農村部の結婚実態を加味したもので、全然違う経緯で出来たものすね。https://t.co/2ygWcyKiru
“CiNii 論文 -  寺中作雄の公民教育観と社会教育観の形成” https://t.co/JcFEz8HQXN

285 169 166 0 OA 竹取物語

RT @gofukuyasan: 竹取物語柄半幅帯 巻物の挿絵を物語順に並べました。バランス良く全部並べるためにこの帯のみ長さ約4.3m(少し長め)になります。あと、6本単位での制作しか出来ないので、おそらく6本限りの販売になります。 https://t.co/za3Ygdty…

フォロワー(2660ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

羽貝 正美「近代都市計画とパリ都市改造」 https://t.co/w0TKBiOY4d
RT @tanukinotinpo: ロリータファッションの語源はナボコフのロリータから来ているが、別にそのファッションイメージはナボコフのロリータではないというのが面白いというか https://t.co/D2SAgc31zO https://t.co/LHZO5qf3C8
RT @naoyukinkhm: 福江島・五島市三井楽町における アメリカザリガニの駆除の現状と課題。大庭 2018 (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/MD5UAy3yh5 日本語で書かれた論文としてわかりやすい論文はこちらですね。#論文紹介
RT @morita11: “CiNii 論文 - 翻訳 ラフ族の創世神話「牡帕密帕的故事」” https://t.co/wdBn8NAYZV ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 翻訳 ラフ族の創世神話「牡帕密帕的故事」” https://t.co/wdBn8NAYZV ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 古代エジプトの神妻 1 その黎明と変容--イアフメス・ネフェルタリとイシスの場合” https://t.co/rX2TsvMkpI ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 【翻訳】『魔女への鉄槌』第2部問2” https://t.co/AYmkEMT1c4 ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 中世ヨーロッパにみる天国と地獄の幻視” https://t.co/Ct7nsxmVxw
“CiNii 論文 - 1818年版『フランケンシュタイン』執筆に至る作者の伝記的背景” https://t.co/UxpbDRzPMc ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 象徴の沈黙,嘆きの伝承 : ゲルショム・ショーレム「嘆きと哀歌について」” https://t.co/Cd59TKmx1d ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 死後交信と霊的変容体験” https://t.co/81ztkkoOqO ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - オーロビルのスピリチュアリティと宗教の関係” https://t.co/p6Gr0Z1Hs7 ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - ホームズ物語言及作曲家に見るドイルの宗教観” https://t.co/YRVYJKDOWI ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 蜃気楼とハーンの宗教哲学” https://t.co/chaqwTVI0Z ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 古代中国における「'風' '俗'」に関する一考察” https://t.co/woD7HsbgFe
“CiNii 論文 - ヨーロッパナマズの地震鯰の発見 : 日本のナマズ文化誌と比較して” https://t.co/TLyi2DVWGG
“CiNii 論文 - 祟る中世 : 愛媛県菊間町の戦国落城伝説” https://t.co/ni3gVvLJo9
“CiNii 論文 - ドイツ語圏における現代伝説の受容 : ロルフ・W.・ブレードニヒ『観葉植物ユッカの蜘蛛 : 現代伝説』への投書とその後” https://t.co/vcFS0PKh14
“CiNii 論文 - 『今昔物語集』巻十九と巻二十の対比構造” https://t.co/SFNwGsRYt3 ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 松江ゴ-ストツアー新規語り部養成講座の取組 : 語り研修の中で” https://t.co/GdMcaQHf9L ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 中国山地における牛供養の地域的差異に関する一考察” https://t.co/RGUNouQtNP ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 福島県における六道銭の習俗ーまほろん収蔵の出土銭貨からー” https://t.co/9MSlCCqIfw ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 「名づけ」をめぐる妖怪学” https://t.co/s33t7TKEee ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 怪異の歴史から解読する江戸の都市民俗学” https://t.co/A6qZtRfbVW ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 沖縄・奄美における豚妖怪の伝承と境界性” https://t.co/4ssQSYIKTs ※本文リンクあり
“CiNii 論文 - 沖縄の昔話と病” https://t.co/bSayaoWhaq ※本文リンクあり
モンテッソーリ教育ってよく聞くしインスタなどには「おうちモンテ」なることばが溢れているが、どういう背景があるのかなとこのシリーズを(1)〜(6)まで読んだら面白すぎた。子どもの貧困、「生活」の多様性、女性解放運動、医学と教育学の連動など問題の宝庫。 https://t.co/Bsh7l1P5jG

4 4 4 0 OA 蛸のあたま

RT @katsunomisanzai: 西川他見男『蛸のあたま』に収録されてます。 「ゴリラ女房」に惹かれてやまないみなさまどうぞご一読あれ。 https://t.co/UJhI36Ljnd
RT @kaoru_sonoda: アリス・ゴフマンの参与観察に基づく有名な研究を、質的データの公平性や研究不正の観点から論じた前川(2017)、めっちゃ面白かったなぁ。この情報化時代に、匿名性を守ることとデータのもつ固有性や典型性を活かすことは両立しにくいし、自分としても類似…
RT @n291: 水野みか子「ピエール ・シェフェールとGRMにおける音響社会学の地平〜テキス トと実践に通底する音響思考の基盤」- 名古屋市立大学学術機関リポジトリ https://t.co/fFCMTVB6p6
RT @takeshi_nishida: 研究紹介:ガチャにおける「宗教」はどのように産み出されるか #entcomp2020 「ガチャを引くときに○○すると出やすい」といった「宗教」が生まれる現象を、自作のガチャゲームを被験者がプレイする様子を観察することで確認 https…
【聖書学における仮説の提示】魯恩碩(2015)「「契約の書」、「申命記法典」、「神聖法典」の相互的影響関係とその時代背景」『人文科学研究(キリスト教と文化)』第46号 国際基督教大学キリスト教と文化研究所 https://t.co/fQp6kaquGC

5 5 5 0 OA 新刊紹介

RT @ishikoro_geo: 白勢氏の「ペグマタイト概論」から始まる本誌は田上ペグマタイト総レビュー。日本初のペグマタイトの教科書とも。 松原聰(2021)岩石鉱物科学,50,59. https://t.co/qotayPZyap 中野聰志,里口保文 編(2021).…
RT @yawarakaaomame: なぜ淫獄団地の怪人は人妻なのか - 本しゃぶり https://t.co/3LM8kPxeFW 団地論が的確すぎる。そしてエロスの表象としての「団地妻」を語るのであれば日活ロマンポルノは避けて通れないだろうな。 cf.日活ロマンポルノに…
北澤憲昭『境界の美術史 : 「美術」形成史ノート』(ブリュッケ)https://t.co/dIa5pJpIBG /『アヴァンギャルド以後の工芸 「工芸的なるもの」をもとめて』(美学出版)https://t.co/GJXG0YLFKM /『美術のポリティクス ―「工芸」の成り立ちを焦点として』(ゆまに書房)https://t.co/Jxh4z1VTsJ https://t.co/eDra6VEy1R
→1987 年まで全29 作も作り続けられたことによって、固定化された「団地妻」言説に対抗する多様な「団地妻」を描き続けたのである。〉 今井瞳良「語られる「団地妻」——ロマンポルノ言説の戦後史」『映像学』第104号 2020年 https://t.co/xjA9ppzZfm
今井瞳良「日活ロマンポルノに現れた「団地妻」―白川和子と団地妻イメージ―」『映像学』第102号 2019年 https://t.co/fkCb9sZ2Wg “CiNii Articles 検索 -  今井瞳良” https://t.co/WRBx29PZ43
この話題にはまさにドンピシャな研究があって、同研究をまとめた著者の単著もある。 今井瞳良「語られる「団地妻」——ロマンポルノ言説の戦後史」『映像学』第104号 2020年 https://t.co/xjA9ppzZfm 今井瞳良『団地映画論 居住空間イメージの戦後史』水声社,2021年 https://t.co/6vgj9OfzN2
RT @nekonoizumi: 著者の論文を見ていたら、面白そうなの色々。 鈴木楓太,束原文郎 「応援する日本 : 奉納儀礼としてのスポーツ」 『体育の科学』70(6) (2020) https://t.co/grMwvwE40I
RT @naoyukinkhm: 北海道におけるサケ野生魚の遺伝的特徴。佐藤・森田 2019 (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/6Y7BEY8lI8 放流魚は野生魚と比べ遺伝的多様性が低く、また自然産卵が可能な非捕獲河川の方が遺伝的多様性は高い傾向にあ…
RT @hotaka_tsukada: 拙稿「愛媛玉串料訴訟の宗教–社会史―戦後政教分離訴訟の画期・再考― 」『宗教と社会』25号(2019年)が、完全オープンアクセスになりました!超重要判例を、その前後関係・背景まで含めて論じ、戦後宗教史上に位置付け、宗教概念を考えたものです…
RT @kyubunken: 「福澤先生を憶う」は、福沢諭吉 著「明治十年丁丑公論・瘠我慢の説」に収録されているので読んだんですが、ワッフル飛び散らせた福澤先生がとった行動に笑ってしまいました
『正義のアイデア』にみるセンの経済学 : 帰納法と演繹法 / 平位 匡, 池本 幸生 https://t.co/wWhFjcIrca
Gesellschaft mit begrenzter Haftung : Zumutungen und Leiden im deutschen Alltag / Franz Schultheis, Kristina Schulz (Hg.) https://t.co/iQvExSYahW ドイツ語の方の書誌情報