著者
内外書籍株式会社 編
出版者
内外書籍
巻号頁・発行日
vol.第二十二巻, 1937

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 6 posts, 2 favorites)

北山院御入内記 応永14(1407)年 日野康子の入内の記録。 日野康子は(1369-1419)足利義満の妻。日野資康の娘。北山第南御所にすみ、二位殿、南御所とよばれた。応永13(1406)年後小松天皇の生母通陽門院死去の際に天皇の准母、翌年准三宮、北山院の院号を宣下され女院。 p466 https://t.co/koT4VJw49M
『精進魚類物語』 津守のアカウント名の元ネタでもある、『鴉鷺合戦物語』と同じ世界線の合戦記 (山烏太郎の父親が登場しているという設定) https://t.co/JtsiZaCaTt コマ番号129-134 (続く https://t.co/onYBAHlaMg
御評定着座次第 238 相州鎌倉松岡過去帳 284 将軍義尚公薨逝記 340 諷誦願文草案 373 https://t.co/Ubi3JYW2oo
https://t.co/gSw0JsOI68 『精進魚類物語』一条兼良 "おこれる炭も久しからず" "弁疑書目録 中巻に一条兼良の書として本書(二巻)を挙げ、且つ異本に「一条禅閤兼良公御作、山科言継卿筆」とあるのを見れば、恐らくは兼良の戯作にかゝるものであらう。"
TL見てて俄に気になったので自分用貼っつけ。高倉院昇遐記  https://t.co/fjE3HMrLoE 高倉院厳島御幸記 https://t.co/rDwuFh0pcZ

収集済み URL リスト