2 1 0 0 OA 本教外篇 2巻

著者
平田篤胤
出版者
巻号頁・発行日
vol.[1],

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 43 posts, 2 favorites)

「本教外篇 上」 p33 - https://t.co/4JwsfLgzQV 「 □むと思へど迎へられず。誠に驅る矢の隙を過るが如し。   凡そ形ある物を失へる。(は又も)得るときあるべし。たゞ時は否ら   ず。今日一日をたゞに… https://t.co/h0s45rU1la
「本教外篇 上」 p32 - https://t.co/OnuClM121u 「  ○第一 筆 世人の言ふ歳をとると云ひて拾ひ得たる如く云□ども   實は歳を失ふなりけり然るは日三十日經るを月といひ 漢人朱熹が 勧学文に謂フ 勿… https://t.co/Au6nWgYwsb
「本教外篇 上」 p31 - https://t.co/nvxQt43T8O 「… 其照臨の徳に感せず。徒に瞠目してこれを視て。強て其光   耀の原を歔せんと欲すれば。其目かならず眩瞀を致して。   反リて其照を受さるが如し。日… https://t.co/T0XOfz4a79
↓ あまり関係ないかも知れないけど、これ、篤胤の善悪論ですか。 「本教外篇 上」 p28 - https://t.co/8Mqq30NKxa 「 ○儒生云。人の霊神永く在て。世物と同く朽(クチ)ず。善悪これを    生前に覈し。罪福これを身後に定め。斯レ善に遺恨なく。…」
「 上帝の妙體寔有たりといへども。第(タゞ)声もなく臭もなきの …」 「本教外篇 上」 p30 - https://t.co/kZlv9P0XKQ 「… 至り。耳目の以て覩聞すべきに非ず。其灵明の極もと邊際   なく。六合の外… https://t.co/PeDyYdmvAC
「本教外篇 上」 p29 - https://t.co/JXhZ2nxiIy 「 善の帰宿を以てせざれば。人を導くに担夷の路歩履の法   を以てして。其路の止まる所を指さぐるが如し。将に漫々   何の足を措く所あらんとするや。身… https://t.co/QcGh4b1A3x
「本教外篇 上」 p28 - https://t.co/8Mqq30NKxa 「 を離れざるべからず。アヽ苦樂の因善悪幾希の間。畏れざ   るべけんや。畏れざるべけんや。   ○儒生云。人の霊神永く在て。世物と同く朽(クチ)ず。… https://t.co/hDQYNDi6ww
「本教外篇 上」 p27 - https://t.co/cn7X9O7UUc … 「 いへども。豈よくそを見聞せんや。これ何を以ての故ぞ。苦   樂の縁はもと神に在りて形に在らず。必ず神在て形始め   て能く知覚するに非ずや。そ… https://t.co/kRVcQoKfEM
「本教外篇 上」 p26 - https://t.co/y8noNoVMzo 「 と総て主に帰する者といへども。形骸は土に皈し。主は自   存し必ず幽世に入て。幽神のその賞罸を審判することを   聴き。天帝に復命するなり。…」
「本教外篇 上」 p25 - https://t.co/tIGs0acWb1 「…く。人の精氣衰弱すれば。其灵明もまたこれと與に衰弱な   るべし。今人を見る毎に氣の強壮の時に當りては。其灵明   才学反て衰弱たり。氣或は衰弱に… https://t.co/AUl1epzyw2
「本教外篇 上」 p24 - https://t.co/AVbY2gyWOX 「 篤胤云。氣は神の御息にして。頑然冥然として。宇内に瀰漫   し。全く知覚なし。物に在りて変化の料を為し。人に在りて   は呼吸養身の需を為すのみにて。灵性に非ざるなり。…」
「本教外篇 上」 p23 - https://t.co/Avh4XF7KLN 「 烈火もて金を試し。艱難もて徳を試む。仁を成し義を取て   死する者あり。義の為にして。□(うかんむりに倉)難を被る者は。すなはち真   福。その已に天国を得て處死せざると為るなり。…」
「本教外篇 上」 p22 - https://t.co/6RWXE1V4zA 「 を行ふべし。况や世福甚だ□(しめすへんに集)り。甚だ微なり。また甚だ永か   らず。聖賢の注愛する所に非ずば。其愛せざる所の者を取   りて。以て純徳厚善の人に報施せば。…」
「本教外篇 上」 p21 - https://t.co/Z0vqIXVnJY 「  ども。冥々の中を孰かよく見るべき。且つ一悪人幾善人    を害することを知らず。胡ぞ昭々に懲して儆畏する所    有らしめ。その善者も必ず報を昭々に食て。激勧する所    有らしめざる。…」
「… 所謂馬を勒めて崖に懸り。鞭鐙」 「本教外篇 上」 p20 - https://t.co/C2CyA2RA5D 「 咸く失し。□啣竊轡首を決し。□を碎く。それ誰をか咎めん。   皆怙終改めずして。然ることを致し。而して反て。悪の改む   べからず。…」
「本教外篇 上」 p19 - https://t.co/dQbZJ7lZVx 「 また甚大なり。これ天神の善悪を賦予ふに非れども。世王   の自(ミツカ)ら善悪を為すなり。○上に至尊の畏るへき有を知ら   ずして。恣意妄爲する者は極(ハシラ)の建ざるなり。民はた何にか…」
「本教外篇 上」 p18 - https://t.co/1RfNiDYqbD 「 悪を分たしめ。愛欲の能を賜ひて。趨避(スミサクル)に便ならしむ。知能   各〻具りて。其を自專(オノカマヽ)にすることを聴し玉ふ。たゞ其原罪…」
「本教外篇 上」 p17 - https://t.co/qGfJOl7JfK  「なく。其好嗜を恣にせしめて禁めず。此は幽神暫く不善を   恕し。其悪を盈しめて罸を降すなり。豈(イカデ)こを祚(チハ)ひ玉わんや。…」
「本教外篇 上」 p16 - https://t.co/hjmG91hHVv 「 てはまづ此ノ生は何より來り。死は何に帰り去ると云ふこ   とを。能く辨ふべし。その生れ出たるは。産灵大神その灵性(ミタマ)   を分降し賜ひ。其性素より義理に遵(シタガ)ひ。…」
「本教外篇 上」 p15 - https://t.co/ezN8zSA5uh 「 を照す。吾は儔衆に見る。天帝は直に其間居を照す。一念の   不善によりて徳の址傾く。善悪の界その微なること斯の   如し。いかで人の羨むところは。天神の誅する所なるを知   らん。…」
「本教外篇 上」 p14 - https://t.co/fkhUixizii 「 て。福を成さむことを欲するは惑ひならずや。   ○儒生云。然も有らば天帝この物を用ひて。不善人の罪を    討するは可なり。善人も其害を受るはいかに。儒には直    に氣数の遭する所と為す。…」
「本教外篇 上」 p13 - https://t.co/CCQwnXW6kG 「 中臣鎌子連の語に。神道は天地を以て書籍と為すと見え   たりとぞ。実に然る語なり。物性隠微かつ物用廣博奥妙に   して。傳授する所無れば。其性味生尅を究むること能わず。…」
「本教外篇 上」 p12 - https://t.co/vBYfoEcYlm 「 て藝ることなく。至明にして煩なく。至能にして労なし。其   は工匠の室を作るに。木石を資り。器械を利し。心力を費し。   時日を重ねて漸〻にして成り。旣に成れる後その存毀を…」
「本教外篇 上」 p11 - https://t.co/mnU1bHSiko 「  に非ざるは無しと云ふときは。善悪また万の不齊に至り    てもみな上帝の心なるか。   篤胤云ふ。天地の運行万物の化生みな天帝の全能に係ら…」
「本教外篇 上」 p10 - https://t.co/WTa2axYuTj 「 ば。天帝有りて後に天地ありしことも亦知り易し。然るは   無始の神有りて後に始まる事物あり。吾身の先に父母あ   りて我を生み。必ず天帝の衷を我に降すこと有り。…」
「本教外篇 上」 p9 - https://t.co/9riCIbpFli 「 の本生の大父母にて。心身性命すべて此の大神の賦賜物   なり。天地間の万の事物。この大神の神徳によりて安立す。   我人の極めて欽崇すべき大神なり。…」
「本教外篇 上」 p8 - https://t.co/l9cBbhs0Dt 「 事知看す大国主神は。幽霊の賞罰を掌り玉ふこと言まく   も更なり。」
「本教外篇 上」 p7 - https://t.co/KlbuZRP4Qr 「筆   ○よします云。吾は醫を學びて醫をせず。天下の毉に毉を   なさしめむといへりとぞ。吾も云く。吾は道を学びて来た   道を行ふこと能はず。天下の道を好む者に道を行なはしめ   むとするなり。」
「本教外篇 上」 p6 - https://t.co/Jo4EwQcO2q 「 ○仁(ウツクシミ)。智(サトリ)。敬(ツゝシミ)。義(コトワリ)。勇(イサミ)。君は更なり。士(サムラヒ)。農(タビト)。工(タクミ)。商(アキヒト)。ともに某々に此の…」
「本教外篇 上」 p5 - https://t.co/hyVKQ4mDRL 「 らず。兄弟を亡ぼすことも甚だ心すへきことなり。 ウナデノ森の神も 知り玉ふべし   ○人心の秘蔵せることは。大国主神知り玉ふ。…」
「本教外篇 上」 p4 - https://t.co/ex694qFKzs 「 …ことなり。蒙古襲來のときに廣田の神威など是なり○本   地を立て。經をよみ仏あしらひにすれば。神は去りて妖鬼   その神その本地仏と稱して人をたふらかすこと。…」
「本教外篇 上」 p3 - https://t.co/jOJ5FvBzU3 「胡致堂崇正辨  ノ序ニ見ユ   上士ハ徳(イサホ)ヲ立テ教ヲ以テ之ヲ変シ中士ハ功(ワサ)ヲ立テ   法ヲ以テ之ヲ革メ下士ハ言(コト)ヲ立テ辞ヲ以之ヲ闢ク」
「本教外篇 上」 p1 - https://t.co/qWGGZVPEul 「本教外篇 上」 p2 - https://t.co/P6isIVC5xy 「     神祇妄説集 新撰神社考    本教餘言玄妙論  本教外篇 未許他見 上    本教古事談」
「本教外篇 上」 p1 - https://t.co/qWGGZVPEul 「本教外篇 上」 p2 - https://t.co/P6isIVC5xy 「     神祇妄説集 新撰神社考    本教餘言玄妙論  本教外篇 未許他見 上    本教古事談」
平田神道の基督(キリスト)教との習合について語るとき、必ず取り上げられるのが、これ「本教外篇」ですね。ここで読めますので、興味のある方は、どうぞ! 本教外篇 https://t.co/q7SWSf2R3s

収集済み URL リスト