言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

おっ、『回顧漫録』という著書も出てきた。

Twitter (7 users, 24 posts, 6 favorites)

世に煽動政治家や、戦時成金ほど、罪なものはない。然し、只徒に憤慨するだけでは、駄目だ。よく考えないと、将来も再び「お国のため」と煽動《おだてら》れて、再び競って死地につき、以て却って国家及び人類の大損害を招く事があるだろう。 『回顧漫録』https://t.co/kwyxHHx9l9, p.77.
世に煽動政治家や、戦時成金ほど、罪なものはない。然し、只徒に憤慨するだけでは、駄目だ。よく考えないと、将来も再び「お国のため」と煽動《おだてら》れて、再び競って死地につき、以て却って国家及び人類の大損害を招く事があるだろう。 『回顧漫録』https://t.co/kwyxHHx9l9, p.77.
世に煽動政治家や、戦時成金ほど、罪なものはない。然し、只徒に憤慨するだけでは、駄目だ。よく考えないと、将来も再び「お国のため」と煽動《おだてら》れて、再び競って死地につき、以て却って国家及び人類の大損害を招く事があるだろう。 『回顧漫録』https://t.co/kwyxHHx9l9, p.77.
世に煽動政治家や、戦時成金ほど、罪なものはない。然し、只徒に憤慨するだけでは、駄目だ。よく考えないと、将来も再び「お国のため」と煽動《おだてら》れて、再び競って死地につき、以て却って国家及び人類の大損害を招く事があるだろう。 『回顧漫録』https://t.co/kwyxHHx9l9, p.77.
或る程度以上の軍備の多寡大小は、感情的に其国人を喜憂せしむる外、実際に於ては、国家の安危に何等の関係もない。 …過大の軍備を有する時は、其財力を疲弊せしむると正反対に、其官民を倨傲ならしめ、又列国猜疑嫉妬の標的となり、以て国家を危地に陥れる憂がある。 https://t.co/kwyxHHx9l9, p.75.
或る程度以上の軍備の多寡大小は、感情的に其国人を喜憂せしむる外、実際に於ては、国家の安危に何等の関係もない。 …過大の軍備を有する時は、其財力を疲弊せしむると正反対に、其官民を倨傲ならしめ、又列国猜疑嫉妬の標的となり、以て国家を危地に陥れる憂がある。 https://t.co/kwyxHHx9l9, p.75.
世に煽動政治家や、戦時成金ほど、罪なものはない。然し、只徒に憤慨するだけでは、駄目だ。よく考えないと、将来も再び「お国のため」と煽動《おだてら》れて、再び競って死地につき、以て却って国家及び人類の大損害を招く事があるだろう。 『回顧漫録』https://t.co/kwyxHHx9l9, p.77.
現在の如く世界組織が、進化して、既に人類的一個の有機体[bot作者注:戦争で負けた方を援助するのが勝った方の為にもなる国際関係]となった以上は、国家愛だけでは、其国家を保全することは出来ない。更に一歩を進めて、より大なる世界愛人類愛を加味しなければならぬ。 https://t.co/kwyxHHx9l9, p79
現在の如く世界組織が、進化して、既に人類的一個の有機体[bot作者注:戦争で負けた方を援助するのが勝った方の為にもなる国際関係]となった以上は、国家愛だけでは、其国家を保全することは出来ない。更に一歩を進めて、より大なる世界愛人類愛を加味しなければならぬ。 https://t.co/kwyxHHx9l9, p79
ドイツは、先きに、主として国家の安寧幸福を、軍備に求めた。古今万国中に恐らくはドイツ帝国ほど、軍備の盛大にして、且つ整頓していた国は、なかろう。そうして彼はどうなった乎。申すまでもなく、滅亡して、人民みな塗炭の苦しみに陥っている。 『回顧漫録』https://t.co/kwyxHHx9l9, pp.74-75.
現在の如く世界組織が、進化して、既に人類的一個の有機体[bot作者注:戦争で負けた方を援助するのが勝った方の為にもなる国際関係]となった以上は、国家愛だけでは、其国家を保全することは出来ない。更に一歩を進めて、より大なる世界愛人類愛を加味しなければならぬ。 https://t.co/kwyxHHx9l9, p79
ドイツは、先きに、主として国家の安寧幸福を、軍備に求めた。古今万国中に恐らくはドイツ帝国ほど、軍備の盛大にして、且つ整頓していた国は、なかろう。そうして彼はどうなった乎。申すまでもなく、滅亡して、人民みな塗炭の苦しみに陥っている。 『回顧漫録』https://t.co/kwyxHHx9l9, pp.74-75.
現在の如く世界組織が、進化して、既に人類的一個の有機体[bot作者注:戦争で負けた方を援助するのが勝った方の為にもなる国際関係]となった以上は、国家愛だけでは、其国家を保全することは出来ない。更に一歩を進めて、より大なる世界愛人類愛を加味しなければならぬ。 https://t.co/kwyxHHx9l9, p79
現在の如く世界組織が、進化して、既に人類的一個の有機体[bot作者注:戦争に勝った方が負けた方の援助をし、双方共に損となる現象]となった以上は、国家愛だけでは、其国家を保全することは出来ない。更に一歩を進めて、より大なる世界愛人類愛を加味しなければならぬ。 https://t.co/kwyxHHx9l9, p79
或る程度以上の軍備の多寡大小は、感情的に其国人を喜憂せしむる外、実際に於ては、国家の安危に何等の関係もない。 …過大の軍備を有する時は、其財力を疲弊せしむると正反対に、其官民を倨傲ならしめ、又列国猜疑嫉妬の標的となり、以て国家を危地に陥れる憂がある。 https://t.co/kwyxHHx9l9, p.75.
おっ、『回顧漫録』という著書も出てきた。 / “近代デジタルライブラリー - 回顧漫録” http://t.co/gQegFzNr6z

収集済み URL リスト