qwe (@smkkgrsh)

投稿一覧(最新100件)

今川了俊「道行きぶり」注釈 -1- https://t.co/0CsORqGTpV -2- https://t.co/McaToFqlek -3- https://t.co/SeHVWQEX0v -4- https://t.co/O5Fk8WwRem -5- https://t.co/7Ymvx8QmdN
今川了俊「道行きぶり」注釈 -1- https://t.co/0CsORqGTpV -2- https://t.co/McaToFqlek -3- https://t.co/SeHVWQEX0v -4- https://t.co/O5Fk8WwRem -5- https://t.co/7Ymvx8QmdN
今川了俊「道行きぶり」注釈 -1- https://t.co/0CsORqGTpV -2- https://t.co/McaToFqlek -3- https://t.co/SeHVWQEX0v -4- https://t.co/O5Fk8WwRem -5- https://t.co/7Ymvx8QmdN
今川了俊「道行きぶり」注釈 -1- https://t.co/0CsORqGTpV -2- https://t.co/McaToFqlek -3- https://t.co/SeHVWQEX0v -4- https://t.co/O5Fk8WwRem -5- https://t.co/7Ymvx8QmdN
今川了俊「道行きぶり」注釈 -1- https://t.co/0CsORqGTpV -2- https://t.co/McaToFqlek -3- https://t.co/SeHVWQEX0v -4- https://t.co/O5Fk8WwRem -5- https://t.co/7Ymvx8QmdN

1 1 0 0 OA 群書類従

道行きぶり、道ゆきぶり 室町時代の武将・歌人の今川了俊(貞世)(1326-1420)が九州へ向かった際、京都から赤間関までの陸路の行程や風景、和歌などを記した紀行文。 https://t.co/EI6PuGRy2D
遊行三十一祖京畿御修行記 寛永7年(1630) 鎌倉 別願寺所蔵 ▽橘俊道校註 https://t.co/UC7uMLTAjs ――― 越前の称念寺門前で再起を図った明智光秀 - 福井県 https://t.co/CnqgdS8mpD
松雲公採集遺編類纂 https://t.co/vEs0UkONq7 「戒和上昔今禄」と織田政権の寺社訴訟制度 https://t.co/tvkJ8CeZqv
日本文庫史研究 https://t.co/nd4Yf9BtG9
魚山叢書 魚山叢書覚秀本について https://t.co/Z3zEeDep26

8 1 0 0 OA 史籍集覧

史籍集覧総目解題 https://t.co/EZvESEPcbW
安富智安(やすとみちあん)は、備中守護細川氏の家臣。讃岐半国守護代。筑後守、筑後入道と称した。 〇川口成人「細川京兆家被官安富智安の活動と実名比定―文芸史料の検討から―」 https://t.co/N2UxuMdfUo 〇中世後期受領名官途の在地効果 https://t.co/iMaQlKl6Jl
能勢朝次著 ・能楽研究 https://t.co/0xlAoA1BiC ・能楽源流考 https://t.co/fHHGz8p5It ・世阿弥十六部集評釈 上巻 https://t.co/vlaXM7B8zo 下巻 https://t.co/inqDeqNOeO

10 0 0 0 OA 能楽源流考

能勢朝次著 ・能楽研究 https://t.co/0xlAoA1BiC ・能楽源流考 https://t.co/fHHGz8p5It ・世阿弥十六部集評釈 上巻 https://t.co/vlaXM7B8zo 下巻 https://t.co/inqDeqNOeO
能勢朝次著 ・能楽研究 https://t.co/0xlAoA1BiC ・能楽源流考 https://t.co/fHHGz8p5It ・世阿弥十六部集評釈 上巻 https://t.co/vlaXM7B8zo 下巻 https://t.co/inqDeqNOeO

1 0 0 0 OA 自牧宗湛(下)

自牧宗湛(上) https://t.co/qTlDtkadeR 自牧宗湛(中) https://t.co/MPoNp5HH1Q 自牧宗湛(下) https://t.co/4WfjaLOr3y

1 0 0 0 OA 自牧宗湛(中)

自牧宗湛(上) https://t.co/qTlDtkadeR 自牧宗湛(中) https://t.co/MPoNp5HH1Q 自牧宗湛(下) https://t.co/4WfjaLOr3y

1 0 0 0 OA 自牧宗湛(上)

自牧宗湛(上) https://t.co/qTlDtkadeR 自牧宗湛(中) https://t.co/MPoNp5HH1Q 自牧宗湛(下) https://t.co/4WfjaLOr3y
翻刻 中院文庫蔵『古今序抄』と東山御文庫蔵『古今和歌集聞書』序注(上) https://t.co/MNx4z10i5F 翻刻 中院文庫蔵『古今序抄』と東山御文庫蔵『古今和歌集聞書』序注(下) https://t.co/x78jNO6JTR 〇古今序抄 中院/VI/50 京都大学附属図書館所蔵 https://t.co/5ntsQ8Frh2
翻刻 中院文庫蔵『古今序抄』と東山御文庫蔵『古今和歌集聞書』序注(上) https://t.co/MNx4z10i5F 翻刻 中院文庫蔵『古今序抄』と東山御文庫蔵『古今和歌集聞書』序注(下) https://t.co/x78jNO6JTR 〇古今序抄 中院/VI/50 京都大学附属図書館所蔵 https://t.co/5ntsQ8Frh2
室町期在京領主吉良氏と遠江国浜松庄 https://t.co/XG0iaKbdes
J-STAGE Articles - 足利一門再考 : 「足利的秩序」とその崩壊 https://t.co/4OnTPTqvpG
J-STAGE Articles - 一五世紀浜松における臨済宗聖一派の活動と三河吉良氏(研究発表,中世史部会,日本史部会,第一〇八回史学会大会報告) https://t.co/YBaQOIeClD
〇住吉詣 足利義詮の住吉詣の時の紀行。すみよし詣、足利義詮公住吉詣、将軍義詮住吉詣記、将軍義詮難波詣記、宝篋院殿住吉詣記、義詮公難波紀行、義詮難波浦上覧記。 https://t.co/ZWOqG2bzhW https://t.co/IRrdM3kPOY 大日本史料 6編25冊747頁 貞治3年(1364年)4月 https://t.co/aGBWrNSTKJ

1 0 0 0 OA 紀行文集

〇住吉詣 足利義詮の住吉詣の時の紀行。すみよし詣、足利義詮公住吉詣、将軍義詮住吉詣記、将軍義詮難波詣記、宝篋院殿住吉詣記、義詮公難波紀行、義詮難波浦上覧記。 https://t.co/ZWOqG2bzhW https://t.co/IRrdM3kPOY 大日本史料 6編25冊747頁 貞治3年(1364年)4月 https://t.co/aGBWrNSTKJ
君台観左右帳記の建築的研究 室町時代の書院及茶室考 (一) https://t.co/TL4y9Wbw9z (二) https://t.co/uDbzmedYyo (三) https://t.co/h13rPKlXuH (四) https://t.co/09hOp1dpPy (五) https://t.co/bmb67pPDCl
君台観左右帳記の建築的研究 室町時代の書院及茶室考 (一) https://t.co/TL4y9Wbw9z (二) https://t.co/uDbzmedYyo (三) https://t.co/h13rPKlXuH (四) https://t.co/09hOp1dpPy (五) https://t.co/bmb67pPDCl
君台観左右帳記の建築的研究 室町時代の書院及茶室考 (一) https://t.co/TL4y9Wbw9z (二) https://t.co/uDbzmedYyo (三) https://t.co/h13rPKlXuH (四) https://t.co/09hOp1dpPy (五) https://t.co/bmb67pPDCl
君台観左右帳記の建築的研究 室町時代の書院及茶室考 (一) https://t.co/TL4y9Wbw9z (二) https://t.co/uDbzmedYyo (三) https://t.co/h13rPKlXuH (四) https://t.co/09hOp1dpPy (五) https://t.co/bmb67pPDCl
君台観左右帳記の建築的研究 室町時代の書院及茶室考 (一) https://t.co/TL4y9Wbw9z (二) https://t.co/uDbzmedYyo (三) https://t.co/h13rPKlXuH (四) https://t.co/09hOp1dpPy (五) https://t.co/bmb67pPDCl
君台観左右帳記 〇相阿弥本・・・永正8 (1511) 年 東北大学附属図書館蔵 大日本史料 第八編之三十四 https://t.co/38sa3qqQOu 能阿弥・過剋斎宛 君台観左右帳記(公刊) https://t.co/Bx67Unvm7S
君台観左右帳記 〇能阿弥本・・・文明8 (1476) 年 能阿弥が道具の目利及び床飾について説いた書 群書類従 https://t.co/tK3F24lII0 群書類従 新校 https://t.co/ZWOqG2bzhW

5 0 0 0 OA 群書類従

君台観左右帳記 〇能阿弥本・・・文明8 (1476) 年 能阿弥が道具の目利及び床飾について説いた書 群書類従 https://t.co/tK3F24lII0 群書類従 新校 https://t.co/ZWOqG2bzhW
〇富士歴覧記 明応八年(1499年)、飛鳥井雅康(1436-1509)が富士遊覧に赴いた時の紀行。関東海道記、東国紀行、宋世富士見道記とも。 群書類従 https://t.co/c0gE47wRoc 續々紀行文集 https://t.co/xRpCaUSr61
正広日記 文明五年正広が駿河に下った時の紀行 https://t.co/c0gE47wRoc
〇富士紀行 永享四年(1432年)、飛鳥井雅世が足利義教の富士遊覧に随行した時の紀行。 https://t.co/dgIqWIJ6zC 〇覧富士記 尭孝が足利義教の富士遊覧に随行した時の紀行。 https://t.co/VfbRq41Eph 〇富士御覧日記 著者不詳。足利義教の富士遊覧に関する歌日記風の紀行。 https://t.co/cFmrFg9DHE
〇富士紀行 永享四年(1432年)、飛鳥井雅世が足利義教の富士遊覧に随行した時の紀行。 https://t.co/dgIqWIJ6zC 〇覧富士記 尭孝が足利義教の富士遊覧に随行した時の紀行。 https://t.co/VfbRq41Eph 〇富士御覧日記 著者不詳。足利義教の富士遊覧に関する歌日記風の紀行。 https://t.co/cFmrFg9DHE
〇富士紀行 永享四年(1432年)、飛鳥井雅世が足利義教の富士遊覧に随行した時の紀行。 https://t.co/dgIqWIJ6zC 〇覧富士記 尭孝が足利義教の富士遊覧に随行した時の紀行。 https://t.co/VfbRq41Eph 〇富士御覧日記 著者不詳。足利義教の富士遊覧に関する歌日記風の紀行。 https://t.co/cFmrFg9DHE

22 0 0 0 OA 史籍集覧

〇今川記 史籍集覧 https://t.co/gXoekfgZWW 続群書類従 今川氏の盛衰を系譜的に叙した書 p171 https://t.co/rCXtDJD4Zh 〇今川記 続群書類従 今川家譜に今川系図を加えた合戦記 p226 https://t.co/0ZByPKRujD
〇京極大草紙 今川大双紙。今川貞世の著とされる《了俊大草紙》とは別系統。 室町時代の武家式法に関する故実書。 https://t.co/kyQ2EuMPXJ 〇宗五大艸紙 享禄元年(1528年)に伊勢貞頼(貞仍)が室町時代の武家故実について記した書。 https://t.co/3dDWceX77l
〇京極大草紙 今川大双紙。今川貞世の著とされる《了俊大草紙》とは別系統。 室町時代の武家式法に関する故実書。 https://t.co/kyQ2EuMPXJ 〇宗五大艸紙 享禄元年(1528年)に伊勢貞頼(貞仍)が室町時代の武家故実について記した書。 https://t.co/3dDWceX77l

1 0 0 0 OA 続群書類従

〇了俊大草紙 今川大双紙、今川大雙紙、大双紙、了俊大草子。武家関係の故実礼法を説いた書。 https://t.co/uDKzJSfoU3 解題 https://t.co/8oOWEfT6CN 〇京極大草紙 室町時代の武家式法に関する故実書。 https://t.co/LpDzo4Dnmd 〇京極大草紙 同 https://t.co/87xzd9DRDs

1 0 0 0 OA 続群書類従

〇了俊大草紙 今川大双紙、今川大雙紙、大双紙、了俊大草子。武家関係の故実礼法を説いた書。 https://t.co/uDKzJSfoU3 解題 https://t.co/8oOWEfT6CN 〇京極大草紙 室町時代の武家式法に関する故実書。 https://t.co/LpDzo4Dnmd 〇京極大草紙 同 https://t.co/87xzd9DRDs

1 0 0 0 OA 続群書類従

〇了俊大草紙 今川大双紙、今川大雙紙、大双紙、了俊大草子。武家関係の故実礼法を説いた書。 https://t.co/uDKzJSfoU3 解題 https://t.co/8oOWEfT6CN 〇京極大草紙 室町時代の武家式法に関する故実書。 https://t.co/LpDzo4Dnmd 〇京極大草紙 同 https://t.co/87xzd9DRDs
犬王道阿弥の研究 https://t.co/pwtrFQq2PF 天女舞の研究 https://t.co/pKTcTZnYPS

1 0 0 0 IR 天女舞の研究

犬王道阿弥の研究 https://t.co/pwtrFQq2PF 天女舞の研究 https://t.co/pKTcTZnYPS
〇鹿苑院西国下向記 https://t.co/9DobRy3CPI 犬王の時代 : 『鹿苑院西国下向記』の記事を紹介しつつ https://t.co/dIxh6iakB1 大内義弘の百済先祖伝承の意義 https://t.co/X3k6wImMTU 室町期における大内氏の妙見信仰と祖先伝説 https://t.co/pcT8SLZITQ
〇鹿苑院西国下向記 https://t.co/9DobRy3CPI 犬王の時代 : 『鹿苑院西国下向記』の記事を紹介しつつ https://t.co/dIxh6iakB1 大内義弘の百済先祖伝承の意義 https://t.co/X3k6wImMTU 室町期における大内氏の妙見信仰と祖先伝説 https://t.co/pcT8SLZITQ
絶海中津の仏儒一致の思想と道家思想の受容 : 詩集『蕉堅稿』を中心に https://t.co/pGDZfgMOYN

1 0 0 0 OA 謡曲評釈

謡曲評釈 https://t.co/niQB7UuLkX
CiNii 論文 -  十五世紀の将軍家及び寺家における宋・元・明絵画受容に関する予備的考察 : 『蔭凉軒日録』に記される相国寺伝来の絵画を中心に https://t.co/mcIMBHModN
満佐須計装束抄(雅亮装束抄) p296 https://t.co/Gicu69ZjZo 雅亮装束抄考証 ―高倉文化研究所蔵雅亮装束抄の出現を中心として―付・翻刻 https://t.co/77Di154q3w
満佐須計装束抄(雅亮装束抄) p296 https://t.co/Gicu69ZjZo 雅亮装束抄考証 ―高倉文化研究所蔵雅亮装束抄の出現を中心として―付・翻刻 https://t.co/77Di154q3w

1 0 0 0 楓軒文書纂

CiNii 図書 - 楓軒文書纂 https://t.co/3HagEoOS29 #CiNii
CiNii 図書 - 税所文書 ; 芹沢文書 ; 鳥名木文書 https://t.co/Xp6HLOrk3v #CiNii
『史林』1931年1月 足利時代に於ける上流武士の公私生活―大館持房行狀の硏究― = The public and private Life of a Warrior of the upper Class in the Ashikaga Age./三浦周行/21~47 https://t.co/TUzlaBrrjY
大舘持房(1401-1471)は室町中期の武将。 「大舘持房行状‐故総州大守源公持房景寵院殿高門常誉行状」は息子の1人景徐周麟による著作。 大館持房行状 : 故総州太守源公持房景龎院殿高門常譽禪門行状(史學研究會印行) 大館持房行状―故総州大守源持房景龐院殿高門常誉禅門行状― https://t.co/o59Y03FPef
南北朝時代の五山文学僧 義堂周信(1325-1388)が先人の名詩を編集したもの。周信は夢窓疎石の法嗣。本書には嘉慶2(1388)年の年記の入った周信の自跋が付され、川瀬一馬著『五山版の研究』では嘉慶2年の刊行とされている。 重刊貞和類聚祖苑聯芳集 10巻 https://t.co/fEqeHHx828
『貞和集』(義堂周信 著)翻刻 重刊貞和類聚祖苑聯芳集十巻 1p〜282p https://t.co/8mY5Vz97H7 新撰貞和分類古今尊宿偈頌集三巻 283p〜482p https://t.co/hawHoJVIqW
『貞和集』(義堂周信 著)翻刻 重刊貞和類聚祖苑聯芳集十巻 1p〜282p https://t.co/8mY5Vz97H7 新撰貞和分類古今尊宿偈頌集三巻 283p〜482p https://t.co/hawHoJVIqW
即位灌頂と摂関家 : 二条家の「天子御灌頂」の歴史 小川剛生 先生 https://t.co/OEEiXGhWm0

1 0 0 0 OA 続群書類従

応永大嘗会記 p211 https://t.co/9jK4fNRiud
北山殿行幸記 応永十五年三月の後小松天皇の北山第行幸に関する記録 (仮名) p227 https://t.co/Lpg8XbrCdP (真名) p235 https://t.co/QReC3Ianqb
北山殿行幸記 応永十五年三月の後小松天皇の北山第行幸に関する記録 (仮名) p227 https://t.co/Lpg8XbrCdP (真名) p235 https://t.co/QReC3Ianqb
北山院御入内記 応永14(1407)年 日野康子の入内の記録。 日野康子は(1369-1419)足利義満の妻。日野資康の娘。北山第南御所にすみ、二位殿、南御所とよばれた。応永13(1406)年後小松天皇の生母通陽門院死去の際に天皇の准母、翌年准三宮、北山院の院号を宣下され女院。 p466 https://t.co/koT4VJw49M

4 0 0 0 OA 史籍集覧

大和文華館 マイクロ収集 〇永徳2年 12月 御即位 https://t.co/Vk1pmIy1W5 史籍集覧 〇経嗣公記(応永22年 10-11月) p251 https://t.co/1hYzG0JlkW 八洲文藻 (はっしゅうぶんそう) 盛岡市中央公民館 マイクロ収集 〇経嗣公記 上 p599、下 p647 https://t.co/D8Ht0h63s3

17 0 0 0 OA 群書類従 : 新校

相国寺塔供養記 一条経嗣(1358-1418)の著。 応永六年(1399)九月十五日 相国寺七重塔の落慶供養の記録 p49 https://t.co/0Q1h7g956r 〇まぼろしの相国寺七重塔を復元する -金閣寺における九輪断片の発見によせて- 京都市埋蔵文化財研究所 https://t.co/tn4jIVLlPr

17 0 0 0 OA 群書類従 : 新校

相国寺供養記 東坊城秀長(1338-1411)の著。 明徳三年(1392)相国寺慶讃供養の記録 p43 https://t.co/0pMsHqslhf 〇相国寺史料編年集成 同志社大学 歴史資料館 https://t.co/tDg75Of4ko
普広院殿大将御拝賀雑事 宝徳二(1450)年足利義教の右大将拝賀の記録 群書類従22 p270 https://t.co/7jX4yphq6Y 慈照院殿大将拝賀篇目 康正二(1456)年足利義政の右近衛権大将任官の拝賀に関する記録 続群書類従23下 p60 https://t.co/FaNtGe0WEj

215 0 0 0 OA 続群書類従

普広院殿大将御拝賀雑事 宝徳二(1450)年足利義教の右大将拝賀の記録 群書類従22 p270 https://t.co/7jX4yphq6Y 慈照院殿大将拝賀篇目 康正二(1456)年足利義政の右近衛権大将任官の拝賀に関する記録 続群書類従23下 p60 https://t.co/FaNtGe0WEj
右大将義満参内饗讌仮名記 連歌十様 高野山正智院本 二条押小路家門亭泉記 成箕堂文庫蔵 二条家日次記(原本焼失) 蓬左文庫本 蓬左文庫本『日次記』の基礎的考察:書物の書写・贈与・相続をめぐる公家と武家 https://t.co/91JwVauNJA
つづき 和漢聯句集 江戸前期の写 (京都大学附属図書館所蔵)部分 南北朝の政治と文化――二条良基と足利義満の和漢聯句―― 小川 剛生 先生 https://t.co/Q4FpS5tCoC https://t.co/Wk8Z1UD4dD
『思露』は、中世に成立した艶書文例集。 中世艶書文例集の成立 ―『堀河院艶書合』から『詞花懸露集』へ― 小川 剛生 先生 https://t.co/rOClnYSO4a 附録 『思露』東山御文庫蔵本 全文翻刻
陽禄門院三十三回忌の記 陽禄門院(正親町三条秀子)三十三回忌法会の記録 p378 https://t.co/SHUzJQ9WGA
雲井の御法 後光厳院七回忌の法会記 p364 https://t.co/28Y9lf0xot
女房の官しなの事 禁裏・仙洞・執柄家の女房の種類や称号について仮名文で記したもの p72 https://t.co/Iz5AN0MsBb
百寮訓要抄 令制の官職制度を令外官をも含めて仮名文で平易に説明した書 新校群書類従 4 p52 https://t.co/eHPm3ycS5L 群書類従 4 p335 https://t.co/dji888LdyG 『百寮訓要抄』伝本考・附校本 小川剛生先生 https://t.co/vgFcJRqDHz

3 0 0 0 OA 群書類従

百寮訓要抄 令制の官職制度を令外官をも含めて仮名文で平易に説明した書 新校群書類従 4 p52 https://t.co/eHPm3ycS5L 群書類従 4 p335 https://t.co/dji888LdyG 『百寮訓要抄』伝本考・附校本 小川剛生先生 https://t.co/vgFcJRqDHz
百寮訓要抄 令制の官職制度を令外官をも含めて仮名文で平易に説明した書 新校群書類従 4 p52 https://t.co/eHPm3ycS5L 群書類従 4 p335 https://t.co/dji888LdyG 『百寮訓要抄』伝本考・附校本 小川剛生先生 https://t.co/vgFcJRqDHz
〇永和元(1375)年 十月二十八日の御禊行幸~ 十一月二十六日の豊明節会 永和大嘗会記 後円融天皇大嘗会の諸儀につき仮名で記した書(二条良基) https://t.co/oh2m86gdzP 〇十一月二十三日 大嘗会巳刻次第 (神祇大副吉田兼煕) p335-360 https://t.co/cABb75FBYx
さかき葉の日記 貞治五年(1366)八月十二日の春日神木帰座の神行についての見聞記。榊葉日記 、榊葉の日記 https://t.co/Oq6udI6gFf ※上下略 https://t.co/yeXFRZOd4B
貞治二年御鞠記 内裏における晴の蹴鞠の儀につき仮名文で詳細に記した書 https://t.co/KmZtNMizF9 https://t.co/Xbu3unxR71 衣かつきの記 https://t.co/Bw4s8fs1dD きぬかつきの日記 https://t.co/6BQMQrcM40 衣かづきの日記、貞治二年晴御鞠記、きぬかつぎの日記、衣加津幾日記...

1 0 0 0 OA 衣かつきの記

貞治二年御鞠記 内裏における晴の蹴鞠の儀につき仮名文で詳細に記した書 https://t.co/KmZtNMizF9 https://t.co/Xbu3unxR71 衣かつきの記 https://t.co/Bw4s8fs1dD きぬかつきの日記 https://t.co/6BQMQrcM40 衣かづきの日記、貞治二年晴御鞠記、きぬかつぎの日記、衣加津幾日記...
おもひのまゝの日記 思ひのままの日記 年中行事を綴った二条良基の記録 https://t.co/rxBXZHP8L6 CiNii 論文 -  「思ひのままの日記」の成立--貞治・応安期の二条良基 https://t.co/IWKcdxqLAu
おもひのまゝの日記 思ひのままの日記 年中行事を綴った二条良基の記録 https://t.co/rxBXZHP8L6 CiNii 論文 -  「思ひのままの日記」の成立--貞治・応安期の二条良基 https://t.co/IWKcdxqLAu

1 0 0 0 OA 河海抄

河海抄 巻1-20 https://t.co/Wj7Q9CB4Cd https://t.co/O5D9sumQq7 新出『河海抄』の解題と翻刻(その1) https://t.co/q7CBQi3Xxq
河海抄 巻1-20 https://t.co/Wj7Q9CB4Cd https://t.co/O5D9sumQq7 新出『河海抄』の解題と翻刻(その1) https://t.co/q7CBQi3Xxq
『河海抄』は南北朝時代の《源氏物語》注釈。20巻。貞治年間(1362年-1368年)、将軍足利義詮の命により成る。平安末期以来の《源氏物語》研究の成果を集成し著者の見解を加えたもの。 著者の四辻善成(1326-1402)は尊雅王の子。順徳天皇の曾孫。義満の大叔父(外祖母の弟)。 https://t.co/q0EadXfUO7

1 0 0 0 OA 撃蒙句法

撃蒙句法 撃蒙抄 富山市立図書館 室町中期写 https://t.co/8Fd1RAEY8r 奥書:于時延文第三初秋上旬/依勅定草之/関白一翁 珍書同好會 https://t.co/pmpOW12sGX 中村俊定(写) https://t.co/4bDEpFASoc https://t.co/3cds6zDW0T
貞治六年中殿御会記 https://t.co/WGPb85IgyR 二条良基の手になる貞治六年春の歌会記録。 雲井の花。義詮公中殿御出仕記。 群書類従 https://t.co/Z6t17VFoEL 扶桑拾葉集 https://t.co/VowAfS5lgI
貞治六年中殿御会記 https://t.co/WGPb85IgyR 二条良基の手になる貞治六年春の歌会記録。 雲井の花。義詮公中殿御出仕記。 群書類従 https://t.co/Z6t17VFoEL 扶桑拾葉集 https://t.co/VowAfS5lgI
北朝廷臣としての『増鏡』の作者 : 成立年代・作者像の再検討 https://t.co/daQTpZzzIZ 重修増鏡詳解 和田英松, 佐藤球 明治書院, 1928 https://t.co/5PTvVSejhP 増鏡通釈 佐成謙太郎 星野書店, 1938 https://t.co/QGsThYQqbU
北朝廷臣としての『増鏡』の作者 : 成立年代・作者像の再検討 https://t.co/daQTpZzzIZ 重修増鏡詳解 和田英松, 佐藤球 明治書院, 1928 https://t.co/5PTvVSejhP 増鏡通釈 佐成謙太郎 星野書店, 1938 https://t.co/QGsThYQqbU

1 0 0 0 OA 増鏡通釈

北朝廷臣としての『増鏡』の作者 : 成立年代・作者像の再検討 https://t.co/daQTpZzzIZ 重修増鏡詳解 和田英松, 佐藤球 明治書院, 1928 https://t.co/5PTvVSejhP 増鏡通釈 佐成謙太郎 星野書店, 1938 https://t.co/QGsThYQqbU

8 0 0 0 OA 国史大系

増鏡 南北朝時代に成立したと推定される歴史物語。作者は未詳だが、二条良基説や洞院公賢説、四条家関係者説などがある。 https://t.co/VUMTOCXd4j p507 https://t.co/7MZ6U6HqnX 日本文学大系 : 校註. 第12巻 https://t.co/RBoRhZMKUg
増鏡 南北朝時代に成立したと推定される歴史物語。作者は未詳だが、二条良基説や洞院公賢説、四条家関係者説などがある。 https://t.co/VUMTOCXd4j p507 https://t.co/7MZ6U6HqnX 日本文学大系 : 校註. 第12巻 https://t.co/RBoRhZMKUg
『玉英』は、一条経通(1318?1317?-1365)の日記。経通は鎌倉-南北朝時代の公卿。官位は従一位・関白、左大臣。一条家5代当主。一条家5代当主。関白一条内経の長男。母は西園寺公顕の娘。法号は後芬陀利華(ふんだりけ)院。 玉英記抄 https://t.co/0Iw4QNkCzA p53 https://t.co/AXiwrML3dP

5 0 0 0 OA 群書類従

嵯峨野物語 鷹に関する故事を記した書 p239 https://t.co/Wdl395DHYt p360 https://t.co/c0DimpfbEl
嵯峨野物語 鷹に関する故事を記した書 p239 https://t.co/Wdl395DHYt p360 https://t.co/c0DimpfbEl

1 0 0 0 OA 群書類従

さかゆく花 上 永徳元年三月の後円融天皇の室町第行幸に関する記録 p224 https://t.co/NwiDidr7lr p257 https://t.co/ALMy5a8R7Q

お気に入り一覧(最新100件)

吉田 真樹 - 『曾根崎心中』の恋(上) https://t.co/z7ngAi8zwa
こんな論文が出てたようです 渡邉 裕美子「宇都宮泰綱の和歌活動」 和歌文学研究 (119), 28-43, 2019-12 https://t.co/T38aNPoSIw

2 0 0 0 OA 言継卿記

言継卿記(ときつぐきょうき) 室町時代末期の貴族、権大納言山科言継の日記。大永7 (1527) ~天正4 (1576) 年の記事が事柄ごとに「一,何々…」と書かれている。言継は当時窮乏していた朝廷の費用調達などに奔走した。 言継卿記 1-4 https://t.co/R64TEJZ3Ky
ちなみに、『史学雑誌』のアーカイブ検索はこちらが便利https://t.co/imPnAiBkSf 『東洋史研究』はこちらで検索https://t.co/XKXXUzELgM 『史林』のバックナンバーはこちらで検索 https://t.co/QN3MUWhXch 最近公開された九州大学の『史淵』はこちらで https://t.co/vABXl6rJdA 他にも沢山サイトあるよ

フォロー(156ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(5ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)